ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トラブルシューティング」最新記事一覧

情報収集に懸念も
徹底レビュー:Windows 10 Creators Update、うれしい新機能と気になるプライバシー問題
2017年4月11日にリリースされた「Windows 10 Creators Update」では、操作性が良くなる新機能が加わった。しかし、プライバシー設定に関する懸念事項も発生している。(2017/4/22)

山市良のうぃんどうず日記(91:特別編):
続報、Windows 10 Creators Updateがやってきた!――Windows Updateによる自動更新の場合
マイクロソフトは2017年4月12日(日本時間、以下同)から、Windows 10の最新バージョン「Windows 10 Creators Update」のWindows Updateによる配布を開始しました。ただし、全てのPC向けに直ちに配布されるわけではなく、順次、配布対象を拡大しながら提供されることになります。(2017/4/17)

SQL Serverトラブルシューティング(44):
プライベートクラウド環境へ移行したら、アプリケーションのレスポンスが悪くなった(パフォーマンストラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「データベース刷新でアプリケーションのレスポンスが悪くなった事例とその対処方法 2」を解説します。(2017/4/17)

変わるWindows、変わる情シス:
第21回 「Windows 10」のCreators Update、情シス向けのメリットは?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。今回は最新アップデート「Creators Update」の新機能について。(2017/4/13)

山市良のうぃんどうず日記(89):
トラブルシューター泣かせのWindowsの仕様変更──忘れられた互換性機能?
マイクロソフトはWindowsの新しいバージョンをリリースする際に、他のプラットフォームよりは互換性の維持に力を入れていると思います。しかし、それは新しいバージョンが出るのに合わせて、バージョンアップすればという条件付きの場合があります。途中のバージョンをスキップすると、動作しない原因を追跡するのが難しくなります。古い互換性機能の中には、新しいOSでテストされていないこともあるような、ないような……。(2017/4/11)

SQL Serverトラブルシューティング(43):
老朽化したデータベースを刷新したのに、かえってアプリケーションのレスポンスが悪くなった(パフォーマンストラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「データベース刷新でアプリケーションのレスポンスが悪くなった事例とその対処方法」を解説します。(2017/4/10)

データベースサポート最前線の現場から(10):
【PostgreSQL】本番稼働中のPostgreSQLシステムで押さえておくべき「3つ」の監視項目
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は、監視ツールを活用してPostgreSQLを監視する際に最低限押さえておくべき「監視項目」を紹介します。(2017/4/5)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(80):
今日の献立「Windows 10の塩漬け」──Windows 10のバージョンを固定する方法
テストや動作検証のために、特定のWindows 10環境を維持したいという場合もあるでしょう。そんなときに役に立つ、Windows 10を特定のバージョンに固定する方法を紹介します。(2017/4/4)

SQL Serverトラブルシューティング(42):
M&Aによるシステム統合でアプリケーションのレスポンスが悪くなった(パフォーマンストラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「アプリケーションのレスポンスが悪くなった事例とその対処方法」を解説します。(2017/4/3)

山市良のうぃんどうず日記(88):
デスクトップ版Outlookアプリのトラブルに振り回された日
トラブルがいつから発生していたのか不明な場合、トラブルシューティングは厄介です。先日、そんなトラブルが筆者のOutlook 2016で発生しました。同様のトラブルに悩んでいる人がいるかもしれないので、参考になればと思いレポートします。(2017/3/29)

適したアプリケーションは?
「サーバレスコンピューティング」活用法、パブリッククラウドのコスト削減効果とは
サーバレスコンピューティングはパブリッククラウドでアプリケーションを実行するコストを削減できる。ただしコスト削減をはじめとする各種のメリットを享受するには、適切なスキルセットが必要だ。(2017/3/29)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(26):
Windows 10 人気TIPSまとめ読み!
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第26弾では、最近普及が進んできたWindows 10向けTIPS記事を厳選してお送りする。(2017/3/28)

SQL Serverトラブルシューティング(41):
「実行プラン」を理解すると、パフォーマンス問題の解決能力が一気に向上する
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「実行プランの重要性」を解説します。(2017/3/27)

iPhoneのバッテリーを持たせるためにチェックしたい5つの項目
いざという時にバッテリーが0%なんてことにならないために。(2017/3/18)

山市良のうぃんどうず日記(特別編:87):
Windows Updateへの愚痴――Patch Tuesday、恐怖のトラブル集
2017年2月の「Patch Tuesday」のWindows Updateはマイクロソフト側の問題でスキップされましたが、3月は予定通りに行われました。皆さんのコンピュータは無事に、そして、すんなり更新できたでしょうか。(2017/3/17)

PR:買ってからも“便利”が増え続けるロボット掃除機って?
発売から1年半が経過したダイソンのロボット掃除機「360 Eye」。その間、掃除のスピードアップや「静音モード」追加など機能が増えていることをご存じですか? 今回はその詳細に加え、自宅のWi-Fiに360 Eyeをつなぐ手順も詳しく解説していきます(提供:ダイソン株式会社)。(2017/3/17)

山市良のうぃんどうず日記(86):
“Windows Vistaのサポート終了のお知らせ”のお知らせ
3年前のWindows XPサポート終了の大騒ぎに、懐かしさや時間の経過の速さを感じますが、いよいよWindows Vistaの番が迫ってきました。Windows Vistaは、2017年4月11日(米国時間)に全てのサポートが終了します。(2017/3/15)

SDxのおかげ?
ベンダーロックインでOK、ハイパーコンバージドを選ぶユーザーの本音は?
コンバージドインフラやハイパーコンバージドインフラは多くの場合、1社のベンダーによって構築される。それに伴うベンダーロックインへの懸念はどの程度あるのだろうか。(2017/3/15)

SQL Serverトラブルシューティング(40):
データベースの「統計情報」と「パフォーマンス遅延」の関係
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「データベースの統計情報とその活用方法」を説明します。(2017/3/13)

SQL Serverトラブルシューティング(39):
「DMV(Dynamic Management View)」でパフォーマンス遅延の「原因」を調べる
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「処理遅延の原因を追求する“DMVの使い方”」を説明します。(2017/3/6)

データベースサポート最前線の現場から(9):
【Oracle Database】パフォーマンスダウンに備えて取得する「4つ」の重要情報
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は、Oracle Databaseのパフォーマンスダウンに備える「定常的に取得しておくべき4つの情報」を紹介します。(2017/3/3)

山市良のうぃんどうず日記(85):
トラブルシューター泣かせのイベントログメッセージ(その2)──「システム時刻の変更」に脆弱性あり?
前回に続き、今回もWindowsの「イベントログ」に記録された不可思議なイベントを紹介します。今回は不可思議というよりも、本当だったらちょっと怖いお話です。(2017/3/1)

アナリストに聞く:
PR:サービスの遅延やシステムダウンは深刻な経営リスクに 一体どう防ぐ?
ECサイトやオンライン証券など、今や多種多様な企業がWebサービスによるビジネスに取り組んでいる。そうした中で考えなくてはならないのが、サービスを支えるシステムの安定性やリアルタイム性だ。この欠落が深刻な経営リスクを招くのだが、多くの企業ではまだ対策が不十分だという……。(2017/2/28)

SQL Serverトラブルシューティング(38):
SQL Serverで「トレースログ」を採取する
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「処理遅延の対処に役立てるトレースの採取方法」を説明します。(2017/2/27)

データベースサポート最前線の現場から(8):
【PostgreSQL】最低限設定しておくべきログ関連パラメータ3選
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は、PostgreSQLの障害発生に備えて設定しておくべき「3つのログ関連パラメータ」を紹介します。(2017/2/16)

山市良のうぃんどうず日記(84):
トラブルシューター泣かせのイベントログメッセージ(その1)――重大な翻訳ミス
Windowsで何かトラブルがあった場合、「イベントログ」の確認はトラブルシューティングの基本の1つ。でも、そのイベントログに記録された不可思議なイベントのせいで、トラブルの解決が遅れることも……。(2017/2/15)

ホワイトペーパー:
「複雑怪奇」な現代ネットワークを人類が制御する方法
ITシステムが進化するにつれて、ネットワークは複雑の度を増してきた。無線LANの状況分析は、ネットワークのパフォーマンスを最適化し、問題をリアルタイムで解決できる。そして、ネットワーク管理者は常に新しいトラブルシューティングの知恵を習得しなければならない。(2017/2/15)

SQL Serverトラブルシューティング(37):
データベース処理遅延に対処するための「パフォーマンスログ」を採取する方法
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「処理遅延の対処に役立てるパフォーマンスログの採取方法」を説明します。(2017/2/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10開発プレビュー版に見え隠れするMicrosoftの新プロジェクト
2017年の年明けから更新が続く「Windows 10 Insider Preview」だが、水面下ではMicrosoftの新プロジェクトが動き出しているようだ。(2017/2/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(最終回):
PR:ベイサイドクルーズで、美女と暴走しちゃいました
ぼく、梧籐剛。7次請け開発会社で働くITエンジニアです。「退職したい」「退職したい」と言い続けて、早2年半。どうやら本当に退職する日が来たようです。でも、その前に、この暴走屋形船を何とかしなくちゃ!(2017/2/1)

提供:東日本電信電話株式会社
巨大で複雑怪奇に育った無線LAN、手ごわい運用管理には新たな手法を
無線LAN接続デバイスの利用規模が大きくなり、クラウドとの連携も盛んになるにつれ、ネットワークを最適な状態で運用することが困難になってきた。旧来とは違う、全く新しい管理手法が求められ、登場してきている。(2017/2/8)

医療機器ニュース:
医薬品・医療機器メーカー向けの最新シリアライゼーション・ソリューション
米Rockwell Automationは、医薬品・医療機器メーカー向けの「シリアライゼーション・ソリューションv4.1」を発表した。シリアライゼーション・データを管理し、サプライチェーン全体での製品の追跡可能性を高めている。(2017/1/30)

PR:「今」やるデジタル時代の企業データセンター刷新、シスコが提案する「ASAP」とは
デジタル化が進展する時代に、自社データセンターが存在価値を発揮するための処方箋は明確に出ており、「治療薬」も揃ってきた。あとは、これを実行するかどうかの決断だけだ。(2017/1/30)

SQL Serverトラブルシューティング(36):
「データベースの処理遅延」の課題解決に必要な3つのポイント
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は、「処理遅延の対処に必要な3つのポイント」を説明します。(2017/2/1)

データセンター設計に欠かせないスキル
仕事で一皮むけたいなら知っておきたい、“5大”データセンター認定資格
データセンターに関する認定資格はVMwareやCisco Systemsなどから提供されており、管理者のキャリアアップに役立つ。本稿で紹介する5つの認定資格のどれかを受験して、知識を広げてみてはいかがだろうか。(2017/1/26)

診断までできるAppleのサポートアプリ「Apple Support」配布開始 その使い方
所有しているApple製品に関する情報だけでなく診断までできる公式便利アプリが日本でも提供開始された。MACお宝鑑定団が使い方を解説。(2017/1/25)

Tech TIPS:
Windows 10を素早くセーフモードで起動する
障害が発生した際などにセーフモードで起動したいことがある。しかしWindows 10では起動時に[F8]キーを押してもセーフモードにするための画面が表示されない。そこで、Windows 10でmsconfigコマンドを使って素早くセーフモードで起動する方法を紹介する。(2017/1/20)

SQL Serverトラブルシューティング(35):
“死のブルースクリーン”が発生したが、自動フェイルオーバーされなかった(フェイルオーバートラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「BSODが発生しても自動フェイルオーバーされなかった場合の対処方法」を解説します。(2017/1/20)

なんだか“サクッとつながる”なヤツを試してみよう:
思わぬ使い方も? iPhoneに最適化したLightningキーボードを試す
iPhoneやiPadの専用コネクターであるLightningに直接つないで操作できる低価格のキーボードが上海問屋から登場した。ワイヤレス接続の設定や充電が不要で手軽に使えるほか、意外なメリットもある。(2017/1/17)

データベースサポート最前線の現場から(5):
【Oracle Database 12c】「FlexCluster」と「FlexASM」のインストール手順とトラブルシューティング
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は「Oracle Database 12c向け、FlexCluster/FlexASMのインストール手順とトラブル対策方法」を紹介します。(2017/1/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
2017年の年明けから急ピッチで改良が進むWindows 10 次期大型アップデートは今春配信へ
今春に配信予定のWindows 10次期大型アップデート「Creators Update」。Microsoftはその完成度を高めるべく、年明けから開発プレビュー版をハイペースで更新している。(2017/1/15)

増えるハイブリッドなVDI環境にどう対応する?
2017年はDaaSの年になる――仮想デスクトップで押さえておくべき3つの動向
2017年、仮想デスクトップインフラ(VDI)分野はどうなるのだろうか。起きるであろう変化を紹介する。(2017/1/13)

太陽光:
太陽光発電の運用保守、低圧向け新ガイドラインが公開
太陽光発電協会(JPEA)と日本電機工業会(JEMA)は2016年12月28日、「太陽光発電システム保守点検ガイドライン」を公開した。2017年4月から施行される改正FIT法などの動きに対応するもので、直流1500V(ボルト)以下の太陽光発電システムを対象とした技術資料となっている。(2017/1/10)

作業員をすぐさま“熟練工”に変える
「拡張現実」と「IoT」さえあれば専門知識はもういらないのか?
インターネットに接続するデバイスから得たデータと、拡張現実(AR)を使った可視化技術の組み合わせによって、工場などで働く現場作業員の働き方が変わる可能性がある。(2017/1/10)

SQL Serverトラブルシューティング(34):
フェイルオーバーポリシー以外で可用性グループがフェイルオーバーした(フェイルオーバートラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「可用性グループでフェイルオーバーが発生した、SQL Server 2016に由来する原因の一例」を解説します。(2017/1/5)

Database Watch(2016年総集編):
データベースから「データ」へ データベースウォッチャーが振り返る2016年、2017年に注目すべき技術
データベースの最新事情を追う連載「Database Watch」から、2016年の動向を振り返りながら、技術者に向けた「2017年にチェックしておくべきトレンド」を先読みします。(2016/12/28)

SQL Serverトラブルシューティング(33):
SQL Serverの可用性グループがフェイルオーバーしたが、発生した原因が分からない(フェイルオーバートラブル)
本連載は、「Microsoft SQL Server」で発生するトラブルを「どんな方法で」「どのように」解決していくか、正しい対処のためのノウハウを紹介します。今回は「可用性グループでフェイルオーバーが発生した原因の一例」を解説します。(2016/12/27)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所「キャリアアップ 転職体験談」新春Special 2017:
PR:辞め美女×きのこる先生 目指すはカウボーイ? それともボール拾い?――全エンジニアに問う「良いマネジャー」って何だろう?
ロボット部下に、すぐ「退職したい」と口にする部下。開発プロジェクトのマネジャーは1人で大忙し!――とイキりたつリナさんのところに、今年もアノ男(菌類)がやってきた。(2016/12/26)

山市良のうぃんどうず日記(81:年末特別編):
2016年、Windows関連の話題を振り返る
2016年も残りあとわずか。2016年1月から12月まで、特に筆者の印象に残っているWindows関連の話題を、その後日談を交えながら振り返ります。2016年をひと言でまとめるなら、Windows 10とWindows Server 2016に振り回された1年でした。(2016/12/22)

データベースサポート最前線の現場から(4):
【Oracle Database】2016年「ORAエラー」サポート問い合わせ数ランキング
データベース管理システムの運用でトラブルが発生したらどうするか。データベースサポートスペシャリストが現場目線の解決Tipsをお届けします。今回は「2016年のORAエラー問い合わせ数ランキング」を紹介します。(2016/12/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。