ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「趣味」最新記事一覧

出会い・交流アプリ「Bumble」が「Spotify」と提携 相手の音楽の趣味が分かるように
出合い系アプリ「Bumble」と音楽ストリーミング「Spotify」(日本では未公開)のアカウントを連係させると、Bumbleのプロフィールに好きなアーティストを表示できるようになった。音楽の趣味が合う相手と出会える可能性が高まりそうだ。(2016/6/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

普通では撮れないものが撮れる楽しさ 大人の趣味カメラ「RX10 III」
ソニーの大型センサー搭載コンデジのラインアップに、高倍率ズームを搭載した新モデル「RX10 III」が登場した。広角から超望遠までが手軽に扱えるうえ、HFR動画や4K動画なども撮影できてとにかく楽しい。写真を楽しむ大人向けのコンデジだ。(2016/5/29)

週刊「調査のチカラ」:
60歳以上の趣味、最多は「パソコン・インターネット」で6割超
ビジネスパーソンのスマートフォン利用事情から女性のInstagram活用状況、運動会のお弁当にシニアの趣味事情まで、幅広いテーマの調査データを紹介します。(2016/5/28)

何千本あるんだこれ! 16年かけて完成させた“超オタク部屋”が圧巻
趣味に囲まれる天国、しかし床が抜けないか心配な地獄。(2016/5/29)

「好きなことで、生きていく」の現在:
“自分にしか作れない”を武器に――シングルマザーのNo-ticcaさんが人気ハンドメイド作家になるまで
注目を集めるハンドメイドECサービス。趣味からスタートし、作品販売を生業にする人も少なくない。趣味を仕事にするとはどういうことか、たくさんの商品やクリエイターの中で“見つけてもらう”秘けつは――minneの人気作家・No-ticcaさんに聞いた。(2016/4/25)

「デレマス」の現役女子大生アイドル新田美波が日商簿記の出題区分改訂ナビゲーターに就任
趣味が資格取得であることからの大抜擢。(2016/3/25)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
3Dプリンタを趣味に使う! 光造形に魅了された話
もっと安くなってほしい。(2016/3/15)

ビーズ手芸が趣味の母にFF6のドット絵画像を送ってみたら……うおおおおおおなんだこれ!
プロの仕業でした。(2016/3/7)

Siriの音楽の趣味はけっこう変わっている……?
(2016/2/28)

ご主人様の趣味に付き合うニャ! コスプレさせられるにゃんこがかわいいと話題に
クールなコスプレが得意なネコがかっこかわいい!(2016/2/15)

天気予報や最新ニュースが表示されるスマート鏡、Google社員が趣味で自作
朝洗面所の鏡を見ると、天気予報やその日の予定が表示される──。SF映画に出てくるようなスマート鏡を、GoogleのエンジニアがAndroidのAPIやChromecastなどを使って自作した。(2016/2/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
一円電車から6400キロ超えの弾丸ツアーまで 「鉄旅オブザイヤー2015」をおさらい
旅行会社による鉄道系企画旅行を品評する「鉄旅オブザイヤー」の表彰式が開催された。受賞作品、ノミネート作品から、旅行会社が取り組む市場が見えてきた。それは鉄道、旅に限らず、趣味性の市場に共通のキーワードかもしれない。(2016/1/29)

月7万円で買える「究極のオタク向け一人暮らし」 フィギュアを並べる隠し部屋まで付いた物件ブランド「RENATUS」で俺たちでもマイホームが持てそうな件【PR】
モテ部屋とオタク趣味を両立できる夢の物件。(2016/1/28)

児童ポルノ「単純所持」で初摘発 女子生徒の下半身画像をPCに保存の男
児童ポルノの「単純所持」で初摘発。女子中学生への強制わいせつ容疑などで逮捕された大阪府の30代の男が、この生徒の下半身を撮影した画像を個人的趣味で所持していたとして追送検された。(2016/1/26)

ここが知りたい 税のあれこれ知恵袋:
趣味の人形コレクションをオークションで売却 確定申告って必要ですか?
ネットオークションで人形コレクションを売却。……もしかして、確定申告が必要?(2016/1/5)

東京オートサロン2016:
スズキのクルマでアウトドア、水辺「イグニス」や登山「ハスラー」など
スズキは「東京オートサロン2016」で、アウトドアの趣味を楽しむユーザー向けのカスタマイズモデルを展示する。「東京モーターショー2015」に出展したクロスオーバーSUV「イグニス」などをアピールしていく。(2015/12/25)

魔法少女を夢見る少女を描いた洋画「マジカル・ガール」 予告編でなぜか長山洋子さんの「春はSA・RA・SA・RA」が流れる
監督の趣味がすごい。(2015/12/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道趣味系クラウドファンディング、成功の決め手は?
クラウドファンディングは小規模な資金調達方法として定着した感がある。しかし、必ず成立するとは限らない。鉄道趣味系の案件から成功例と失敗例を考察した。(2015/12/11)

デュアル手ブレ補正と進化した4K PHOTOに注目せよ――パナソニック「LUMIX DMC-GX8」
パナソニックのミラーレス一眼のラインアップに、高機能モデル「GX8」が加わった。中上級者向けの、趣味性が高いカメラに仕上がっている。(2015/10/15)

趣味・興味が近い人をマッチング DeNAがアプリ「Pinnote」リリース
DeNAは、趣味や興味が近い人同士をマッチングし、自分好みの店を見つけるアプリ「Pinnote」をiOS向けに公開した。(2015/10/9)

司書メイドの同人誌レビューノート:
漂流物との出会いを趣味に ビーチコーミングの魅力が詰まった『東京湾のひとひら』
秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。同人誌の用語を解説していく「ミソノ流ワンポイント用語解説」も必見。(2015/8/28)

高性能だと話題に「ホラー映画フローチャート」で趣味ピッタリの作品を探そう
ホラー好き?(2015/8/23)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
アリストテレス流リーダーシップ論哲学
リーダーとして出世をひたすら追求すべきなのか、どのような時も嘘をついてはいけないのか、趣味は持つべきかどうか、冗談好きと堅物のどちらがいいのか。アリストテレスの人生哲学から答えることができるという。(2015/8/13)

DNPがフリマアプリに参入 「趣味を楽しむ大人」向け、買い手のリクエストに応じて売り手が提案
DNPがフリマアプリに参入。買い手のリクエストに応じて売り手が商品を提案するスタイルが特徴だ。(2015/7/10)

NHK Eテレ「趣味どきっ!」で「一声入魂!アニメ声優塾」がテーマに 野沢雅子や関智一ら声優陣が講師に
講師は野沢雅子、井上和彦、千葉繁、関智一、神谷明、平野文、勝生真沙子、古川登志夫。塾長は中川翔子さん。(2015/7/9)

自分のイラストを添削してもらえるぞ! プロから描き方を学べるWebサイト「picorre」登場
趣味で絵を描きたい人から仕事を志す人まで、幅広いニーズに対応します。(2015/6/17)

司書メイドの同人誌レビューノート:
第2のリコーダー人生をここから『趣味のリコーダー情報誌 シュミリコ!』
秋葉原のカルチャーカフェ「シャッツキステ」の司書メイドことミソノが、同人誌のディープな魅力を紹介する連載企画。同人誌の用語を解説していく「ミソノ流ワンポイント用語解説」も必見。(2015/6/5)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
汽笛一声「愛の出発式」、SLブライダルトレインの魅力
日本旅行と大井川鐵道がブライダルビジネスに参入した。駅で結婚式を挙行した後、SL列車で宴会を実施するブライダルプランだ。鉄道ならではの仕掛けが満載。しかし趣味に偏らず、新郎新婦、出席者にとって、末永く記憶に残る結婚式となった。(2015/5/22)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
無趣味のおっさんがファブ沼にハマった結果
見えた! ボーナスの使い道!?(2015/5/14)

ブラジル代表のネイマール選手、ポーカー好きが高じて世界最大手のブランド大使に就任
趣味はポーカーと公言しているネイマール選手。愛犬の名前もpokerです。(2015/5/8)

千曲川に出現した謎の石像、製作者を書類送検 動機は「得意な工作の趣味が高じた」
憶測を呼んだ石像のモデルもオリジナルだったことが分かりました。(2015/4/22)

マッチョすぎるカンガルーのロジャーくんはお気に入りのウサギのぬいぐるみを奪おうとする人間を全力で殴ります
恵まれた体から妙にかわいい趣味。(2015/4/15)

ソニーのイヤフォン型ウェアラブルデバイス「Smart B-Trainer」は買い? ランナーの評価は
ランナー向けのイヤフォン一体型ウェアラブルデバイス「Smart B-Trainer」。実際の使い勝手や良い点・気になる点について、普段からランニングを趣味としているユーザーに語ってもらった。(2015/4/8)

母親にドール趣味がバレる →「そのドールを私に貸しなさい」 約3週間後カーチャンが作り上げた衣装が想像以上のクオリティだった
まぶしいな! いいな!(2015/3/12)

ちょっとした気づかい:
相手に評論してもらうことも大切
相手の好きなものや趣味などが分かったら「詳しくないので教えてほしい」というスタンスで話を広げていきましょう。(2015/2/13)

お金か時間か:
ビジネスパーソンの「趣味」の障壁、年収で違い
あなたはどんな趣味を持っていますか? プライベートタイムでは、自分の好きなことに没頭したいもの。しかし「趣味に没頭したい」と思う人は、ライフステージごと、年収ごとに異なる障壁で阻まれてしまうことが、スルガ銀行夢研究所の調査から判明した。(2015/2/12)

インターネット文化の基本は「恩返し」ではなく「恩送り」
「IT 勉強会カレンダー」の定期更新が停止する。個人の趣味でやっていたとはいえ、他人の人生を変えることもあり、これは立派な仕事だった。この恩恵を受けた人は、今後、後輩に対して何ができるかを考えて欲しい。(2015/2/10)

口コミだけで月間10億PV、ベストセラー続々 京都発の小説投稿サイト「小説家になろう」の歩み
「魔法科高校の劣等生」など大ヒットラノベを輩出する投稿サイト「小説家になろう」。2004年に個人の趣味としてスタートし、10年間で月間10億PVのサイトに成長した。(2014/12/25)

今年もこの季節がやってきた:
これから選ぶ! 「2015年版ダイアリー」5大ニュース
「趣味の文具箱」編集部が選ぶ、2015年版ダイアリーの5大ニュースをご紹介。1位は定番のあの商品です。(2014/12/3)

日本最強のチェスプレイヤー羽生名人、コンピュータに敗れた“人類代表”元世界王者カスパロフ氏と対局
将棋のみならず趣味のチェスでも日本のトップに君臨する羽生善治名人が、「ディープブルー」に歴史的敗北を喫した元世界チャンピオンのカスパロフ氏と対局する。(2014/11/26)

Maker Faire Tokyo 2014:
大企業も注目「Maker」ブームのなぜ
電子工作など、モノづくりを趣味で楽しむ人(Maker)が集まるイベント「Maker Faire Tokyo 2014」に東芝やインテル、オートデスクなど大企業の姿が。一般向け製品を主力としない彼らの狙いは何か。(2014/11/25)

メカ設計 メルマガ 編集後記:
問題はオタク趣味そのものではない
逮捕者が「スポーツマン」だとスルーなのに、「オタク」だと騒ぐ人たち。(2014/11/18)

南海の赤い彗星「特急ラピート ネオ・ジオン仕様」が一兵卒によりプラレール化される
趣味だよそれは!(2014/11/12)

企業広報の「隠れ家でちょっと一息」:
オフは日本画をのんびりと鑑賞 SAPジャパン・石橋さん
高校、大学と米国に留学し、現在はグローバル企業で働く石橋さんだが、趣味は日本画鑑賞や随筆を読むことなど、日本的なものに強い関心を持っているそうだ。(2014/10/17)

「チェスが趣味」の将棋棋士・羽生善治さん、チェス日本一の小島慎也さんとチェスで対局して勝利する
羽生さん? チェスも強いよね。(2014/9/18)

LINEスタンプクリエーター、半数以上は「デザインの勉強をしたことがない」 趣味の延長や副業で活躍
LINE自作スタンプを制作するクリエイターの過半数は「デザインの勉強をしたことがない」アマチュア――会社員や主婦など、趣味の延長や副業として活動する人が多いことが分かった。(2014/8/28)

ソフトニック:
フジロックや花火大会など夏イベントにも対応。今夜の面白いイベントを一気にチェックしよう! ――「LIVE3」
「LIVE3」は、東京で開催されているさまざまなイベントが分かるアプリです。あなたの趣味に合わせて紹介してくれる便利な機能もあります。(2014/8/13)

杉山淳一の時事日想:
「イッパンジン」がドクターイエローの写真を撮る理由
「なぜ鉄道が好きなんですか」という問いかけは実に不毛だ。趣味は誰もが持っている。その対象が鉄道だったに過ぎない。では逆に聞きたい。「なぜ鉄道好きではないアナタが、スマホカメラでドクターイエローを撮るんですか」と。「趣味」の正体とは何なのか。(2014/8/8)

NTTドコモ、14分野の雑誌や記事が定額で読み放題になるサービス「dマガジン」を提供開始
NTTドコモは、男性ファッション/女性ファッション/経済・ビジネス/芸能・エンタメ/趣味・スポーツなど14分野の雑誌や記事が月額400円(税別)で読み放題になるサービス「dマガジン」をスタート。(2014/6/18)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。