ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パズル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パズル」に関する情報が集まったページです。

『幼稚園』11月号、ピザーラとコラボの「ピザづくりパズル」を付録する暴挙 9月号はくら寿司とコラボして話題に
なんてリアルな「よくばりクォーター」……!(2018/10/2)

ゆったりと泳ぐ姿が想像できる リアルに再現された「マンタの立体パズル」がかっこいい
骨格や内臓も観察できます。(2018/9/28)

脱出ゲームの施設に入った泥棒、脱出できず警察を呼ぶ事件発生 米国で
パズルを解いて部屋から脱出するゲームを提供している施設に泥棒が入った結果……。(2018/7/12)

ロースやハラミを組み合わせて黒豚を完成 立体パズルでいろんな部位が覚えられそう
遊びながら学べそう。(2018/6/28)

昨年2月の有料ガチャで:
「パズドラ」で景表法違反のガンホーに5020万円の課徴金
消費者庁が、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに5020万円の課徴金を課した。「パズル&ドラゴンズ」において、有料ガチャで入手できるモンスターについて誤認させる表示を行っていたため。「13体のモンスターが究極進化する」としていたが、実際は2体だった。(2018/3/28)

ガンホーに課徴金 「パズドラ」ガチャの優良誤認表示で
消費者庁が、ガンホー・オンライン・エンターテイメントに対し、「パズル&ドラゴンズ」の有料ガチャで優良誤認表示があったとして、課徴金5020万円の支払いを命じた。(2018/3/28)

「ぷよぷよ」がeスポーツに 4月に優勝賞金100万円の大会
セガのパズルゲーム「ぷよぷよ」が、日本eスポーツ連合(JeSU)が発行するプロライセンスの認定タイトルになった。(2018/3/12)

「けものフレンズ」公式、パズルゲームめぐりコメント「権利は全て正式に許諾」
ゲーム内で使われている素材について疑問視する声がありました。(2018/2/24)

「パズドラ」売上減 ガンホーは減収減益
ガンホーが2017年通期の連結決算を発表。主力ゲーム「パズル&ドラゴンズ」の売上高が減少したこともあり、減収減益だった。(2018/2/2)

週末珍ゲー紀行:
デジタル時代の飛び出す絵本 新感覚のアハ体験が味わえるパズルアドベンチャー「Gorogoa」
脳内に新たな部屋を作るゲーム。(2018/1/19)

パズドラ、「レアガチャ」的中確率を表示へ Apple審査基準改訂を受け
ガンホー・オンライン・エンターテイメントが「パズル&ドラゴンズ」のレアガチャで、入手できるモンスターごとの的中確率を表示へ。(2018/1/15)

ガンホー、「パズル&ドラゴンズ」でレアガチャの的中確率表示へ
「レアガチャのモンスターごとの的中確率を表示いたします」(2018/1/15)

週末珍ゲー紀行:
今日からあなたは死神のパシリです ピタゴラスイッチ感覚で人を事故死させるパズルゲーム「Death Coming」
因果律により定められしモブキャラたちの消費期限。(2017/11/11)

完成できる気がしない スーパーカミオカンデのジグソーパズルが光電子増倍管だらけで地獄の難易度
300ピースなら余裕……なわけがない。(2017/10/6)

パズルもスマホ任せの時代 ARで数独を解いてくれるスマホアプリ「Magic Sudoku」が一瞬で解けてすごい
そういう使い方があったか……!(2017/10/3)

「パズドラ」ガチャで誤認表示 消費者庁、ガンホーに措置命令
消費者庁がガンホーに景品表示法違反(優良誤認)で措置命令。「パズル&ドラゴンズ」の「ガチャ」で、入手可能なモンスターについて誤認させる表示があったという。(2017/7/19)

「ディズニーマジックキングダムズ」でも:
ガンホーに措置命令 パズドラのガチャで「究極進化」誤認表示
「パズル&ドラゴンズ」の有料ガチャで入手できるモンスターについて誤認させる表示があったとして、消費者庁がガンホーに措置命令。【更新】(2017/7/19)

「ぷよぷよ」生みの親、Switch向け新作パズル開発へ クラウドファンディングで「1000年遊べるゲーム目指す」
「ぷよぷよ」開発元の創業者・仁井谷正充さんが新作パズルゲーム「にょきにょき」をSwitch向けに開発へ。クラウドファンディングで開発資金を募り、出資者へのリターンには「ぷよまん」ならぬ「にょきまん」を用意する。(2017/6/22)

「パズドラ」不正アプリ ガンホーが「法的対応を検討」
不正アプリは、パズル盤面を読み取り、表示されるルートを指でなぞるだけで、効率よく「ドロップ」を消せるという内容だった。(2017/5/2)

「パズドラ」不正パズルアプリに「法的な対応を検討」と警告 ルートをなぞるだけで超絶コンボ、ランキングに影響も
「上位がツール使用者ばかり」など一般ユーザーからは不満も。(2017/5/1)

若手力士が時間を巻き戻しながらパズルを解く 癒し系どすこいアドベンチャー「Sumoman」Steam配信開始
主人公は時間を巻き戻す能力を持つ若手の力士。(2017/3/30)

遊戯王の「千年パズル」が1/1サイズで商品化! ずっと首から下げていると肩がこりそうな重量感もリアル
合わせて「黄金櫃(おうごんひつ)」も登場。(2017/3/22)

ガレキを使ってオブジェクトを切り裂け ゲームフリークの2D物理パズルアクション「GIGA WRECKER」正式リリース
物理演算を使ったパズルありのユニークな2D作品。(2017/2/9)

現実世界にゲートを作ってキューブをワープ! パズルゲーム「Portal」をHoloLensで再現した動画が楽しそう
メガネ型デバイス「HoloLens」の可能性を見た……!(2017/2/8)

なにこれカワイイ! 大人も欲しくなるパズル「目が光る木製おばけパズル」はかわいいだけじゃない!
ハイテクノロジーと木のぬくもり。(2016/12/5)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「激ムズ!和のひとふで書き5900!」
今回紹介するのは「激ムズ!和のひとふで書き5900!」。和の世界観が楽しめる「ひとふで書き」パズルアプリ。序盤は誰でもクリアできる設定なので、パズルゲームが苦手な方にもおすすめです。(2016/11/11)

Android.comの404エラーページでパズルゲームができる!?
モバイル端末(Android/iOS)で「Android.com」に存在しないページを開こうとすると、「404エラー」ページにパズルゲームの「Play」ボタンが表示される。(2016/10/23)

スマホアプリ「三国志・乱闘」が事前予約開始後わずか半日で消滅 イラスト盗用疑惑にレイアウトもパクりの声
Cygames「三国志パズル大戦」と思われるイラストが使用されていました。(2016/10/21)

電車をつなげて消すパズルゲーム「連結!電車でGO!!」事前登録を開始 AC版「電車でGO!!」は鉄道フェスティバルに出展
事前登録者数に応じたプレゼントも用意されいてます。(2016/10/8)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「PITATTO〜大人も子供も楽しめる脳トレパズルゲーム」
今回紹介するのは「ハメてスッキリ脳トレPITATTO〜大人も子供も楽しめる脳トレパズルゲーム」。トランクの中にさまざまなアイテムをピッタリになるように詰め込んでいくパズルゲームです。全アイテムをトランクに詰め込めたらクリアです。(2016/9/30)

まるであのパズルゲーム! 自由に重ねられるカラフルなLEDブロックライトが新発売!
テ○リスさんですか?(2016/9/18)

世界名作劇場のキャラクターがパズルゲームに――「プチふわラスカル」配信開始
ゲオインタラクティブは、8月24日に「プチふわラスカル 〜世界名作劇場〜」をリリース。風船になって浮かんでくるキャラクターをタップやスワイプで消すパズルゲームアプリで、「世界名作劇場」シリーズの人気12キャラクターが登場する。(2016/8/24)

Pepper“闇モード”現る 「パズドラ」とソフトバンクがコラボ
「パズル&ドラゴンズ」とPepperがコラボ。アプリ「パズドラレーダー」を起動し、ソフトバンクショップに近づくと限定アイテムが手に入る。(2016/8/15)

「電車でGO!!」20周年でアーケード最新作 3面大型モニターで車窓をリアル再現
タイトーが、電車の運転業務を体験できるアーケードゲーム「電車でGO!!」と、パズルゲーム「連結!電車でGO!!」(iOS/Android)を発表した。(2016/8/9)

新作は“格ゲー風”? 「ぷよぷよ」開発者の新会社コンパイル○、パズルゲーム「にょきにょき」システム公開
「ぷよぷよ」開発元の創業者・仁井谷正充さんの新会社「コンパイル○」が、新作パズル「にょきにょき たびだち編」のゲームシステムを発表。(2016/7/6)

子どもも大人も楽しめる「ピタゴラスイッチ」なパズルゲーム「ピタゴラパブロフ」が登場
やってみたら意外と難しい……。(2016/6/24)

初心者はご遠慮ください――地獄のジグソーパズル「お箸で白米地獄」「お箸で大豆地獄」
ビバリーから「地獄パズル」シリーズの最新作「お箸で白米地獄」と「お箸で大豆地獄」が登場する。お箸を使って完成させる300ピースのジグソーパズル。手掛かりは「ピースの形」のみ。(2016/6/21)

パズルゲーム「ルミネス」最新作、スマホ向けに7月リリース 初代の楽曲・ステージも
水口哲也さん監修のパズルゲーム「ルミネス」の最新作がスマホ向けに登場。国内では7月にリリースする。(2016/6/16)

「パズドラ」チートツールをネット公開 男子学生を逮捕
「パズル&ドラゴンズ」のデータを不正に改ざんするプログラムを作成した著作権法違反の疑いで、神奈川県警が男子大学生を逮捕した。(2016/6/15)

石井英男の「週刊Gear VR」(第3回):
美しいVR空間上でジグソーパズルが楽しめる「Starry」
GALAXYスマートフォンと組み合わせて気軽に本格VRが楽しめる「Gear VR」。本連載では、Gear VRでどんなアプリが楽しめるのかを毎週紹介していく。第3回目は、VR空間でジグソーパズルが楽しめる「Starry」を紹介する。(2016/5/20)

セクシーなの? キュートなの? 鍋猫パズルがかわいすぎる
(2016/5/12)

「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の北米でのダウンロード数が1000万本を突破
ガンホーが、「パズル&ドラゴンズ」の北米でのダウンロード数が1000万本を突破したと発表した。北米では2015年12月に発売された。米国向けテレビCMも奏効したとしている。(2016/5/10)

「おそ松さん」のパズルゲーム「パズ松さん」がリリース すぐさまアクセス殺到で緊急メンテナンス突入
圧倒的人気。(2016/3/25)

無理ゲーすぎるだろこれ! ダンボーの1000ピースパズルがほとんど肌色で「頭おかしくなりそう」と話題に
ホワイトパズルかよ!(2016/3/20)

もうすぐ新学期! パズル型「ねこあつめ」カレンダー登場でココロがうきうき
新学期の楽しみがまた増える!(2016/3/7)

「マーベルツムツム」、ミクシィとディズニー、NHNが共同開発 バトルや協力プレイも
ミクシィがパズルゲーム「マーベル ツムツム」をリリース。「モンスト」のようなバトルや協力プレイ要素も盛り込む。(2016/2/24)

「パズドラレーダー」 今春サービス開始へ GPS活用のスマホゲーム
GPSの位置情報を活用し、通常の「パズル&ドラゴンズ」と連携するスマホ向けゲーム「パズドラレーダー」が今春サービスを開始する。(2016/2/19)

5分のヒマつぶし:超有名数学パズル「ハノイの塔」がアプリに!
(2016/2/19)

5分のヒマつぶし:シンプルに見せかけて……数字パズル「PN Style」
(2016/2/13)

5分のヒマつぶし:柔軟な発想が試される物理演算パズル「Brain Dots」
(2016/2/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。