ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「批判」最新記事一覧

関連キーワード

携帯の数だけ受信料を払うのか? NHKのワンセグ受信料敗訴受け
「ワンセグ機能」を搭載した携帯電話によるNHK受信契約の義務の有無が争われた民事訴訟で、さいたま地裁が「義務はない」との判断を下した。ネット上では「ワンセグ携帯電話の数だけ、追加で受信料が取られるようになる」という誤解に基づいた批判も相次いだ。(2016/9/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
やっぱり“にわかカープ女子”は、批判されても仕方がないのか
プロ野球の広島カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした。ただ、ちょっと気になることがある。自称「カープ女子」が増えているのではないか。芸能人の中にも“売名行為”と疑われても仕方がない人がいるが、こうした傾向に球団関係者はどのように感じているのか。(2016/9/23)

人工透析患者に「実費負担できないなら殺せ」 長谷川豊のBLOGOS記事が炎上、編集部は謝罪のうえ削除
フリーアナウンサー・長谷川豊氏の記事は国民健康保険制度の問題を提起するものでしたが、内容と表現が極端で過激ゆえに批判されていました。(2016/9/22)

「着エロ」作品に「児童ポルノ」批判 少女出演させやりたい放題
18歳未満の「ジュニアアイドル」と呼ばれる少女らが、面積の小さい水着で出演する「着エロ」作品は“過激化”が止まらず、問題化している。(2016/9/20)

日刊SPA!「最強のヤレる酒は日本酒」で炎上 番組で取り上げたTOKYO MXも批判の的に
日本酒への風評被害含めて非難轟々(ごうごう)です。(2016/9/8)

新型iPhoneの目玉“イヤフォンジャック廃止”に冷ややかな反応 「死ぬほどダサい」など代替機能にも批判
なくすのは時期尚早だった……?(2016/9/8)

「ゴルスタ」、サービス終了 個人情報漏えいと厳しすぎる運営方針で批判殺到
個人情報漏えいと運営方針に批判が集まっていた「ゴルスタ」が9月5日、サービス終了を発表。運営会社は「教育を生業とする弊社にとって、今回の調査結果は大変重く、直ちにサービス全体を終了する理由となりました」とコメントしている。(2016/9/5)

個人情報だだ漏れ?:
「中高生以外は登録禁止」なSNS、「ゴルスタ」の運営対応がTwitterで炎上中(追記あり)
スプリックスが運営する中高生限定SNS「ゴルスタ」の運営方針、対応がTwitter上で批判の的になっている。アプリはインストール時に過剰ともいえる各種個人情報を要求してくる。(2016/8/26)

SNSアプリ“ゴルスタ”が「独裁的運営」と炎上 中高生に忠誠誓わせ「まるでカルト宗教」の声、個人情報暴露のウワサも
運営批判は「威力業務妨害」?(2016/8/26)

スピン経済の歩き方:
高齢者カモ疑惑 PCデポの「初動対応」があまりにもお粗末だったのはなぜか
PCデポが大炎上した。PCの使い方などをサポートするサービスに対して、批判が集中したわけだが、同社の初動対応に問題はなかったのだろうか。炎上後、PCデポの対応をみると……。(2016/8/23)

「顧客にそぐわないサービス提供あった」 ネットで批判受けたPCデポ、75歳以上の解約は無償に
「高齢者に不必要に高額なサポート契約を結ばせたのでは」とネットで炎上していたPCデポが対策を発表。75歳以上の顧客について、契約解除を無償にするという。(2016/8/18)

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も
小島秀夫さん退社後初のメタルギアシリーズです。(2016/8/17)

PCショップ「PCデポ」高齢者相手の高額サポートで批判 月々1万5000円、契約解除に20万円
ネット上ではPCデポに対する批判が相次いでいます。※追記(2016/8/17)

「体操日本女子はピカチュウみたい」と仏テレビ解説者 批判受け「人種差別では断じてない」と釈明
リオ五輪の体操女子団体総合のテレビ中継で、日本選手をピカチュウに例えたフランス人解説者の発言に、「人種差別的だ」との批判が寄せられていた。(2016/8/12)

「体操日本女子はピカチュウみたい」と仏テレビ解説者 批判受け「人種差別では断じてない」と釈明
リオ五輪の体操女子団体総合のテレビ中継で、日本選手をピカチュウに例えたフランス人解説者の発言に、「人種差別的だ」との批判が寄せられ、謝罪と釈明に追われる事態になっている。(2016/8/12)

イノベーティブな新聞だ:
農政改革目指す小泉進次郎氏、ある新聞を皮肉たっぷり批判 
自民党の小泉進次郎農林部会長が皮肉たっぷりにある報道機関を批判した。標的になったのは、国内最大の農業専門日刊紙である日本農業新聞。ハッキリ物言う“進次郎節”で、痛烈な口撃が突如、始まった。(2016/8/12)

リオ五輪競泳金メダリストMack Horton選手が炎上 中国人選手を「禁止薬物使用者」扱い
孫楊選手の禁止薬物使用を断定した発言で、批判の声が殺到しています。(2016/8/8)

「Pokemon GO」サーバ負荷激減 「Pokevision」など遮断で 不正アクセス対策に理解求める
Nianticが「Pokevision」などのアクセスを遮断し、ユーザーから批判を浴びた。同社はその意図を改めて説明し、理解を求めている。(2016/8/8)

「アニメか?」余計な一言で大炎上していた日本文学振興会がサイトで釈明 「アニメは文学に勝るとも劣らない表現手段」
「文学がアニメよりも上位にあるような観点が不快」など批判が寄せられていました。(2016/8/4)

物議かもした「金魚の放流」、7月30日は実施へ 批判を踏まえ新たに対策も
生態系の破壊や動物虐待の声があがっていた、渓流に金魚を放って捕まえるイベント。7月30日は予定通り開催すると、大阪府泉佐野市が発表した。(2016/7/29)

批判殺到の宮崎の食フェス 熱中症や売り切れ続出にあらためて謝罪 今後の開催は自粛へ
イベントに問題を感じた来場者には個別に対応していく方針。(2016/7/27)

「ポケモンGO」批判のやくみつる氏と「ゲームセンターあらし」すがやみつる氏を勘違いする人続出 本人「ボクじゃないもん」
それゲームセンターあらしの人や!(2016/7/26)

8000匹を川に放って捕まえる「金魚の放流」イベント ネットの批判受け実施を検討中
泉佐野市で30年以上続く恒例行事「金魚の放流」。7月15日からネットを中心に生態系破壊や動物虐待を危惧する意見があがっていた。(2016/7/26)

ポケモンにも自由を! 動物愛護団体PETAが「ポケモンGO」に抗議
ポケモンGOを機会に動物愛護について考えてほしいと主張しているものの、かたよった表現手法から、「実在の動物に目を向けるべき」といった批判を受けています。(2016/7/25)

スピン経済の歩き方:
鳥越俊太郎さんが「出馬はペンより強し」になった理由
ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが東京都知事選に出馬した。「えっ、ジャーナリストが立候補!?」と思われたかもしれないが、報道に携わった人たちが立候補し、当選したケースは多い。「ジャーナリスト=権力を批判」というイメージが強いのに、なぜ彼らは立候補するのか。(2016/7/21)

そっちのマックか:
「Pokemon GO」発表延期報道の裏で当惑する、意外な人物
20日にサービス開始かと思いきや、延期報道で情報が二転三転する「Pokemon GO」。その裏で意外な人物が批判を受けていた――?(2016/7/20)

日本文学振興会の広告「人生に、文学を。」が「アニメを馬鹿にしているのでは」と物議 意図を聞いた
「どうやって人生を想像するのだ(アニメか?)」という文章が批判されています。(2016/7/20)

Google Chromeに拡張機能マルウェア、Facebookで勝手に「いいね」
Facebookで悪質なコンテンツに「いいね」をさせるChromeの拡張機能が見つかった。「Googleはこれほど露骨なセキュリティホールを野放しにしている」と研究者は批判する。(2016/7/20)

炎天下で行列、売り切れ続出……宮崎県の食フェスに批判殺到 実行委が謝罪
炎天下に長蛇の列ができ、料理は売り切れ続出。無事入場できても、数品しか食べられなかったとの報告も。(2016/7/19)

ブラウザの省電力性をめぐる争いは続く:
マイクロソフト、オペラの批判に回答──「Edgeは省電力」、その根拠を公開
マイクロソフトが2016年6月に実施した、同社のブラウザ「Microsoft Edge」と競合ブラウザの省電力性を比較するテストの詳細を公開。Edgeの省電力性を支えるWindows10の各種機能が根拠とオペラの批判に回答した。(2016/7/19)

ソフトバンク、批判のあった「アメリカ放題」キャンペーン再開を発表 過去分にも適用
終了を知らずに利用、高額な請求が来たとの投稿が話題に。(2016/7/17)

娘の口に母がキス、あり? ヴィクトリア・ベッカムの投稿した画像が「性的虐待」と批判され論争に
一方そのころ夫は……。(2016/7/14)

東京2020大会ボランティア、要件の素案に「厳しすぎる」と批判 組織委は「決定事項ではない」と強調
ボランティアに求める要件の大まかな案に「外国語が話せる」「1日8時間、10日間以上できる」などがあがったという記事を受け、ネットでは批判が相次いでいます。(2016/7/5)

落語家・司馬龍鳳さんをめぐる騒動に一宮市がコメント 「事実関係を確認しているところ」
司馬さんに宛てた手紙の内容が批判を浴びていました。(2016/7/5)

女子をバカにしている! 自民党のパンフ「国に届け」炎上 「『君に届け』のパクりではない」と党側
自民党が作成した若者向けパンフレットが批判にさらされている。掲載した漫画が「女の子をバカにしている」などの集中砲火を浴びることに……。“炎上商法”に成功した格好となり、党幹部も強気だ。(2016/6/27)

無料アップグレード期間は残り1カ月:
ついに消費者庁もWindows 10へのアップグレードに言及「確認、留意が必要なこと」
Microsoftが強引ともいえる方法でWindows 10へのアップグレードを告知・実施しており、そのやり方に批判が相次いでいるところだが、これを受けて消費者庁は6月22日づけでリリースを発表した。(2016/6/22)

千葉日報、「情報の正確性を保証しない」などサイトの文言を削除 担当者「誤解を招きかねず不適切だった」
「報道機関なのに『情報の正確性を保証しない』とはどういうことか」など批判が集まっていました。(2016/6/20)

改名申し入れあった「豊橋市役所JK広報室」 参加する女子高生全員から賛同得られ“JK”続行へ
社会的に性風俗のイメージと結びついている“JK”はふさわしくない、と地元の女性団体から批判を受けていました。(2016/6/17)

「報道ヘリがうるさい」「避難者が駐車できない」……熊本地震でBPOに苦情 メディアへの視線厳しく
熊本地震をめぐるテレビ報道や取材に対し、BPOに200件以上の意見が寄せられ、批判的な意見が大半を占めていることが明らかになった。(2016/6/14)

スピン経済の歩き方:
「藤原紀香さんがハマっているので、水素水は売れる!」は本当か
「水素水ビジネス」がアツくなっている。「怪しい」「エセ科学」「ただの水」といった批判の声があるが、水素水は市場から駆逐されないかもしれない。なぜなら、女優の藤原紀香さんがかなりハマっているからだ。ん? どういうこと?(2016/6/14)

批判殺到「ICT女子プロジェクト」サイトが“白紙”状態に 担当者「中止や撤回ではない」
批判を集めていた「ICT女子プロジェクト」のWebサイトが、6月12日以降、アクセスしても何も表示されない状態になっている。サイトが“白紙”状態である理由を担当者に聞いた。(2016/6/13)

米フロリダ銃撃事件に国際レズビアン・ゲイ協会が声明文 「非常にショックでうろたえている」
クラブが同性愛者が集まる店で、容疑者が同性愛に批判的な考えを持っていたという報道を受けて。(2016/6/13)

期限を過ぎたら1万7600円〜:
Windows 10アップグレード「半強制的」との声に対する日本マイクロソフトの見解は?
7月29日に無償アップグレード期間終了を迎える「Windows 10」だが、半強制的なアップグレードに批判の声も多い。日本マイクロソフトの見解は?(2016/6/10)

ジブリ作品のプロデューサー、英紙での発言が性差別と批判 「女性は映画監督には現実主義すぎる」
英The Independent紙では「ジェンダーの固定観念化」とも。(2016/6/9)

キーラ・ナイトレイ批判した「はじまりのうた」監督、Twitterで公開謝罪
「狭量で意地悪で傷つけるようなことをたくさん言った。恥ずかしい」とTwitterに謝罪文を公開しています。(2016/6/3)

ゲーム「Overwatch」の二次創作ポルノが大盛況 → Blizzard公式が対応に乗り出し、次々と動画を削除する事態に
「特定のジャンルだけを恣意的に削除している」として、一部のファンから批判も。(2016/6/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
強引なWindows 10アップグレードは回避すべきか、受け入れるべきか
「突然インストールが始まって困った」と批判の声も多いWindows 10の強引な無料アップグレード推進策。Windows 7/8.1搭載PCは、無料のうちにWindows 10を導入すべきなのだろうか。(2016/6/3)

「食べログ」不利な口コミの削除認めず 最高裁
批判的な口コミにより損害を受けたとして、店側が食べログを提訴していました。(2016/6/2)

#クロちゃん救出:
TBS「水曜日のダウンタウン」、Twitterユーザー参加企画を中止 「一般の方にご迷惑をおかけした」
お笑い芸人・クロちゃんをマンションの1室に閉じ込め、Twitterの情報を頼りにネットユーザーに救出してもらう――そんな企画をTBSテレビが発表したが、批判が相次ぎ中止した。(2016/6/1)

「攻殻機動隊」ハリウッド実写版に日本人女優の福島リラが出演のうわさ
主人公の日本人(完全義体だが)を白人のスカーレット・ヨハンソンが演じることで“ハリウッドの白人化”だという批判もある「攻殻機動隊」の実写版「GHOST IN THE SHELL」に、日本人女優の福島リラが出演する。(2016/5/26)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。