ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NTTデータ」最新記事一覧

VRで打撃練習 NTTデータ、楽天と共同でトレーニングシステムを開発
VRで打撃練習 NTTデータ、楽天と共同でトレーニングシステムを開発(2016/9/6)

オープンソースとエンタープライズの関係(4):
HadoopとFluentdは、国内企業のビッグデータにおける事実上の標準になれるか
日本企業の間でのHadoop普及に向けた課題の克服について、NTTデータとFluentdを推進するトレジャーデータはどう取り組んでいるか。この分野における一般企業とオープンソースソフトウェアの関係を探る。(2016/8/30)

電力供給サービス:
進むエネルギーの金融商品化、JERAが取引とリスクを管理するシステム導入
NTTデータ・フィナンシャル・ソリューションズは、Allegro Developmentと共同で、JERAにエネルギー取引・リスク管理統合パッケージ製品を導入する。(2016/8/25)

FM:
IoTで老朽化したインフラを守る、効率的で強靭な基盤実現へ実証開始
三菱総合研究所、日立製作所、NTTデータの3社は経済産業省の「平成28年度 IoT推進のための社会システム推進事業(社会インフラ分野でのIoT活用のための基盤整備実証プロジェクト)」を受託し、2017年3月末まで共同で実証を行う。(2016/8/8)

運用管理ソフト「Hinemos」の普及を、NTTデータなど5社が協業
Hinemosのビジネス強化を目的とする「Hinemosアライアンス」が発足した。(2016/7/19)

車載ソフトウェア:
デンソーがNTTデータMSEに出資、運転支援とドライバーをつなぐHMI開発を強化
デンソーは、車両のメーターやディスプレイを制御するソフトウェアの開発を強化するため、車載ソフトウェアの開発を手掛けるNTTデータMSEに出資した。自動運転システムのHMI(Human Machine Interface)のソフトウェア開発を効率化することが狙い。(2016/7/4)

NTTデータ先端技術、ブロケード、デル、レッドハット:
4社がオープンソースNFVをリアルに検証、通信事業者のスピード向上を支援
NTTデータ先端技術は、ブロケード、デル、レッドハットと共に、OpenStack Tackerを採用したキャリアNFVの共同検証を実施したと発表した。オープンソースを活用し、通信事業者の新サービス展開スピードを高めることが目的という。(2016/6/6)

北米地域のヘルスケア業界に強み:
デルのITサービス事業をNTTデータが買収
NTTデータが北米地域を中心にサービスを展開するDell Servicesを約3500億円で獲得、グローバルビジネスの拡大を進める。(2016/3/29)

Dell、ITサービス事業をNTTデータに売却 30億ドル超
DellがITサービス部門をNTTデータに30億ドル超で売却する。(2016/3/28)

NTTデータ、DellのITサービス事業買収を正式発表
株式取得および事業譲り受けは概算で30億5500万ドルになるとしている。(2016/3/28)

NTTデータ、Dell Services部門買収
3社については100%株取得。(2016/3/28)

CTC、村田製作所、NTTデータ先端技術が協力:
国内データセンター向け、OCP準拠のラック開発
伊藤忠テクノソリューションズ(以下、CTC)、村田製作所、NTTデータ先端技術の3社は、OCP(Open Compute Project)仕様に準拠した専用ラックシステムを共同で開発する。日本市場に適したラックサイズや電源仕様とする。(2016/3/9)

「米国仕様だから使えない」の課題を解消:
OCP準拠のサーバラックを開発。電源仕様やサイズを日本向けに
伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と村田製作所、NTTデータ先端技術の3社は、Open Compute Project(OCP)の仕様に準拠した専用ラックシステムを共同で開発する。(2016/3/7)

「SmartCoin」のOrbが参加:
オリックス、静岡銀行らがブロックチェーンでNTTデータらと共同研究
NTTデータなど5社は、ブロックチェーン技術を活用した新たな金融サービスの開発に向けて共同研究を開始する。(2016/2/23)

製造IT導入事例:
製薬企業向けの透明性ガイドライン対応システムを導入
田辺三菱製薬は、NTTデータ イントラマートのシステム共通基盤「intra-mart」を活用した、JSOLの「医療関係者支払集約システム」を導入した。2015年4月に本番稼働を開始している。(2016/2/11)

時速370キロを超えるインディカーレースでNTTデータが実証:
着用できる生体情報計測素材で分かった、レーシングドライバーのカラダ
NTTデータが、着用できる生体情報計測素材を利用してドライバーの動きを把握する実証実験を実施。アスリートの動きの秘密に科学的に迫る取り組みを進める。(2016/1/29)

SAPアプリのクラウド移行、行き先はどこに?:
「どのデータベースでも対応」SAPシステムのAzure移行サービス、NTTデータGSL
NTTデータグローバルソリューションズと日本マイクロソフトは、Microsoft Azureに向けたSAPソリューションのマイグレーションサービスで協業すると発表した。(2016/1/26)

前回から半減? 「バルス祭り」の結果、NTTデータが発表
NTTデータが、1月15日の「天空の城ラピュタ」放送中の「バルス」のツイート量の結果を発表。秒間最大ツイート数は約5万5000件で、前回放送と比べて半減した。(2016/1/18)

電力事業をトータルでサポート:
博報堂とNTTデータ、電力小売全面自由化に向けたマーケティング支援で協業へ
博報堂とNTTデータは2016年1月18日、電力小売全面自由化に向け、電力事業会社のマーケティング支援で協業することで正式合意したと発表した。(2016/1/18)

NTTデータ、ラピュタ「バルス祭り」のツイート全量をリアルタイム計測 実況中継も
NTTデータが、1月15日の「天空の城ラピュタ」放送時間中、「バルス」のツイート量をリアルタイムで計測し、実況中継する。(2016/1/14)

NTTデータがラピュタの「バルス祭り」を実況中継へ 秒間ツイート量世界記録の更新なるか?
どんどん大事になってきたな……!(2016/1/14)

NTTデータ/Sassor エネルギーマネジメントサービス:
IoTを活用した電力監視・分析サービス、2020年までに1万拠点への導入
NTTデータとSassorは、エネルギーマネジメントサービス(EMS)分野で協業することを発表。IoTを活用した電力監視・分析サービスを提供する。(2015/12/25)

エネルギー管理:
2020年までに1万カ所導入、IoTによるエネマネサービス
NTTデータとSassorは、エネルギーマネジメントサービス分野で協業することを発表した。IoTを活用した電力の監視・分析サービスを提供し、2020年までに1万拠点への導入を目指すという。(2015/12/25)

全世界でツイートは1日5億超 詳細分析から見えてくる“お客様”の姿 Twitter、データの企業活用を促進
Twitter Japanは、全世界で1日に5億件超が投稿されるという膨大なツイートデータの企業活用支援を強化する。NTTデータ、日本IBMらと連携し、自然言語処理などを駆使した分析に基づくマーケティング手法などを提案していく。(2015/11/25)

銀行でロボットの顧客対応支援、りそなとNTTデータが共同実験
NTTデータとりそな銀行が共同で、センサーとコミュニケーションロボットを組み合わせた顧客対応支援の実証事件を開始した。(2015/11/16)

製造ITニュース:
低コスト・短期間でシステム導入可能なIoTプラットフォームを提供開始
NTTデータは、IoTプラットフォーム「ANYSENSE(エニセンス)」の提供を開始した。主に上下水道、自治体向け河川・道路・防災、民間分野向けのサービスで、開発費用を約3分の1に削減し、短期間でのシステム導入が可能になる。(2015/10/23)

オーディエンス情報に基づく高精度な抽出が可能:
ログリーとNTTデータ、共同で潜在顧客ターゲティングモデルを開発
ログリーとNTTデータは2015年10月15日、潜在顧客ターゲティングモデルを共同開発し、ログリーのネイティブ広告プラットフォーム「logly lift」に実装、サービスの提供を開始したと発表した。(2015/10/16)

NTTデータ、人工知能応用ビジネスに本腰 「AIソリューション推進室」を設置
2018年度までに200億円の売り上げを目指す。(2015/9/29)

スマートグラスでシステム保守を効率化、NTTデータが社内導入へ
現場担当者はハンズフリーでマニュアル確認などができ、メガネに搭載したカメラ映像でリモートから確認もできる。(2015/8/31)

エネルギー管理:
再生エネ導入率50%以上を目指すポルトガルで、自動デマンドレスポンス実証を開始
ポルトガルは2014年第1四半期の電力需要の約70%を再生可能エネルギーが占めるなど、欧州でも有数の再生可能エネルギー導入国だ。2015年8月下旬からこのポルトガルで、日本総合研究所、NTTデータ、ダイキン工業の3社が自動デマンドレスポンスによる電力需給の安定化に向けた実証を開始する。(2015/8/19)

TVCMを中心とした動画広告の評価に活用へ:
脳情報から「怖い」「カワイイ」の解読が可能に
NICT、NTTデータ、NTTデータ経営研究所、テムズは共同で、動画広告の評価や効果予測などに、脳の情報解読技術が応用可能であることを実証実験により確認したと発表した。(2015/8/11)

クラウドやロボット活用で「人の可能性を広げる」サービス実現へ NTTとNTTデータ、ヴイストンが共同実験
各種センサーやロボット、クラウドサービスなどを組み合わせ、「人の可能性を広げる」サービスの実現を目指した共同実験を、NTTとNTTデータ、ヴイストンが始めた。(2015/7/28)

Sota with Cloud:
「調子どう?」ロボットが雰囲気を察して声かける、NTTら3社が共同実験
NTTデータとNTT、ヴイストンが、センサーとロボットを連携させたクラウド型マルチデバイスインタラクションサービスの共同実験を開始した。環境とロボットを1つのモノとして考え、サービスロボット開発の参考とする。(2015/7/28)

NTTデータ、中小・会計事務所向けマイナンバー対策ソフト「データ管理の達人」
中小企業・会計事務所向け税務申告書作成ソフト「達人シリーズ」の新ラインアップ。マイナンバー法で求められる安全管理措置に対応しながら、安全かつ負担なく税務業務が行えるよう工夫した。年4万9800円。(2015/7/8)

製造ITニュース:
「その3Dプリンタ、来週壊れます」を把握可能に、IoTを使った保守サービス実用化へ
NTTデータは、NTTデータエンジニアリングシステムズ、JSOLなどと共同で、IoT技術を活用した3Dプリンタの保守メンテナンスサービスの実証実験を開始。2016年度に商用化する計画で、将来的には製造業のさまざまな製品の保守サービスとして展開していく方針だ。(2015/7/6)

電力供給サービス:
小売り完全自由化をにらみ、新電力のビジネスを丸ごと支援するサービス
2016年4月からスタートする電力小売全面自由化に向けて、NTTデータは新電力の事業立案から運営までを総合的にサポートする新サービスを発表した。NTTデータだけでなく、複数の企業と提携して包括的なサービスを展開する。(2015/6/15)

全てのOracleユーザーのバックアップ設計/運用が変わる :
PR:NTTデータ先端技術が説く「Zero Data Loss Recovery Appliance」の価値
「Zero Data Loss Recovery Applianceは、Oracle Exadataユーザーだけでなく、多数のOracle Databaseを運用する全ての企業に勧めたいバックアップ製品」──世界第1号ユーザーとして同製品を導入し、緻密な実機検証を重ねてきたNTTデータ先端技術のスペシャリストらは、そう太鼓判を押す。その理由とは?[高可用性/災害対策][運用管理効率化][Engineered System](2015/6/11)

「AWS Summit Tokyo 2015」リポート:NTTデータ
オンプレとは異なる”クラウドならでは”の運用管理とは? NTTデータがAWS運用の極意を伝授
AWSをはじめとしたクラウドでシステムを構築した場合、オンプレミスとは異なるクラウド特有の管理対象や運用方法が生じる。クラウドならではの運用管理術について紹介する。(2015/6/10)

テクノロジーがコールセンターを変える:
顧客の声を音声認識してリアルタイムにテキスト化――NTTデータ先端技術
NTTデータ先端技術は2015年5月26日、同社が提供するコールセンターソリューション「astima Call Center Edition(astimaCCE)」のオプションとして、アドバンスト・メディアの音声認識ソリューション「AmiVoice Communication Suite2(以下、AmiVoice)」を追加した。(2015/5/27)

NTTデータ、全世界を網羅する「超高精細デジタル3D地図データ」を提供開始 2メートル解像度で「地球」をまるっと立体データ化
エベレストからあなたの家まで! 全世界を立体データに。(2015/5/26)

3次元ツールニュース:
3次元艤装設計ツールのトレーニングプログラムの提供を開始
NTTデータエンジニアリングシステムズは、日本中小型造船工業会が2015年度から実施する「3次元艤装設計ツールの導入による中小造船所の人材確保事業」の3次元艤装設計ツールのトレーニングおよびサポートの業務委託契約を締結。造船会社および設計会社の艤装設計担当者を対象にした基礎トレーニングを開始する。(2015/5/18)

Twitter、「NTTデータは今後もFirehoseを利用する」とGnipの発表に補足説明
Twitter傘下のFirehose(ユーザーデータ)再販企業Gnipが、サードパーティーの再販業者へのFirehose提供を打ち切ると発表したことについて、Twitter Japanが「NTTデータは今後もユーザーデータを利用する」と補足説明を行った。(2015/4/15)

勘定系システムと連係:
NTTデータ、信用金庫向けにAndroid版営業支援アプリを提供
NTTデータは4月10日、信用金庫向けの営業支援システム「Android端末版 営業支援ソリューション」の提供を開始した。(2015/4/13)

Twitter、NTTデータを含む再販業者へのFirehose提供を8月までに打ち切りへ
昨年5月にFirehose(公開ツイートデータ)の再販業者Gnipを買収したTwitterが、Gnipと競合するNTTデータを含む再販業者へのFirehose提供を8月半ばまでに打ち切る。【UPDATE】(2015/4/13)

三陽商会、オムニチャネル化に本腰――基盤システム構築へ
三陽商会は、アパレル業界で初めてNTTデータの「BizXaaSRオムニチャネル」を採用し、「SANYOオムニチャネル基盤システム」の構築を開始した。(2015/3/13)

リアル店舗とECを融合:
三陽商会、NTTデータの「BizXaaSオムニチャネル」を採用
三陽商会とNTTデータは3月12日、三陽商会が目指す次世代Eコマースの実現に向け、「SANYOオムニチャネル基盤システム」の構築を開始したことを発表した。この基盤として三陽商会は、NTTデータが提供する「BizXaas(ビズエクサース)オムニチャネル」をアパレル業界で初めて採用する。(2015/3/13)

スマホでマイナンバーの収集が容易に? NTTデータが実証実験を公開
金融機関や企業には10月から国民へ通知される「マイナンバー」を収集する必要が生じるものの、大量の情報を安全で正確かつ効率的に収集する方法に課題を抱える。情報の電子化で解決を図るとするNTTデータが、グループ社員を対象にした実証実験の様子を公開した。(2015/3/10)

「きのこたけのこ戦争」ついに決着か NTTデータ、バレンタインデーのデータを解析
データさん……?(2015/2/27)

NTT DATA Innovation Conference 2015リポート:
バチカン図書館の8万冊におよぶ文献の長期デジタル保存プロジェクトを支えるNTTデータ
2世紀から20世紀に書き残された約8万冊、約4千万ページにおよぶバチカン図書館の膨大な手書き文献。この人類歴史遺産をいかにデジタル化し長期保存するか……。壮大なプロジェクトが始まった。(2015/2/23)

「渋滞緩和」に効果アリ──中国・吉林市の実証実験に見えた「明るい未来」
「渋滞」が近い将来なくなるかもしれない。そう期待させる実証実験が中国・吉林市で行われた。NTTデータの「渋滞予測・信号制御シミュレーション」技術により、「渋滞緩和効果が確認できた」ようだ(2015/2/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。