ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イヤフォン」最新記事一覧

クリプシュ創立70周年、人気のイヤフォン「X10」が特別プライスパッケージに
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)の創立70周年を記念して、人気のイヤフォン「X10」を数量限定の記念プライスパッケージとして販売する。(2016/6/24)

1MORE、密閉型ヘッドフォンとオープンイヤー型イヤフォンを発売
フリーウェイは1MORE(ワンモア)の密閉型ヘッドフォン「OVER-EAR HEADPHONES MK801」とオープンイヤー型イヤフォン「Platon Pod EO320」を6月25日に発売する。(2016/6/24)

NC機能の神髄は合気道の精神?!:
ボーズの新型NC搭載ワイヤレスイヤフォン「QuietControl 30」、その背景にあるもの
ボーズが新しいノイズキャンセリング機能搭載のワイヤレスイヤフォン/ヘッドフォンの説明会を実施。来日した米Boseの上級エンジニア、ダン・ゲイジャー氏がNCヘッドフォン開発の背景やコンセプトなどについて語った。(2016/6/21)

Astell&Kern、バランス出力対応のエントリープレーヤー「AK70」と進化したハイレゾ対応イヤフォン「AK T8iE MK II」を発表
アユートは、韓国iriverが展開する「Astell&Kern」ブランドの新製品を発表した。ハイレゾ対応プレーヤー「AK70」は、イヤフォンのバランス出力に対応したエントリーモデル。また独beyerdynamicとのコラボレーションによるカナル型イヤフォン「AK T8iE MK II」も登場した。(2016/6/21)

次期iPhone 7はLightningヘッドフォンジャックアダプター同梱?
MACお宝鑑定団が得た、iPhone 7の付属イヤフォン、スピーカー、ストレージ容量に関する噂。(2016/6/21)

世界初、2Way同軸ハイブリッドドライバー搭載イヤフォン、ダイナミックモーション「DM200H」を正式リリース
サエクコマースは、韓国Dynamic Motion(ダイナミックモーション)製のカナル型イヤフォン「DM200H」を発表した。「春のヘッドフォン祭2016」で注目を集めたモデルだ。(2016/6/17)

エレコム創立30周年記念モデルは見た目も美しいカナル型イヤフォン2モデル
エレコムは、同社の創立30周年を記念してカナル型イヤフォン“Colors”シリーズに、ハイレゾ対応モデル「EHP-R/CC1000」と、左右でカラーが異なるデザインの「EHP-CC100」の2モデルを追加。6月下旬より発売する。(2016/6/14)

周囲の音を上げ下げ?――ボーズが新型ノイズキャンセリング搭載のワイヤレスイヤフォンを発表
ボーズは、ワイヤレスヘッドフォン/イヤフォンの新製品4機種を発表した。ノイズキャンセリング対応のヘッドフォン「QuietComfort」とイヤフォン「QuietControl」が登場。(2016/6/7)

米国逆輸入モデルXXシリーズ:
JVC、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「HA-FX101M」を発売――ハンズフリー通話機能を追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX101M」が追加される。6月上旬発売で2500円前後(税別)。(2016/6/2)

ドラえもんのヒミツ道具みたい? 外国語をリアルタイムに翻訳するイヤフォン「Pilot」登場
“言葉の壁”がなくなる、新たな一歩かもしれません。(2016/5/31)

真ちゅうハウジングの限定イヤフォン「DITA Brass」、アユートが発売
アユートは、シンガポールに本拠を置くオーディオブランド「DITA」の密閉型カナル型イヤフォン「DITA Brass」を発表した。管楽器などに使われる真ちゅう(ブラス)をハウジングに採用した150台の限定生産品。(2016/5/27)

茶楽音人、5000円のハイレゾ対応イヤフォン「Co-Donguri-雫(SHIZUKU)」
“茶楽音人(さらうんど)”ブランドからハイレゾ対応カナル型イヤフォン「Co-Donguri-雫(SHIZUKU)」が登場。市場想定価格は4968円(税込)で、6月下旬発売だ。(2016/5/26)

完全ワイヤレス! e☆イヤホンから防水仕様のBluetoothイヤフォン「Arie One」が登場
「e☆イヤホン」は、香港の新興オーディオブランド「fFLAT5」のワイヤレスイヤフォン「Arie One」を発売する。左右のイヤフォン部をワイヤレス接続することでケーブルを完全に排除。(2016/5/24)

SHOWCASE、スマホのイヤフォンジャックがボールペンになる「Jackpen」期間限定半額セールを実施
「SHOWCASE Online」限定で、スマートフォンなどのイヤフォンジャックに収納するとボールペンになる「Jackpen」通常800円が400円になる半額セールを実施。期間は5月31日まで。(2016/5/24)

磁石が便利なBluetoothイヤフォン、サンワサプライから
サンワサプライがBluetoothイヤフォンの新製品「400-BTSH003」を発表。左右のハウジングにマグネットを備え、くっつけると自動的に楽曲再生を停止。イヤフォンがネックレス状になるので収納する手間もない。(2016/5/23)

橘十徳の「自腹ですがなにか?」:
もう電車で寝過ごすのは嫌だ! キングジム「めざましイヤホン」を試す
今回紹介するのは、キングジムの「めざましイヤホン」。電車やバスに乗って居眠りをしても、設定した時間になるとイヤフォンの振動で時間を知らせてくれる。音が鳴らないので、周りに迷惑をかける心配も不要だ。(2016/5/23)

アルミハウジングで2980円、e☆イヤホンから1moreブランドのカナル型イヤフォン「Piston Classic」登場
ヘッドフォン/イヤフォン専門店「e☆イヤホン」は5月30日、中国1more(ワンモア)のカナル型イヤフォン「Piston Classic」(ピストンクラシック)を発表した。「ハイエストコストパフォーマンスイヤフォンシリーズ」(同社)をうたうモデルだ。(2016/5/20)

アユート、JH Audioのユニバーサルモデル「ROSIE」を発売
アユートは、Astell&KernとJerry Harvey Audioのコラボレーション製品としてカナル型イヤフォン「ROSIE」(ロージー)を発表した。5月27日から同社直販サイトや家電量販店で販売する。(2016/5/20)

IPX4相当の防滴仕様:
パナソニック、耳にフィットして外れにくいスポーツ用Bluetoothイヤフォン「RP-BTS30」を発売
パナソニックは、防滴仕様でスポーツ仕様のBluetoothイヤフォン「RP-BTS30」を6月17日に発売する。(2016/5/18)

iBasso Audioイヤフォンの発表も:
サイラスのハイブリッドイヤフォン「Oriolus FORSTENI」続報、おおよその発売時期と価格が決定
サイラスが、ヒビノインターサウンドおよびiBasso Audioと共同で立ち上げたブランド「Oriolus」の新イヤフォン「FORSTENI」 春のヘッドフォン祭2016の参考展示時の仕様なら7月頃に発売。(2016/5/14)

イヤフォン端子に差し込むゲーム「ピコカセット」 第1弾として「忍者じゃじゃ丸くん」がリリース
本格事業化に向けてのクラウドファンディングも開始。(2016/5/11)

春のヘッドフォン祭2016:
サウンド設定をイヤフォンに保存!? Bluetoothイヤフォン「Jaybird Freedom」
イヤフォンにサウンド設定を保存するという発想。(2016/5/2)

春のヘッドフォン祭2016:
驚きの6ドライバー機も――「春のヘッドフォン祭2016」で見つけた注目のハイブリッド型イヤフォン
低域の量感を出しやすいダイナミック型ドライバーと中高域に強いバランスド・アーマチュア型ドライバー。その両方のメリットが享受できるハイブリッド型のイヤフォンが増えている。(2016/5/2)

春のヘッドフォン祭2016:
「ヘッドフォン祭」で見つけた、ちょっと驚くイヤフォン3つ
あの有名ギターブランドからイヤフォンが登場! ユーザーを大事にし過ぎるイヤフォンメーカー、そして振動板に穴を開けてしまった同軸ハイブリッド型の3本です。(2016/4/30)

ハイエンドモデル登場:
サエク、PC-Triple C採用のイヤフォン用リケーブル「SHC-220」シリーズ発売
サエクコマースは、PC-Triple C導体を採用したイヤフォン用リケーブル「SHC-220」シリーズを4月25日より順次発売する。価格は1万9000円(税別)から。(2016/4/18)

e☆イヤホン、1more(ワンモア)ブランドのハイブリッド型イヤフォンなど3機種を国内独占販売
e☆イヤホンは、「ハイコストパフォーマンスイヤホンシリーズ独占販売第2弾!」(同社)として、「1more」(ワンモア)ブランドのイヤフォンを4月16日に発売する。ハイレゾ対応のハイブリッド型を含む3機種だ。(2016/4/15)

リンクス、Lightning接続のDAC内蔵イヤフォンに新色「グレー」追加ーー計5色ラインアップに
ヘッドフォンジャックが省かれても安心? リンクスインターナショナルからLightning接続のDAC内蔵イヤフォン「IC-Earphone」(型番:ICEP-LT-04)に新色グレーが追加された。(2016/4/11)

e☆イヤホン、気鋭のイヤフォンブランド「オリベッティ」取扱開始――ハイブリッド型の「プリマシー」を独占先行販売
タイムマシンは4月8日、“ORIVETI”(オリベッティ)ブランドのカナル型イヤフォン「PRIMACY(Japan Ltd)」(プリマシー)を発表した。e☆イヤホン各店およびWeb店舗で独占先行販売する。(2016/4/8)

「e☆イヤホン」名古屋大須店がカスタムIEMの取扱い強化――増床、リニューアルオープン
「e☆イヤホン」名古屋大須店がリニューアルオープン。オーダーメイドイヤフォン(カスタムIEM)取扱いを強化した。常設のインプレッション(耳型)採取スペースを設けたほか、定期的にイベントも開催する。(2016/4/6)

エレコム、手軽にハイレゾを楽しめるMicro USB直結タイプの小型ポタアン発売
エレコムからスマホなどに接続して手軽にハイレゾを楽しめるDAC搭載ヘッドフォンアンプ「EHP-AHR192/CHR192」が登場。ハイレゾ対応のイヤフォンが付属するモデルもラインアップ。(2016/4/5)

ランニングのお供に! スポーツ用Bluetoothイヤフォン5選
暖かい春はランニングに最適な季節。ランニングのお供におすすめなスポーツ用Bluetoothイヤフォンを紹介。(2016/4/4)

Carot Oneから低価格の開放型イヤフォン「QUASI TITTA」登場
意味は“ほぼTITTA”。(2016/4/1)

どうぞお好きな松を:
「おそ松さん」のコラボイヤフォン「おと松さん」、パイオニアが期間限定で販売
パイオニアブランドのイヤフォン「SE-CL522」がアニメ「おそ松さん」とコラボ。兄弟ごとのカラーを展開し、ハウジング部に松マークを刻印した。(2016/3/25)

イヤホンが振動、寝過ごし防止「めざましイヤホン」 キングジムが発売
キングジムが、イヤフォンが振動して時間を知らせる「めざましイヤホン」を発売する。(2016/3/23)

寝過ごしに防止に最適:
振動して時間を知らせる「めざましイヤホン」、キングジムから登場
キングジムは、目覚まし機能付きのカナル型イヤフォン「めざましイヤホン」(NMR10)を4月22日に発売する。バイブレーション機能で時間を知らせる。(2016/3/23)

オーテク、SOLID BASSシリーズカナル型イヤフォン2モデルの一部で無償交換開始――プラグ部に断線の恐れ
オーディオテクニカは、SOLID BASSシリーズのカナル型イヤフォン2モデル「ATH-CKS550i/550iS」の一部において、ケーブルプラグ部分で断線する恐れがあることを明らかにした。(2016/3/22)

iPhone直結も可:
ティアック、グランド分離型のイヤフォン出力を備えたDAC搭載ポタアン「HA-P5」――人間工学に基づくデザイン
ティアックは、DAC内蔵のポータブルヘッドフォンアンプの新製品「HA-P5」を3月下旬に発売する。人間工学に基づくデザインと据え置き機のノウハウを生かした回路構成が特徴だ。(2016/3/16)

髪の毛すべてがイヤフォン 奇抜なウィッグ「Song Wig」登場
イヤフォン200本のウィッグ。重さはなんと1キロほど。(2016/3/12)

finalの「イヤフォン組立体験」、人気の真ちゅう製小型BAモデルがついにファイナル
finalの人気企画「自作イヤホンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤホン組立体験〜」が3月26日(土)にヨドバシカメラの新宿西口店で開催される。(2016/3/9)

今なら2980円! iina-styleからスポーツタイプのBluetooth対応イヤフォンが発売
「iina-style」ブランドからBluetooth対応イヤフォン「Sound&Sports 2」(IEP02)が登場。防水基準IPX5をクリアし、ジョギングなどにスポーツに対応する。(2016/3/9)

ヘッドフォンにも新色追加:
米MASTER & DYNAMICから真ちゅう製のカナル型イヤフォン「ME05」登場
アユートは、米国「MASTER & DYNAMIC」ブランドのカナル型イヤフォン「ME05」およびヘッドフォン最上位モデル「MH40」のカラバリ2種を発表した。(2016/2/26)

しかもハイレゾ対応:
響きが優しい山桜のイヤフォンを限定販売――音茶楽「Flat4-櫻plus」シリーズ
音茶楽からイヤフォン新製品「Flat4-櫻plus」および「Flat4-緋櫻plus」が登場。オークヴィレッジとのコラボーレションにより誕生したモデルで、キャビネットの中央部に「響きが優しい」という山桜を使用した。(2016/2/24)

Mobile World Congress 2016:
「Xperia Ear」は単なるイヤフォンではなかった――“スマートプロダクト”4製品をチェック
ソニーが考えるスマートフォンの次のコミュニケーションとは? MWC 2016のソニーブースでXperiaブランドの「スマートプロダクト」4製品を見てきた。(2016/2/24)

JBLとアンダーアーマーがコラボ、スポーツ用Bluetoothイヤフォンを発売
ハーマンインターナショナルは、アスリート向けのコンプレッションウェアで知られる「UNDER ARMOUR」(アンダーアーマー)とコラボレーションしたワイヤレススポーツイヤフォンを発売する。(2016/2/19)

コスパ高し:
金属ボディーで4500円!――e☆イヤホンが「Auglamour」ブランドの最新イヤフォン「R8」を独占先行販売
「e☆イヤホンが中国「Auglamour」(オーグラマー)製品の取り扱いを開始した。低価格ながら高級感のある金属ボディーや着脱式のケーブルといった豪華仕様が特徴だ。(2016/2/19)

iPhone 7はステレオスピーカー、ノイキャンはiPhone 7sで?
イヤフォン端子を廃止するとみられるiPhone 7が、その代わりに採用するもの、しないものとは――。(2016/2/19)

速報レビュー:
ソニーの「h.ear」ワイヤレスヘッドフォン&イヤフォンを聴く
ソニーのハイレゾヘッドフォン&イヤフォン「h.ear」シリーズに、新しくワイヤレスモデルの「h.ear on Wireless NC」「h.ear in Wireless」の2機種が追加される。今回は各製品の速報レビューをお届けしよう。(2016/2/18)

JBL、耳元のタッチで操作するスポーツBluetoothイヤフォン「REFLECT RESPONSE」
ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのスポーツ用ワイヤレスイヤフォン「REFLECT RESPONSE」を2月25日に発売する。左右のイヤフォン部表面にタッチセンサーを搭載し、耳元で各種再生操作が行える。(2016/2/17)

Mobile Weekly Top10:
「イヤフォン使わない理由」が連続トップ/実質0円終了、影響どこまで
連載「彼女はiPhoneを使いこなせない」のiPhoneユーザーが絶対にイヤフォンを使わない理由がもっとも読まれました。ほかの回も多数ランクインしています。(2016/2/12)

アンカー、IPX4の防水性能を備えたイヤフォン「Anker SoundBuds Sport」発売
アンカー・ジャパンは、IPX4相当の防水機能を備えたBluetooth 4.0対応イヤフォン「Anker SoundBuds Sport」を発売した。(2016/2/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。