ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンセント」最新記事一覧

「記憶なくて最悪の気分になった」 目覚めたらコンセントが奇妙なことになっていた写真
怪奇! ○○に刺さるコンセントプラグ。(2016/9/22)

電力供給サービス:
都内に新型コンセント現る、東京電力・ソニー・関電工が新サービス創出へ
東京電力、ソニービジネスソリューション、関電工の3社が、東京都内で新サービスの創出に向けた実証実験を開始した。認証機能付きのコンセント端末をコンビニや飲食店など都内の36カ所に設置し、来店客はこの端末を専用プリペイドカードやクレジットカードで決済すると有償で利用できるというサービスだ。マーケティングやクーポンサービスなどとの連携を視野に、新しい「公共電源」として3社で事業化を模索する。(2016/8/23)

スマホやPCを20分100円で充電できる“公衆コンセント”――「espot」実証実験が始まる
もうスマホのバッテリー切れに悩まない。(2016/8/22)

JR東海が新たな新幹線「N700S」を2020年に投入 新駆動システムで消費電力7%減、全座席にコンセントも
先頭形状は「N700」を踏襲しながら“翼を広げたような形”に。(2016/6/24)

DXアンテナ、スマホやタブレットで地デジを楽しめる「DXメディアコンセント」発売
DXアンテナは、Android/iOS対応の無線LANトランスミッター「DXメディアコンセント」(DMC10F1)を発表した。LAN環境においてスマートフォンなどで地デジを視聴できる。(2016/3/30)

京王電鉄が座席指定列車を導入へ 電源コンセントも搭載
座って帰りたいというニーズに応えた。(2016/3/16)

スマートエネルギーWeek 2016:
空気で発電「亜鉛電池」、家電が直接つながる
あらかじめ充電しておかなくとも非常時に利用できる電池が注目を集めている。先行するのはマグネシウム空気電池。これに対抗する「空気亜鉛電池」が2016年5月にも登場する。水を使わずに発電し、家電用のコンセントを外付けで備えた。(2016/3/11)

バッファロー、可動式アンテナを備えたコンセント直挿し対応の無線LAN中継器
バッファローは、IEEE802.11ac接続対応となる無線LAN中継器「WEX-1166DHP」の販売を開始する。(2016/3/9)

エレコム、コンセントに直挿しできる11ac対応無線LAN中継器
エレコムは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LAN中継器「WTC-733HWH2」を発表した。(2016/3/1)

ネットギア、アクセスポイントとしても使える11ac対応無線LAN中継器「EX6120」
ネットギアジャパンは、コンセント直指し型筐体を採用したIEEE802.11ac対応の無線LAN中継器「EX6120」を発表した。(2016/2/18)

コンセントからあのキャラのおしり! スマホ充電器「おしりシリーズ」
(2016/2/9)

360度回転する折りたたみプラグを採用――オウルテックのACアダプター新製品
オウルテックは、360度回転する折りたたみプラグを採用したACアダプター「OWL-ACU2A1F24」シリーズを発売。合計出力が2.4AのUSBポートを2つ備る。スリムな設計のため、隣のコンセントを邪魔せず利用できる。(2016/2/5)

カービィがわさわさしてる! 電灯スイッチやコンセントに使えるカスタムパネルが登場、暗くなってもほんのり明るい蓄光仕様
暗いところでもカービィがイッチやコンセントの場所を教えてくれます。(2015/11/26)

コンセント、ドアノブ、壁の染み――日常に潜む“顔写真”の投稿サイト「シミュラクラ」
コンセントの差し込み口など「顔に見える写真」を投稿・共有できるサービス「シミュラクラ」が10月19日にスタートした。(2015/10/21)

バッファロー、ハイパワー設計のコンセント直挿し11ac無線LAN中継器
バッファローは、ACコンセントに直接挿して使えるIEEE802.11ac対応の無線LAN中継器「WEX-733DHP」など2製品を発表した。(2015/9/2)

電源タップ+USBポート+モバイルバッテリーの3つが1つになった「世界巡業」発売
フォースメディアは、電源タップ、USBポート、モバイルバッテリーの3つの機能を1台に詰め込んだ「世界巡業」を9月上旬に発売する。(2015/8/24)

今後は欧州・米国など海外で展開予定:
Cerevoのスマホで操作できる電源タップ「OTTO」が国内販売自粛――経産省「電気用品安全法違反の可能性」
Cerevoは、スマホで制御できる電源タップ「OTTO」(2015年4月発売)の国内販売を自粛する。経産省から電気用品安全法違反の可能性を指摘を受けたため。(2015/8/13)

スマホで操作する電源タップ「OTTO」国内販売自粛 経産省が法令違反の“可能性”指摘 「誠に遺憾」
スマホから操作できる電源タップ「OTTO」の国内販売を自粛するとCerevoが発表した。経産省から電気用品安全法に抵触する可能性を指摘されたという。(2015/8/12)

OTTO:
「誠に遺憾」Cerevoが「OTTO」国内販売自粛、違法の可能性受け
Cerevoは同社が製造、販売を行っていた電源タップ「OTTO」の国内販売を自粛すると発表した。経済産業省から「違法の可能性がある」と指摘されたため。(2015/8/12)

蓄電・発電機器:
災害時に持ち運べる太陽光発電システム、12万8000円で100Vの電力を供給
太陽光パネルから送配電ネットワークを使わずに電力を供給するオフグリッド型のシステムが増えてきた。1枚の太陽光パネルをDC/ACインバータに接続するだけで、コンセントから電気製品に100Vの電力を供給できる。太陽光で発電できない場合には通常の電力系統に切り替えることも可能だ。(2015/8/6)

電子ブックレット:
USB Power Deliveryとは
USB PDって最近、よく耳にするようになりました。正式には、「USB Power Delivery」と呼び、これまでに以上にUSB経由で大きな電力をやりとりできる規格なのです。USB PDが普及すれば、世界中のコンセントも、USBコネクタになるかもしれないのです。今回は、世界を変えるかもしれないUSB Power Deliveryとは、どのようなものか、読みやすいPDF形式の電子ブックレットでご紹介します。(2015/7/30)

コンセントのプレートで音が変わる!? クリプトンがJIS規格準拠の3層構造特殊カーボンプレートを開発
クリプトンは、音質を向上させるというJIS規格準拠のコンセントプレートを開発。3層構造の特殊カーボン素材で、電磁波を遮へいし、防振に優れるという。(2015/7/23)

プラネックス、コンセント直挿し型の11ac無線LAN中継器
プラネックスコミュニケーションズは、コンセントに直接装着できる11ac対応の無線LAN中継器「忠継大王」を発売する。(2015/7/15)

フリースケール開発者会議(FTF)レポート(5):
インターネットの明日を詰め込んだ大型トレーラー「IoT Truck」(前編)
今回は、IoT(モノのインターネット)向けのさまざまな技術を紹介したい。「FTF 2015」では、販促用大型トレーラー「IoT Truck(IoTトラック)」を用意。スマートフォンから住宅のコンセントや照明、空調などを制御する技術や、乳児の健康状態を常時モニターするタグ、無線通信機能を備えた腕時計型の万歩計など、“インターネットの明日”を実現する技術を、トラックの中で展示した。(2015/7/8)

フリースケール開発者会議(FTF)レポート(3):
感電しないコンセントと伝説の元クラッカー
今回は、「FTF 2015」の基調講演から、感電のおそれのないコンセントと、伝説の元クラッカーの話を紹介する。コンピュータやネットワークなどのセキュリティにおいて、「今後、最も脅威となり続けるものは何か?」と問われた元クラッカー。さて、何と答えたのだろうか。(2015/7/2)

電子ブックレット:
交流を直流に変換する「AC-DC電源」のきほん
EDN Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、コンセントにつなぐ電気製品になくてはならないAC-DC電源について紹介します。身近に使用している割に、その仕組みを知らない人は多いのではないでしょうか。(2015/6/26)

5分でわかる最新キーワード解説:
電源コンセントが劇的に変わる!「USB PD(Power Delivery)」
USBで最大100Wの給電を可能にする「USB PD」。本格普及が迫るUSB 3.1にも含まれており、コンパクトなType-Cコネクタの可能性とともに、新しい給電方式として注目される。(2015/6/18)

自然エネルギー:
洪水対策の次は停電対策、川に面した緑地にメガソーラーと蓄電池
大阪府の東大阪市にある洪水対策用の緑地の一角でメガソーラーが運転を開始した。周囲には川が何本も流れていて、大雨が降ると洪水が発生しやすい地域だ。メガソーラーには非常用のコンセントと移動式の蓄電池を備えて、停電時には地域の電力源として利用できるようにした。(2015/6/9)

センチュリー、電力チェッカーも備えた6ポートUSB充電器
センチュリーは、AC電源タップ状のスティック型筐体を採用した6ポートUSB充電器「CUCB-6P」を発売する。(2015/5/26)

出力合計2A対応:
パナソニック、スマホやタブレットを2台同時に充電できる埋め込み用のUSBコンセント
パナソニック エコソリューションズが、USBポートを備えた埋め込み用コンセント「埋込 充電用 USBコンセント 2ポート」を6月21日に発売する。(2015/5/22)

サンワ、ブレーカー内蔵の4カ口電源タップ
サンワサプライは、一括集中スイッチ付きのブレーカー内蔵電源タップ「TAP-3405」を発売した。(2015/5/18)

スマホからオンオフ デザイン重視の電源タップ「OTTO」発売 Cerevo
Cerevoは4月9日、スマートフォンアプリから電源のオン/オフが可能な新デザインの電源タップ「OTTO」を発売した。(2015/4/9)

いまさら聞けないAC-DC電源入門:
交流を直流に変換する「AC-DC電源」のきほん
コンセントにつなぐ電気製品になくてはならないAC-DC電源。ノートPCやスマートフォンのアダプタなどで身近に使用している割に、その仕組みを知らない人は多い。そんなAC-DC電源の必要性や方式の基本を紹介する。(2015/3/26)

フォースメディア、USB給電にも対応したAC電源タップ「世界平和シリーズ」
フォースメディアは、USB給電ポートを備えたAC電源タップ「世界平和シリーズ」3製品を発売する。(2015/2/27)

自然エネルギー:
道路脇にコンセントを設置、太陽光の補助施設
大阪府は道路施設を対象とした太陽光発電事業者を募集。高速道路のインターチェンジ脇にあるループ状の道路に囲まれた土地だ。大規模太陽光発電所には向かないものの、緊急時電源供給施設を兼ねた珍しい設備が立ち上がる。(2014/12/5)

蓄電・発電機器:
家庭用蓄電池7kWh、停電時に全コンセントを利用可能
伊藤忠商事は2014年12月3日、家庭用の定置型大容量リチウムイオン蓄電池「エネパワボS(LS066H)」の販売を同月から開始すると発表した。エヌエフ回路設計ブロックが開発・商品化した蓄電池である。容量は7kWh。停電時に宅内の全コンセントを利用できることが特徴だ。(2014/12/4)

蓄電・発電機器:
400V直流コンセント、認証取得で安全確保
サーバへの電力供給を工夫すると、消費電力量が20%も下がる。高電圧直流(HVDC)給電の利点だ。ところがコンセントでアーク放電が起こる可能性があり、安全性に不安があった。2014年11月、NTTファシリティーズと富士通コンポーネントが開発したコンセントが、米国発の認証機関であるULの認証を取得、市場でより受け入れられやすくなった。(2014/11/28)

R25スマホ情報局:
世界のユニークスマホ5選
曲がったり、画面が2つあったり、とにかく薄かったり、電源プラグから直接充電できたりするんです。(2014/11/25)

アイ・オー、コンセント直挿し型の11n対応無線LAN中継器
アイ・オー・データ機器は、IEEE802.11b/g/n接続に対応した無線LAN中継器「WN-G300EXP」を発売する。(2014/11/12)

スマートハウス:
停電の備えは万全、発蓄電設備をコンパクトにまとめた住宅
野村不動産は2014年11月から、東京都三鷹市で戸建住宅45戸の販売を開始する。全戸に太陽光発電システムと蓄電池、HEMS、電気自動車充電用コンセントを設けたことが特徴。(2014/10/29)

エネルギー管理:
スマートメーターと電力線通信、コンセント経由でパソコンやスマホへ
全国の家庭に向けてスマートメーターの設置が始まり、電力使用量などのリアルタイムに得られるデータを活用した新しい情報サービスに期待が高まっている。既存の電力線を使ってスマートメーターと家庭内の機器のあいだでデータをやりとりすることも可能になる。(2014/9/17)

複数のスマホやバッテリーを同時に充電できる 高性能USB急速充電器5選
最近USBで充電するものが増えてきて、コンセント周りがゴチャゴチャしてきた人にお勧めしたい逸品です。(2014/9/3)

バッファロー、コンセント直差しの無線LAN中継器
コンセントのある場所ならどこでも設置可能だ。(2014/8/20)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
気になる電気料金を“見える化”――「ワットモニター」
暑い日が続き、エアコンの電気代が気になる今日この頃。コンセントにつなぐだけで消費電力や電気代、CO2排出量を表示してくれる「ワットモニター」を紹介しよう。(2014/8/7)

エネルギー管理:
家電の状態が分かる小箱、消費電力を利用
パワーエレックは2014年7月、コンセントと家電のプラグの間に挟み込むエネルギー管理用の製品「世界最小 WiFi-Plug」を発表した。消費電力を5分ごとに計測することで、異常の検知などさまざまなサービスを提供する。(2014/7/30)

プラネックス、コンセント直刺し型のトラベル無線LANルータ
プラネックスコミュニケーションズは、ホテルや外出先での利用に向くトラベル無線LANルータ「ちびファイ3」を発表した。(2014/6/16)

スマホにタブレット、ゲーム機も:
コンセントが足りないよ、というときに――「充電用USBポート搭載 コンパクト電源タップ」
上海問屋が、2つのUSBポートを備える電源タップを発売した。価格は1799円。(2014/6/2)

バッテリーを本体から取り外して充電、シャープの新コードレスサイクロン掃除機「FREED」
シャープは、バッテリーが脱着可能なスティックタイプのコードレスサイクロン掃除機「FREED」(フリード)を発表した。本体ごとコンセントの近くに置く必要がない。(2014/5/14)

3万円ではじめるHEMS:
Pluto、スマホからの家電リモコン操作に加え、専用電源タップに接続した家電を操作できる「Plutoタップリンク」を販売
Plutoは5月13日、スマホで家電をリモコン操作できる「Plutoステーション」に無線機能を追加し、専用電源タップとのデータ連携や電源制御を可能にした「Plutoタップリンク」を販売する。(2014/5/13)

壁から直接充電できる「埋込充電用USBコンセント」、パナソニックが発売
電源アダプタがなくてもスマートフォンやタブレットを充電できる、壁面埋込み型のUSBコンセントをパナソニックが発売する。(2014/5/12)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。