ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SourceForge」最新記事一覧

ヘルスケアだけで終わらせない医療IT(6):
勉強会で明らかになった医療向けOSSの多様な活用法──電子カルテ、臨床試験データ解析、日本語医学用語プラットフォーム、画像DB
2015年7月4日に東京で開催された「第10回 医療オープンソースソフトウェア協議会セミナー」の講演を基に、医療分野でOSSがどのように重要な役割を担いつつあるのかをリポートする。(2015/8/28)

OSSサイトの「SourceForge」が改称へ 「OSDN」に
運営するOSDNによれば、ブランド変更はライセンス元と「事業の方向性が大きく離れたため」だという。(2015/4/8)

現場で使うためのオールペア法、直交表の基本(2):
組み合わせテストを科学的に効率化する――手法とツール、品質保証のための道具
あらゆる条件を網羅したテストを実行することは現実的ではありません。しかし、職人技と勘、あるいは闇雲にテストツールに頼っても、科学的に品質を保証できません。最小のコストで品質を保証するための手法と、その考え方、制約がどのようなものかをじっくり見ていきましょう。(2015/3/20)

アイデア・ハック!! TWE-Liteで家庭内M2M計画(4):
SRラッチ回路で「新聞受けの見張り番」を作り、PCでログを取ろう!
格安&お手軽な無線内蔵マイコン搭載モジュール「TWE-Lite DIP」で、無線通信の基本を学ぼう。目指すは、家庭内M2M!! 今回は、リードセンサーを使って玄関の新聞受けに不在伝票の投函があったことを知らせるガジェットを作る。ログも取ったら、便利になるぞ。(2015/2/19)

組み込みソフトウェア開発の革命:
PR:Virtual Starter Kitを活用した「組み込みソフトウェア初期デバッグ」のすすめ
組み込みソフトウェアを開発する上で、ソフトウェアの動作する環境が必要です。本稿では、Windows PC 1台でソフトウェアのデバッグおよび動作確認を可能にする「Virtual Starter Kit」について紹介します。(2014/10/8)

NTTデータ、OSS統合運用ソフトでMicrosoft Azureに対応へ
同社が提供しているオープンソースソフトウェア「Hinemos」で、Microsoft Azureで稼働するシステムを運用管理できるようになる。(2014/10/7)

アドビとグーグル、日中韓3カ国語網羅の新フォントを発表
漢字を使う言語のうち、約50万文字をカバーするOSSフォントを、アドビとグーグルが発表。日本語タイプフェイスはアドビのフォントデザイナーが担当、漢字拡張はイワタが行った。(2014/7/16)

Adobe、日中韓3カ国語対応オープンソースフォントを無償公開 Googleが協力、アプリやWeb開発スムーズに
Adobeが日中韓対応のオープンソースフォント「Source Han Sans」を発表した。OpenTypeフォーマットとしては最大となる約6万5000字を収録する。(2014/7/16)

アドビ、Googleと共同開発したオープンソースのCJKフォント「Source Han Sans」を公開
フォントベンダーも巻き込んだApacheライセンスのCJKフォント。AdobeとGoogle双方のラテン文字フォントにも対応できるようにしていることなども特徴。(2014/7/16)

ITエンジニアのためのデータサイエンティスト養成講座(9):
時系列分析I ――ARMAモデルと時系列分析
システムログも金融取引データも時系列で分析できる。ビジネスシーンで求められるデータ分析の多くを占める「時系列データ」分析の基礎を解説。(2014/6/24)

暗号化ツールTrueCryptに突然の終了宣言、「セキュリティ問題」を警告
「TrueCryptの使用は安全ではない。未解決のセキュリティ問題がある」という突然の警告があった。事実関係は分かっていない。(2014/5/30)

無償版向けパッチは準備中:
NTTデータ、「TERASOLUNA」向けにApache Struts 1の独自パッチを提供
NTTデータは2014年4月28日、オープンソースのWebアプリケーションフレームワーク「Apache Struts 1」について、独自に対策パッチを開発し、「TERASOLUNA Server Framework for Java」を利用しているシステムに対し、順次適用作業を実施していくことを明らかにした。(2014/4/30)

Hatoholで実現する分散監視(2):
初心者にも分かる、Hatoholのインストールと初期設定
今回は、Hatoholのインストール方法と初期設定について解説します。もしうまくいかなかった場合にチェックすべきログについても紹介します。(2014/3/13)

ITエンジニアのためのデータサイエンティスト養成講座(8):
富山県民を分類してみたら……?――クラスタリング分析の手法
あるグループを属性ごとに分類する「クラスタリング分析」の基本を学ぼう。今回も自治体が公開しているオープンデータを題材にします。(2014/3/19)

OSS「JobScheduler」で実現するこれからの運用自動化(4):
ジョブの作成や管理に便利な付属ツール
今回はちょっと目先を変えて、ジョブの作成や管理に便利なJobSchedulerの付属ツールを幾つか紹介します。(2014/1/14)

AWS、Cloudnとオンプレミス環境にまたがる一元管理を支援:
Hinemosのクラウド管理オプションがバージョンアップ、監視機能を強化
NTTデータは2013年11月26日、オープンソースの統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」を用いて複数のクラウド環境を一元管理できる、クラウド管理オプションの最新版を発表した。(2013/11/26)

NTTデータ、運用管理ツールでNTT ComとAWSのクラウド環境に対応
OSSの統合運用管理ツール「Hinemos」のクラウド管理オプションをバージョンアップし、マルチクラウド環境への対応を図った。(2013/11/26)

ソースコードからアスキーアートまで、テキスト共有「SFコピペ」 SourceForge.JPが公開
アスキーアートやソースコードなどのテキストデータを共有・配布できる「SFコピペ」をSourceForge.JPが公開した。(2013/9/12)

ITエンジニアのためのデータサイエンティスト養成講座(5):
「ビールと紙おむつ」のような相関関係を探る分析手法にはどんなものがある?――データ分析方法についての検討
分析から導き出される隠れた相関関係を探るには? 代表的分析手法の紹介と、サンプルを使った実際の分析手法を紹介します。(2013/8/22)

試してみなけりゃ分からない? 古いWebアプリの脆弱性(3):
CMSに残る反射型XSSを使ったセッションハイジャック
今回は反射型クロスサイトスクリプティング(XSS)の脆弱性を使ったセッションハイジャックにチャレンジし、その危険性を確認したい。(2013/8/20)

DevOps時代のJavaプログラマのためのオープンクラウド入門(2):
Vagrantで手軽に構築してオープンPaaS「Cloud Foundry」を理解する
オープンなクラウドで重要性を増すJava。DevOps時代のJavaプログラマはアプリケーション開発者(Dev)もデプロイや運用(Ops)面におけるクラウド/インフラ技術への幅広い理解が必要となる。本連載では、さまざまなオープンクラウド技術を紹介していく。今回は、オープンソースのPaaSである「Cloud Foundry」を紹介。また、環境構築が手軽にできる「Vagrant」を使ってローカルにCloud Foundryの開発用稼働環境を用意してみよう。(2013/7/31)

分散KVSを使ったファイルシステム「okuyamaFuse」(2):
okuyamaFuseの使い方
分散KVSでファイルシステムを作ってしまった! 前回記事でfuseを使ったファイルシステム作成の前提を紹介しました。今回は、実際の環境を作って試してみましょう。(2013/7/22)

運用管理OSSの「Hinemos」にクラウド管理機能を提供、NTTデータ
NTTデータは、運用管理のオープンソースソフトウェア「Hinemos」でのクラウド管理オプションの提供を開始した。(2013/5/27)

ITエンジニアのためのデータサイエンティスト養成講座(2):
データ分析がデキるITエンジニアになるために必要な「道具」を揃える
データ分析の準備・加工に優れた道具とは? 今回はITエンジニアがデータ分析する際のデファクトスタンダードになっている環境をセットアップしていきます。(2013/5/23)

分散KVSを使ったファイルシステム「okuyamaFuse」(1):
僕たちが分散KVSでファイルシステムを実装した理由
データベースで使われるKVSの仕組みをそのままファイルシステムに使ったら? okuyamaの開発者たちがファイルシステムを実装してみたらこうなった。(2013/5/14)

ユカイ、ツーカイ、カイハツ環境!(30):
DevOps時代の開発者のためのOSSクラウド運用管理ツール5選まとめ
DevOpsという観点で、クラウドに使えるオープンソースの運用管理ツールとして、Zabbix、Hinemos、Hyperic HQ、Scalr、Aeolusの特徴をまとめて紹介します。(2013/2/27)

開発者からの強い支持、5年弱で300万ユーザーを突破:
共同創業者に聞いた、GitHubは何が違ったのか?
破竹の勢いのプロジェクトホスティングサービス「GitHub」の創業者らに話を聞いた(2013/2/4)

Tech TIPS:
nkfツールで文字コードを変換する(Windows編)
Windows OSのコマンド・プロンプト上でテキスト処理する場合、基本的にはShift JISコードのテキスト・ファイルしか扱えず不便である。そのほかの文字コードのテキストを扱う場合は、nkfなどのツールでShift JISに変換/統一するとよい。(2013/1/25)

特集:Macアプリ開発を体験しよう!:
初めてのMac向けC#開発環境「Xamarin.Mac」
C#言語&.NET(Mono)を使ってMac OS Xアプリを開発できる「Xamarin.Mac」が登場! サンプル・アプリ開発を通して、その概要を紹介する。(2013/1/8)

Windows TIPS:
Windows 8に[スタート]ボタン/[スタート]メニューを追加する(Classic Shell編)
Windows 8では、[スタート]メニューから[スタート]画面へと変わり、操作方法が大きく変更された。そのせいで、使いにくく感じる人も多い。フリーソフトウェアの「Classic Shell」ツールを利用することで、Windows 8に[スタート]ボタン/[スタート]メニューが追加できる。(2012/9/28)

Tech TIPS:
エクスプローラの[新規作成]メニューを整理する(ShellNewHandlerツール編)
エクスプローラで「新規作成」を実行すると、インストールされているアプリケーション向けの新規ドキュメントを簡単に作成できる。 / だがこの機能を使わないことも多いし、新規作成メニューの項目が増えてくると探すのが煩わしくなる。 / 不要な新規作成メニューの項目は削除したり、無効化するとよい。(2012/9/21)

NEC、「Hinemos」のWebクライアントをOSSで公開へ
運用管理のオープンソースソフトウェア「Hinemos」を使った運用管理がWebブラウザからできるようになる。(2012/7/25)

CloudStackによるプライベートクラウド構築術(3):
CloudStackのインストールからサーバ起動まで
CloudStackは、オープンソースベースのIaaSクラウド構築・運用ソフトウェア。使いやすく、機能が充実していることなどから、大規模なデータセンター事業者や組織での導入が相次いでいる。本連載では、このソフトウェアをプライベートクラウド構築に活用する方法を紹介する(2011/10/20)

FTPクライアント「FFFTP」開発継続へ 有志が引き継ぎ、新バージョン登場
定番FTPクライアント「FFFTP」の新バージョンが1年ぶりに登場。作者が開発終了を表明したものの、有志が開発を引き継ぐことになった。(2011/10/12)

きのこる先生のエンジニア転職指南(3):
Web企業に転職したいなら、勉強会に行け&コードをさらせ
元プログラマ、現Web系企業の人事担当者による、エンジニア転職指南。「応募書類の書き方」や「自己PRの仕方」について、エンジニアの視点を持ちながらアドバイス。エンジニアの幸せな転職のために、菌類が奮闘する。(2011/9/28)

H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!(5):
コマンド応答をマルチタスクで実装してみよう
連載「H8マイコンボードで動作する組み込みOSを自作してみよう!」の第5回。今回は“コマンド応答プログラムをマルチタスク構成で実装”し、動作させます。マルチタスクOSを利用するメリットをしっかりと理解しましょう。(2011/9/7)

3分LifeHacking:
忘れてしまったWindowsマシンのパスワードを解析する
パスワードを忘れてログインできなくなってしまったWindowsマシンを解析し、ユーザー名とパスワードを取り出すことのできるツールを紹介しよう。(2011/8/8)

仕事で使える魔法のLAMP(10):
ダウンロードファイルが真正なものであるかを確認
今回は、ビルドに必要なソースコードのファイルを入手して、それが真正なものであるかどうかを調べる方法を解説します(編集部)(2011/6/17)

米SourceForge.netに対する攻撃が発覚――パスワードの変更を促す
米SourceForge.netが攻撃を受け、サービスを停止してユーザーにパスワードの変更を促している。(2011/2/1)

salesforce.com、Web会議サービスのDimDimを買収――Chatter強化へ
salesforce.comがビジネス向けコラボレーションツール「Chatter」強化のため、リアルタイムWeb会議サービスのDimDimを3100万ドルで買収した。(2011/1/11)

業務アプリの常識をJavaオープンソースで身につける(2):
JasperReportsとiReportで帳票の常識を理解しよう
Java言語を使って構築されることが多い、オープンソースの業務用ソフトウェア/アプリケーションを紹介しながら、企業で行われる業務処理の常識を身に付けていく連載(2010/12/1)

Inside Linux KVM(3):
libvirt探訪(基礎編)
この連載では、オープンソースの仮想化ソフトウェア、Linux KVM(Kernel-based Virtual Machine)とそれを支える技術の最新開発動向を紹介していきます。(編集部)(2010/11/4)

体験! MBD&MDDによる組み込みシステム開発(6):
【番外編】MDDツールを自作してみよう!!
状態遷移図で定義されたモデル情報から動作可能なコードを生成する“自作”のMDDツールの開発にチャレンジする!(2010/11/2)

セキュリティ・ダークナイト(5):
リアリティはないけど、脅威は確かにいるよ
ちょっと遅れてやってきた夏休みの宿題は、ハニーポットを用いた侵入手法の観察日記。狙われやすいパスワードが明らかに!(編集部)(2010/10/12)

初音ミク、エージェントになる?――名工大「MMDAgent」がもたらす未来
画面に話しかけると3Dの初音ミクがエージェントとなって答えたり踊ったりする――そんな技術が話題を呼んでいる。(2010/9/22)

企業システムの常識をJBossで身につける(11):
「全体を見る」ためのビジネスプロセス・BPMの常識
企業向けアプリケーションのさまざまな“常識”をJavaのオープンソース・フレームワーク群である「JBoss」から学んでいきましょう。企業システムを構築するうえでの基礎となる知識をリファレンス感覚で説明していきます。初心者から中堅、ベテランまで大歓迎!(2010/9/2)

Adobe、SourceForge上にオープンソースプロジェクトポータルを開設
Adobeは、自社のオープンソースプロジェクトポータル「Open@Adobe」をSourceForge.net上に移管した。移管の理由について、現在のレポジトリはプロジェクトが複数の方向性に同時に進化するのに必要な要素を満たしていないためと説明している。(2010/7/16)

業務アプリの常識をJavaオープンソースで身につける(1):
Adempiereを試してERPの常識・仕組みを体得しよう
Java言語を使って構築されることが多い、オープンソースの業務用ソフトウェア/アプリケーションを紹介しながら、企業で行われる業務処理の常識を身に付けていく連載(2010/4/1)

NEWS
オリエンタルアーツ、Google App Engineに対応したWebフレームワーク「pirka」の新版を公開
オープンソースWebアプリケーションフレームワークの最新版「pirka framework Ver 1.05」は、Google App Engine(GAE)に対応した。従来版で作成したアプリも多少の修正でGAE環境へ移行できる。(2010/2/24)

おばかアプリ図鑑:
おばかアプリ選手権出場アプリ一覧
2009年から地道に回数を増やしているおばかアプリ選手権。各回のチャレンジャーの数も増えてきました。おばかな勇士アプリをiPhone、Andorid、そのほかで分類し紹介します。(2010/3/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。