ニュース
» 2009年10月27日 14時44分 UPDATE

ドコモ、「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」のアップデート開始

シャープ製「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」のソフトウェア更新が開始された。拡張iモードブラウザのJavaScriptが再有効化されるほか、2つの不具合が改善される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモは10月27日、シャープ製の「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」向けのソフトウェア更新を開始したと発表。

photophotophoto 左から「SH-05A」「SH-06A」「SH-06A NERV」

 ソフトウェア更新により改善される内容と不具合は以下のとおり。ドコモが10月23日に発表した、iモードブラウザのJavaScriptの再有効化も、この更新に含まれる

  1. iモードブラウザの一部機能(JavaScript)を再有効化する
  2. サブメニューが表示されない場合がある
  3. iモードメニューを起動できない場合がある

 新しいソフトウェアは設定した時間(初期状態では3時)に自動で書き換えられるほか、待受中に「MENU」→「設定」→「一般設定」→「ソフトウェア更新」から手動で更新することもできる。

 ソフトウェア更新の所要時間はSH-05Aが約14分、SH-06AとSH-06A NERVが約15分。ソフトウェア更新にかかる情報料と通信料は無料。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう