ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Sennheiser」最新記事一覧

注目のイヤフォン新製品が続々――「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」開幕
7月16日(土)と17日(日)の2日間にわたり、東京・秋葉原の「ペルサール秋葉原」で開催される「ポタフェス2016 in 東京・秋葉原」。初日16日の秋葉原は強い日差しもなく、気温は27度までしか上がらない、ちょうどいい天気です。(2016/7/16)

ポタフェスで試聴:
3つの“AKG史上初”を持つハイブリッド型イヤフォン「N40」登場
AKGブランドからハイブリッド型イヤフォン「N40」が登場する。フラグシップモデル「K3003」から多くの要素を継承しつつ、ハイレゾマーク、着脱式ケーブル、耳掛け式ケーブルという「3つのAKG史上初」を備えた。そして……。(2016/7/14)

セミオーダー形式のヘッドフォンリケーブル、ブリスオーディオが発売
ブリスオーディオは、 高級ヘッドフォン向けの交換用ケーブルをカスタムオーダー形式で販売する。ゼンハイザーやMrSpeakersなどのヘッドフォンに対応している。(2016/5/30)

「春のヘッドフォン祭2016」に突如現れた「Head-Fi Japan」とは?――世界最大のヘッドフォンコミュニティとその展望
「春のヘッドフォン祭2016」の会場に一風変わったブース「Head-Fi Japan」があったことをご存じだろうか。世界最大規模のヘッドフォン関連コミュニティの日本上陸について、創立者のJude Mansilla氏と「Head-Fi Japan」編集長の田代彰彦氏に詳しい話を聞いた。(2016/5/20)

春のヘッドフォン祭2016:
一味違うヘッドフォンはいかが?――さまざまな駆動方式の注目4モデル
東京「中野サンプラザ」で開かれた恒例の「春のヘッドフォン祭り」では、それぞれに特徴を持つ多くのヘッドフォンが展示された。普通のヘッドフォンに飽きてきたそこのアナタ、こんな変わり種はいかが?(2016/5/2)

ゼンハイザー、ロングセラーヘッドフォン「HD 25」にコスパの高い3つの新パッケージ
ゼンハイザージャパンは、シリーズ第1号機の発売から26年となるロングセラーのヘッドフォン「HD 25」に3つの新パッケージを用意した。(2016/4/26)

R25スマホ情報局:
世界初!VR映画館に「日本も早く」
オランダ・アムステルダムに、世界初のVR(仮想現実)専門映画館がオープンしたことが、ネット上で話題だ。今回のアムステルダムを皮切りに、マドリッド、ベルリン、パリ、ロンドンにも近くVRシネマをオープンさせる予定。(2016/3/10)

ゼンハイザーの「オルフェウス」後継機、正式名称は「HE-1」に
ゼンハイザーが昨年秋に発表した「オルフェウス」後継機の世界的な名称が「HE-1」に決定した。(2016/3/8)

VR専用映画館、アムステルダムに開館
VR(仮想現実)コンテンツ専用の映画館がオランダのアムステルダムで開館した。SamsungのGear VRとゼンハイザーのヘッドフォンを装着し、回転椅子に座って30分のコンテンツを視聴できる。価格は12.5ユーロ(約1600円)。(2016/3/6)

“ウェアラブル”の今:
ウェアラブル機器は単一デバイスへ向かうのか
腕時計やリストバンド、指輪、メガネ……など、ウェアラブル機器はシンプルな機能を持った製品を複数身に着けるのが当たり前になってきた。これはスマートフォンのように単一のものになっていくのかを考察する。(2016/3/5)

ゼンハイザー、「MOMENTUM On-Ear」のワイヤレスモデルを発売
ゼンハイザージャパンは2月26日、Bluetooth 4.0対応のワイヤレスヘッドフォン「MOMENTUM On-Ear Wireless」を発表した。ブラックとアイボリーの2色を3月上旬に発売する。(2016/2/26)

おしゃれ:
ゼンハイザーとフライターグが異色コラボ、トラックの幌をリサイクルしたヘッドフォンを発売
トラックの幌(ターブ)を再利用したお洒落なメッセンジャーバッグで知られるスイスのブランド「FREITAG」(フライターグ)が、ゼンハイザーとコラボ。「F703 ゼンハイザー×FREITAG URBANITE 限定モデル」を発売した。(2016/2/26)

CES 2016:
CESで見つけた“注目のヘッドフォン”総集編 2016
今年もCESで見つけた注目のヘッドフォンをまとめて紹介しよう。ベイヤーダイナミックとゼンハイザーが展示した最新のハイエンドモデルなど、いくつかは会場で試聴することができた。(2016/1/15)

ゼンハイザー、中低音の再現力をさらに高めた新ヘッドフォン「HD 800S」を発表
ゼンハイザージャパンは、開放型ヘッドフォンの新しいフラグシップモデル「HD 800S」を発表した。現行「HD 800」の後継機。2月上旬に発売する予定だ。(2016/1/7)

MOMENTUM第2世代のBluetoothモデルも:
ゼンハイザーがハイエンドの密閉型ヘッドフォン「HD 630VB」など新製品一挙リリース
ゼンハイザージャパンは12月9日、ハイエンドの密閉型ヘッドフォン「HD 630VB」など新製品7機種10モデルを一挙に発表した。(2015/12/9)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「ハイレゾ第2章、始まります」――音展に見るハイレゾの新境地
ハイレゾは秋のオーディオイベントでも話題の中心となった。そして長年オーディオ業界を眺め続けている麻倉怜士氏の目には、今年の「オーディオ・ホームシアター展2015」(音展)から“ハイレゾ第2章”と呼ぶべき新たな動きが見えたようだ。(2015/11/30)

ゼンハイザー、70周年を記念してキャッシュバックキャンペーンを実施
ゼンハイザージャパンは、同社の設立70周年を記念してキャッシュバックキャンペーンを実施すると発表した。(2015/11/20)

ゼンハイザー、伝説的なヘッドフォンシステム「オルフェウス」の後継機を正式発表――お値段なんと約665万円
独sennheiser(ゼンハイザー)は、ヘッドフォンとヘッドフォンアンプをセットにした高級ヘッドフォンシステム「HE 1060/HEV 1060」を発表した。伝説的なヘッドフォン・システム「Orpheus」(オルフェウス)の後継機となる。(2015/11/4)

ハイレゾスタートガイド(1):
とりあえずハイレゾを体験してみたい――手持ちのスマートフォンを活用しよう!
ハイレゾをカジュアルに楽しむための入門編として、まず手持ちのスマートフォンを活用する方法を提案したい。機器の追加でiPhoneも立派なハイレゾプレイヤーになるのだ。あわせてオススメのイヤフォンもピックアップ。(2015/10/28)

秋のヘッドフォン祭2015:
手は出ないけど気になる――“ハイエンド”の世界に迫る
「秋のヘッドフォン祭り2015」では世界中のオーディオブランドが東京・中野に集結した。オーディオショウの醍醐味(だいごみ)といえば、普段は聴けないハイエンドモデルも試聴できることだろう。(2015/10/26)

ゼンハイザー設立70周年、伝説的なヘッドフォンシステム「オルフェウス」復活へ
ゼンハイザーは、設立70周年を記念するライブイベントの開場で「次の大きなマイルストーン」となる特別な新製品をお披露目した。真空管ヘッドフォンアンプとコンデンサーヘッドフォンがセットになったシステムだ。(2015/10/8)

PR:iPhone 6s/6s Plusケース都内最大級の品ぞろえ! 「原宿のUNiCASE」ならこんなアイテムとも出会えるぞ
ついに発売された「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」。UNiCASE東急プラザ表参道原宿なら、都内最大級の品ぞろえで、自分だけのスマホをコーディネイトできる。(2015/9/25)

On Earも:
ゼンハイザー、第2世代「MOMENTUM」のiOS対応版2機種5モデルを発売
ゼンハイザージャパンは、ヘッドフォンの新製品として「MOMENTUM i」および「MOMENTUM On-Ear i」を9月に発売する。折りたたみが可能になった第2世代モデルのiOS対応版だ。(2015/8/18)

8周年イベント第1弾:
e☆イヤホン、イヤフォンのフェイスプレートデザインを募集 最優秀作品は商品化&プレゼント
e☆イヤホンは8月8日、イヤフォンのフェイスプレートのデザインコンテストを開始した。特設サイトから応募できる。最優秀作品は商品化される。(2015/8/10)

ハイレゾが変わる――英Meridianのボブ・スチュアート氏に聞いた“MQAの最新情報”と「PHA-1」の“隠し機能”
来日した英Meridian Audioのボブ・スチュアート氏を直撃。同社が提案する「MQA」の最新動向、そしてプレミアムヘッドフォンアンプ“Prime”「PHA-1」のディープな使いこなし方について、じっくりと話を聞いた。(2015/7/28)

ポタフェスは「音版コミケ」? そして気になる今後――「ポタフェス Limited」ロングインタビュー(後編)
後編では「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2015 Limited」のイベント全体を振り返ってもらった。さらに来年以降の全国ツアー構想、そして年末に過去最大規模になることが見込まれている東京の「ポタフェス」についても聞いた。(2015/7/24)

全国行脚で分かった地域性の違い――「ポタフェス Limited」ロングインタビュー(前編)
3月末から3カ月におよぶ全国キャラバンを行った「ポータブルオーディオフェスティバル(ポタフェス)2015 Limited」。各地域の特徴や売れ筋の違いなどについて、広報担当の松田信行氏、そしてポタフェス事務局長として運営に努めた岡田卓也氏に話を聞いた。(2015/7/22)

ワイヤレスで行こう!:
ウェルバランスなオールラウンダー、ゼンハイザー「URBANITE XL WIRELESS」の実力
作年秋にデビューしたゼンハイザーの新シリーズ「URBANITE」(アーバナイト)。今回は、そのBluetooth対応ワイヤレスヘッドフォン「URBANITE XL WIRELESS」の実力に迫りたい。(2015/7/17)

ゼンハイザー、Galaxy対応の「MOMENTUM G」ヘッドフォンやスポーツイヤフォンなど5モデルを発表
ゼンハイザーが、「MOMENTUM」シリーズヘッドフォンの後継機や、ワイヤレスヘッドフォン、スポーツイヤフォンなど5モデルを発表。「MOMENTUM G」はGalaxy端末に対応する。(2015/6/16)

春のヘッドフォン祭2015:
あの注目機種はどんな音?――ファイナルの63万円超弩級モデルやゼンハイザー新密閉型を聴いてきた
年々開催規模が拡大するヘッドフォン祭だが、今回も会場には多くのブランドの新製品が並び、賑わいをみせていた。本稿ではイベントの直前に発表された注目の新製品を中心に、いくつかのモデルの音を会場で確かめてみた。(2015/5/18)

春のヘッドフォン祭2015:
今年は“高級機”に注目!? 「春のヘッドフォン祭2015」が開幕
「春のヘッドフォン祭2015」が、5月16日に東京・中野の「中野サンプラザ」で開幕した。今回は、Astell&kernブランドの新しいハイレゾ対応プレイヤー「AK380」など高級機が増えた印象だ。(2015/5/16)

週末アキバ特価リポート:
64GバイトSSDや250GバイトHDDが4000円切り――低容量ストレージの特価に注目!
数TバイトのHDDや256G〜512Gバイト級のSSDなどストレージの売れ筋は大容量だが、低容量にも低容量なりの需要がある。その特価に注目だ。(2015/5/16)

ポータブルオーディオにも広がる「バランス駆動」って?――仕組みや端子の種類をまとめてみた
今回はポータブルオーディオリスニングにおいて、特に音質向上の面で高い効果が得られる「バランス駆動」について、そのメリットや対応製品の現状を整理してみたい。(2015/5/16)

ゼンハイザー、「春のヘッドフォン祭2015」に新製品「HD 630 VB」を出品
ゼンハイザーは、「春のヘッドフォン祭2015」で新製品の「HD 630 VB」を参考展示する。ミュンヘンの「Hi-End Show」で発表されたばかりの新機種。(2015/5/14)

PCゲーマーのためのパーツ選び:
もっとゲームを快適にする達人オススメのキーボード
パソコンSHOPアークのベテランスタッフに聞く「PCゲーマーのためのパーツ選び」の第5回では、ゲーミングキーボードとヘッドセットを取り上げる。(2015/4/23)

ワイヤレスで行こう!:
2015年のBluetoothヘッドフォン&イヤフォン、トレンド予測総まとめ
今回の連続レビュー企画では、いま注目のワイヤレスヘッドフォン/イヤフォン5機種を紹介してきた。ここでひとまず、現在のトレンドをまとめて整理してみたい。(2015/4/14)

ホワイトデーにいい音を:
3月14日開催の「ポタフェス 2015 Limited in 名古屋」出展ブランド決定
3月14日の名古屋を皮切りに開催される、ヘッドフォン体感イベント「ポタフェス 2015 Limited」。ポタフェス運営事務局が、名古屋会場出展の72ブランドを発表した。(2015/3/3)

好天の中野でポータブルオーディオ研究会が開催――濃密な世界を展開
東京・中野サンプラザで「ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2015冬」が開催され、多くのオーディオファンが集まった。展示会場から注目製品をピックアップしていこう。(2015/2/14)

2015 CES:
CESで見つけた“注目のヘッドフォン”総集編
AKGのクインシー・ジョーンズシグネチャーモデル“第2弾”からゼンハイザーの新「Momentum」、そして「レスポール」みたいなヘッドフォンなど、CESの展示会場から注目のヘッドフォンをリポート。Lightning端子搭載&ハイレゾ対応のヘッドフォンも複数登場した。(2015/1/11)

野村ケンジのぶらんにゅ〜AV Review:
OPPO「HA-1」導入記――各種ヘッドフォンとの相性をチェック!
OPPO DigitalのDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HA-1」を自腹レビュー。「PM-1」と組み合わせた時の相性や、特典のイヤーパッドによる音の違い、さらに追加リリースされた弟モデル「PM-2」のインプレッションなどもあわせてお届けしよう。(2014/10/31)

秋のヘッドフォン祭2014:
好天に恵まれ秋のヘッドフォン祭が開幕――160以上のブランドが出展
東京・中野で「秋のヘッドフォン祭2014」が開幕した。初日の10月25日は好天にも恵まれ、朝から多くのオーディオファンが詰めかけた。(2014/10/25)

秋のヘッドフォン祭2014:
ゼンハイザー、カナル型イヤフォン「CXシリーズ」に新製品4機種を追加
ゼンハイザージャパンは同社の定番商品となっているイヤフォン「CXシリーズ」の新製品4機種を発表した。「秋のヘッドフォン祭2014」で見ることができる。(2014/10/24)

秋のヘッドフォン祭2014:
ゼンハイザーからファッショナブルな新ヘッドフォン「URBANITE」シリーズ
ゼンハイザージャパンは、密閉型ヘッドフォンの新シリーズ「URBANITE」(アーバナイト)を発表した。近未来的なデザインの密閉型ヘッドフォン。(2014/10/24)

秋のヘッドフォン祭2014:
ゼンハイザーの「MOMENTUM」に初のカナル型イヤフォンが登場
ゼンハイザージャパンは「MOMENTUM」シリーズ初のカナル型イヤフォン「MOMENTUM In-Ear」を発表した。(2014/10/24)

秋のヘッドフォン祭2014:
英iFIからハイレゾ対応の超レトロな管球式ミニコンポ「iFI Retro Stereo 50」が登場
英iFI-Audioからユニークなミニコンポが登場する。古典的な真空管アンプにバーブラウンの最新チップセットを組み合わせ、ハイレゾ音源を鳴らしきるというものだ。(2014/10/24)

これがリアル課金アイテムか ゼンハイザーからIngressモデルのヘッドフォンが登場
独ゼンハイザーが予約を受付中。日本でも発売予定です。(2014/10/15)

インテル、Intel Club Extreme 登録キャンペーン第2弾を開始
期間は9月28日まで。Intel SSD 730のほかに、ASUSの4K対応ディスプレイにGoPro HERO3などが当たる。(2014/8/18)

三匹が聴く!(最終回):
ヘッドフォン選びで悩んだときの最善策とは?――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(5万円以上)
ヘッドフォン特集もついに最終回。各社のハイエンドモデルが並ぶ、5万円以上&価格上限なしの頂上決戦だ。(2014/7/7)

春のヘッドフォン祭 2014:
「ヘッドフォン祭」会場で見つけた新製品
フジヤエービック主催の「春のヘッドフォン祭 2014」が5月10日と11日に開催され、多くのオーディオファンが集まった。展示品をピックアップして紹介していこう。(2014/5/11)

3匹が聴く!:
個性が光りまくる逸品たち――ヘッドフォン・バイヤーズガイド2014“春”(実売2万円〜3万円編)
ヘッドフォン・バイヤーズガイドの第3回は、個性豊かな製品が集まった。まるでダイヤモンドのように輝くヘッドフォンから、某アニメで有名になった、あの製品まで注目のヘッドフォンが続々登場。音の評価も気になるところだ。(2014/5/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。