ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「サイト内検索」最新記事一覧

Google、企業向け有料カスタム検索サービス「Google Site Search」終了へ
Googleが有料の企業サイト内検索サービス「Google Site Search」の新規受付を3月30日で終了する。現行顧客は契約期間終了後、無料でGoogleロゴや広告が表示されるCSEに自動移行される。(2017/2/22)

機械学習活用プロジェクト大解剖(1):
「Deep Learningをサービスに導入したい!」人が泣かないために知っておきたいこと
サイト内検索のランキングアルゴリズムに機械学習を活用した事例を通じて、Deep Learningをはじめとした機械学習の強みと限界を探る連載。(2017/2/20)

検索結果を戦略的にコントロール:
サイト内検索エンジン「NaviPlusサーチ」で会員属性や季節要因を重視した検索結果を提供可能に
ナビプラスは、自社で開発・提供するサイト内検索エンジン「NaviPlusサーチ」に検索結果を戦略的にコントロールするマーケティング機能の実装を開始した。(2016/12/12)

【連載】「Adobe Analytics」を使いこなす 第1回:
Adobe Analyticsはなぜ「顧客体験の可視化」に優れているのか?
顧客体験の可視化ツールとして多くの企業で導入される「Adobe Analytics」をどう使いこなすか。本連載では、AAならではの機能を紹介しつつ、カスタマーアナリティクスによって可能になることを具体的に紹介していく。(2016/11/21)

WebサイトのUIトレンド:
「世界・国内主要企業 グローバルナビゲーション調査2016」のポイントまとめ
あとらす二十一は、世界・日本の主要企業のグローバルナビゲーションについての調査結果を発表した。主要企業のグローバルナビゲーションで多く利用されている機能やメニューの傾向を項目別に紹介する。(2016/12/14)

セブン-イレブン、沖縄進出は2〜3年を目標に ついに国内最後の空白地を埋めるときがきたか
進出が決定すれば47都道府県全てに出店することに。(2016/6/29)

ECサイトの売り上げ向上と広告収益力強化を支援:
Jストリームとゼロスタート、「サイト内検索連動型動画広告サービス」を共同開発
Jストリームは、ゼロスタートと「サイト内検索連動型動画広告サービス」の提供に向けて共同開発を開始したと発表した。(2016/5/24)

社会人ならマスターせよ:
iPhoneの「Safari」が便利になる小技7選(iOS 9.3版)
脱初心者!スマホの使いこなすためのコツを紹介します。(2016/4/3)

統合型ECソリューション「SNAPECシリーズ」を強化:
ECサイトにも「おもてなし」――富士通が4つのSaaS型サービス
富士通は2015年4月27日、統合型ECソリューション「FUJITSU Business Application SNAPECシリーズ」の新商品として、「レコメンド」「サイト内検索」「メール配信」「サイト分析」を2015年5月末から提供することを発表した。(2015/4/28)

脱初心者!スマホの使いこなし講座 第1回:
iPhoneの「Safari」が便利になる小技集
iPhoneの標準ブラウザである「Safari」には便利な小技がたくさん備わっています。その中から、特に便利な9つをピックアップしました。(2015/1/16)

「Firefox 34」の安定版、WebRTCのビデオチャット機能追加や「最高」を含む脆弱性対処
Firefoxがバージョン34になり、他のWebブラウザユーザーとビデオチャットできる機能「Firefox Hello」が追加された他、セキュリティ関連では3件の「最高」を含む8件の脆弱性が修正された。(2014/12/2)

Firefoxの検索候補にサイト内検索用「One-click search」ボタン表示へ
Firefoxで表示される検索候補に、WikipediaやAmazonなどのWebサイト内検索に直結するボタンが表示されるようになる。表示されるボタンはユーザーが設置した検索エンジンのものだ。(2014/11/27)

3分LifeHacking:
Chromeをもっと便利に! アドレスバーの裏技まとめ
Webブラウザとして一般的になったChromeですが、まだまだ知らない使い方があります。今回は知っておくと便利な、アドレスバーに隠された裏技を紹介します。(2014/11/26)

【連載】今こそ! ヒートマップ:
第5回 ヒートマップでSEO担当者の働き方が変わる(後編)
前編では、「1.『not provided』にヒートマップで挑む」として、オーガニック検索キーワードの収集方法を解説しました。後編では、収集したキーワードとヒートマップツールを活用して、ユーザーのインサイトを掘り出す方法を説明します。(2014/10/30)

まんが王国のPCサイトがリニューアル――PCでも無料立ち読みが可能に
リニューアルにより、スマホ限定だった無料立ち読みと最大3巻分のじっくり試し読みが利用可能になった。(2014/8/14)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
ネットバンキングの不正送金被害における事情と対策
今回は被害が急増している「ネットバンキング」について解説したい。金融機関側が抱えている事情や、利用者に実施していただきたい適切な対策をご紹介する。(2014/5/16)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第22回 スマホで快適にWebブラウジングする(iPhone Safari編)
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法までを取り上げる本コーナー。第22回では、iPhoneでのブラウザアプリ「Safari」を使いやすくする方法を紹介する。(2013/5/22)

Yahoo!検索とNAVERまとめが連携 「人力とシステムのハイブリッドを」
ヤフーとNHNが検索で提携。Yahoo!検索の検索結果に「NAVERまとめ」の情報を最適化して表示するなどし、「人力とシステムをハイブリッドさせた情報の地図を構築したい」という。(2013/3/28)

英文データシートを“読まずに”活用するコツ(8):
豆は、1つの武器 ―― アプリケーションノート活用法(その2)
今回は、前回に紹介した“あえてチェンジニアになる”というお話に続いて、やはりアプリケーションノートの活用方法に焦点を当てます。そして、この技術資料から“豆”知識をいかに吸い取るかについてお話しします。そう、豆は節分で鬼を追い払うだけじゃなく、エンジニアの仕事でも武器になるんです!(2013/2/6)

変わるAPIのエコシステム ヤフーはなぜ、検索APIを有料にしたか
TwitterのAPI利用制限が厳しくなり、ヤフーが検索API有料化を発表し……昨年は、大規模サービスのAPI公開姿勢に大きな変化があった年だった。無料・オープン・シェアが当たり前だったネットが、「普通」のビジネスになりつつあるのかもしれない。(2013/1/15)

日本オラクル、ECサイト構築ツールの新版を発売 サイト内検索を強化
「Oracle ATG Web Commerce 10.1」では、構築したECサイト内の検索機能として「Endeca Commerce」を採用できるようになった。(2012/10/18)

シーサー、電子出版サービス「forkN」にN次創作機能を追加
シーサーの電子出版サービス「forkN」に、オリジナル作品からの派生物を制作できる「N次創作機能」が追加された。(2012/5/24)

Google、2月の検索関連機能アップデートは40件
パンダアルゴリズムやリンクの評価方法の変更など、全部で40件のGoogle検索関連のアップデートが行われた。(2012/2/28)

ねっと知ったかぶりβ版(11/7〜11/11) Google+の企業ページ「Google+ Page」がスタート ねとらぼもやってます!
注目ニュースをまとめてお届けする「ねっと知ったかぶり」。今週はGoogle+の企業ページ「Google+ Page」がスタートしました。ニコニコ動画のコメント投稿できる電子書籍サービスや、はてなの新ブログサービス「はてなブログ」も始まりました。(2011/11/11)

Google、Chrome強化を目的にサイト内検索技術のAptureを買収
「Apture Highlights」は、Webページ上の単語を選択すると、その場で関連情報がポップアップウィンドウで表示される技術。Webオーナー向けと主要Webブラウザ向けプラグインが提供されている。(2011/11/11)

WordPressでFacebookページを作ろう(2):
WordPressの「続きを読む」をFacebookページの「いいね!」に
WordPressの「続きを読む」を活用して、Facebookページの「いいね!」をされた後のファン限定ページを作ってみよう(2011/10/6)

Google、小売業者向け検索エンジン「Commerce Search」にInstant機能を追加
キーワード入力中に表示される候補には製品写真や価格のほか、取り扱い実店舗が近くにあれば、その住所も表示される。(2011/3/30)

PR:メールやアドレス帳がさらに使いやすく――「AQUOS SHOT SH010」の便利機能に迫る
CCD14.1メガカメラやWi-Fi WIN、さらには防水性能に対応したauケータイ「AQUOS SHOT SH010」。スペックの高さが目立つが、メールやアドレス帳など“ケータイ”として頻繁に使う機能にも、細やかな気配りが施されている。(2010/11/22)

「フレッシュアイ」運営のニューズウォッチ、ヤフーが売却
ヤフー子会社で「フレッシュアイ」などを運営するニューズウォッチをフュージョンパートナーが買収。サイト内検索ASP「サイトサーチ」について、ヤフーとの業務委託契約が終了するという。(2010/11/15)

「Google Search Appliance」、クラウド内検索も可能に
Googleの企業向け検索アプライアンスがアップデートし、クラウドサービスの「Google Apps」や「Site Search」、Twitterのコンテンツを検索対象に含められるようになった。(2010/10/19)

プロジェクト管理ツール紹介:アイナス編
現場からのボトムアップによるプロジェクト管理を支援する「PM-BOX」
プロジェクト管理の知識体系である「PMBOK」を採用する管理ツールは多い。しかし、日本のソフトウェア開発環境では、その適用は難しいという声もある。こうしたギャップを解消するために必要なこととは何だろうか。(2010/6/17)

「三井のリフォーム」のサイト内検索性が強化
三井ホームモデリングは、リフォームの案件やサービスを紹介している同社のWebサイトの検索性を強化させるため、アクセラテクノロジのサイト内検索サービスを採用した。(2010/1/13)

JR東のサイトが改ざん ユーザーにGENOウイルス感染の恐れ
JR東日本のWebサイトの一部が不正アクセスを受けて改ざんされ、ユーザーがGumblarウイルス(通称GENOウイルス)亜種に感染した恐れがあるという。(2009/12/23)

JR東のサイト内検索窓に改ざん 運用停止
JR東日本の公式サイトのサイト内検索窓の挙動が、不正アクセスを受けて改ざんされていたことが分かった。サイトの機能を一部停止し、調査を続けている。(2009/12/23)

ケータイのサイト内検索機能を無料で提供――「エフルート・検索OEMパッケージ」
エフルートが「エフルート・検索OEMパッケージ」の無料提供を開始。サイト運営者は、携帯向け検索やサイト内検索を無料で利用できるようになる。(2009/11/25)

Google、小売りサイト向けクラウド検索サービス「Google Commerce Search」発表
Googleが年末商戦期に向けて、オンラインショップに組み込めるGoogle検索サービス「Google Commerce Search」をクラウドサービスとして立ち上げた。(2009/11/6)

Flash Liteで“ここまで”できる:
PR:事例で検証! Flashの導入でケータイサイトはこう変わる
VGA解像度の携帯電話が登場し、LTE時代に向けて通信速度が高速化する中、携帯サイトをリッチ化する動きが加速している。中でも注目を集めているのは、見栄えや操作性を向上さるFlash Liteだ。Flash化で携帯サイトはどこまで変わるのか、どんなユーザーメリットを提供できるのか――。Flash変換ソリューションを手がける、りーふねっとの岡社長に聞いた。(2009/9/16)

「検索結果は0件です」を回避:
アクセラ、FAST対抗のECサイト向け検索エンジンの新版を発表
アクセラテクノロジは、検索ソフトウェア新版の販売を開始すると発表した。(2009/9/2)

Salesforceのデータも検索可能に:
「Google Search Appliance」、検索結果比較ほか新機能追加
企業向け検索アプライアンスのGSAに、検索機能向上のための比較検討機能と、Salesforce.comのデータを検索できるコネクタが追加された。(2009/8/20)

オープンソースソフトウェアの育て方:
新しいフリーソフトウェアプロジェクトをスタートさせる方法――各論
新しいフリーソフトウェアプロジェクトをスタートさせる方法は、保健機関が薬を配布するときの方法と似ています。フリーソフトウェアプロジェクトの立ち上げ時の注意点を解説します。(2009/8/18)

ねとらぼ:
「なくてもいいのに、が大集合」 「デイリーポータルZ」ツールバー
「みんなが『なくてもいいのに』と思える機能ばかりを集合し、便利な機能は特にない」というデイリーポータルZツールバーが登場。(2009/8/11)

キラーウェブを創る(5) オイシックス:
商品の質こそがキラーファクターになる
ECサイトで稼ぎ出すキラーウェブを生み出すためには、商品の質に徹底的にこだわり抜く姿勢が求められる。ユーザーがどうすれば満足するかという視点が不可欠で、「自社満足」にとどまっていてはいけない。(2009/6/17)

Google対抗「Bing検索」を写真でチェック
Microsoftの「Bing」は、大量の検索結果を整理し、分かりやすく表示する機能を盛り込んだのが特徴。Googleの座を狙っている。(2009/5/29)

リリースダイジェスト(3月31日)
EZニュースフラッシュ増刊号に新機能、バリューエンジン、PC/モバイルユーザビリティーセミナー開催、ウィジェット型広告「xStream」に、モバイル端末へのクチコミ機能、など。(2009/3/31)

新聞は読者のソーシャルパワーを生かせていない――Gartner調査
新聞サイトは、読者がコンテンツを共有したり、レコメンドするツールを提供していないとGartnerは指摘している。(2009/3/27)

ドスパラ、秋葉原本店の売り場面積を拡大
サードウェーブは、同社経営のPCショップ「ドスパラ」秋葉原本店の売り場面積を増床した。(2009/3/26)

日本IBMのWeb販促:
「通じない電話、返ってこないメール」で顧客を裏切らない
インターネットの向こう側に専門の担当者を置き、ホームページを閲覧している顧客にチャットに話しかけ、製品を勧める販売促進を日本IBMが始めた。既存顧客への“受け身”の営業では売り上げのパイは拡大しないという認識が、「顧客の生の声を聞いてその場で応える」というWebの特性を活用した販売促進につながった。(2009/1/27)

サムネイル表示に対応:
アイ・オー・データ、サイト内検索を刷新 1000製品の検索機能を改善
検索機能の強化を目指し、アイ・オー・データ機器は、サイト内検索サービスを採用した。入力されるキーワードを予測して表示したり、検索結果をサムネイルで表示したりできるようになった。(2009/1/21)

絞り込みやPDF検索を追加:
ローム、HPの検索エンジン刷新 約10万ページの検索精度を向上
ロームはホームページの検索エンジンを刷新し、カテゴリーごとの絞り込みやPDFの検索機能を追加した。(2009/1/13)

海外ダイジェスト(11月27日)
往年の検索サイトLYCOSに幕、Sunが企業向けにデータ消去サービス「Sun Data Protection Services, Data Erasure 」を提供開始、など。(2008/11/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。