ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Androidタブレット」最新記事一覧

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftは純正スマホ「Lumia」をやめてしまうのか?
フィーチャーフォン事業の売却を発表した米Microsoft。この売却は同社のスマートフォン事業にも影響を与えるのだろうか。(2016/5/24)

200万ダウンロード突破:
AbemaTV、iPadでも利用可能に
インターネットテレビ局「AbemaTV」(アベマティーヴィー)は、推奨デバイスにiPad(iOS 8以降)を追加した。(2016/5/16)

テーマは快適性アップ:
ドコモ、「X Performance」「S7 edge」など夏モデル7機種を発表 高音質VoLTEやスグ電などで独自色【画像追加】
ドコモが夏モデル7機種を発表した。「Xperia X Performance」や「Galaxy S7 edge」などのグローバルモデルをラインアップ。高音質VoLTEやスグ電などの新機能で独自性を打ち出した。(2016/5/11)

虹彩認証にも対応:
持たずにゆっくり楽しめるタブレット「arrows Tab F-04H」 マルチユーザーにも完全対応【画像追加】
ドコモの「arrows Tab」新モデルが約1年半ぶりに登場する。本体背面の滑り止め構造「grip edge」とコンパクトな卓上スタンドによって、手に持たない時の使い勝手を向上している。(2016/5/11)

Android for Work対応:
レノボ、LTE対応のビジネス向け10.1型Androidタブレット「Lenovo TAB3 10 Business」発売
レノボ・ジャパンは、LTE対応のビジネス向け10.1型Androidタブレット「Lenovo TAB3 10 Business」の販売を開始した。(2016/5/10)

その価格に見合った価値はあるのか
徹底レビュー:あらゆる面で最高級の「ThinkPad X1 Yoga」に納得できるのは誰?
数多あるノートPCのほとんどが「なんかあれに似ている」というスタイルと性能に足並みをそろえる中、数少ない独自性を保っているのがThinkPadシリーズだ。その最新シリーズのコンバーチブルモデルも個性を保っているだろうか。(2016/4/30)

オンキヨー、業務端末向けの10.1型Androidタブレット端末「TA2C-74Z8」
MOLジャパンは、OSとしてAndroid 5.1を導入した業務端末向けの10.1型Androidタブレット「TA2C-74Z8」を発表した。(2016/4/27)

テックウインド、10.1型WUXGA液晶を備えたコスパ重視のAndroidタブレット「CLIDE A10A」
テックウインドは、コストパフォーマンスに優れた10.1型Androidタブレット端末「CLIDE A10A」の販売を開始する。(2016/4/25)

BungBungame、有機ELディスプレイを備えた高性能Androidタブレット「KALOS2」
BungBungame Japanは、高解像度10.5型有機ELディスプレイを内蔵したAndroidタブレット端末「KALOS2」を発表した。(2016/4/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10、iOS、Androidの垣根を越える「Rome」プロジェクト発動
プラットフォーム依存から脱する戦略を次々と発表しているMicrosoft。開発者会議で明かされた「Project Rome」では、OSの異なる複数デバイスをまたいだ1つのシームレスなユーザー体験を実現しようとしている。(2016/4/13)

Samsung、18.4型フルHD液晶を備えたビジネス向けAndroidタブレット「Galaxy View」
Samsungは、Galaxyブランド製となるビジネス向け大型タブレット端末「Galaxy View」の販売を開始する。(2016/4/11)

「Surface Pro 4」「Surface Book」ふるさと納税の返礼品に 岡山県備前市
岡山県備前市が、Microsoftのタブレット端末「Surface Pro 4」とノートPC「Surface Book」をふるさと納税の返礼品に追加した。(2016/4/5)

業務アプリInsider 読者調査レポート:
「2020年のアプリ開発環境の予想図」から見えてくるもの
2016年の技術トレンドと業務アプリ開発について2016年3月に実施したアンケートの調査結果を紹介する。(2016/4/5)

Scratchで始めるプログラミング教育(1):
プログラミングを学習する意義、Scratchの基本的な使い方超入門
ビジュアルプログラミングツールである「Scratch」を使って、プログラミングで何ができるのかを体験してもらう本連載。初回はプログラミングを学ぶ意義、Scratchの基礎知識や使い方、簡単なプログラムの作り方、作った作品をWebに公開する方法について。(2016/3/21)

PR:顧客体験を高める! 店舗の売り上げアップにつながるWindowsタブレット
最近、さまざまな店舗でタブレットを見かけることが多くなった。タブレットを使って顧客体験を高めたり、オンラインとオフラインの購買活動を連携させたりして売り上げアップにつなげることが目的だ。(2016/3/24)

日本エイサー、実売2万円の子ども向け8型タブレット「Iconia One 8」
子ども向けUIを搭載した8型Androidタブレットが登場。(2016/3/16)

車載情報機器:
日本のタクシーはIoTトレンドをつかめるか、台湾VIAとJapanTaxiが取り組み
台湾のVIA Technologiesが、タクシー大手である日本交通の子会社JapanTaxiと車載IoT(モノのインターネット)端末を共同開発した。JapanTaxiは、この車載IoT端末や連携するタクシー向けの機器/クラウドサービスを、親会社の日本交通だけでなく、他のタクシー会社にも販売する方針だ。(2016/3/16)

PR:ビジネスパーソンと企業、2つの“当たり前”を兼ね備えたタブレット――本田雅一氏が「ARROWS Tab R726/M」を徹底レビュー
高性能でスタイリッシュ、かつ企業が安心して導入できる――そんなWindowsタブレット「ARROWS Tab R726/M」を富士通が発表した。日々さまざまな最新IT機器に触れているITジャーナリストの本田雅一氏が、モバイルワークなどを行うビジネスパーソンの視点で同端末を徹底レビューする。(2016/3/16)

PR:富士通の新型タブレットは企業にとってなぜ「うれしい」? ITmediaの現役情シスが感じた“3つのポイント”
タブレット端末を導入して業務を効率化したいが、ノートPC以下のスペックしかないタブレットには不安がある。そんな悩める企業にお勧めなのが富士通のWindowsタブレット「ARROWS Tab R726/M」だ。アイティメディアの現役情シス・イシノが同端末を使って分かった「3つのポイント」を紹介しよう。(2016/3/14)

PR:工場の生産シーンを効率化する――防水・防塵性に優れた富士通のWindowsタブレット
製造業が生産現場の効率化を目的にコンピュータを活用するケースが増えている。水や塵の影響がある苛酷な現場では、防水・防塵機能は必須。その条件を満たすWindowsタブレットに注目が集まっている。(2016/3/17)

PR:営業マンにピッタリ!! デスクでも外出先でも活躍する富士通のWindowsタブレット
今、営業現場を中心にWindowsタブレットを導入する企業が増えているという。外出先に持ち運んでさまざまなビジネスシーンで活用できるだけでなく、オフィスのメインPCの代替としても十分に機能するからだ。(2016/3/14)

Mobile World Congress 2016:
HuaweiがPC市場に参入する狙い/SIMフリー市場で生き残るための秘策
MWCではWindows 10を搭載したタブレット「HUAWEI MateBook」を発表したHuawei。同社がPC市場に参入する狙いは? 日本のSIMフリー市場で生き残るための策とは? ファーウェイ・ジャパンのデバイス事業トップの呉波氏に聞いた。(2016/2/26)

リクルートの受付管理アプリ「Airウェイト」がマルチデバイスに対応
リクルートライフスタイルが提供する受付管理アプリ「Airウェイト」の操作画面がブラウザに対応。PCやタブレットなどマルチデバイスで利用可能となった。(2016/2/25)

15.6型でジャストサイズ:
PR:特定業務用途のPCにエプソンダイレクトの「Endeavor TD160E」を選ぶべき理由
公共施設で案内情報を表示するデジタルサイネージ、あるいはホテルや図書館などの検索端末――現代社会でごく当たり前にみられる風景の土台は、特定業務用途向けに開発されたPCが支えている。(2016/2/24)

エイサー、ゲーミングシリーズ「Predator」ラインアップを刷新――第一弾の4モデルを投入
日本エイサーは、ハイスペック仕様のゲーミングデスクトップPC「Predator G3」「Predator G6」を発表。ほか湾曲ゲーミング液晶、タブレットなども用意した。(2016/2/10)

Atom x7-Z8700搭載:
エイサー、ゲーミング「Predator」ブランドから4スピーカー搭載の8型Androidタブレット
日本エイサーは、ゲーミングシリーズ「Predator」から、4つのスピーカーを搭載する8型のAndroidタブレットを発表した。(2016/2/10)

レノボ、8型Androidタブレット「Lenovo TAB2」をY!mobileから発売
レノボ・ジャパンは、Androidを搭載する8型タブレット「Lenovo TAB2」を3月中旬以降にY!mobileから発売する。(2016/2/9)

初のUbuntu搭載タブレット「Aquaris M10」、Canonicalが発売へ
Canonicalが、初のUbuntu搭載10.1型タブレットを2016年4〜6月に発売する。Ubuntuスマートフォンを手掛けるスペインBQのタブレット「Aquaris M10」のUbuntu版だ。(2016/2/8)

KDDI、アルミボディの防水スマホ「Qua phone」を発売 価格は4万9680円
カラーはアイスブルー、シルバー、ブラックの3色。(2016/2/2)

「auシェアリンク」で何ができる? 写真で解説する「Qua phone」「Qua tab 02」
上質でありながら手頃な価格が魅力の「Qua」シリーズに初のスマホと2台目のタブレットが登場。スマホとタブレットを連携させて便利に使える機能も搭載している。(2016/1/15)

サイズもコストもお手軽 実質0円の8型タブレット「dtab Compact d-02H」
2つのスピーカーとサラウンド機能を搭載したサウンド重視モデル。1月20日に発売。(2016/1/15)

5GBもらえる学割スタート:
au、2016年春モデル4機種を発表 共通UIのスマホ&タブレットにVoLTE対応ケータイ、Z5の新色など【画像追加】
KDDIがauの2016年春モデルを発表した。新機種4機種と発売済みモデルの新色2機種で、発売済み製品3機種と合わせて春商戦向けに展開する。(2016/1/12)

第2弾はHuawei製:
高精細IPS液晶に臨場感あるサラウンド音声――「Qua tab 02」【画像追加】
auの「Qua(キュア)」ブランドのタブレット端末の第2弾が登場する。10.1型WUXGA IPS液晶に、ヘッドフォンなしでも臨場感たっぷりなサラウンド機能が特徴だ。(2016/1/12)

コンテンツを楽しむことを追求したタブレット
徹底レビュー:「Amazon Fire HD 10」は低スペックが気にならない究極の“息抜き”端末?
米Amazon.comの「Fire HD 10」が適切な価格で販売されれば、それに勝るタブレットはなかなかない。「簡単にネットに接続して暇をつぶせるものが欲しい」というユーザーにとっては特にそうだ。(2016/1/11)

CES 2016:
“クール”なスマートフォン「Mate 8」、日本でも発売予定の「MediaPad M2」発表――Huawei
HuaweiがCES 2016でスマートフォン「Huawei Mate 8」とタブレット「MediaPad M2」、女性向けのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH Jewel/Elegant」を発表。MediaPad M2は日本でも発売予定だ。(2016/1/7)

中堅・中小卸売業/小売業の読者が選んだ、2015年記事ランキング(情報系システム編)
気になる「Google フォト」 2015年、中小の卸・小売業が最も読んだ記事は
Google フォトやOffice 2016など、さまざまな動きがあった情報系システム。中堅・中小の卸売業/小売業の読者は、何に注目したのでしょうか。記事ランキングで振り返ります。(2015/12/30)

2015年PC USER「ベストチョイス」:
2015年に編集部が最も注目したタブレット
今年発売された製品の中からジャンル別に注目モデルを選出するアワード企画。タブレット部門のベストチョイスは?(2015/12/29)

ヨドバシ・ドット・コム、福袋予約でアクセス集中 予約受け付けをいったん中止
予約を受け付けられなかった分は21日に受け付けを再開。(2015/12/17)

なつかしい“○○シアター”も気軽に実現:
70型投影プロジェクター内蔵で使い方を考えるだけでも楽しい10.1型Andoridタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」
第3世代へ進化を遂げたレノボ・ジャパンの10.1型Andoridタブレット「YOGA Tab 3 Pro 10」。プロジェクター内蔵という飛び道具を備えたハイエンドモデルのパフォーマンスをチェックする。(2015/12/16)

ソフトウェアでiPhoneを凌駕できる?
サムスンは逃げるAppleの“尻尾”に触ることができるのか
韓国Samsung Electronicsは、モバイル部門のトップを交代した。彼に与えられた任務はハードウェアではなくソフトウェアでGalaxyがAppleのiPhoneを凌駕すること、というが?(2015/12/15)

ドコモ、迫力サウンドとフルセグ搭載タブレット「dtab d-01H」を12月17日に発売
10.1型の大画面にフルセグ機能を搭載し、4スピーカーの臨場感あふれるサウンドも楽しめるHuawei製のタブレット「dtab d-01H」が12月17日に発売する。(2015/12/14)

次期Android(N)には大画面タブレット向け画面分割追加とGoogleがredditで言及
10.2インチのAndroidタブレット「Pixel C」の開発チームがredditのAMAで、Android Nにはタブレットの大画面を生かせる画面分割機能を追加する予定だと語った。(2015/12/14)

タブレットのキラーキーボードたるやいなや
徹底レビュー:外付けキーボードの決定版「Microsoft Universal Mobile Keyboard」を使ってみた
タブレットをビジネスの現場で使うユーザーが増えている。モバイルOS対応のビジネスアプリの普及で本格的なビジネスドキュメントも可能になってきた。しかし、そのためには使える外付けキーボードが欠かせない。(2015/12/13)

カンタンPadの衝撃再び:
ドンキが発売する1万9800円の「ワリキリPC」とは?
ドン・キホーテから、最小限の機能に割り切って、価格を1万9800(税別)に抑えた小型PCが登場した。その名も「ワリキリPC」だ。(2015/12/10)

gooスマホ部:
音楽を再生したい
いくつかの再生アプリは、ファイルが見つからないとなり再生できません。何か特別な設定等があるのでしょうか?(2015/12/8)

次期「Nexus 7」はHuawei製で来年発売?
Googleの次期「Nexus 7」が来年にも登場するかもしれない。Huaweiが開発元として名乗りを上げているようだ。(2015/12/7)

テックウインド、秋葉原ツクモで“WD Blue”発売記念の抽選会を実施――12月12日
テックウインドは、WD製HDD購入者が対象となる「WD Blue発売記念 豪華景品をGET!! ガラポン大抽選会」の開催を発表した。(2015/12/7)

Surface Pro 4とも比較、ノートPCの代わりになるか
徹底レビュー:「iPad Pro」の圧倒的な大きさと性能を堪能する、仕事と遊びで実力を検証
長らく登場が待たれていた大画面iPad「iPad Pro」。専用キーボードの登場でノートPCの代替となるという見方もあるiPad Proだが、本当にそうなのか。スペックや実際の使い勝手から検証する。(2015/11/28)

楽天ならいきなり1万5000円引きに:
ファーウェイ、フラッグシップモデル「Mate S」を国内販売 価格は7万9800円
日本では32Gバイトストレージ+3Gバイトメモリの1モデルを展開。楽天モバイルは期間限定&台数限定ながら1万5000円引きで販売する。(2015/11/26)

タブレットユーザーが知りたい機能をチェック
徹底レビュー: iPadユーザーも二度見する「Android 6.0」、“microSD内蔵ストレージ化”がすごい
米Googleの「Android 6.0」は、今までのAndroidユーザーが抱えていた不便さを解消すべく、機能の追加や使い勝手の改善が施されている。主要な強化点を見ていこう。(2015/11/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。