ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ロレックス」最新記事一覧

屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終
「あいつらにはかなわない」――百戦錬磨の暴力団員が白旗を揚げた相手は、佐川急便が誇る屈強な「佐川男子」だった。(2016/11/15)

よりアクティブに進化した2世代目のApple Watch:
林信行の「Apple Watch Series 2」先行レビュー
防水機能を備え、GPSも内蔵した新Apple Watch。林信行氏が発売直前の先行レビュー。(2016/9/14)

課金の悩みを解決! 「絶対破産しないガチャ」を妄想してみた
ガチャ問題で揺れるソーシャルゲーム業界。「絶対破産しないガチャ」があれば、問題はすっきり解決!?(2016/1/30)

銀座で学んだこと:
出世する人は、数年先の「あるべき姿」を見ている
「スケジュールの調整が難しい。今週も来週も忙しいし……」というビジネスパーソンも多いのではないのでしょうか。しかし、そんな忙しい日々のなかでも、出世してきたビジネスパーソンは「将来を考えるための時間」を作っているようです。(2015/12/14)

ヨドバシミステリー探訪:
謎がいっぱいの時計総合館はちょっとクセになる?の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。今回は、西口エリアに点在する店舗の中でもひときわ個性的な商品を取りそろえた時計総合館&“ヨドバシビル”をご紹介します。(2015/10/30)

銀座で学んだこと:
出世した人、出世しそうな人に共通する“断崖絶壁法”とは
夏のボーナスが支給され「何を買おうかなあ」と考えている人もいるのでは。年齢や環境によってお金の使い道は変化しますが、経営者や役員など、出世された方々は若かりしころにお金をどのように使っていたのでしょうか。(2015/7/27)

【連載】行動経済学で理解する次世代マーケティングキーワード 第1回:
「エンゲージメント」(前編)――消費者がブランドの物語を共有する一員になるための心理的約束
マーケティングを語る上で鍵になる概念を経済コラムニストの視点から理解するマーケター向け教養読みもの連載。まずは「エンゲージメント」について解き明かす。(2015/7/17)

最高の営業デビュー:
「ストレス」の正体とは?
一般的に、あらゆる病気の原因になると言われている「ストレス」。その正体は、一体何でしょうか?(2015/5/8)

腕にはめたデバイスを使うのが適切な状況?
注目の“Apple Watchの業務利用”、スマートウオッチが必要な場面とは?
Apple Watchによってスマートウオッチ市場が本格的に始動した。コンシューマライゼーションはこのデバイスでも発生するのか? 業務利用が必要なシナリオとは?(2015/4/16)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
Apple Watch Edition投入に見る、Appleのスゴさ
機能的に大差ない製品を4万円と100万円で売り、それぞれに満足してもらう。機能と価格ありきだけではない製品開発の一例といえます。(2015/3/11)

4年間で売上が80倍に伸びた理由は?――坂本社長が語る「坂本ラヂヲ」躍進の秘密
高級感のあるiPhoneケースを多数投入している「坂本ラヂヲ」。同社はどのようなビジョンのもと、製品を企画しているのだろうか。坂本社長が自身の哲学を披露した。また、この春に発売する新製品も発表した。(2015/2/24)

お金、理想の体型、恋人……欲しいものを手に入れるための“成功法則”
的確な質問を自分に問いかけ続けることが重要。(2015/2/24)

外見を整えることが人間関係を円滑にする
人生が丸ごとうまくいく見た目の整え方とは。(2014/12/25)

【閲覧注意】大自然の中に肉の塊!? スイスの山に現れたシュールなアート
風光明媚(めいび)なスイスの山の中に、肉の塊っぽい何かが……ちょっとグロくて風変わりな作品を作るアーティストにそのわけを聞いてみました。(2014/9/22)

やってみて損はナシ? お金を引き寄せる習慣
お金を引き寄せる習慣とは? 実業家二人による共著『百発百中』から、お金の「波動」を感じる方法を紹介します。(2014/2/25)

201万4000円!「至高の家電セット」など:
ビックカメラ、元日「2014年福袋」発売──10時より
ビックカメラ、コジマ、ソフマップの各店舗で「2014年福袋」が発売される。発売は1月1日10時より。(2013/12/25)

「愚直」な取り組みが生んだ、セイコーが世界に誇るプロダクト「グランドセイコー」
「愚直」という言葉がよい意味で使われることはあまりありません。しかし、「グランドセイコー」は「愚直」に取り組んだからこそなし得た、そんなプロダクトでした。(2013/2/26)

北米マツダ、Mazda6のディーゼルモデルでデイトナ24時間レースに参戦
北米マツダは、「LAオートショー2012」において、クリーンディーゼルエンジンを搭載する「Mazda6」レースモデルが、2013年1月の「デイトナ24時間レース」に参戦すると発表した。(2012/11/30)

誕生日に11万円自腹か、それとも…… Twitterでフォロワーを巻き込んだ「プレゼントチキンレース」
総取りか、大負けかの挑戦。結果は!(2012/11/6)

イベントレポート:
世界最大の時計の祭典「バーゼルワールド2012」が開幕
3月8日、スイスのバーゼルで世界最大のウオッチショー「バーゼルワールド2012」が始まった。誠 Styleでは随時、現地のレポートをお届けしていく。(2012/3/8)

消費者理解コトハジメ:
VAIOな男性、VAIOな女性――データから見るペルソナ図鑑
デザイン性に優れたPCとして、1990年代後半に登場したソニーのVAIO。現在、VAIOノートPCを使っている人にはどのような傾向があるのでしょうか。(2012/3/8)

消費者理解コトハジメ:
MacBook AirユーザーとLet'snoteユーザーはどう違う?
人気モバイルPCのMacBook AirとLet'snote。それぞれビジネスシーンで見かけることは多いが、そのユーザーにはどのような違いがあるのか。約3万人の消費行動データを抱える「ぺるそね」での検索結果をもとに分析してみた。(2012/2/22)

本格派ミリタリーウオッチ「CXスイスミリタリー」、日本語サイト開設
防水機能のギネス記録を持つ「20000FEET」を始めとするCXスイスミリタリーのコレクションが閲覧できるWebサイトをオープン。今後、オンラインショップも展開する。(2011/11/17)

井上久男の「ある視点」(7):
メイド・バイ・ジャパンのクルマが売れなくなった――中国高級車市場でドイツに負ける理由
中国でドイツの高級車メーカーが多大な利益を稼ぎ出している。世界最大の高級ブランド市場に成長しつつある中国で、実は日本車が売れなくなってきているようだ。その理由を探る。(2011/10/25)

4000メートル防水のダイバーズウオッチ――ウブロ
ウブロは、世界最深記録級となる4000メートル防水のダイバーズウオッチ「キング・パワーオーシャノグラフィック4000」を発表した。価格は174万3000円と233万1000円。(2011/8/2)

菅野たけしのウォッチWatch:
ビヨ〜ンと伸び〜るバンド
時計を腕に巻くのに必要不可欠なバンド。あまり気にしない時計バンドですが、作られた年代でサイズ、デザイン、構造に違いがあって、意外と面白いのです。(2011/4/18)

「バーゼルワールド2011」開幕――627の腕時計ブランドが集結
腕時計と宝飾品の国際見本市「バーゼルワールド2011」が3月24日から始まった。31日まで8日間、スイスのバーゼルで開催される世界最大級のウオッチショーだ。(2011/3/24)

中小企業の活力を高めるIT活用の潮流:
赤字の腕時計修理事業を立て直したカイゼン活動の舞台裏
ROLEXなど高級ブランド時計の修理を請け負う共栄産業は、国内でも有数の技術力を誇る。ところが、かつての修理部門は毎月200万円の赤字を出し、技術者の業務統制もとれていなかったという。(2011/2/25)

「時の記念日」漏刻から最新の電波時計まで(番外編):
ディープな「趣味の腕時計」へようこそ――高級時計専門店に聞く
香川県高松市に、腕時計マニアなら知らない人はいないという高級時計専門店がある。社長に、時計を趣味にするための心構えと専門店との付き合い方を聞いた。(2010/11/12)

菅野たけしのウォッチWatch:
百花繚乱の時計サイズ、日本人の腕に似合うのは?
時計を選ぶとき、サイズで悩んでいる人も多いはず。トレンドではビッグサイズが主流だが、日本人の体格では40ミリ前後が収まりがいいと思う。(2010/9/30)

バーゼルワールド2010開幕!――ところでこれ、何のイベント?
3月18日、世界最大級の時計・宝飾見本市「BASEL WORLD 2010」がスイスで開幕した。時計好きならもちろん、詳しくなくてもかなり楽しい大規模イベントだ。(2010/3/19)

菅野たけしのウォッチWatch:
今日は何日、何曜日だっけ? カレンダー表示機能をもつ時計
「今日って何曜日だっけ?」「今日は何日?」といった経験をしたことがある人も多いはず。しかしそんなときでも慌てずスッと時計を見れば、教えてくれるカレンダー付きの時計を紹介しよう。(2010/2/22)

高級時計専門の保険って、知ってる?
「高い時計は修理代も高い。だったら、時計の修理代を補償する保険があれば喜ばれるのでは?」そんな発想で始まった会員システムがある。リッチなお年寄りが多いのかと思いきや「会員は30代男性が多い」など、昨今の高級時計事情を聞いた。(2009/8/24)

相場英雄の時事日想:
実録 メディアへの接待! 墜ちる記者の“分かれ目”とは
記者に対して、さまざまな“接待攻勢”をかけてくる企業の広報マン。自社の新製品をメディアで取り上げてもらうと、かなりの効果が見込まれるからだ。しかし不祥事が発生した際は、手加減をしてもらおうと広報マンは“あの手この手”で攻めてくる。その実態とは……?(2009/8/6)

Executiveインタビュー:
「国家への強力なコミットメントなくしてロシア攻略は不可能」――ソニーの現地法人社長【前編】
ビジネスのさらなる拡大を追い求めて、多くの日本企業がBRICsをはじめとする新興市場へ飛び込んだものの、商習慣の違いなどに苦しみ撤退を余儀なくされた企業は少なくない。長年ロシアでビジネスを展開するソニーの現地法人の日比社長に、異国で成功をつかむための勘所を聞いた。(2009/6/17)

オンプレミスか、クラウドか
「まず事業ありき」のデータセンター戦略を描く
この不況でデータセンターのアウトソーシングに関心が高まっているが、どんな構想を描いているのかをまず考えなければならない。(2009/6/16)

菅野たけしのウォッチWatch:
あの人と同じ時計を使ってみたい!――オバマ大統領 & チェ・ゲバラ編
時計好きの習性の1つが、他人の腕時計チェックだ。見知らぬ隣人でも気になるのだから、有名人がどんな腕時計をしているかはさらに気になる。今回大物政治家の腕時計をチェックしてみたところ、その結果は意外に……。(2009/6/9)

生産性の低下:
スパムで年間18万ドルの喪失――McAfee報告書
McAfeeがスパム動向報告書で、スパムメールによる生産性の喪失額の試算を公表した。(2009/3/10)

+D Style 時計探訪:
男なら1本は欲しい、骨太ダイバーズウォッチ
たとえ海に潜らなくても、夏じゃなくても、やっぱり気になるのがダイバーズウォッチ。腕にはめているだけで自分がタフになった気分になれるし、スポーティーなファッションにも似合う。そして、いざ! という時にも安心だ。(2009/2/16)

高級時計の世界観をiPhoneで――ロレックスが映像配信
高級腕時計ブランドとして知られるロレックスが、iPhone向けの映像配信を開始した。ROLEXの世界観を3つの切り口のムービーで紹介する。(2008/12/1)

+D Style 時計探訪:
ご先祖様を探せ! 世界が驚嘆したエレクトリックウォッチ「ベンチュラ」
1957年、アメリカのハミルトンが世界で初めて販売した電池駆動の腕時計。そのシリーズの代表作である「ベンチュラ」は、機能に負けない斬新なスタイリングで人々を魅了し、今なお色あせない魅力を放っている。(2008/8/20)

財務で読む気になる数字:
ローリスク・ハイリターンという“おいしい話”はない? 恋愛行動とファイナンス理論
ある生徒はこう話した。「買い物はすぐに決断できるのですが、結婚は踏み切れなくて……。でもファイナンスを勉強して、その理由が分かりました」と。この発言にどんな意味が含まれているのだろうか? 生徒の恋愛行動をファイナンス理論で分析してみると……?(2008/7/23)

+D Style 時計探訪:
ラテンの歴史刻むウォッチブランド「クエルボ・イ・ソブリノス」
男心をくすぐる“時計の世界”にフォーカスした新連載“時計探訪”。今回は、100年以上の歴史を持つ“ラテン”の時計ブランド「クエルボ・イ・ソブリノス」の新作イベントを紹介しつつ、その歴史と魅力をリポートする。(2008/6/9)

値段が高くても買いたいものは「家電」「ファッション関連」
値段が高くても買いたい商品は「家電」、ブランドの1位では「ルイ・ヴィトン」。年収の高い人は、自己表現をするためにはお金を惜しまないようだ。日本総合研究所調べ。(2007/12/14)

不定期集中企画:
手元に届いた「イマドキの日本語スパムメール」スパムはこれからどうなるの? これからも進化し続けます!編
最近のスパムを見てみると、昔見かけた手法を使って新たな進化を遂げているものがある。三行広告風スパム、なんていうのもその一つだ。(2007/11/30)

不定期集中企画:
手元に届いた「イマドキの日本語スパムメール」それでスパムはなくなるの?編
筆者はこの2年間、「罠アドレス」に届けられたスパムの監視を絶えず続けてきた。すでにアクティブに利用していないアドレスだったので、一時は減少するかに見えたスパムだったが……。(2007/10/30)

誠 Weekly Access Top10(2007年8月14日〜8月20日):
この5年で、バンコクが得て、東京が得られなかったもの
経済発展を続けるタイ・バンコク。新しい国際空港ができ、スカイトレインが街を走り……人々はスターバックスで300円以上するラテを飲み、高級日本食レストランには長蛇の列ができている。(2007/8/24)

仕事耕具:
東急ハンズが“父の日グッズ”を品揃え、「大人の男性」狙うステーショナリー
6月17日の「父の日」に向けて「ハンズの父の日」キャンペーンを開催する東急ハンズ。「大人の男性」をターゲットに、各国有名ブランドのステーショナリーグッズを揃えた。(2007/5/24)

IT変革力【第34回】
Web2.0が進化させたブランデッド・エンターテインメント型広告のすごさ
Web2.0の普及により、誰でも簡単に動画や写真を投稿できるようになった今、企業の提供する広告も形を変え始めています。米国で既に始まっている、ブランデッド・エンターテインメント型広告とは一体どのようなものなのでしょうか。(2007/1/24)

米政府、北朝鮮へのiPod輸出を禁止へ
北朝鮮への輸出が禁止されるぜいたく品のリストには、ロレックスの腕時計や高級車のほか、iPodやSegwayなどのハイテク製品も含まれている。(2006/11/30)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。