ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SH-05A」最新記事一覧

「F-02B」「F-03B」「SH-06A」「SH-07A」などドコモ端末6機種に不具合
ドコモの「F-02B」「F-03B」「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」「SH-07A」に不具合があることが判明。同社はソフトウェア更新を開始した。(2010/2/9)

ドコモ、「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」のアップデート開始
シャープ製「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」のソフトウェア更新が開始された。拡張iモードブラウザのJavaScriptが再有効化されるほか、2つの不具合が改善される。(2009/10/27)

ドコモ、拡張iモードブラウザのJavaScriptを利用可能に――10月27日から順次
不具合により一時停止されていたiモードブラウザの一部機能が復活する。ドコモはまず10月27日に、「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」向けのソフトウェアアップデートを開始する。(2009/10/23)

ドコモ版SOLAR HYBRID「SH-08A」発売──バリュー一括価格は6万円弱
背面にソーラーパネルを搭載したシャープ製のSOLAR HYBRID「SH-08A」の販売が9月11日から始まった。店頭価格はPRIMEシリーズの「SH-06A」よりは安いが、「SH-05A」よりは少し高めとなっている。(2009/9/11)

「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」「SH-07A」に不具合――ドコモ、ソフト更新開始
NTTドコモのシャープ製モデル4機種に不具合があることが判明。ドコモはソフトウェア更新を開始した。(2009/7/30)

PR:ワンセグ、GPS、モーションデコ――毎日を快適にするエレガントケータイ「SH-05A」
3種の異なるテクスチャーが施されたエレガントなボディに、ワンセグ、おサイフケータイ、FOMAハイスピードなど、充実した機能を誇る「SH-05A」。そうした“目玉機能”以外にも、モーションデコや音声入力などといった便利な機能を多数備える。生活を楽しく彩る1台だ。(2009/6/24)

「SH-06A」「SH-05A」デビューイベント:
渋谷でドコモ版AQUOS SHOTの実力を知る
シャープが6月13日と14日、渋谷にあるパルコPART1 スペイン坂広場でAQUOS SHOT「SH-06A」「SH-05A」の発売を記念したデビューイベントを開催している。実機に触れられるチャンスなので、気になる人はぜひ会場へ足を向けてみてはどうだろうか。(2009/6/13)

PR:CCD 800万画素カメラ&防水機能を使いこなす──「SH-05A」で変わるケータイライフ
有効約800万画素のCCDカメラに防水機能を備えたシャープ製端末「SH-05A」は、ワンセグ、MAPキー、モーションデコ、絵文字プラスなど、ケータイを楽しく使える機能を満載し、利用シーンを広げてくれるエレガントな1台だ。(2009/6/12)

「SH-06A」「SH-05A」発売――量販店ではバリュー一括6万1000円台、5万1000円台
1000万画素CCDカメラを搭載した“AQUOS SHOT”「SH-06A」と、800万画素CCDカメラ+防水モデル「SH-05A」が発売され、店頭に並んだ。(2009/6/11)

シャープのドコモ向け“AQUOS SHOT”デビューイベント、6月13、14日に渋谷で開催
シャープは6月13日と14日、渋谷のスペイン坂広場で「AQUOS SHOTデビューイベント」を開催する。6月11日から販売が始まる「SH-05A」「SH-06A」と、6〜7月に発売予定の「SH-07A」の実機に自由に触れることができる。(2009/6/10)

写真で見る「SH-05A」
STYLEシリーズに属するシャープ製の「SH-05A」は、IPX5/IPX7等級の防水性能を備えるほか、最大ISO1万2800相当の高感度撮影やシーン自動認識などが可能な800万画素CCDカメラを搭載する。デザインにもこだわり、背面パネルに3種類のテクスチャーイメージを施した。(2009/6/8)

800万画素CCDカメラ搭載の防水ケータイ「SH-05A」、6月11日発売
ドコモ初のシャープ製防水ケータイ「SH-05A」が6月11日に発売される。SH-05AはIPX5/IPX7等級の防水性能を備えるほか、800万画素CCDカメラを搭載するのが大きな特徴だ。(2009/6/8)

STYLEシリーズ:
8M CCDカメラ搭載の防水ケータイ、メールも楽しく――「SH-05A」
シャープ製の防水端末「SH-05A」はSTYLEシリーズに属するモデルだ。800万画素CCDカメラやブルーレイディスクレコーダーとの連携機能など、カメラやAV機能も充実している。デコメールをより楽しめる機能も採用した。(2009/5/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。