ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「埼玉」最新記事一覧

岩合光昭さんのねこの写真展・全国14カ所で開催 札幌では初の屋外展示の試みも
北海道・福島・群馬・埼玉・東京・千葉・山梨・京都・大阪・和歌山・広島・高知で開催されます。(2017/4/21)

現職学芸員がハッシュタグ「学芸員のおしごと」で実情を紹介 山本地方創生相の「学芸員はがん」発言問題受け
埼玉県立自然の博物館が立ち上げたハッシュタグに、太田記念美術館や郵政博物館の公式アカウントが参加し、盛り上がりを見せています。(2017/4/19)

目的の共有がカギ:
デジタル化で“生き生き”接客 町のクルマ屋さんの事例
デジタルテクノロジーをうまく使いこなせば、業務を効率化し、サービスを向上させることができる。しかし、導入しただけで全てがうまくいくわけではない。大切なのは、明確な目的と、その目的を会社全体に浸透させることだ。埼玉県で自動車整備などを手掛ける杉戸自動車の場合は……。(2017/4/6)

サイバー犯罪捜査にIT企業社員を採用 埼玉県警
NECソリューションイノベータの社員1人が、埼玉県警の「サイバー犯罪捜査官」に。(2017/4/3)

省エネビル:
屋根と学生を支える樹状柱、ユニークな木造建築が埼玉県に
埼玉県深谷市普済寺にある埼玉工業大学。学園創立110周年の記念事業の一貫として、2016年夏に敷地内に「ものづくり研究センター」が完成した。壁面を総ガラス張にし、木材をふんだんに活用した開放的な空間を目指した他、設備面では自然エネルギーを最大限活用する省エネ型の施設となっているのが特徴だ。設計を担当した平田松田設計に、コンセプトや設計プロセスについて聞いた。(2017/3/30)

国内初! トランスジェンダーの男性議員誕生 埼玉県入間市議選で
性同一性障害を公表していた細田智也さんが当選。市政にかける思いをうかがいました。(2017/3/27)

アニソンライブでゴキブリまく、容疑の男を逮捕 埼玉県警
さいたまスーパーアリーナで開かれたライブ会場で数十匹以上をまき散らしたという。(2017/3/24)

東京都内の大規模停電、送電ケーブルの漏電が原因 「極めてまれな事象」
昨年10月に東京都内で大規模停電が起きたことについて、東京電力が最終報告書を経産省に提出。埼玉県内の送電ケーブルからの漏電が原因と結論付けた。(2017/3/16)

元モー娘。石川梨華が入籍 お相手は埼玉西武ライオンズの野上亮磨投手
ブログで報告しました。(2017/3/13)

グループ全体でレジャーを提供:
西武鉄道の強みは何か
西武新宿から、あるいは池袋から埼玉県へ路線を伸ばしていく西武鉄道。沿線には遊園地や球場などがあるが、どのような強みがあるのか。(2017/3/13)

SIM通:
FREETEL「だれでもカケホーダイ」提供開始 直営6店舗もオープン
FREETELは、電話かけ放題アプリをFREETEL以外のユーザーにも拡大した「だれでもカケホーダイ」を提供開始すると発表した。また、東京都内および埼玉県に直営店「フリーテルショップ」6店舗をプレオープンした。(2017/3/7)

Bloom Energy Japan Bloomエナジーサーバー:
製造業における燃料電池活用、ポーライトが自社工場に産業用燃料電池システムを導入
軸受製造などを手掛けるポーライトは、工場の安定稼働や電力コストの削減を目的に、産業用の燃料電池システムを埼玉県熊谷市にある自社工場に導入した。都市ガスの供給エリア外で燃料電池を活用する仕組みを整えたユニークな事例といえる。(2017/3/1)

通販「LOHACO」東日本エリアの受注停止 倉庫火災の影響で
アスクルは16日、埼玉の倉庫で火災が発生したことを受け、ネット通販「LOHACO」の東日本エリアの全ユーザーの受注・出荷を停止した。(2017/2/16)

「アスクル」埼玉の倉庫で火災 「ASKUL」と「LOHACO」の拠点
16日午前9時ごろ、埼玉県のアスクルの物流拠点「ASKUL Logi PARK首都圏」で火災が発生した。(2017/2/16)

製造マネジメントニュース:
リコーが国内生産体制を見直し、埼玉工場を閉鎖
リコーは、国内生産拠点の見直しを行い、生産・設計関連会社であるリコーインダストリーおよびリコーテクノロジーズの埼玉事業所を2018年3月に閉鎖する。(2017/2/13)

コンビニ「セーブオン」、全503店舗をローソンに転換決定
今後は群馬・栃木・新潟・埼玉・千葉におけるローソンの大型フランチャイジーに。(2017/2/1)

のんびりすぎる! 伊豆・長崎・埼玉・那須の「カピバラの長風呂対決」 歴代最長記録をぶっちぎりで更新
そんなに入ってたの?(2017/1/16)

カピバラさんがお風呂でほっこり 伊豆・長崎・埼玉・那須、4つの動物園で長風呂対決はじまるよー!
対決している自覚は無さそう。(2017/1/7)

正月番組「埼玉政財界人チャリティ歌謡祭」が今年もすごいと話題に 埼玉なのに水戸黄門コスプレの県議会議長などカオス
全国放送の正月番組を押しのけてTwitterのトレンド1位に。(2017/1/2)

工場ニュース:
“安川版インダストリー4.0”を実証へ、埼玉県入間市に新工場を建設
安川電機は、同社が目指す次世代生産システム“安川版インダストリー4.0”を実証する場として、埼玉県入間市のモーションコントロール事業部入間事業所内に新工場「ソリューションファクトリー」を建設する。同工場ではIoTやAI(人工知能)を活用し、生産と製品の両面で新たなモノづくりの形を模索する。(2016/12/22)

祝・ユネスコ無形文化遺産登録:
「山車祭り」に鉄道マニアが殺到している
埼玉県の「秩父祭」で、6基の山車を通すため全国でも珍しい架線の取り外しが行われる。山車祭りの見どころは、一般の見物客にとっては京都祗園祭の「辻回し」など交差点での豪快な方向転換だが、鉄道マニアが注目するのは踏切のようだ。(2016/12/19)

ゲーム展覧会「あそぶ!ゲーム展」にて「ゼビウス」チャンピオンを決める競技会を開催――2017年1月21日
デジタルSKIPステーションは、埼玉県にて開催中の「あそぶ!ゲーム展」にて「ゼビウス」のチャンピオンを決定する競技会の開催を発表した。(2016/12/12)

埼玉県にキングスライムとスライムがあらわれた! ドラクエのわらアートが巨大&高クオリティー
スライムも2メートル超え。(2016/12/13)

埼玉県飯能市のふるさと納税返礼品に「ヤマノススメ」グッズ登場
トークCDやシュラフなどを用意しています。(2016/12/5)

情報化施工:
加速するインフラ点検ロボット開発、NEDOが早期実用化へ
ダムや橋梁など国内のインフラの老朽化が課題となる中で、ロボットの活用による点検作業の効率化が注目されている。NEDOプロジェクトで橋梁近接目視点検支援ロボットの開発を進める、イクシスリサーチは神奈川県での実証に続き、新たに埼玉県内の橋梁での実証実験に着手する。こうした実証を重ね、早期の実用化を目指す。(2016/12/1)

レトロゲームの黄金期:
ゼビウス! ダライアス! スペースハリアー!「あそぶ!ゲーム展 stage2」はアーケード/ファミコン全盛期特集で遊びきれない!
2015年の10月から2016年の2月にかけて、埼玉県西川口のSKIPシティ映像ミュージアムで開催されていた「あそぶ!ゲーム展 stage.1 デジタルゲームの夜明け」の終了から半年。9月から「あそぶ!ゲーム展 stage.2 ゲームセンター VS ファミコン」が開催中だ。(2016/11/25)

LINEスタンプを作ったのが縁で結婚 しかも23歳差! 不思議ななれ初めをインタビューしてみた
埼玉県深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」のLINEクリエイターズスタンプを作ったことから出会いが――珍しい結婚のケースを取材しました。(2016/11/20)

電力供給サービス:
送電線の火災事故の原因は「地絡」、ケーブルの接続部分で大電流が発生か
1カ月前の10月12日に埼玉県内の地下送電線で発生した火災事故の原因が明らかになってきた。現場を通る合計18本の送電ケーブルのうち、1本だけが接続部分の内部から膨張して破裂していた。ケーブルから地面に瞬間的に大きな電流が発生して火災を引き起こした可能性が大きい。(2016/11/14)

アニメ音楽など10年にわたり「Share」で違法アップロード 埼玉県の51歳の男を逮捕
宮城県警は、「Share」を使って音楽ファイルなどをを違法公開したとして、著作権法違反の疑いで埼玉県熊谷市の男(51)を逮捕した。(2016/11/10)

「ゆるキャラグランプリ2016」結果発表 高知県の「しんじょう君」が1位に
2位は「チュッピー」(岡山県)、3位は「はにぽん」(埼玉県)となった。(2016/11/6)

35年以上経過したケーブルが1000km以上:
東京電力が緊急点検を完了、火災原因と推測の「OFケーブル」使用線を調査
東京電力は10月12日に都内で発生した大規模停電の原因を送電ケーブルからの出火と推測し、同種のケーブルを利用している他のエリアについて緊急の追加点検を実施。その結果を14日夕に開いた記者会見で報告し、現時点で異常は見られないと発表した。火災の原因となった埼玉県新座市の現場は、現在も消火後の排水作業を進めている段階で、詳しい実況見分は16日に行うとした。(2016/10/14)

東京都内の大規模停電、地下ケーブルの発火が原因か 経年劣化の可能性も
10月12日に都内で発生した大規模停電の原因は、埼玉県内の施設での火災の可能性があると東京電力が発表。(2016/10/13)

エネルギー管理:
都内で起きた大規模停電、東京電力は「送電ケーブルの火災が原因」と推測
2016年10月12日の午後、東京都内で最大約37万件、延べ58万世帯が停電した件で東京電力が会見し、謝罪した。埼玉県新座市にある地中送電ケーブルの火災が原因と推測しているが、詳しい原因は今後の現場調査で特定するとしている。(2016/10/13)

でんぱ組・藤咲彩音が「埼玉特命観光大使」に就任! 自身の名前の由来も“彩の国”にあり?
さいたまさいたまー!(2016/10/9)

自然エネルギー:
下水処理場で太陽光発電、汚泥も使いバイオガス発電と水素製造も
埼玉県は下水処理場を活用した再生可能エネルギーによる発電事業の展開を進めている。新たに2カ所で太陽光発電設備が稼働を開始した。さらに下水処理で発生する汚泥を活用し、バイオガス発電事業や水素製造にも取り組んでいく方針だ。(2016/10/5)

埼玉県熊谷市、キャッチフレーズ「あついぞ!熊谷」を今年からやめていた 市民から疑問の声受けて
日本有数の暑い街・熊谷……行政として「あついぞ!」推しは今後やらないそうです。(2016/9/14)

石川温のスマホ業界新聞:
高市総務相「ワンセグでもNHK受信料は支払うべき」――もはや「設置」か「携帯」で区分するには限界も
ワンセグ付き携帯電話のNHK受信契約義務を巡る確認訴訟で、さいたま地裁が契約義務はないとする判断を示した。それに対し、高市総務大臣は「ワンセグ携帯も契約義務の対象」という旨の発言をして話題となっている。受信機の多様化で、現行の放送法を見直す時が来ているのかもしれない。(2016/9/9)

省エネビル:
地震火災を防ぐ「感震ブレーカー」、埼玉県川口市に280台を設置
住友商事と埼玉県川口市は防災に関するモデル事業に合意し、同市内に280台の「感震ブレーカー」を設置すると発表した。政府は地震の二次災害として懸念されるを防ぐため、想定値以上の揺れを感知した際に自動で電力供給を遮断する感震ブレーカーの普及を目指している。しかし現時点での普及率は数%にとどまっている状況だ。(2016/9/6)

アニソンユニット・fripSide、さいたまスーパーアリーナでの単独公演決定 結成15周年プロジェクト第1弾として
「fripSideの歴史に、新たな1ページを共に記しましょう」(2016/9/2)

ローソンとスリーエフが業務提携 千葉・埼玉に「ローソン・スリーエフ」5店舗が9月オープン
今後、千葉県・埼玉県の90店舗のスリーエフが新業態に変わります。(2016/8/24)

℃-ute、2017年6月での解散を発表 「最後までハロー! プロジェクトの℃-uteでありたい、というメンバーの思いを尊重」
「さいたまスーパーアリーナ公演を終えたら、もう、未練はない! 精一杯℃-uteを全うした! と、自信を持って言える」(2016/8/20)

カピバラさんのオリンピックはスイカの早食い! 伊豆・長崎・埼玉・那須の精鋭4頭で8月13日に開催!
負けないよー。(2016/8/11)

エネルギー管理:
蓄電池制御によるネガワット取引の実証を開始、埼玉県東松山市で
NTTファシリティーズは、埼玉県東松山市の公共施設などに設置した蓄電池を高度に制御するネガワット取引のサービス実証事業を開始した。(2016/8/10)

それはないだろっ! 埼玉県のよく分からない方言まとめ3選
埼玉県民であれば、全部分かるはず?(2016/8/6)

自然エネルギー:
埼玉で広がる消化ガス発電、下水汚泥から500世帯分の電力を生む
埼玉県は県内にある下水処理場で、汚泥処理の過程で発生する消化ガスなどを活用したバイオガス発電事業を展開する計画を掲げている。その1つである「元荒川水循環センター」でのバイオガス発電事業の内容が固まった。大原鉄工所が発電事業者となり、2019年4月から発電を開始する計画だ。年間の発電量は270万kWhを見込んでいる。(2016/7/27)

エネルギー管理:
列車の運行状況や天候に合わせて電力を制御、駅のCO2を40%削減
JR東日本は省エネ機器や再生可能エネルギーを活用した「エコステ」の新しいモデルを埼玉県の駅に整備する計画だ。天気予報をもとに太陽光発電量を予測しながら、駅構内の照明・空調を最適に制御できるシステムを導入する。列車の接近に合わせてホームの照明を明るくする機能も取り入れる。(2016/7/22)

夏休みの工作に! 親子で参加できるイヤフォン組み立て体験
finalブランドのイヤフォンを展開するJは、7月30日に「自作イヤフォンで音のチューニングを楽しもう!〜イヤフォン組立体験〜」を「ヨドバシカメラ マルチメディアさいたま新都心駅前店」で開催する。(2016/7/19)

電子ブックレット/自然エネルギー:
エネルギー列島2016年版(11)埼玉
日射量が豊富な埼玉県で太陽光発電の効率を向上させる取り組みが進んでいる。水上式で日本最大のメガソーラーが運転を開始する一方、駅前や公園には追尾式の太陽光発電システムが広がる。浄水場では太陽光発電に加えて、下水を利用したバイオガス発電が始まり、水素の製造にも乗り出す。(2016/7/19)

赤い水風船を“トマトに見立てて”投げ合うスポーツが埼玉で誕生 なお、トマトは一切投げないもよう……!
本物のトマトは賞品で出てきます。(2016/7/11)

エネルギー列島2016年版(11)埼玉:
水上式と追尾式で太陽光発電の効率アップ、下水からCO2フリーの水素も
日射量が豊富な埼玉県で太陽光発電の効率を向上させる取り組みが進んでいる。水上式で日本最大のメガソーラーが運転を開始する一方、駅前や公園には追尾式の太陽光発電システムが広がる。浄水場では太陽光発電に加えて、下水を利用したバイオガス発電が始まり、水素の製造にも乗り出す。(2016/7/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。