ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エントリークラス」最新記事一覧

初めての人にもオススメの本格派エントリー、オリンパス「E-M10 Mark III」
OM-Dのエントリーモデルに3代目「E-M10 Mark III」が登場した。しっかりファインダーをのぞいて撮れる往年の一眼レフ風ミラーレスだ。パパ、ママのみならず、初めてレンズ交換式カメラを使う人にもオススメ。(2017/10/14)

ネットギア、5000円台のエントリー11ac無線LANルーター Amazon限定発売
ネットギアジャパンは、IEEE 802.11ac接続に対応したエントリー仕様の無線LANルーター「R6120」を発売する。(2017/10/13)

chatbotに話しかけてビジネス文書を作成 Watsonを活用した業務支援ソリューション登場
ソフトバンクは、Watsonを活用した業務支援ソリューションのラインアップに、話しかけるだけで文書を作成できる「SPALO」と、Q&Aサービス用の学習データとチャットbotの構築を支援する「AI導入エントリーパック」を追加した。(2017/10/12)

サードウェーブデジノス、Xeon搭載の法人向けエントリーサーバ
サードウェーブデジノスは、法人向けサーバの新シリーズ「THIRDWAVE SERVER」を発表、第一弾モデル2製品の販売を開始する。(2017/10/11)

レノボ、教育機関向けのWindows 10 S搭載フルクラウド型ノートPC「Lenovo N24」
レノボ・ジャパンは、教育機関での利用に適したWindows 10 Sの普及型ノートPC「Lenovo N24」を発表した。(2017/10/11)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月25日〜10月1日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6000 ダブルズームキット」2連勝
前回初トップのソニー「α6000 ダブルズームキット」が今週も制した。キヤノンのエントリーモデル「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」は着実に順位を上げてきている。(2017/10/7)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月18日〜9月24日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6000 ダブルズームキット」が初のトップ
ソニー「α6000 ダブルズームキット」が発売から3年以上たって初の首位。前回初登場のキヤノンのエントリーモデル「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」は今回も10位キープ。(2017/10/4)

ZTE、1万円台のエントリー向けスマホ「ZTE BLADE E02」を日本市場で順次発売
ZTEジャパンは、1万円台のエントリー向けスマートフォン「ZTE BLADE E02」を日本市場で順次発売する。前モデル「ZTE BLADE E01」から、GPU/メモリ/ストレージ/カメラ機能などが強化された。(2017/9/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月11日〜9月17日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が初ランクイン
デジタル一眼ランキングに、2017年7月発売のキヤノンのエントリーモデル「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が初登場。(2017/9/28)

「エントリーを超えたプレミアムモデル」――Astell&Kernの新ハイレゾプレーヤー「AK70 MKII」
アユートは、“Astell&Kern”ブランドの新しいエントリーモデル「AK70 MKII」を発表した。新たにDACを2つ搭載し、アンプ部を強化するなど「エントリーを超えたプレミアムモデル」(同社)という。(2017/9/20)

Xiaomi、18:9ベゼルレスでフルセラミックボディーの「Mi MIX 2 Special Edition」を約8万円で発売へ
Xiaomiが新フラグシップ端末「Mi MIX 2」を中国で発売する。18:9、5.99型のディスプレイは先代よりさらにベゼルレスに近くなり、Snapdragon 835/メモリ6GB/ストレージ64GBのエントリーモデルは3299元(約5万5000円)。(2017/9/12)

普及価格帯のネイティブ4Kも――ソニーが4K対応プロジェクターの新製品2機種を発表
ソニーが4K対応のホームプロジェクター「VPL-VW745」および「VPL-VW245」を発表。コストパフォーマンス重視のラインアップだ。(2017/9/11)

HR Tech最前線:
ソフトバンクが新卒の「ES選考」をAIに任せた理由
新卒採用にAIの活用を始めたソフトバンク。エントリーシートの合否判断をAIに任せているという。採用担当者に、その効果と狙いについて話を聞いた。(2017/8/29)

FAニュース:
「世界初」のカメラ脱着型サーモグラフィ、50万円以下の普及価格帯で発売へ
日本アビオニクスは、普及価格帯のサーモグラフィカメラの新製品「Thermo FLEX F50」を発表した。スマートフォン型の本体コントローラーとカメラヘッドを脱着できる「世界初」(同社)の構造が最大の特徴で、価格(税別)は最も安価なベーシックモデルで45万円から。(2017/8/24)

廉価なEOSというより“徹底した入門機”、キヤノン「EOS Kiss X9」
つい先日、「EOS X9i」が出たばかりで、今度は「EOS Kiss X9」である。X9iより初心者向けとなる一番のエントリーモデルで、イマドキの一眼レフに進化した。(2017/8/23)

Synology、処理能力を大幅強化したエントリー4ベイNAS「DS418j」
台湾Synologyは、個人/SOHO利用に向く4ベイ搭載NAS「DS418j」を発表。従来モデルからCPUの強化などが行われている。(2017/8/17)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月31日〜8月6日):
デジタル一眼ランキングに、新フルサイズ機「EOS 6D Mark II」が初登場
デジタル一眼ランキングに、8月4日に発売されたばかりのキヤノンのエントリー向けフルサイズ機「EOS 6D Mark IIボディー」がランクイン。(2017/8/15)

ソニー、機能を絞ったシンプルウォークマン「S310シリーズ」
ソニーがウォークマンのエントリーモデルとして「NW-S310/NW-S310Kシリーズ」を発表。動画再生機能などを省き、音楽再生や語学学習にフォーカスしたというシンプルモデルだ。(2017/8/4)

ボンサイラボ、税込み3万円台のエントリー3Dプリンタ「BS CUBE」
ボンサイラボは、普及価格帯モデルとなるスタンダード3Dプリンタ「BS CUBE」の販売を開始した。(2017/7/28)

恵安、IPX5防水設計のエントリー10.1型Androidタブレット
恵安は、防水筐体を採用した10.1型Androidタブレット「KWP10R」を発表した。(2017/7/26)

シンプル設計で実売7000円台のエントリードライブレコーダー
オウルテックは、コストパフォーマンスを重視したエントリークラスモデルのドライブレコーダー「OWL-DR05-BK」を発表した。(2017/7/25)

FAニュース:
小型製造装置向けPLCエントリーモデル、無償プログラミングツールも日本語対応
デジタルは、小型装置を制御するPLCのエントリーモデル「Modicon M221」を発売した。同製品の発売に伴い、無償プログラミングツール「SoMachine Basic」に日本語版を追加した。(2017/7/14)

美顔でライブ配信できるエントリースマホ「ZenFone Live」登場 1万9800円
ASUS JAPANが、7月14日に「ZenFone Live」を発売する。1万9800円のエントリーモデル。SNSでのライブ配信時にリアルタイムで美顔補正する機能を用意した。(2017/7/12)

シュナイダーエレクトリック Modicon M221:
アナログ入力標準装備の小型PLC、最小幅70mm
シュナイダーエレクトリックがPLCのエントリーモデル「Modicon M221」を販売開始した。シンプルな構成ながらアナログ入力を標準装備する。プログラミングツール「SoMachine Basic」の日本語版も合わせて提供。(2017/7/12)

TeslaのマスクCEO、「Model 3」最初の1台の写真をツイート
Teslaの初の普及モデル「Model 3」の最初の1台が完成したと、イーロン・マスクCEOが画像付きでツイートした。(2017/7/10)

製品分解で探るアジアの新トレンド(18):
「無名」「ローエンド」だからと見下すな、中国チップセットベンダーの実力
スマートフォン向けのチップセットで、日米欧メーカーの背中を追いかけてきた中国メーカー。デジタルだけでなくアナログ設計においても、その実力は確かだ。“追う者”の成長は速い。無名だから、ローエンドだからと高をくくっていると、あっという間に追い越され、引き離させてしまうだろう。(2017/7/7)

Tesla、「Model 3」を7月28日から納車開始
Teslaの初の“普及モデル”、「Model 3」の最初の納車は7月28日になるとイーロン・マスクCEOがツイートした。12月には月産2万台ペースにできる見込みとしている。(2017/7/4)

ファーウェイ、1万円台のエントリー7型タブレット「MediaPad T3 7」
華為技術日本は、エントリークラスモデルとなる7型Androidタブレット端末「HUAWEI MediaPad T3 7」を発表した。(2017/6/29)

スマホ向け「Snapdragon」同様に:
「上位から下位まで用意」Qualcommのオーディオ戦略
Qualcommは、大きく変化しつつあるオーディオ市場を踏まえ、オーディオ機器の開発向けに5つの新しい製品群を発表した。顧客が、Time-to-Marketの短縮と、ローエンドからハイエンドまでのチップをそろえ、設計の柔軟性を実現できるよう、貢献したいとする。(2017/6/21)

JUNS、10万円を切るエントリー価格帯のリモートカメラ「LiveCAM」
JUNSは、HD-SDI出力にも対応したリモートカメラ「LiveCAM」シリーズ2製品を発表した。(2017/6/7)

NEC、普及価格帯を実現したベーシック11ac無線LANルータ2製品
NECプラットフォームズは、IEEE802.11ac対応無線LANルータのラインアップに2ストリーム通信対応のエントリークラスモデル2製品を追加した。(2017/6/1)

COMPUTEX TAIPEI 2017:
「Ryzen」搭載のメーカー製PCが順次発売 第3四半期には「Ryzen 3」も登場
自作市場で人気を集めたAMDのプロセッサ「Ryzen」。2017年第2四半期からメーカー製PCへの搭載が順次始まり、第4四半期にはエントリーラインに相当する「Ryzen 3」が登場する。(2017/5/31)

キャリアニュース:
新卒採用のエントリーシート選考に人工知能を活用
ソフトバンクは、応募者をより客観的に評価する目的で、新卒採用のエントリーシート選考の中で人工知能「IBM Watson日本語版」を活用する。(2017/5/31)

ファーウェイ、9.6型WXGA液晶を備えたエントリーAndroidタブレット「MediaPad T3 10」
華為技術日本は、9.6型ワイド液晶を備えたAndroidタブレット端末「MediaPad T3 10」を発表した。(2017/5/30)

人事の業務を効率化:
ソフトバンク、新卒採用のES評価に「Watson」導入
ソフトバンクが、採用活動に日本IBMのコグニティブ・システム「Watson」を導入すると発表した。エントリーシートの分析に使用するという。(2017/5/29)

ソフトバンク、AIで新卒採用 エントリーシート評価にWatson活用
ソフトバンクが新卒採用のエントリーシート評価をIBM Watson日本語版で行う。(2017/5/29)

ソフトバンク、新卒採用に「IBM Watson」活用 エントリーシート確認時間を75%削減
ソフトバンクが新卒採用の選考過程にAI「IBM Watson」を導入すると発表。エントリーシートの確認時間を削減し、対面でのコミュニケーション時間を増やす。(2017/5/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

入力の手間や入力ミスを軽減してCVRアップ:
ブルースクレイ・ジャパン、月額9800円のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO」を提供開始
ブルースクレイ・ジャパンは低価格のエントリーフォーム最適化(EFO)ツール「GORILLA-EFO」の提供を開始した。(2017/5/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月1日〜5月7日):
ニコンの新エントリーモデル「D5600 ダブルズームキット」が総合ランキングに登場
前回のニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」に続いて、ニコンの新エントリーモデル「D5600 ダブルズームキット」が総合ランキングに登場。(2017/5/15)

ビックカメラの擬人化が進みまくってる件 2015年に誕生した「ビッカメ娘」の人気投票企画に28体がエントリー
2016年から約2倍に。(2017/5/10)

デル、Atom搭載の小型軽量エントリーシンクライアント「Wyse 3040」
デルは、超小型筐体を採用したエントリーレベルのシンクライアント端末「Wyse 3040」の提供を開始した。(2017/4/24)

2017年春はこれを買う!(3):
エントリー向けNASキット4製品を徹底比較 クラウド連携・リモートアクセス編
各社から発売されている2ベイのNASキット4製品を用意し、セットアップから実際の使い勝手に至るまで、スペック表だけでは分からない違いを徹底比較。第3回となる今回は、「クラウド連携」「リモートアクセス」の2つのポイントをチェックする。(2017/4/22)

2017年春はこれを買う!(2):
エントリー向けNASキット4製品を徹底比較 読み書き速度・駆動音・バックアップ設定編
各社から発売されている2ベイのNASキット4製品を用意し、セットアップから実際の使い勝手に至るまで、スペック表だけでは分からない違いを徹底比較。第2回は「読み書き速度」「駆動音」「バックアップ設定」の3つのポイントをチェックする。(2017/4/20)

レノボ、最大8基のストレージを装着できる1Uラックマウントサーバ「Lenovo System x3250 M6」など2製品
レノボ・ジャパンは、同社製エントリーサーバのラインアップに最新CPUを搭載した新構成モデル「Lenovo System x3250 M6」「Lenovo ThinkServer TS150」の2製品を追加した。(2017/4/18)

2017年春はこれを買う!(1):
エントリー向けNASキット4製品を徹底比較 組立・セットアップ編
各社が発売している2ベイのNASキット4製品を用意し、セットアップから実際の使い勝手に至るまで、スペック表だけでは分からない違いを徹底比較。第1回は「組み立て」および「セットアップ」のポイントをチェックする。(2017/4/18)

プリンストン、気軽に使えるエントリー電子メモパッド「ideaBoard」
プリンストンは、何度も繰り返して使用できる電子メモパッド「ideaBoard」の販売を開始する。(2017/4/14)

Kingston、TLC NAND採用のエントリー2.5インチSSD「A400」
Kingston Technologyは、SATA接続対応の2.5インチSSD「A400」シリーズを発表した。(2017/4/3)

ゲオと楽天が携帯買い取りで連携 1000ポイントプレゼントのキャンペーン
ゲオモバイルは、楽天会員・楽天モバイルユーザーへ向けた携帯買取サービスを提供開始。キャンペーンページからエントリーし、ゲオモバイル楽天市場店で不要な携帯を売ると1万円以上の成約で楽天ポイント1000ポイントをプレゼントする。(2017/3/31)

石川温のスマホ業界新聞:
アップルが赤いiPhone、新しいiPadを発売へ――ハイエンドとローエンドの2極化路線で、幅広いユーザーを獲得
AppleがiPhone 7/7 Plusにスペシャルモデル「(PRODUCT)RED」を追加した。また、iPhone SEはストレージが32GB・128GBにアップグレードし、9.7型iPadが新たに登場した。これらの新製品を通して見えてくるのが、Appleの「二極化」戦略だ。(2017/3/31)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。