ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「座席」最新記事一覧

東京ゲームショウ2017:
360度スピンするVRマシン「GYRO VR」登場(動画あり)
360度回転する座席でVR映像を楽しむアトラクション「GYRO VR」が、東京ゲームショウ2017に登場。(2017/9/21)

後部座席からの充電もOKな延長ポート付き車載USB充電器
ドスパラは、車内で利用可能なシガーソケット給電タイプのUSB充電器「DN-915056」の取り扱いを開始した。(2017/9/14)

アライグマが車の後部座席で出産 ドアを開けたら小さな赤ちゃんアライグマが
まだちっちゃな赤ちゃんアライグマさん。(2017/7/16)

後席の着用促す:
助手席・後席シートベルト警報が義務化 20年から
保安基準が改正され、車の助手席と後部座席のシートベルト警報の導入が2020年9月1日以降の新型車から義務付けられた。(2017/6/22)

航空業界が過剰予約を擁護、ユナイテッド問題受け
ユナイテッド(United)航空問題を受け、航空各社は、定数以上の座席を販売することで航空券の値上がりを抑えることができるとし、オーバーブッキングを擁護している。(2017/4/14)

「存在しない座席番号がチケットに印刷された」 ジャニーズJr.コンサートでのデジチケ不備を運営会社が謝罪
ジャニーズ公式サイトにお詫びが掲載されています。(2017/4/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「通勤ライナー」の価格はもったいない
西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道が直通の有料座席指定列車を走らせる。新型車両まで用意した。そこて再び鉄道会社の「通勤ライナー」という施策が注目されている。良いアイデアだけど、惜しい。もう一工夫ほしい。(2017/2/24)

「ゲーセン市場再生のきっかけに」――コーエーテクモ、20年ぶりのアーケードゲーム機は“VR対応”
コーエーテクモが、アミューズメント施設向けにVRゲーム筐体「VR SENSE」を今夏発売。映像と連動して座席が動くほか、香りや風を感じさせるギミックを搭載する。(2017/2/6)

西武、東急、東京メトロによる有料座席指定列車「S-TRAIN」運行開始へ 3月25日から
平日・土休日運行、快適なロング・クロスシート、直通運転が特徴となっています。(2017/1/10)

西武鉄道、東京メトロなど4社が提携:
有料の“座れる通勤列車”、3月末から運行開始
今年3月25日から、有料座席指定列車「S-TRAIN」の運行が始まる。西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道の提携によって実現し、平日は所沢〜豊洲間、休日は西武秩父〜元町・中華街間を運行する。(2017/1/10)

サンコー、車のドリンクホルダーに設置できるタブレットホルダーを発売
サンコーは車のドリンクホルダーにセットし、タブレットを固定できるタブレットホルダーを発売した。取り外しも簡単に行えるため、別の車や後部座席などにも自在に移動できる。(2016/12/28)

BIM/CAD:
席ごとに「見えやすさ」を数値化、劇場などの座席設計に役立つ解析手法
劇場や音楽ホールに行った時、座席ごとの「見え方」が気になったことはないだろうか。大成建設はBIMデータを活用し、こうした座席ごとの見え方を数値指標として可視化するシミュレーション手法を開発した。最適な座席計画に役立つ手法として、自社案件での活用を進める計画だ。(2016/11/9)

ニコ生で「新放送(β)」の提供が開始 従来より高画質や高音質での配信、座席数上限が解放されるなど
放送可能枠は現在100枠ですが、随時拡大していくとのこと。(2016/11/1)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
5時間毎に座席が変わる! 内山信二がカルビー流”3つ”の働き方を体験
「かっぱえびせん」や「ポテトチップス」でお馴染みのカルビーに訪問。5時間毎に自ら働く場所を決めるカルビー流の働き方を体験!当然お菓子は食べ放題!?(2016/9/17)

京阪電車の新車両 座席指定特急車両「プレミアムカー」のデザインが決定! 2017年に運行予定
シックな内装のリッチ感がすごい(2016/9/1)

気配りができるあなたに:
後部座席用ポート付き――「2.4A×4ポート(合計9.6A)シガーソケット充電器」
上海問屋が、後部座席用に1.8mのコードを備えた4ポートシガーソケット充電器を発売した。価格は1999円。(2016/7/8)

思わず二度見! パトカーで連行されるワンコが哀愁漂いすぎ 「お前は一体何をしたんだ」
愛知県警「後部座席に犬を乗せるのは普通です」(2016/7/2)

JR東海が新たな新幹線「N700S」を2020年に投入 新駆動システムで消費電力7%減、全座席にコンセントも
先頭形状は「N700」を踏襲しながら“翼を広げたような形”に。(2016/6/24)

西武、東急、東京メトロが有料の座席指定列車 2017年春から
西武鉄道の新型通勤車両「40000系」のロング・クロスシート転換車両を使用。(2016/6/16)

西武や東急、17年春に座席指定列車導入 埼玉〜横浜を結ぶ直通運転
西武と東京メトロ、東急、横浜高速鉄道が2017年春に有料の座席指定列車を導入。埼玉と横浜を結ぶ直通運転を行う。(2016/6/16)

あおられ防止に後部座席にアレを搭載したら効果抜群 だが完全にホラー
暑い夏にぴったり(震え声)。(2016/6/10)

JR西日本全域で優先座席付近での携帯電話使用マナー変更 終日オフから混雑時オフへ
「混雑時には電源をお切りください」。(2016/3/18)

京王電鉄が座席指定列車を導入へ 電源コンセントも搭載
座って帰りたいというニーズに応えた。(2016/3/16)

京王電鉄、「座って帰りたい」に応える座席指定列車 電源&無線LAN付き
京王電鉄が帰宅時間帯の有料座席指定列車を2018年春に導入する。(2016/3/16)

戦国時代版「みんなだったらどこ座りたい?」座席表が死亡フラグだらけで究極の選択に
どこに座っても胃袋か毛根か命がヤヴァイ。(2016/3/7)

その発想はなかったわ 三和交通がタクシー流鏑馬(やぶさめ)を開催 後部座席からボーガンを放つ21世紀スタイルに
スナイパーに見えてきた。(2016/2/13)

「お客様の中にお医者様は……」を事前に把握 JALと日本医師会が協力
日本医師会とJALが、搭乗前に医師に登録してもらう「JAL DOCTOR登録制度」を開始。急病人が出ても、医師の座席情報がすぐに分かり、医療対応がスムーズになるという。(2016/2/4)

材料技術:
TNGA向けのエンジンマウントと後部座席用シートパッド、ブリヂストンが新開発
ブリヂストンのエンジンマウント用防振ゴムと後部座席の座面用ウレタンシートパッドがトヨタ自動車の新型「プリウス」に採用された。ブリヂストンは低全高/低重心を追求した新型プリウスのTNGA(Toyota New Global Architecture)プラットフォームに対応するための技術を盛り込んで開発した。(2015/12/18)

東京ディズニーリゾート、「ショー抽選アプリ」を発表 スマホで座席指定券の抽選に参加できるように
パーク内にある抽選所まで足を運ぶ必要がなくなります。(2015/10/26)

ANA、株主優待向け座席数に上限導入 繁忙期など 「国内線の収益維持」
ANAは国内線の株主優待向け座席数について、年末年始などの繁忙期に座席数の上限を導入する。(2015/8/27)

時空間じゃなくプールを移動 ドラえもんのタイムマシンをそっくり再現した浮きマットが乗りたい!
座席とか操縦レバーも立体的にしっかり膨らんでてときめく。(2015/8/9)

夏休みのお供に:
長距離ドライブでの子供の相手は任せた!――「後部座席用 車載タブレットホルダー」
上海問屋が、 クルマのヘッドレストに固定するタブレットホルダーを発売した。価格は2499円。(2015/7/6)

あのアイドルや俳優も使った? 日本青年館が思い出の備品販売 座席プレートや楽屋の鏡など
3月に一時閉館した「日本青年館大ホール」で実際に使用されていた備品が特設ページで販売されている。(2015/6/11)

Googleのフライト検索でWi-Fiや電源の有無、座席の広さなどの確認が可能に
Googleの航空便検索で、料金や所要時間に加えてWi-Fiなどのアメニティや座席の広さなどの情報も確認できるようになった。(2015/3/16)

杉山淳一の時事日想:
増収とトラブル解消の一石二鳥、JR東日本「座席未指定券」の狙いは?
上野東京ラインの開業で、今まで上野止まりだった常磐線の特急が品川駅まで乗り入れる。この新しい常磐線特急には自由席がない。その代わりに「座席未指定券」という新しい特急券が販売されるのだ。この仕組みは今後の特急列車の標準となるかもしれない。(2015/3/6)

非効率な働き方は利益を生まない:
PR:ビジネス成長の鍵を握るのは「人」中心のコミュニケーション
会議室に全員集まらないとミーティングできない、仕事用の電話は座席に固定された電話のみ……。今までのような「オフィス・場所」中心のワークスタイルは限界を迎えつつある。では、そこから企業はどう抜け出せばいいのだろうか?(2015/2/27)

未来の車は対面座席? メルセデス・ベンツが自動運転カー「F 015 Luxury」を公開
ラウンジのような室内空間が特徴的です。(2015/1/8)

ソフトニック:
飲み会や会議でメンバーの名字から相性を診断し座席を決定するアプリ――「名字で席決め」
「名字で席決め」は、参加者の名前を入力すると自動的に席を決めてくれるアプリです。忘年会や合コンで活躍すること間違いなしです。(2014/12/18)

視覚で啓発:
後部座席シートベルトを着用しているのは3人に1人
義務化から6年が過ぎたが、運転席や助手席に比べ、まだまだ着用率の低い自動車後部座席のシートベルト。JAFがその実情と危険性を知ってもらおうと、見てすぐに分かるインフォグラフィックを作成、公開した。(2014/12/12)

いまさら聞けない 電装部品入門(16):
シートベルトはドライバーに何とか着用してもらうために進化した
自動車の安全システムとして長い歴史を持っているのがシートベルトだ。現在は、装着するのが当たり前になっているが、ここまで来るのにさまざまないきさつやシステムの進化があった。また、衝突事故時に乗員を座席に固定するプリテンショナーをはじめ、今でも進化を続けているシステムでもある。(2014/12/9)

組み込みニュース:
京セラドームで座席から「ビールの売り子さん呼び出し」、アプリックスのBeacon利用
野球場で応援しながらスマホアプリでビールの売り子さんを呼び出せる――そんなシステムが京セラドーム大阪に導入された。(2014/8/25)

世界一不快な機内座席? 斬新すぎる「エアバス」特許出願中の座席デザイン
短時間ならありか。(2014/7/18)

クルマの中が映画館:
悲しいけどこれ、後ろだけなのよね――「ヘッドレスト固定用 タブレットホルダー」
上海問屋が、クルマの後部座席向けにタブレットホルダーを発売した。価格は7月18日までの期間限定で919円。(2014/7/16)

1日遅れになりますが──海外エイプリルフールネタをご紹介
「AppleがiFixit買収」や「Vergin AmericaがNestを座席に設置」など、今年も各社がエイプリルフールネタを展開している。(2014/4/2)

フォーカルポイント、後部座席にiPad Airを装着できる車載ホルダー
フォーカルポイントは、車の後部座席にiPad Airを固定できる車載ホルダー「TUNEWEAR HEADREST MOUNT for iPad Air」を発売する。(2014/3/3)

高速道路での後部座席シートベルト着用率トップは秋田県、一方最下位は3倍近く離されて沖縄県
いのちだいじに。(2013/11/23)

後部シートベルト着用に地域差、1位は秋田県――JAF調べ
日本自動車連盟(JAF)と警視庁が2013年のシートベルト着用状況を調査。後部座席のシートベルト着用率はまだまだ低く、地域差があることが分かった。(2013/11/21)

フォルクスワーゲン「やりたいこと、やるわ」→露天風呂付きオープンカー作っちゃった
後部座席が浴槽ってマジか!(2013/11/1)

三国大洋の箸休め(14):
「NFCキラー」となるか? MLB、注目のiBeacon技術を各球場に導入へ
アップルがiOS 7で新たに対応したマイクロ・ロケーション技術「iBeacon」。米大リーグ(MLB)は早速、この技術を球場に導入し、座席案内や割引クーポンの配布などさまざまなサービスに活用することを表明した。(2013/10/1)

ブレーキもハンドルも利かない――自動車ハッキングを実証
米誌Forbesの記者が乗った車の後部座席でセキュリティ研究者がコンピュータを操作すると、走行中に急ブレーキがかかり、パワステも利かなくなった。(2013/7/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。