ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「子会社化」最新記事一覧

製造マネジメントニュース:
日産がカルソニックの全株式を5000億円で売却、ヴァレオは市光を完全子会社化
大手サプライヤの買収が相次いでいる。2016年11月22日、日産自動車はコールバーグ クラビス ロバーツ(KKR)に対し、カルソニックカンセイの株式41%を売却すると発表。また、同じ日にヴァレオは市光工業の株式の公開買い付けを開始、完全子会社化することを公表した。(2016/11/24)

連携を強化:
トヨタホーム、ミサワホームを子会社化
ハウスメーカーのトヨタホームが同業のミサワホームを子会社化する。(2016/11/22)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタ・ダイハツのスモールカー戦略が始まった
今年8月1日にトヨタ自動車がダイハツを完全子会社化してから、初の小型車の発表があった。世界ナンバーワン小型車メーカーへの道を進む上で、重要かつ失敗の許されない第一歩と言えるかもしれない。(2016/11/14)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ついに見えてきたトヨタとダイハツの未来形
年初に発表されたトヨタ自動車のダイハツ完全子会社化。そこから順調にスケジュールは進み、新体制での役割分担が明確になった。一体何かどう変わったのか検証したい。(2016/10/31)

セキュリティ・アディッショナルタイム(14):
さくらインターネットとゲヒルン、似たもの同士の創業者2人が語る会社の在り方、人の働き方
2016年4月、さくらインターネットはセキュリティ企業ゲヒルンの全株式を取得し、完全子会社化することを明らかにした。技術畑の社長として起業し、事業を広げてきた“似た者同士”のトップ2人に、その背景を聞いた。(2016/10/17)

「一迅社の力を借りてオタクマーケットに参入したい」 講談社が一迅社子会社化 両社トップが語るその狙い
講談社が一迅社の全株式を取得し、完全子会社化することで合意した。両者トップが語る、子会社化の経緯と狙いとは?(2016/10/14)

製造マネジメントニュース:
スズキとトヨタが業務提携の検討をスタート、鈴木修氏から豊田章一郎氏に打診
ダイハツ工業を完全子会社化したトヨタ自動車に、スズキが業務提携を持ちかけた。今後、両社で協業について検討を開始する。トップ同士が話し合ったのは2016年9月末で、「具体的なことはこれからゆっくり考える」と口をそろえて話す。(2016/10/13)

ローソンを子会社化 三菱商事が正式発表
三菱商事はコンビニ大手のローソンを子会社化すると正式発表した。来年1月ごろにTOBを行う。(2016/9/16)

ルネサス、Intersilを買収 3200億円で完全子会社化
ルネサスが米半導体メーカーのIntersilを買収。(2016/9/13)

運用型広告のクロスチャネル化を効率化:
電通、オーディエンスデータマネジメントの米Accordant Mediaを子会社化
電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、米国のオーディエンスデータマネジメント会社Accordant Mediaの株式100%取得で同社株主と合意した。(2016/9/5)

楽天、フリマアプリ「FRIL」を買収 C2C事業の拡大狙う
楽天は、フリーマーケット(フリマ)アプリ「FRIL」を運営するFablicを完全子会社化したと発表した。(2016/9/5)

車載ソフトウェア:
パナソニックがソフトウェア会社を買収、車載情報機器と運転支援を融合する
パナソニックは、ドイツの車載ソフトウェア開発会社のOpenSynergyを子会社化した。OpenSynergyの全株式を同年7月22日に取得。同社のソフトウェア技術を活用し、車載情報機器の機能と運転支援システムを統合した次世代コックピットシステムの開発を強化する。(2016/8/10)

ヘッドフォンに注力するローランド――「V-MODA」を傘下に収め、海外ブランド製品の輸入販売も開始
ローランドがヘッドフォンメーカー「V-MODA」を子会社化した。また新規事業として、海外ブランドのヘッドフォンやイヤフォンの輸入販売も開始。電子楽器と合わせ、トータルな音楽環境を提供する構えだ。(2016/8/9)

ADK、アニメ制作のゴンゾを買収
ADKがアニメ制作のゴンゾを買収し、子会社化。(2016/7/15)

ヤフー、「eBookJapan」運営会社をTOBで子会社化へ
ヤフーは電子書籍ストアを運営するイーブックイニシアティブジャパンを子会社化する。(2016/6/9)

Cygames、背景美術専門会社「草薙」を子会社化
Cygamesがアニメやゲームの背景美術・デザインの専門会社「草薙」を子会社化した。(2016/6/2)

グローバル展開を強化:
トランスコスモス、ソーシャルメディア運用支援のソーシャルギアを完全子会社化
トランスコスモスは、グループ会社でシンガポールを拠点にソーシャルメディア運用支援を行うソーシャルギアを完全子会社化したと発表した。(2016/5/20)

ハウス食品、ギャバンをTOBで子会社化へ 香辛料事業を強化
ハウス食品が「GABAN」ブランドで香辛料を販売するギャバンを子会社化へ。(2016/5/12)

屋外デジタル広告の成長をグローバルで加速:
電通、英国のデジタルOOH専門の広告会社を完全子会社化
電通イージス・ネットワークは、英国のデジタルOOH専門の広告会社であるLiveposterを完全子会社化することを発表した。(2016/5/6)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型パッソ/ブーンで見えたダイハツの実力
ダイハツの新型パッソ/ブーンに試乗して実感したのは、同社の高い見識と技術力だ。そしてもう1つは、ダイハツを完全子会社化したトヨタの戦略眼の確かさである。(2016/5/2)

ニフティ、富士通がTOBで再び完全子会社化へ 上場廃止 ISP事業は「抜本的施策」検討
富士通がTOBでニフティを完全子会社化へ。ISP事業は「抜本的施策」を検討する。(2016/4/28)

製造マネジメントニュース:
完全子会社化を控えるダイハツ、10年連続の軽自動車シェアトップで有終の美
ダイハツ工業が2015年度(2016年3月期)決算を発表。中核に据える軽自動車やインドネシア市場の減衰のあおりを受け減収減益となったものの、年度ベースの軽自動車シェアトップを10年連続で維持した。(2016/4/28)

車載/産機向け半導体の安定供給に向け:
トレックス、フェニテックを子会社化へ
トレックス・セミコンダクターは、半導体受託製造企業フェニテックセミコンダクターの株式51%を取得し子会社化する。(2016/3/15)

バンダイナムコ、「たまごっち」のウィズをTOBで完全子会社化へ
バンダイナムコは、玩具の企画・開発を手掛けるウィズを総額10億円で買収。(2016/3/9)

アシックス、「Runkeeper」の運営会社FitnessKeeperを買収
アシックスが、フィットネスアプリ「Runkeeper」を運営する米FitnessKeeperを完全子会社化すると発表しました。(2016/2/13)

トヨタ、ダイハツを完全子会社化 小型車事業を強化
トヨタ自動車が8月にダイハツ工業を完全子会社化。技術開発や事業戦略面で協業し、主に小型車事業の強化を推し進めていく。(2016/2/1)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタのダイハツ完全子会社化の狙い
先週金曜の夜、トヨタとダイハツによる緊急会見が開かれ、多くの報道関係者が詰めかけた。ダイハツを完全子会社化することでトヨタの世界戦略にどのような影響が及ぶのか。そのポイントは……。(2016/2/1)

製造マネジメントニュース:
トヨタがダイハツを100%子会社化、小型車開発をダイハツに集約へ
トヨタ自動車とダイハツ工業は、トヨタ自動車がダイハツ工業を完全子会社化することで合意した。ダイハツ工業は2016年7月27日に上場を廃止し、2016年8月1日からトヨタ自動車の完全子会社となる。ダイハツ工業はトヨタグループの小型車の商品開発や新興国市場向けの開発/調達/生産を主導する。(2016/1/29)

「ぼんち揚」製造会社を日清食品HDが子会社化
米菓「ぼんち揚」で知られるぼんちを日清食品HDが子会社化。(2016/1/15)

首位の車載用IC後工程事業を海外でも拡大:
アムコー、ジェイデバイスを完全子会社化
Amkor Technology(以下、アムコー)は、ジェイデバイスの株式を追加取得し、完全子会社化した。(2016/1/7)

アニメ「ポケモン」「妖怪ウォッチ」制作のOLM、イマジカ・ロボットが子会社化
イマジカ・ロボットホールディングスが「ポケモン」「妖怪ウォッチ」の製作会社OLMを子会社化する。(2015/12/22)

ブックオフ、書籍レビューのブクログを買収
ブックオフが書籍レビューサイト「ブクログ」と電子書籍プラットフォーム「パブー」を運営するブクログを100%子会社化。(2015/12/21)

40億ドルで株式取得:
Micron、Inoteraを完全子会社化
Micron Technologyが、Inotera Memoriesの全株式を40億米ドルで取得する。Micronはもともと約33%のInotera株を保有していたが、今回、残りの67%も取得することとなった。(2015/12/17)

ヤフー、宿泊・レストラン予約「一休.com」買収へ 1000億円超
ヤフーが一休の完全子会社化に向けTOBを実施。総額は1019億円。(2015/12/15)

楽天、ケンコーコムを完全子会社化
楽天がケンコーコムの株式をTOBで取得し、完全子会社化すると発表した。ケンコーコムは上場廃止となる見込み。(2015/11/26)

DeNA、横浜スタジアム運営会社を買収へ 球団と一体経営で「より市民に愛される球場を」
横浜DeNAベイスターズが、横浜スタジアム運営会社の子会社化を目指すTOBの実施を発表。(2015/11/20)

ハウス食品、カレーの「ココイチ」買収へ
ハウス食品グループ本社は、カレーショップ「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋の株式をTOBで取得し、子会社化。(2015/10/30)

蓄電・発電機器:
ダイソンが固体電池実用化に本腰、米ベンチャー企業を完全子会社化
英国ダイソンは2015年10月23日、固体電池技術の研究開発を進める米国Sakti3を完全子会社化すると発表した。Sakti3は電池技術開発ベンチャーで、プロトタイプとして開発した全固体電池は、バッテリー密度で1100Wh/l以上を実現したという。(2015/10/26)

製造マネジメントニュース:
イタリアのプリプレグメーカーを子会社化
東レは、イタリアのプリプレグメーカーDelta TechとDelta Preg S.p.Aを子会社化する。2社の高品位・高機能なプリプレグ技術を生かし、さらに独・仏の子会社も合わせた自社一貫サプライチェーンで、欧州での製品開発を加速する。(2015/10/16)

製造マネジメントニュース:
イタリアの業務用空調事業会社を子会社化、チラー事業に本格参入
三菱電機は、De’Longhi Industrialと、イタリアの業務用空調事業会社であるDeLclimaの発行済み株式の約74.97%を取得する株式譲渡契約を締結した。株式取得後は、残りの約25.03%を公開買い付けし、完全子会社化する。(2015/9/10)

ファミマ、ココストアを買収 130億円
ファミマが中部地方に地盤を持つコンビニチェーンのココストアを買収し、子会社化する。(2015/9/8)

ドコモ、オンライン教育「ドコモgacco」設立
NTTドコモがNTTナレッジ・スクウェアを子会社化し、MOOCサービス「gacco」を運営する「ドコモgacco」に社名変更する。(2015/8/17)

Googleが子会社化 新会社「Alphabet」設立! 複数の企業を傘下に
Googleのラリー・ペイジCEOが大規模改革を発表した。(2015/8/11)

ラリー・ペイジCEO、Alphabet発表文に小さないたずら(架空企業へのリンク)
Googleのラリー・ペイジCEOは持株会社Alphabetの立ち上げとGoogleの子会社化についての発表文の中に、HBOのシリコンバレーを題材にしたドラマ「Sillicon Valley」に登場する架空の企業「Hooli」の公式サイトへのリンクを潜ませた。(2015/8/11)

ユーザーには体験を、ショップにはデータを:
楽天が英国のバーチャル試着サービス提供企業を買収
楽天は2015年7月13日、バーチャル試着サービスを提供する英Fits.me Holdingsの発行済み全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。(2015/7/15)

オールアバウト、ディー・エル・マーケットを子会社化
CtoC事業の強化、デジタルコンテンツ販売による収益拡大を目指す。(2015/5/28)

シーズネットを子会社化:
オールアバウトが個人間のデジタルコンテンツ販売市場へ参入
オールアバウトは2015年5月25日、個人間のデジタルコンテンツ販売事業を営むシーズネットが会社分割により新設するディー・エル・マーケットの株式を100%取得し、子会社化すると発表した。(2015/5/26)

医療機器ニュース:
米医療ITシステムメーカーを買収、診療情報の一括管理システム普及に向け
富士フイルムは、米販売子会社「FUJIFILM Medical Systems U.S.A」を通じて、米医療ITシステムメーカー「TeraMedica」を買収し、100%子会社化した。(2015/5/25)

eBookJapan、創業15年で累計販売5000万冊を達成
450タイトル以上の全巻セットが半額となるキャンペーンなども開催。また、4月27日付けでマグネットの子会社化も発表した。(2015/4/27)

クックパッド、みんなのウェディングを子会社化
クックパッドがみんなのウェディングを子会社化へ。クックパッドのコミュニティー運営ノウハウをみんなのウェディングで活用する。(2015/4/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。