ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スペイン」最新記事一覧

電力自由化、先行国はこう動いた(2):
規制価格と市場価格、スペインはダブルスタンダードが残る
2016年4月の電力小売全面自由化により日本の電力市場は大きく変容を遂げようとしている。ただ世界には多くの電力自由化先行国が存在する。先行した国々ではどういう変化が起こったのか。こうした変化を紹介するとともに日本のエネルギー産業における将来像を探る。第2回は、スペインの電力自由化後の動向を紹介する。(2016/8/29)

体内のろっ骨を外へ! スペインイモリの防衛能力にTwitter民が衝撃受ける 「サンタナ」「君麻呂」の指摘も
襲われるとろっ骨を皮膚から突き破らせるイモリの一種・スペインイモリが話題に。天王寺動物園の担当者に、その謎の生態について詳細を取材しました。(2016/7/13)

和泉元彌主演「さつまおごじょ」、マドリード国際映画祭で最優秀作品賞
外国映画の短編部門でした。(2016/7/11)

ワインといえば赤と白、そして青!? スペインのクリエイター集団が作った青いワイン発売
どんな味なの……?(2016/6/25)

どう見ても「進撃の巨人」 スペインサッカーチームの面白ユニ ブロッコリーやタコの足も
これは、進撃の巨人?――スペインのサッカーチーム「CDパレンシア」の新しいユニホームが、日本の漫画「進撃の巨人」の“巨人”に似ていると話題だ。(2016/6/17)

世界初の子ども用外骨格をスペインの研究機関が開発 脊髄性筋萎縮症患者の歩行をサポート
難病に苦しむ子どもたちのために。(2016/6/14)

楽天、英国などでECサイト閉鎖 欧州戦略見直し
楽天は、英国とスペイン、オーストリアのECサイトを8月末までに閉鎖する。「戦略を見直す」という。(2016/6/8)

進撃のパレンシア!? スペインのサッカーチームの新ユニフォームが進撃の巨人すぎて選手も困惑の表情
敵チームめ、駆逐してやる……!(2016/5/13)

ハリウッド版「アサシンクリード」予告編が初公開! 舞台は15世紀スペイン、マイケル・ファスベンダー主演
マイケル・ファスベンダー続投で続編製作中との報道も。(2016/5/12)

原子の精度で磁気を制御:
分子磁気メモリが可能か、グラフェンで
スペインとフランスの複数の研究者が、グラフェンと水素原子を用いて、原子サイズの「炭素磁石」を作ることに成功した。紙の上に絵を描くように、グラフェン膜上に磁気パターンを作り出すことができる。分子磁気メモリやスピンを利用した通信につながる成果だ。(2016/4/28)

何が起きた!? スペインのバスケリーグで相手が完全にボールを見失うトリッキーなプレーがさく裂
鮮やかすぎる。(2016/3/29)

Mobile World Congress 2016:
マウスのWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」(試作機)をチェック
スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016」に合わせて、マウスコンピューターがMADOSMAの新モデルを発表した。その試作機をチェックしてみよう。(2016/3/10)

石川温のスマホ業界新聞:
日本メーカーのWindows 10 MobileがMWCに勢揃い――マイクロソフトがグーグルに学ぶべきこと
スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016」のMicrosoftブースでは、日本メーカーのWindows 10 Mobileスマートフォンが勢ぞろいした。メーカーの頑張りの反面、日本マイクロソフトはWindows 10 Mobileに対して“本気”とはいえない。(2016/3/4)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia X」「GALAXY S7 edge」登場/LINE白飛び画像の正体とは?
LINEで送られてきたお父さんのイラストが注目を集めていますが、遠く離れたスペイン・バルセロナでは年に一度のモバイル祭り「Mobile World Congress 2016」が開幕しました。(2016/3/1)

MWC 2016で発表相次ぐ:
欧米で急拡大するIoTネットワーク
IngenuとLoRa Alliance、Sigfoxは、「Mobile World Congress(MWC)2016」(2月22〜25日、スペイン バルセロナ)において、競争が激しい「LPWA(Low Power Wide Area)ネットワーク」の分野でそれぞれパートナー契約を締結したと発表した。携帯電話通信業界では現在、競合するIoT規格の争いを終わらせるための取り組みが加速しているところだが、こうした中、LPWAネットワークの分野では、IoT接続をめぐって競争が繰り広げられている。(2016/2/29)

Mobile World Congress 2016:
注目度はいかほどに? Microsoftブースにあった日本メーカーのWindows 10 Mobileスマホ
スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2016」のMicrosoftブースでは、Windows 10を搭載する各種デバイスを展示している。その中には、日本メーカーのWindows 10 Mobileスマホの姿もある。(2016/2/24)

ウイルス対策ソフトメーカーが発表:
空港で不正Wi-Fiの提供実験 2000人以上が接続、63.5%が端末や身元を特定される
ウイルス対策ソフトメーカーのAvast Softwareがバルセロナの空港で行った実験で、MWCの参加者多数が同社が提供した実験用無料Wi-Fiに接続。63.5%の確率で端末やユーザーの身元を特定でき、アクセスしたサイトやインストールしているアプリも特定できたという。(2016/2/24)

SamsungイベントにFacebookのザッカーバーグCEOが登壇 VRの未来を語る
Samsungがバルセロナで開催したGalaxy製品発表イベントにFacebookのマーク・ザッカーバーグCEOが登壇し、「(Facebook傘下のOculus VRの技術を採用する)Gear VRは最高のモバイルVR体験を提供する製品だ」と語った。(2016/2/22)

課題は技術よりもビジネスモデルの構築か:
「MWC 2016」の焦点は5Gの実用化
「Mobile World Congress(MWC) 2016」(2月22〜25日、スペイン バルセロナ)が、もう間もなく開催される。MWC 2015では第5世代移動通信(5G)の標準規格に関して議論されたが、MWC 2016では実用化に向けてさらに踏み込んだ議論が交わされる見通しだ。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
ソニーモバイル、Samsung、LG Electronicsのライブ配信予定まとめ
スペインのバルセロナで開催のMWC 2016で予定されている発表イベントで、日本でもライブで視聴できることが分かっているLG Electronics、Samsung Electronics、ソニーモバイルの日程とURLをご紹介する。(2016/2/21)

LG、次期フラッグシップ「LG G5」のカバーだけを本体より先に発表
LG Electronicsは、21日にバルセロナで発表する予定の次期フラッグシップAndroid端末「LG G5」の専用カバーを本体より先に発表した。半透明のカバーには一部に透明な“窓”があり、G5の常時オンモードのディスプレイが見えるようになっている。(2016/2/12)

初のUbuntu搭載タブレット「Aquaris M10」、Canonicalが発売へ
Canonicalが、初のUbuntu搭載10.1型タブレットを2016年4〜6月に発売する。Ubuntuスマートフォンを手掛けるスペインBQのタブレット「Aquaris M10」のUbuntu版だ。(2016/2/8)

「Galaxy S7」発表か:
Samsung、2月21日に「Galaxy Unpacked」イベント開催へ
Samsungが2月21日(日本時間の22日)、スペインのバルセロナでGalaxyの新製品発表イベントを開催する。「Galaxy S7」および「Galaxy S7 edge」(いずれも仮称)を発表するとみられる。(2016/2/1)

“建設中”のユネスコ世界遺産で稼働するITインフラの要件とは?:
サグラダ・ファミリアに納入のデータセンターがアワードを受賞
米シュナイダーエレクトリックは、同社のカスタマイズ型プリファブデータセンターが、DatacenterDynamicsのモジュール型部門でDatacenterDynamicsリーダーズEMEAアワードを獲得したことを明らかにした。このデータセンターは、スペインのサグラダ・ファミリアに採用されている。(2016/1/14)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
安藤美姫はよく批判されるのに、なぜ“売れっ子”なのか
元フィギュアスケートの世界女王・安藤美姫さんがスペインのリンクに登場した。プロフィギュアスケーターとして華やかな演技を見せたこともあって、海外メディアからは好意的な報道が目立った。しかし、母国の日本では彼女の評判はよくない。(2015/12/17)

DockerCon EU 2015:
Dockerが、ユーザー名前空間サポートなどのセキュリティ強化を発表
Dockerは2015年11月16日(現地時間)、スペイン・バルセロナで開催中のDockerCon EU 2015で、Dockerコンテナのセキュリティ向上に向けた3つの発表を行った。3つとは、コンテナの動作にルート権限を不要とするユーザー名前空間のサポート、コンテナ署名におけるハードウエアの活用、Docker HubのOfficial Repositoriesを対象としたスキャンおよび脆弱性検知の実施。(2015/11/17)

Facebook、「いいね!」以外の共感ボタン「Reactions」のテストを開始 「悲しい」や「怒り」など6種類
Facebookが「Like(いいね!)」以外のボタンのテストをアイルランドとスペインで開始した。「Dislike(よくないね!)」ではなく、「Reactions」として愛、笑い、微笑、驚き、悲しみ、怒りのボタンが加わる。(2015/10/9)

Facebookが「Reactions」ボタンをテスト 「いいね!」のほかに悲しみや怒りも表現
アイルランドとスペインでテストを開始します。(2015/10/9)

Facebook、「いいね!」以外のボタンをまずスペインでテスト中──Engadget報道
Facebookが、9月にザッカーバーグCEOが予告したように、「いいね!」以外の共感用ボタンのテストをアイルランドとスペインで開始するようだ。ボタンはハートマークと5種類の顔文字になる見込み。(2015/10/8)

蓄電・発電機器:
スペインの電力系統安定化に高サイクル寿命の蓄電池システムが貢献
東芝はスペイン・マドリッド州のアルカラ・デ・エナレス市で、スペインの電力会社ガス・ナチュラル・フェノーサ社(GNF社)と共同で、GNF社の商用電力系統を使用した蓄電池システムの実証実験をこのほど開始した。(2015/10/6)

スピン経済の歩き方:
「しまむら」が「ナチスのマーク付き商品」を売ってしまった理由
衣料品大手「しまむら」の一部店舗で、ナチスドイツのハーケンクロイツをあしらった商品が売られていたので、ちょっとした騒ぎになっている。スペインのアパレルブランド「ZARA」でも同じような問題があったのに、なぜ「しまむら」でも……。(2015/8/25)

太陽光:
ペルー初のメガソーラーに双日が出資、中南米向け太陽光事業を強化
総合商社双日の米国法人、双日米国はペルーでメガソーラー事業に出資参画した。スペイン企業と提携したもの。双日では既に日本やドイツで太陽光発電事業を展開しており、今後中南米向けの取り組みも強化していく。(2015/8/19)

「生ハム」をユニフォームのデザインに採用したスペインのサッカークラブのセンスがファンタジスタすぎる件
圧倒的生ハム感。(2015/8/16)

あの国の美の基準は? 1人のモデルをレタッチして18カ国の理想を表現
中国やイタリアでは細身の体型が魅力的とされ、スペインやルーマニアなどではふっくら体型が好まれるようです。(2015/8/15)

BQ、4.5型および5型のUbuntu端末を日本を含む世界に向けて発売
スペインBQが、4.5型と5型の製品版Ubuntu端末を世界で発売すると発表した。出荷情報ページには日本も表示されている。(2015/8/10)

「CLIP STUDIO PAINT EX」海外版でもEPUB/MOBIファイル出力が可能に
英語版、中国語(繁体字)版、フランス語版、スペイン語版に順次搭載。日本版はすでに搭載されている。(2015/7/4)

M&A:
パナソニックと自動車部品大手のフィコサ、資本業務提携を開始
パナソニックは、スペインの自動車部品大手メーカーのフィコサ・インターナショナル(以下、フィコサ)と、資本業務提携した。これによって、パナソニックはフィコサ株の49%を取得した。(2015/7/2)

車載情報機器:
パナソニックが欧州自動車部品大手フィコサと提携、電子ミラーに注力
パナソニックはスペインの自動車部品メーカーであるフィコサ・インターナショナルS.Aとの資本業務提携を発表した。次世代コックピットシステムを見据え、電子ミラー事業の立ち上げを急ぐ。(2015/7/2)

43万年前の“殺人事件”見つかる 頭蓋骨に攻撃の跡
「最古の迷宮入り事件」──43万年前の殺人事件の跡が、スペインで出土したヒト属の頭骨に見つかった。(2015/5/28)

蓄電・発電機器:
羽根のない風力発電機が2016年に市場へ、細長い円筒が揺れて電力を起こす
ユニークな風力発電機の開発がスペインの会社で進んでいる。野球のバットのような形で、風車は使わない。地上に立てると、風が巻き起こす渦に共鳴して揺れ続け、その動きを電力に変える。騒音がなく、鳥の衝突も防げる。最初の製品は高さが12メートル、発電能力は4kWを予定している。(2015/5/22)

自然エネルギー:
スペインの会社が日本のゴルフ場をメガソーラーに、茨城に続いて岩手でも
スペインを拠点に全世界で自動車部品を製造・販売するゲスタンプグループが環境保全の一環で進めるメガソーラー事業を日本でも拡大する。茨城県と岩手県にあるゴルフ場の跡地を利用して発電能力が20MWを超えるメガソーラーを建設中だ。2カ所を合わせて1万8000世帯分の電力を供給する。(2015/5/21)

【連載】ちょっと気になるWebキャンペーン 第58回:
コアなファンに自社への愛を語らせるには?――トヨタがスペインで実施したWeb&マス連動キャンペーン
トヨタ自動車がスペイン市場向けに実施した消費者参加型のWebキャンペーン。消費者に製品への愛を語らせることに成功する条件とは何だろうか。(2015/4/27)

次世代デモ活動の形?:
ホログラムを使った仮想デモ行進、世界中から2000人が“参加”
医療やエンターテインメント分野で活用されているホログラムに、新たな応用分野が登場した。スペイン・マドリードで、新法案に反対する人々が、ホログラムを使った“仮想的な”抗議デモを実施したのだ。(2015/4/14)

デモ禁止法案に“ホログラム”デモ行進で抗議──スペインで
国会議事堂前などでの抗議デモ行為を禁じる法案の施行を反対する団体が、2000人の賛同者のホログラムを使った拡張現実デモ行進を国会議事堂前で実施した。(2015/4/14)

Skype翻訳、中国語とイタリア語をサポート
Skypeで異なる言語を話すユーザー同士の音声通話を同時通訳する「Skype Translator(Skype翻訳)」が、英語とスペイン語に続けて中国語(北京語)とイタリア語をサポートした。(2015/4/9)

製品解剖:
「HTC One M9」を分解
「Mobile World Congress(MWC) 2015」(スペイン・バルセロナ)で展示されたHTCの最新スマートフォン「HTC One M9」。Android 5.0.2(Lollipop)を搭載し、Qualcommのオクタコアプロセッサ「Snapdragon 810」を採用した、この最新機種をiFixitが分解した。(2015/4/6)

Mobile World Congress 2015:
海外で存在感放つ京セラ、勝利の方程式は「高耐久×法人」
コンセプトは「高耐久」。バルセロナで開催された「MWC 2015」の京セラブースは“ラグド”系の高耐久スマートフォンで埋め尽くされていた。(2015/3/23)

Twitterアカウント「@japan」、政府が運用開始 スペインの男性から譲り受け
政府がTwitterアカウント「@japan」の運用を始めた。海外向け情報発信に活用する。(2015/3/18)

Mobile World Congress 2015:
「狙うのは法人だけじゃない」 世界一を目指すfreetelがWindows Phoneで見据える未来
スペイン・バルセロナで開催された「MWC 2015」でWindows Phoneの国内発売を発表したfreetel。手厚いユーザーサポートを武器に、法人だけでなくコンシューマー市場も貪欲に攻める姿勢を見せている。(2015/3/16)

PR:モバイル中心のIoT時代、セキュリティと利便性をどう両立する? IntelとMcAfeeが「MWC 2015」で実演
Intel傘下のMcAfeeが、バルセロナで開催された世界最大のモバイル関連見本市「MWC 2015」で「True Key」のモバイル向けソリューションを披露。現地で見つけた最先端のセキュリティ技術を紹介しよう。(2015/3/16)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。