ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ポラロイド」最新記事一覧

SIM通:
超使える!超格安スマホ「Polaroid pigu」
5000円を切る格安スマホとして話題となった「Polaroid pigu」。超格安SIMフリースマホの気になる使用感を紹介します。(2015/2/27)

SIM通:
ポラロイド ピグとSIMセット業界最安値で販売−goo Simseller
ポラロイド製の格安スマホ「Polaroid Pigu(ポラロイド ピグ)」とOCN モバイル ONEのセットが、なんと4980円という超激安価格で発売されました。(2015/2/5)

ポラロイドのアクションカメラ「Cube」、9月20日に100ドルで発売へ
PolaroidがCES 2014で披露した立方体型のアクションカメラ「Polaroid Cube」の予約受付が始まった。価格は100ドルで出荷は9月20日の予定だ。(2014/8/14)

トイザらスで先行販売:
子供向けタブレット「Kurio」やSIMロックフリースマホ「PolaSma」が国内で発売
クロスリンクマーケティングが、4月25日に国内販売を開始する子供向けにKDのタブレット「Kurio」2モデルとPolaroidのSIMロックフリースマホの新製品発表会を開催。同社の平石社長が登壇した。(2014/4/2)

「Nikon 1」にそっくり? ニコン、Polaroidのミラーレス「iM1836」がデザイン特許侵害と提訴
Polaroidブランドのミラーレス「iM1836」にデザイン特許を侵害されたとしてニコンが提訴。「Nikon 1」にそっくりだと話題になっていた。(2013/10/15)

テックウインド、ポラロイド製のアクションカムをアマゾン限定販売
テックウインドはポラロイド製のアクションカム「XS7HD」「XS20HD」「XS100HD」をアマゾン限定で販売開始した。(2013/4/9)

これでiPhone対応なら文句なし:
ポラロイドの小型プリンタ「GL10」で称賛の嵐を受けた同窓会の思い出
同窓会当日に取った写真を、その場でささっとプリントできる方法はないだろうか? そんなとき、写真を無線でプリントできる、製品開発当初にレディー・ガガも参加したという小さいプリンタがあったことを思い出した。(2013/1/25)

2013 International CES:
CESで見かけた、とっても気になるカメラたち
CES 2013の取材中、キヤノン、ポラロイド、富士フイルムのブースで見かけた面白い&新しいカメラたち。本記事では3機種まとめて紹介したい。(2013/1/17)

2013 International CES:
Android搭載ミラーレス「iM1836」 Polaroidが発売
Android 4.1(Jelly Bean)搭載のレンズ交換式ミラーレス「iM1836」をPolaroidが発表。(2013/1/11)

テックウインド、デジタルポラロイド「Z2300」を販売開始
テックウインドはポラロイド製のプリンタ一体型デジカメ「Z2300」を販売開始した。実売想定価格は1万9800円。(2012/12/3)

ナニコレ:
iPhoneの写真をポラロイドフィルムに クラウドファンドで製品化決定
ポラロイドのあの味が好きなんだ! という人に。(2012/10/12)

ポラロイド風写真が作れるiPhoneアプリ「Polamatic by Polaroid」
「Polamatic by Polaroid」では、フレームを付けて、手描き風フォントで文字を入れて、写真をポラロイド風に加工できる。(2012/5/7)

Polaroid、Android搭載のデジカメを発表
Polaroid SC1630はAndroidやWi-Fiを搭載し、撮った写真をすぐにSNSに投稿できる。(2012/1/12)

Polaroid、CESで新たなカラー電子書籍リーダーをローンチ
カメラメーカーのPolaroidは、タブレットと電子書籍リーダーのハイブリッドデバイスをInternational CES 2012で初披露するようだ。(2012/1/10)

ポラロイド「Spectra」がデジタルで復活 「Polaroid Z340」
ポラロイド「Spectra」を連想させる伝統的なボディデザインに、1400万画素センサーを搭載した「Polaroid Z340」が発売される。SX-70っぽい豊富な撮影モードとプリントモードを用意した。(2011/11/15)

デジタルなポラロイド:
米Polaroid、1400万画素のプリンタ内蔵デジカメ「Z340」を発売
Polaroidの「Z340」は、1400万画素カメラにインク不要のプリンタ「ZINK」を組み込んだ。(2011/11/14)

「Polaroid」は「THREE」へ 「Polaroid THREE」今秋発売
「Polaroid one」の系譜を次ぐ“インスタントデジタルカメラ”「Polaroid THREE」が今秋発売される。(2011/7/12)

レディ・ガガ プロデュース、ポラロイドのモバイルプリンター「GL10」
レディ・ガガさんデザインによるPolaroidブランド「Grey Label」の第一弾製品として、モバイルプリンターが発売される。(2011/7/12)

矢野渉の「クラシック・デジカメで遊ぶ」:
10年先の写真を見据えて――カシオ「QV-10」
撮ったその場で写真を見られるカメラとして、鮮烈なデビューを飾ったカシオ「QV-10」。もしまだ手元にあるならば、「ポラロイドアート」で楽しんでみるのも悪くない。(2011/1/11)

ねとらぼ:
レディ・ガガ、スーツ姿でCESに登場 サングラス型カメラ発表
CESにレディ・ガガさんが登場。Polaroidとコラボし、眼鏡型カメラなどを発表した。ファッションと技術、自己表現をハイブリッドした製品らしい。(2011/1/7)

ポラロイド×レディ・ガガ CESで発表イベント
米Polaroidの発表イベントを世界最大級の家電イベント「2011 International CES」からライブ配信。レディ・ガガさんとコラボした製品「Polaroid Grey Label」を披露する。ガガさんが登場するかどうかは不明。配信は1月7日8時30分〜1月7日9時0分。(2011/1/6)

ポラロイド風フレームも PolaroidのAndroid版公式アプリ登場
ポラロイド風フレームやデコレーションされたフレームを使って撮影できるAndroidアプリ「PolaroidPoGo App」が提供された。価格は無料。(2010/8/4)

ポラロイド復活、プリンタ一体型デジカメのほかフィルムカメラも投入
「ポラロイド」が復活する。ポラロイドブランドを冠したプリンタ一体型デジカメやデジタルフォトフレームを皮切りに、2011年夏には「ポラロイド1000」も登場する。(2009/12/3)

「ポラロイド」インスタントカメラ復活 「SX-70」復刻、プリンタ内蔵デジカメも
ポラロイドのインスタントカメラやフィルムが来年復活する。プリンタ内蔵デジカメやモバイルプリンタも展開する。(2009/12/3)

Polaroidのインスタントカメラが復活
Polaroidブランドのカメラとインスタントフィルムが2010年に復活し、デジタル版インスタントカメラも登場する。(2009/10/15)

ポラロイドフィルム復活目指し、有志プロジェクトが活動
ポラロイドのインスタントフィルム復活を目指すプロジェクトが動いている。米Polaroidと工場のリース契約を結ぶなど、具体的な活動を進めている。(2009/1/20)

Polaroid、破産保護を申請――親会社の不正で
親会社の不正により、Polaroidが破産法11条の適用申請に追い込まれた。(2008/12/20)

Bluetooth搭載:
日本ポラロイド、Zero Ink採用のモバイルプリンター「PoGo」
日本ポラロイドは、モバイルカラープリンター「Polaroid PoGo」(ポゴ)を11月20日に発売する。(2008/11/12)

ポラロイド、販売店限定のシンプルなデジタルフォトフレーム
日本ポラロイドが3.5型液晶を備えたシンプルなデジタルフォトフレームをビックカメラとベスト電器限定で販売。充電池駆動にも対応する。(2008/9/2)

ビックカメラとベスト電器、1万1800円の500万画素オリジナルデジカメ
ビックカメラとベスト電器が日本ポラロイド製のオリジナルコンパクトデジタルカメラ「i535BB」を発売する。価格は1万1800円。(2008/4/4)

8メガCCDと顔検出搭載の1万円台デジカメ、ビックで販売
ビックカメラが日本ポラロイド製のコンパクトデジカメ「t830」を発売。1万円台ながらも8メガCCDに顔認識機能を搭載する。(2008/3/3)

ポラロイド、インスタントフィルムの生産終了
日本ポラロイドは、インスタントフィルムの生産を08年夏までに終了する。インスタントカメラは昨年4月に生産を終えており、同社の代名詞にもなっていたアナログインスタントカメラ・フィルム事業から、完全撤退することになる。(2008/2/22)

ポラロイド、実売1万円台の顔認識搭載8メガコンパクトデジカメ
ポラロイドがコンパクトデジカメ「i834」を発売。1万円台ながらも8メガCCDに顔認識機能を搭載した。ビックカメラとソフマップ各店のみで販売される。(2008/2/13)

2008 International CES:
Polaroid、インク不要の携帯機器向け小型フォトプリンタを発表
携帯電話やデジタルカメラで撮影した写真をその場で印刷できる、小型フォトプリンタが登場した。(2008/1/9)

iPodを収納できるポータブルDVDプレーヤー、ポラロイドから
日本ポラロイドはiPodを収納できるポータブルDVDプレーヤー「DPJ-08580B」を12月中旬に発売する。iPodに保存したミュージックビデオやポッドキャストも8.5インチのワイド液晶パネルで楽しめる。(2007/12/6)

ポラロイド、車載に適したCPRM対応ポータブルDVD
日本ポラロイドはポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07045C」を発売する。スイーベル機構やヘッドレストホルダーが付属し、車載に適する。上新電機のみのブラックモデルも。(2007/11/22)

7メガCCDで1万円台のポラロイド製デジカメ、ビックカメラで先行発売
ビックカメラが日本ポラロイドのコンパクトデジカメ「i735」を11月下旬より先行販売する。光学3倍ズームレンズに7メガCCDを搭載し、価格は1万7800円。(2007/11/12)

ポラロイド、ブラックボディの地デジ対応20V型デジタル液晶テレビ
日本ポラロイドが、地上デジタルチューナーを内蔵した20V型デジタル液晶テレビ「FLJ-2036B」を発表した。実売想定価格は6万円前後。(2007/11/1)

ポラロイド、広角レンズ搭載の7メガコンパクトデジカメ「t743」
日本ポラロイドが、7メガCCDコンパクトデジカメ「t743」を発表。28ミリからの広角レンズを搭載する。(2007/10/25)

ポラロイド、21種のシーンモードを搭載した7メガデジカメ「t730」
日本ポラロイドが、軽量・コンパクトなボディに700万画素CCDを搭載したデジカメ「t730」を発表。全21種類のシーンモードで撮影をサポートする。(2007/10/19)

日本ポラロイド、多彩なシーンモード備えたコンパクトデジカメ
日本ポラロイドが実売1万5000円前後のコンパクトデジカメを発表した。光学3倍、デジタル4倍ズームにくわえ、多彩なシーンモードを備えた。(2007/7/5)

重さ600グラムのキュートなポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07091」
日本ポラロイドが重さ600グラムの軽量ポータブルDVDプレーヤー「DPJ-07091」シリーズを発売する。CPRMに対応するほか、DivXファイルの再生も可能。(2007/6/6)

日本ポラロイド、コジマ限定モデルもあるワンセグ搭載ポータブルDVD
日本ポラロイドはワンセグチューナーを内蔵したポータブルDVDプレーヤー「DPJ-08529A」と、ワンセグ機能を搭載しないスタンダードタイプ「PDJ-08047B」を発売する。(2007/4/2)

地デジ対応32インチ液晶テレビが10万円前後:
「日用品ブランドになりたい」――日本ポラロイドがデジタル家電に本格参入
日本ポラロイドは11月16日、国内でデジタル家電事業を本格展開すると発表した。32型および20型の液晶テレビを投入。12月初旬からコジマの店頭で販売する。(2006/11/16)

Cisco、Linksysの新幹部任命。創業者は中国で機会開拓
Linksysの上級副社長兼ジェネラルマネジャーにPolaroid元CEOのポコック氏を任命。Linksys創業者は中国での機会開拓に専念する。(2006/5/12)

AV機器総合販売ランキング(1月23日〜29日)
バラエティ豊かになるポータブルDVDプレーヤー
DVDプレーヤーランキングに日本ポラロイドの「PDJ-0722」が初登場。昨年末から最近にかけてはユニークな+αを持ったポータブルタイプが相次いで発表されており、市場が活性化しているようだ。(2006/2/15)

日本ポラロイド、ポータブルDVDプレーヤーを発売
日本ポラロイドは、家電事業参入の第1弾商品としてスイーベル対応のDVDプレーヤー「PDJ-0722」を発売する。また、今年度中をメドに液晶テレビなどのリリースも計画。(2006/2/2)

着信ボイスサイト「ボイスDAM」でポラロイド生写真プレゼント
(2004/6/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。