ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トラブルシューティング」最新記事一覧

「機械学習」「ビッグデータ」が変えるセキュリティ対策【第3回】
「役に立たないSIEM」という“壮大な勘違い”はなぜ起こるのか
歴史の浅さや宣伝の曖昧さから、実力を正しく評価されない傾向がある「SIEM」。過大評価や過小評価に陥らないために、SIEMの現状をあらためて把握しよう。(2016/5/25)

DBチューニングとトラブルシューティングを容易に:
マイクロソフト、Azure SQL Databaseの新機能「Performance Dashboard」「Database Advisor」を披露
マイクロソフトは、クラウドデータベース「Azure SQL Database」の新機能である「Performance Dashboard」と「Database Advisor」の最新情報を公式ブログで紹介した。(2016/5/18)

OpenViewの名は消えても魂は消えず:
PR:さらば「裏方さん」、ネットワーク管理者が新時代の創造者たる理由
ITインフラを支えるネットワーク管理は地味な存在かもしれないが、歴史をひも解けばITのドラスティックな変化へ対応しながら、その潮流をリードしてきた。ネットワーク管理の代名詞にもなった「OpenView」の26年の歴史を通じて、ネットワーク管理がITの未来を担う理由を解き明かしたい。(2016/5/18)

WordPress、Slack、Yeoman、Visual Studio Code、Atomなどで活用:
HTML、CSS、JavaScriptでデスクトップアプリを開発できるElectron 1.0、Devtron 1.0、Spectron 3.0が提供開始
Web技術を利用したクロスプラットフォームのデスクトップアプリ開発フレームワーク「Electron 1.0」がリリースされた。APIデモアプリ、検証・デバッグ用ツール、テストフレームワークも同時に公開されている。(2016/5/11)

vNextに備えよ! 次期Windows Serverのココに注目(48):
Windows Server 2016 Technical Preview 5の評価方法と注意点
「Windows Server 2016 Technical Preview 5(TP5)」と「System Center 2016 Technical Preview 5(TP5)」がリリースされました。今回は、Windows Server 2016 TP5の評価に役立つ情報をお伝えします。(2016/5/11)

広い入力電圧範囲の高速DC-DCコンバーターで発生する:
スイッチノードリンギングの原因と対策
昨今、広入力電圧範囲DC-DCコンバーターが使用されるケースが増えてきたが、MOSFETの高速のターンオンとターンオフは、スイッチノードのリンギングを発生させ、さまざまな障害の原因となっている。そこで、本稿では、DC-DCコンバーターにおけるスイッチノードリンギングおよびスパイクのメカニズムを取り上げ、その発生メカニズムと対策方法を詳しく解説する。(2016/4/26)

山市良のうぃんどうず日記(64):
Windows 10のトラブルシューティング事例――グループポリシーエディターのエラーを素早く解決する
Windows 10初期リリースを経由してWindows 10 バージョン1511にアップグレードしたWindows 10では、「グループポリシーエディター」を開くとエラーが表示されます。この不具合が発生する経緯から、クライアントPCを一括修正する方法までを解説します。(2016/4/25)

「Windows Server 2016」を控え、激変する技術環境
Linuxとコンテナを受け入れるMicrosoft、Windows管理者は頭を抱えることに?
「Windows Server 2016」で搭載するコンテナ機能は、システム管理担当にどのような影響を与えるのだろうか。4人の専門家に聞いてみた。(2016/4/25)

テクトロニクス MTS4000型/MTS4SAV3:
4K放送へのシームレスな移行を可能にするH.265/HEVCテスト・診断ツール
テクトロニクスは、4K放送のコンテンツ配信に関わるH.265/HEVC(High Efficiency Video Coding)テストソリューションを発表した。(2016/4/19)

原因、接触不良かも:
着脱式2in1デバイスのキーボードが認識しなくなったら試したいポイント
すっかりおなじみとなった2in1デバイス。特にキーボード着脱式の製品は、普段はピュアタブレットとして、キーボードを装着すればノートPCに早変わり――さまざまな用途に利用できて便利です。しかし、キーボードを装着しても認識してくれないなんて不具合も……。修理に出すしかないのでしょうか?(2016/4/12)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(14):
ハイブリッド環境でのセキュリティとコンプライアンスの問題を一掃――Azure Active Directoryの新機能
日本マイクロソフトが15周年を迎えた「Active Directory」を記念してイベントを開催。このイベントに来日した米マイクロソフトのEran Dvir氏が「Azure Active Directory」の最新機能を紹介しました。(2016/4/12)

テクトロニクス MTS4000型他:
HEVCテスト/診断ツール、4Kへの移行を容易に
テクトロニクスは、4K放送のコンテンツ配信に向けたH.265/HEVC(High Efficiency Video Coding)テストソリューションを発表した。4K放送へのシームレスな移行が可能になるという。(2016/4/7)

MVNOに聞く:
イオン経済圏でもっとユーザーと密接に――イオンが自らMVNOになった理由
これまで他社の格安SIMサービスを販売していたイオンが、自らMVNOになり、新たなサービスを提供している。500MBから50GBまで、きめ細やかな容量を設定し、サポートも拡充。イオンリテールの橋本昌一氏に、新サービスの狙いを聞いた。(2016/4/6)

コードはオープンソースで提供:
米マイクロソフト、AWS Lambda的なサービス「Azure Functions」を発表
米マイクロソフトは2016年3月31日(米国時間)、AWS Lambda、Google Cloud Functionsと同様なイベントドリブン、サーバレスなコンピュートサービス、「Azure Functions」を発表した。同社はさらに、Azure Functions関連コードをオープンソースとして公開するため、Azure以外のプラットフォームでも動かせる。(2016/4/1)

山市良のうぃんどうず日記(62:特別編):
Windows 10のトラブルシューティング、まとめました
本連載ではWindows 10のトラブル事例とその解決方法を何度か取り上げてきました。今後も継続して紹介していく予定ですが、今回はこれまでのトラブルをまとめてみました。(2016/3/31)

CCENT/CCNA 試験対策 2016年版(35):
ネットワークのトラブルシューティング――レイヤー3演習問題編
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。最終回となる今回は、前回に引き続き、ネットワークのレイヤー3におけるトラブルシューティングを扱います。解説と併せて演習問題に挑戦しましょう。(2016/3/31)

山市良のうぃんどうず日記(61):
Windows 10とWindows Sysinternalsのいま
ITプロフェッショナルやIT管理者の方ならマイクロソフトのツール集「Windows Sysinternals」をご存じでしょう。ほとんどのツールはWindows 10でも利用できますが、中には面白いことになるツールもあります。(2016/3/28)

CCENT/CCNA 試験対策 2016年版(34):
ネットワークのトラブルシューティング――レイヤー3編
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は前回に引き続き、「ネットワークのトラブルシューティング」を扱います。今回は「レイヤー3」編です。(2016/3/17)

山市良のうぃんどうず日記(60):
Windows 10のトラブルシューティング事例――壊れたタスクを復元する/削除する
日常的なタスクの自動実行のために、Windowsの「タスクスケジューラ」は便利です。Windows 7/8.1をWindows 10にアップグレードしたことで、以前は動いていたはずのタスクの登録がエラーになっていませんか? 特に、Windows 7からのアップグレードの場合は、タスクスケジューラの仕様変更が影響しているかもしれません。(2016/3/14)

山市良のうぃんどうず日記(59):
Windows 10のトラブルシューティング事例――以前のバージョンに戻したくても「設定」を開けない
Windows 10にアップグレードしても30日間は以前のバージョンに簡単な手順で戻すことができます。マイクロソフトとしては“簡単に戻せるんだから、安心してアップグレードして”ということなのでしょう。しかし、簡単に戻せないという状況に陥ってしまう不運なユーザーもいるようで……。(2016/2/29)

SDN時代の幕開け(1):
あまたのサーバエンジニアが頭を抱えた「3年間の革新」の話
近年、「VMware」や「OpenStack」といった技術の登場により、データセンターを構成するインフラをめぐる状況が、大きく変化してきています。本連載はそんな中でも特に「データセンターにおけるネットワークアーキテクチャの変化」に注目し、データセンターネットワークの世界で今何が起きているのか、そして、今後どんな変化が待ち受けているのかについて解説していきます。(2016/2/26)

ケアレスミスほど解決が難しい
見くびっていると超難問、無線LANとWindowsの単純トラブル処方薬
IT機器管理者は多くの複雑な問題に遭遇する。しかし、無線LANに接続できないなど、基本的な問題を解決することもスムーズな運用には不可欠だ。(2016/2/26)

CCENT/CCNA 試験対策 2016年版(33):
ネットワークのトラブルシューティング――レイヤー2編
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回は前回に引き続き、「ネットワークのトラブルシューティング」を扱います。前回は「レイヤー1」におけるトラブル事例と対策を紹介しましたが、今回は、「レイヤー2」におけるトラブルシューティングについて解説します。(2016/2/25)

CCENT/CCNA 試験対策 2016年版(32):
ネットワークのトラブルシューティング――レイヤー1編
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回からは、「トラブルシューティング」について解説します。まずはレイヤー1におけるトラブルシューティングです。(2016/2/12)

「Cisco Mobility Express Solution」:
PR:シスコが価格革命第二弾。今度はコントローラー内蔵無線LAN アクセスポイントだ
シスコはエントリーレベルのネットワーク製品で、圧倒的な低価格を打ち出し、同社の「いい製品だけれど高価」というイメージを変えようとしている。この取り組みの第二弾として、無線LANアクセスポイントの世界に革命を起こそうとしている。(2016/2/8)

PR:新品より高品質な“中古機器”を生み出す「東京テクノセンター」に潜入! IT機器の利用を延伸「第三者保守」を支える拠点とノウハウ
メーカーの保守サポート期間を超えて、サーバやネットワーク機器のインフラを延伸保守する「第三者保守」。中古機器のイメージを脱却し“新品以上”の品質に高めるための技術開発の現場のこだわりは――数少ない国内事業者データライブの中枢「東京テクノセンター」の潜入レポート。(2016/2/8)

汎用SIMを後で事業者SIMに遠隔設定:
米シスコが14億ドルで買収、JasperのIoTサービスプラットフォームとは
米シスコシステムズは2016年2月3日(米国時間)、IoTサービスプラットフォームのSaaSを展開する米Jasper Technologiesを買収すると発表した。Jasperのサービスは、世界中のモバイル通信事業者との連携で、モバイル通信を利用したIoTサービスのライフサイクルを管理するものだ。(2016/2/4)

ミドネット商用版の新バージョン5.0:
仮想ネットワークトラフィックを可視化、ミドクラが新機能
ミドクラは2016年2月3日、同社のネットワーク仮想化ソフト「ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット (MEM) 」の最新版、MEM5.0の提供開始を発表した。仮想ネットワークを可視化するMEM InsightsというGUIツールの追加が最大のポイント。(2016/2/3)

山市良のうぃんどうず日記(57):
進まない、終わらないWindows Updateのトラブルに解決策はあるのか?
Windows Virtual PCにある仮想マシンをどうするか決めかね、Windows 10へのアップグレードを先延ばしにしている筆者のWindows 7 PC。毎月Windows UpdateのためにWindows Virtual PCの仮想マシンも起動して更新し続けてきましたが、ここ数カ月、この作業をすっかり忘れていました。5カ月振りに仮想マシンを起動してWindows Updateを実行してみると、案の上、全く進む気配なし……。(2016/2/1)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(50:特別編):
Windows 10でしれっと削除、変更された機能
以前のWindowsにはあったのに、Windows 10で削除/変更された機能は、マイクロソフトのWebサイトでも説明されています。ですが、そこに記載されていない変更点も多々あります。また、Windows 10の更新やアップグレードでひっそりと変更されていることも……。(2016/1/29)

CCENT/CCNA 試験対策 2015年版(31):
スイッチのポートセキュリティ設定
シスコの認定資格「CCENT/CCNA」のポイントを学ぶシリーズ。今回はスイッチへの「悪意ある機器」の接続を防ぐセキュリティ設定の方法を解説します。(2016/1/28)

新しい働き方にフィットするOKIデータの複合機:
PR:社内の無駄とストレスを削減! A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」モニターインタビュー(開発部門編)
OKIデータの「COREFIDO3」シリーズを実際のビジネス現場に導入し、その使い勝手を確かめてもらうモニター企画。前回に続き、今回はGameBankの開発部門の方に話を伺った。(2016/1/26)

シスコ×ゾーホー エキスパート対談:
PR:Cisco NetFlowが、ネットワーク運用の武器として再び注目される理由
シスコが推進してきたフロー可視化技術のNetFlowが、この2、3年新たな注目を浴びるようになってきたという。それはなぜなのか。シスコシステムズとゾーホーのエンジニアたちが、NetFlowの真髄を語る。(2016/1/25)

モニター企画で仕事コストのダイエットを体験:
PR:社内の無駄とストレスを削減! A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」モニターインタビュー(管理部門編)
5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供という手厚いサポートに加え、シンプルな構造のLED方式であることを生かした「メンテナンスバリアフリー設計」と「クラウドメンテナンスプラットフォーム」により、高いメンテナンス性を誇るOKIデータの「COREFIDO3」シリーズ。スマートフォン向けゲームを開発する先進IT企業で、A3カラーLED複合機「COREFIDO MC883dnwv」を実際に導入していただき、その感想を聞いた。(2016/1/14)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第13回 “根が深い”旧システムからDocker環境への移行をどうするか
いざ古い物理サーバや仮想化基盤からDocker環境に移行しようとすると、実に“根が深い”さまざまな課題に直面することになるでしょう。Dockerへの移行について知っておくべき必要最低限のポイントを解説します。(2016/1/6)

新境地を開くデータセンター管理
データセンター管理者が知るべき、成功するための6つのステップ
データセンターの管理には、メインフレーム運用といった専門技術から、チーム内を効率的に動かすスキルまで幅広く必要だ。そんな中、成功するにはどうすればいいのだろうか。(2016/1/5)

キーサイト U4164A:
最大4Gb/sのデータレートを可能にしたアナライザ
キーサイト・テクノロジーは、データレート最大4Gビット/秒のステートモードと10GHzのタイミングモード、最大400バイトのメモリ容量を備えたロジックアナライザモジュール「U4164A」を発表した。(2015/12/25)

有料ツールは試用可能かどうかも選定のポイント
うんざりする作業が少しは楽に? 「Windows Server」のイベントログ監視ツール5選
Windows Serverのイベントログファイルは、パフォーマンスと運用に関する情報の宝庫だ。とはいえ、それを何十台も監視するのは大変な作業だ。ログ監視を少しでも効率化するための有料・無料ツールの一例を紹介する。(2015/12/22)

マイナビ転職×@IT自分戦略研究所「キャリアアップ 転職体験談」新春Special 2016:
PR:きのこる先生×辞め美女 もう「クラリスエンジニア」なんて言わせない。しあわせな転職をしたいエンジニア必読の書
ヘッドハンターからの電話に浮かれる梧籐剛が可愛過ぎる後輩 小布施椎子に連れて行かれた先で待っていたのは、エンジニアのキャリアに詳しい、あの人だった!(2015/12/22)

覚えておきたい「電源測定」のきほん手順(3):
コンプライアンステストと最終検証
プロトタイプ電源の測定が一通り終われば、コンプライアンスなどに適合しているかどうか、最終的なチェックを行いましょう。(2015/12/17)

医療機器ニュース:
自動培養装置によるヒトiPS細胞の長期間培養に成功
京都大学とパナソニックは、ヒトiPS細胞の自動培養装置を開発した。これを用いて長期間の培養を実施したところ、ヒトiPS細胞の主要な特徴である未分化性・多分化能が十分に維持できていることも確認した。(2015/12/15)

管理者以外はほぼ使わないコマンドも多数:
攻撃者が多用するコマンドは? JPCERT/CCが公開
JPCERTコーディネーションセンターは2015年12月2日、「攻撃者が悪用するWindowsコマンド」と題するリポートを公開した。(2015/12/3)

トラブルシューティングに不可欠
管理者がパスワードを知らないWindows PCにログインする方法と、その注意点
管理者が社内のWindows端末の問題を解決するのに、そのパスワードを知っている必要はないという。それはなぜなのだろうか。(2015/12/3)

技術者の次世代スキルセットとは
もはやケーブルは触らない、API連係で自動化が進むデータセンターの今
システムはハードウェア中心のものからソフトウェアに焦点を絞ったものへと変化している。IT担当者は、物理的な配線からAPI経由のソフトウェアの接続へと焦点を移すべきである。(2015/12/2)

キーサイト U8903B Bluetoothオプション:
Bluetoothのオーディオ試験に対応したアナライザ
キーサイト・テクノロジーは、オーディオアナライザ「U8903B」の機能を拡張し、Bluetooth機器のオーディオ試験に対応したと発表した。Bluetoothオプションを追加することで、Bluetoothを経由したオーディオ試験を可能にした。(2015/12/1)

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない(8):
PR:彼女が浴衣に着替えたら……ぼく、困っちゃう!!
梧籐 剛(ごとう ごう)、27歳。7次請けIT企業で働くITエンジニア。転職を決意するも、美人上司と可愛い過ぎる後輩にあの手この手で阻止されて、今日もアンドロイド開発(ただし人型の)にいそしんでいます。(2015/12/1)

創造性とイノベーションの促進が鍵
データセンターで引っ張りだこになる担当者の条件
データセンターでは、より効率的で信頼できるITインフラの実現に向けて、適応力が高く、的確な問題解決ができる創造的な従業員がこれまで以上に求められている。(2015/12/1)

@IT編集部が性能を検証! 最新サーバーはここがスゴイ:
PR:スモールビジネスやブランチオフィスに最適な「ThinkServer TS140」〜小さなボディに詰め込まれた欲張りな価値〜
レノボ・ジャパンの「ThinkServer」シリーズのエントリーモデル「ThinkServer TS140」は、省スペース、静音設計でありながら、エンタープライズクラスの性能と信頼性、管理性を併せ持つタワー型サーバーです。その実力を@IT編集部が独自に検証しました。(2015/11/30)

いずれも久方ぶりのメジャーアップデート:
セキュリティ検査やトラブルシュートの必携ツール、Wiresharkとnmapがバージョンアップ
ネットワーク解析やセキュリティ検査には欠かせない「Wireshark」と「nmap」が、それぞれ久しぶりにメジャーアップデートされた。(2015/11/27)

山市良のうぃんどうず日記(52):
Windows 10で初のメジャーアップデートが提供されたけど……
2015年11月13日、Windows 10で初めてのメジャーアップデートとなる「Windows 10バージョン1511(ビルド10586)」の提供が開始されました。数時間、場合によっては半日やそれ以上、PCを使用できない状態にするアップデート、皆さんはどう感じましたか?(2015/11/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。