ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「特許」最新記事一覧

質問!特許→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で特許関連の質問をチェック

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「SurfaceからiMac対抗機が出る」のウワサは本当か?
2016年はまだ「Surface」の新モデルが発表されていない状況だが、ここへ来てiMac対抗のデスクトップ機を出してくるというウワサが出てきた。そのヒントは米Microsoftが申請中の特許にあった。(2016/7/8)

中国でiPhone販売停止命令 Appleの「特許侵害」訴えた中国企業はすでに破たんしていた……
Appleの「iPhone 6/6Plus」が中国メーカーの製品に外観が酷似しているとして、当局が販売停止を命じた問題。Appleを訴えた会社は実はスマホ市場からほぼ姿を消した“幽霊企業”だった。(2016/7/7)

将来のiPhoneは全面が曲面ディスプレイになるかも?
Appleが巻き付け型ディスプレイに関する特許を取得。(2016/6/16)

規格必須特許をライセンス供与:
ドコモ、移動体通信特許でファーウェイと契約
NTTドコモは、移動体通信技術に関する規格必須特許について、Huawei(ファーウェイ)とライセンス契約を結んだ。(2016/6/14)

ドローンの編隊がAIで要救助者を発見、2016年内の実用化目指す
産業用ドローンの開発販売を手掛けるスカイロボットは、富士山麓にて人工知能を搭載したドローンを利用したレスキューシステム「TDRS」の実証実験を行う。システムの特許は取得済みで、2016年内の実用化を目指す。(2016/5/24)

車にゴキブリホイホイ? Google、事故時に歩行者が車に張り付く粘着システムを特許取得
どうやってはがすのかも気になる。(2016/5/23)

絶対にプラスチックのカップで「焼きプリン」を作るという執念 森永「焼きプリン」の製法特許がすごいと話題
この人たち本気だ……!(2016/5/20)

ディスプレイ、ペンタブ、太陽電池――iPadの新スマートケース登場?
Appleが特許を取得したiPad用スマートケースは、合体ロボのようにiPadの性能を拡張する。(2016/5/19)

第三者が「他人の商標を大量出願」? 特許庁が注意呼びかけ
一部の商標登録出願人が「他人の商標の先取りとなるような出願」を大量に行っているとして、特許庁は当事者に対し「自身の商標登録を断念しないように」と呼びかけている。(2016/5/17)

コナミの「3Dゲームの壁際カメラ」に関する特許が失効 ゲームファンからはカメラワーク改善に期待する声も
「モンハン」ユーザーの不満がいずれ解消されるかも?(2016/5/16)

電力供給サービス:
過去の電力使用量から未来を予測、独自解析アルゴリズムの特許を取得
電力比較サイトを運営するエネチェンジ(東京都墨田区)は、2016年2月に英国SMAP Energy社より日本独占利用権を取得した「スマートメーターのデータを統計解析し、時間帯別プランに移行した場合の行動変容を予測するアルゴリズム」に関し、このほど日本での特許を取得した。時間帯別料金プランに消費者が移行した際の電力消費量のカーブを予測できる独自のアルゴリズムだという。(2016/4/28)

米MrSpeakersの平面駆動型ヘッドフォン「ETHER」「ETHER C」がバージョンアップ――旧機種ユーザーにはアップグレードキットを無償配布
エミライは、米MrSpeakersの平面駆動型ヘッドフォン新製品「ETHER 1.1」「ETHER C 1.1」を発売する。アコースティックチューニングにより、特許技術の「V-Planar振動板」の性能をさらに引き出したという。(2016/4/26)

任天堂、U字型トレーニング器具の特許 新型コントローラーを開発か
任天堂が、握力計のようなU字型のトレーニング機器の特許を国際出願していたようだ。(2016/4/25)

蓄電・発電機器:
水中翼が往復運動、落差なしで発電できる小水力発電機
福岡工業大学 工学部 知能機械工学科 教授の阿比留久徳教授氏が「フラッター水力発電装置」を開発し、一部の技術について特許権を取得した。まだ試作段階の発電機だが、落差がない流れの緩やかな水路に低コストで設置できるのが大きな特徴だ。(2016/4/13)

R25スマホ情報局:
目に直接表示?スマートコンタクトレンズ登場?
ニュースサイト「SamMobile」によると、サムスンがスマートコンタクトレンズの特許を韓国で申請した。このスマートコンタクトレンズは、カメラなど複数のセンサーが搭載されたもので、ユーザーの目に直接画像を映し出すものだという。(2016/4/13)

自然エネルギー:
再生可能エネルギーの発電設備が世界で8%増加、過去最高の伸び率
2015年に全世界で1.5億キロワットにのぼる再生可能エネルギーの発電設備が運転を開始した。前年から8.3%増えて過去最高の伸び率だ。種類別では風力・太陽光・水力の順に多く、全体の4割以上を風力が占めた。日本は過去6年間に13万件の特許を取得して世界1位の技術力を見せる。(2016/4/12)

UBIC Lit i View PATENT EXPLORER:
人工知能で特許の分析業務を効率化する知財戦略支援システム
UBICは、トヨタテクニカルディベロップメント(TTDC)と共同開発した人工知能による知財戦略支援システム「Lit i View PATENT EXPLORER」の提供を開始した。(2016/3/25)

「コイ〜ン♪」 マリオシリーズやCMでおなじみのコイン音を任天堂が商標出願
音商標として出願された音は、特許情報サイトで再生できます。(2016/3/23)

「iPhone」などと連携:
Apple、緊急警報システムの開発へ
Appleが、米国特許商標局(USTPO:United States Patent and Trademark Office)に新しいデバイスの特許を申請した。心臓発作や転倒などの医療緊急事態が発生した場合に、重大な事象として検知し、警告を発するデバイスだという。(2016/3/23)

製造ITニュース:
人工知能を用いた知財戦略支援システムの提供を開始
UBICは、人工知能を用いた知財戦略支援システムの提供を開始した。トヨタテクニカルディベロップメントとの共同開発によるもので、解析した文書を点数付けで仕分けすることで調査の着手に優先順位がつき、特許の分析業務を大幅に効率化する。(2016/3/18)

EPO 年間レポート(2015年):
トヨタ、ソニー、パナソニックがEPOにおける日本の3大特許出願企業に
欧州特許庁(EPO)は2015年におけるEPOへの特許出願数について、日本が全特許出願数の13%を占め、第1位の米国、第2位のドイツに次ぐ、第3位となったことを発表した。(2016/3/4)

Apple対Samsungの特許訴訟、Samsungへの1億2000万ドルの賠償命令が無効に
Apple対Samsungの特許訴訟をめぐり、米連邦巡回控訴裁が、連邦地裁のSamsungからAppleへの1億2000万ドルの賠償金支払いを命じた評決を無効とし、一方AppleからSamsungへの15万8400ドルの賠償金支払い命令は支持した。(2016/2/29)

AppleをImmersionが特許侵害で提訴 iPhoneの3D Touch技術などで
タッチフィードバック技術のImmersionが、AppleがiPhoneおよびApple Watchで同社の触覚フィードバック関連の3つの特許を侵害したとして提訴した。(2016/2/16)

MS OfficeのデザインがEFFの「バカげた特許」に
Microsoft Office文書を縮小・拡大できるスライダーが、電子フロンティア財団(EFF)の「今月のバカげた特許」に選出されていた。(2016/2/9)

GoPro、Microsoftと特許ライセンス契約を締結
ウェアラブルカメラのGoProがMicrosoftと「ファイルストレージその他の技術」に関する特許ライセンス契約を締結した。この契約で、GoProのカメラで長時間録画してもファイルが分割されなくなる可能性がある。(2016/2/8)

2015年の米特許取得ランキングはIBMが23年連続首位、ソニーは7位に転落
米特許商標局が2015年に発行した総特許数は前年比1%減の29万407件。取得件数ランキングトップ3は前年と変わらず、IBM、Samsung、キヤノンだった。(2016/1/15)

Apple、感情認識のAI(人工知能)企業Emotientを買収──Wall Street Journal報道
Appleが、昨年の2社に続けて新たなAI(人工知能)関連企業を買収した。Emotientは動画に映る人の表情から感情を解析する技術を手掛け、匿名性を保ちながら表情解析を可能にする技術で特許を取得している。(2016/1/8)

自然エネルギー:
“世界一過酷なモーターレース”に、藻から作ったバイオ燃料で挑む
微細藻類を利用したバイオ燃料の開発競争が進んでいる。デンソーは同社が特許を持つ藻類「シュードコリシスチス」から作ったバイオ燃料を、自動車レース「ダカールラリー2016」に参戦するトヨタ車体に提供する。(2015/12/9)

Apple対Samsungの米特許訴訟、Samsungが5億4800万ドル支払い認めるも和解には至らず
AppleとSamsung Electronicsが2011年から米国で争っている特許訴訟をめぐり、両社は11月に和解協議を行ったが和解には至らなかった。SamsungがAppleに5億4800万ドルの賠償金を支払うことで合意はしたものの、SamsungはAppleから返金される権利を保持すると主張し、Appleはこれを認めなかった。(2015/12/6)

日本型セキュリティの現実と理想:
第12回 「下町ロケット」で理解する機密情報の管理とは?
池井戸潤氏の直木賞受賞作品「下町ロケット」を原作としたドラマが大ヒットしている。ドラマでは「死蔵特許」という特許情報の位置づけや取り扱いと情報セキュリティにおける機密性が良く似ている。今回は情報の取扱いの重要性について「下町ロケット」を例にひも解く。(2015/12/3)

「サンダーバード2号」的な分離式ジェットが現実に? しかも旅客機 Airbusが特許取得
「サンダーバード2号」的な分離式航空機が現実のものになるかもしれない。Airbusが取得した特許からそんな憶測が飛び交っている。(2015/12/1)

「ロード時間のイライラ」解消に大きな進展? ナムコが持っていた「ロード画面でミニゲーム」特許権がようやく消滅
今後はロード中にミニゲームで遊べるゲームが増えるかも!(2015/11/27)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
特許を無償譲渡すると言い出したGoogle、何を企んでいるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/14)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
特許を無償譲渡すると言い出したGoogle、何を企んでいるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/1)

R25スマホ情報局:
【iPhone】落下でも割れない特許に期待
Appleが、iPhoneの画面割れ対策となる特許を申請? 海外メディアから流れてきた情報にツイッターでは期待の声が上がっています。(2015/10/30)

いまさら聞けないNDAの結び方(3):
「特許で保護するには適さないノウハウ」をどうやって保護するか?
オープンイノベーションやコラボレーションなどが広がる中、中小製造業でも必要になる機会が多いNDAについて解説する本連載。今回は、NDAを活用して秘密情報を開示する際、「特許で保護するには適さない情報(ノウハウ)」をどのように保護したらよいかという点について解説します。(2015/10/26)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Googleから特許を無償譲渡されると何が起きるのか?(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/10/24)

タダで特許あげます
真の狙いは? Googleが保有特許を無償譲渡するプログラムを開始
Googleが、保有する特許をテクノロジー企業50社に無償譲渡すると発表。この大盤振る舞いにはもちろん裏がある。Googleの真の目的とは? 特許を譲渡された企業のメリットとは?(2015/10/20)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :ネットワークスローダウンの処方箋
特集は、ネットワークの速度が低下したときの対処法を解説。他に、自社特許の無償譲渡を発表したGoogleの真意、HeartbleedバグがOpenSSLにもたらした影響、ソフトウェアテスト自動化ツールの導入事例などをお届けする。(2015/10/19)

か、かわえええええ!! やる気が出ないポーズの顔文字「_(:з」∠)_」が中国で萌えキャラに擬人化
擬人化は日本の専売特許ではなかったのか……。(2015/9/28)

電子ブックレット:
「3D XPoint」は相変化メモリか――特許から詮索
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、IntelとMicronが発表した不揮発性メモリ「3D XPoint」について紹介します。3D XPointは、本当に相変化メモリの1つなのでしょうか?(2015/9/20)

知財ニュース:
ダイキンが新冷媒の特許を無償開放、HFC-32採用空調機器の市場拡大へ
ダイキン工業は、新冷媒として注目されている「HFC-32を用いた空調機」に関する特許を無償開放する。新冷媒採用空調機器の市場拡大を促す。(2015/9/11)

法制度・規制:
環境負荷の少ない次世代冷媒、ダイキンが特許を無償開放
空調機などにおいて熱を運ぶ役割を担う冷媒は、一部の種類がオゾン層の破壊や地球温暖化につながるとして世界的に規制の強化が進んでいる。そこでダイキン工業は地球温暖化影響の少ないとされる「HFC−32」冷媒を用いた空調機の製造や販売に関する93の特許を、全世界に無償開放する。(2015/9/11)

いまさら聞けないNDAの結び方(2):
NDAを結ぶ前に「特許出願」を行うべき3つの理由
オープンイノベーションやコラボレーションなどが広がる中、中小製造業でも必要になる機会が多いNDAについて解説する本連載。今回はNDAを活用して秘密情報を開示する前にまず特許出願が必要だという点について解説したいと思います。(2015/9/4)

自然エネルギー:
風車を横に倒して海上を運べる、浮体式の洋上風力発電に特許
将来に有望な再生可能エネルギーの1つが洋上風力発電だ。日本の近海では浮体式の発電設備が増えていく見通しだが、全長が100メートルを超えるような設備を沖合まで運ぶのは大変な作業になる。風車を横に倒した状態で海上を曳航できる新タイプの構造物と設置工法を造船会社が開発した。(2015/8/28)

勝ち抜くための組織づくりと製品アーキテクチャ(7):
製品アーキテクチャの基礎(後編)
今回は、「オープン型」と「クローズド型」という2つの製品アーキテクチャを紹介したい。分かりやすく言うなら、前者はいわゆる“業界標準”で、後者は自社のみでの囲い込みである。とりわけ「オープン型」である業界標準について考察することは面白い。本稿では、記憶に新しい、トヨタ自動車のFCV(燃料電池自動車)無償特許公開と絡めて解説しよう。(2015/8/25)

富士フイルム、DHCを特許侵害で提訴 スキンケア化粧品の販売差し止め求める
富士フイルムは、DHCのスキンケア化粧品2商品が同社の特許権を侵害しているとして、同商品の製造・販売の差し止めと損害賠償を求める訴訟を東京地裁に提起した。(2015/8/18)

臆測呼ぶIntel/Micronの新メモリ:
「3D XPoint」は相変化メモリか――特許から詮索
Intel(インテル)とMicron(マイクロン)がこのほど発表した不揮発性メモリ「3D XPoint」は本当に相変化メモリの1つなのか? 筆者が特許をウェブで検索したところ、この見方を裏付ける結果となった。(2015/8/5)

アップル製VRゴーグル登場か? 米特許商標庁に申請
でもお高いんでしょう?(2015/7/27)

Apple、「太陽電池組み込みタッチパネル」の特許を取る
Appleが、iPhoneやiPadなどのタッチパネルに応用できる「太陽電池組み込みタッチパネル」の特許を取ったことが分かった。(2015/7/21)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。