ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビタミン」最新記事一覧

関連キーワード

東京オートサロン2018:
GT-Rの500馬力エンジンを載せちゃった♪ 「魔改造ハイエース」が気合い入りまくり
チューニングカー系ブースでないのにこの気合い。お姉さん写真も。(2018/1/14)

うちの母のお弁当、ちょっと変わってますか? 編集部員の母弁、2017年振り返り
年末、母にお弁当を作ってもらえない大ピンチが発生……!(2018/1/3)

ディープラーニングでテキストマイニング:
TensorFlowを使った機械学習を論文抽出に適用、ヒントは大学入試問題対策の裏ワザ
医師が、ディープラーニングフレームワークのTensorFlowを自ら用い、診療ガイドラインの作成における「心の折れる作業」である論文スクリーニング作業を自動化。効果を実証した。ヒントは共通一次試験の対策本にあった。(2017/12/21)

「突発性難聴になったら全てを投げ捨てて、病院です」 どのくらいヤバいのか耳鼻科医に聞いてみた
早ければ早い方がいいそうです。(2017/12/18)

農水省「ビワの種子、食べないで」 クックパッドも掲載のレシピを削除対応
ご注意を。(2017/12/8)

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:
風邪をひいたあなたのために「あーん」 マンガ『お酒は夫婦になってから』から「たまご酒」
愛情こめて作れるかな?(2017/11/22)

水素水、バストアップ、関節に効く…健康食品に本当に効果はあるのか? 「商品テスト」から見る健康食品との付き合い方
「健康被害」にあわないために。(2017/11/19)

10年間で1.8倍:
日本で消費が伸びるキウイ 果物全体は低迷続く
日本人の果物消費量が落ち続けている。そうした中、奮闘するのがキウイフルーツだ。この10年間で消費者の購入数量は1.8倍になっているのだ。(2017/9/25)

今夜のメニューを占うAI自動調理鍋「ヘルシオホットクック」
シャープが自動調理鍋「ヘルシオホットクック」の新製品「KN-HW24C」を発表。新たに無線LANを内蔵してクラウドサービスの「COCORO KITCHEN」に接続するAIOT機器に進化した。(2017/9/14)

「スマホ指荒れ」にご注意 皮膚科に通う人が増えている
夏にもかかわらず肌荒れで皮膚科を訪れる患者が増えている。スマートフォンやタブレット端末のタッチパネル操作することで指先の肌が荒れる、いわば“スマホ指荒れ”だ。(2017/8/31)

予防策は?:
デジタル時代の肌荒れ「スマホ指荒れ」にご注意
夏にもかかわらず肌荒れで皮膚科を訪れる患者が増えている。スマートフォンやタブレット端末のタッチパネル操作することで指先の肌が荒れる、いわば“スマホ指荒れ”だ。(2017/8/21)

イギリスの音楽フェスで「パイナップル」が持ち込み禁止になる謎の事態
花火、ガスボンベ並みの厳しい制限。おいしいのに!(2017/8/16)

オスはメスのタンパク源!? 「交尾後は即別居」 正しいカブトムシの飼い方
お盆休み、子供と一緒にカブトムシやクワガタを捕まえて飼おうという人も多いのではないだろうか。今では昆虫専用のゼリーがあり、クワガタの幼虫を大きく育てるための「菌糸ボトル」もあるという。(2017/8/16)

COMPグミ8月15日から販売再開 予想以上の注文で一時販売休止に
8月15日より販売再開です。(2017/8/15)

グミタイプ完全食「COMPグミ」一時販売停止 想定を上回る注文に供給追いつかず
販売再開予定日は8月2日、同社公式販売サイトにて予約受付中。(2017/7/18)

必須栄養素を手軽に摂取 UHA味覚糖とコラボした“完全食”「COMPグミ」発売
多忙なアナタに。(2017/7/11)

すき家、女子大生との共同研究で「フォトジェニックな牛丼」開発 丼も箸もいらない「牛丼クレープ」など
オシャレすぎて、牛丼に見えない。(2017/7/11)

吉野家、野菜たっぷりの「ベジ丼」を発展させた夏季メニュー「ベジ定食」登場 激辛ソースが使える「沖縄タコライス」も
「ベジ定食」は1食だけで、半日分の野菜を摂取可能。(2017/7/4)

食品表示法違反に該当:
サッポロ、ワイン3万本超を自主回収 ラベルに誤り
サッポロビールが、イタリアワイン計3万3600本を自主回収すると発表。ラベルの確認ミスにより、誤った内容のラベルを貼付した商品が市場に出回ったため。(2017/6/22)

ヘルシーなのに食べ応えあり:
社食でついつい選んでしまう「健康メニュー」とは何か
社食で「健康」を重視したメニューが増えている。それは、ただ摂取カロリーを減らしただけのメニューではない。健康に、生き生きと働ける職場づくりを進める企業の取り組みとは……。(2017/6/14)

あの会社のこの商品:
「塩熱飴」がケタ違いに売れた秘密
夏になったら怖いのが熱中症。汗で失われた電解質を補給するのに使いたいのが、塩分補給ができる飴である。このタイプの飴が広く普及するきっかけをつくったのは、ミドリ安全のヒット商品「塩熱飴」であった。(2017/5/5)

「富士そば」のサプリが誕生 そばの実に多く含まれるポリフェノールを“そばアレルギー”の人でも飲めるように
ビジネスパーソンの「健康をそばで守りたい」というビジョンがサプリに。(2017/4/28)

実は主食はお米! 意外と日本人の口に合う「セネガル飯」を紹介してみる
フランスから来た人も「おいしい」というレベル。(2017/4/16)

加齢臭に「コエンザイムQ10」が効く? 資生堂研究
コエンザイムQ10を4週間摂取したところ、加齢臭の原因物質「ノネナール」の濃度が2〜3割減少したという。(2017/4/6)

“空の写真載せる女嫌い”指原莉乃が空の写真をアップ 盛大なブーメランかと思ったら……?
疑惑の青空写真。(2017/3/10)

なぜ無限ピーマンは無限に食べられるのか? 管理栄養士に聞いてみた
SNSで火が付き、一時期大いに話題になった「無限ピーマン」。そのやみつきになる秘密を管理栄養士に聞きました。(2017/3/7)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
男は「見た目」! スリムボディと清潔感を「サラダごはん」で手に入れる
会議やデスクワークも多く、さらに続く会食で食事の管理も難しい。忙しい日々を過ごしているうちに残念な体になっている自分にふと気づく……。そんな方にお勧め。(2017/3/2)

ダイエットカレーに! ご飯の代わりに使える食材4選
カレーライスのライスの代わりにある食材を使い、ヘルシーにカレーを食べる方法を管理栄養士に聞きました。(2017/3/2)

水曜インタビュー劇場(飲む公演):
「必要な一杯をどうぞ」世界初の機械にゴクリ
いま必要なサプリメントを自動的につくってくれる――。そんな未来感が漂うマシーンが、まもなく登場しそうだ。その名は「healthServer(ヘルスサーバ)」。このマシーンの何がスゴいかというと……。(2017/2/15)

いまの霜降肉は脂肪多すぎ? 老舗すき焼き店が赤身とのバランスを考慮した「適サシ肉」提唱 他店でも使える商標に
脂肪が多すぎることなどから、消費者の“霜降離れ”が起こっているとか。(2017/2/14)

食事栄養の専門医師に聞く! 「ストレス食い」の3つの原因と対策
ストレス解消のために「食」に走ってしまう人は、ぜひ原因を知り、対策を行いましょう。(2017/2/3)

生き延びるためにSSRを引け 飲食物もガチャで調達する世紀末ゲー「ガチャ人生」がタイトル通りの運ゲーだった
病気からの回復すらも運ゲー。(2017/1/23)

育毛博士に聞く 薄毛に至る「4つの原因」と改善法
(2017/1/17)

MEC食は糖質制限とどう違う? 医師に聞く「最初の3日間」の始め方
肉、卵、チーズの3つの食品を中心に食べ、一口につき30回よくかむ「MEC食」。糖質制限とはどう違うのか、提唱した医師に聞きました。(2017/1/7)

CES 2017:
米ラスベガスでCES 2017が開幕 ドローンやAIなど今年の見どころは?
50周年を迎えたCESの注目製品を紹介しよう。(2017/1/5)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
スゴイ技術に驚いた2016年“白物家電”ベスト5
2016年も数多くの新製品が発表された白物家電市場。今年はどちらかといえば“マイナーチェンジの年”だったが、中にはキラリと光るものも。2016年のスゴイ白物家電を5つピックアップして振り返りたい。(2016/12/29)

握るだけで身体の状態を読み取る!? ボール型ヘルストラッカー「One X」とは
(2016/12/21)

丹下桜さんや能登麻美子さんらが初登場! 参天製薬の目薬擬人化アニメ「アイドロップス」、一挙3話分を新たに公開
初登場キャラも4人と盛り盛りで目にお届け!(2016/11/28)

「体重が増えてから戻らない」30代以上が見直すべきこと
なかなか体重が減らない、増えると戻りにくいと感じている30代以上の人がやるべきダイエット法を専門家に聞いてみました。(2016/11/27)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
なぜ玄米が美味しく炊けるのか? 三菱「本炭釜 KAMADO」の加熱技術に迫る
一般的には、白米に比べて美味しく炊くのが難しいといわれる玄米。しかし、三菱電機の最新ジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」は、一般社団法人 高機能玄米協会お墨付きの“玄米を美味しく炊ける”モードを搭載している。今回は、その技術にフォーカスした。(2016/11/22)

PC・スマホでの目の疲れに「ルテイン」が効く理由と効果的な摂り方
PCやスマホの画面を長時間眺めていることで、多くの人に起きているという眼精疲労。対策の1つとして「ルテイン」という栄養素を摂ることがあります。効果的な摂り方について管理栄養士に話を聞きました。(2016/11/21)

狂気の魔界クッキング ブラックライトで光る「蛍光おにぎり」に衝撃
モンエナ卵に続く迷作。(2016/11/19)

魚・野菜中心の日本食が「疲労回復」に最適な理由
なんだか疲れが取れずいつも疲れている……。そんな悩みは、今、多くの日本人が抱えていることです。(2016/11/18)

今すぐできる! 疲れ目、肩こりに悩むデスクワーカーに効く対処法3選
(2016/11/13)

職場でのストレスやイライラを軽減 脳内のセロトニンを増やすための3つの方法
不安感や幸福感に作用するとされているホルモン≪「セロトニン」≫。日ごろからIT機器の使用が多く、無表情で無口になりがちな人は、セロトニン不足になっている可能性があります。(2016/11/3)

星9つ! 花王「ヘルシアスパークリング バレンシアオレンジフレーバー」をレビュー!
今回選んだのは花王の「ヘルシアスパークリング バレンシアオレンジフレーバー」(193円/税込、店頭価格)です。(2016/10/28)

星8つ! 東洋水産「うまいつゆ 塩分オフ 天ぷらそば」をレビュー!
今回選んだのは東洋水産の「うまいつゆ 塩分オフ 天ぷらそば」(122円/税込、店頭価格)です。(2016/10/26)

星5つ! 大塚食品「マッチ セットポジション 240ml 缶」をレビュー!
今回選んだのは大塚食品の「マッチ セットポジション 240ml 缶」(200円/税込、店頭価格)です。(2016/10/25)

「スプーンとフォークでくるくる?」「乾燥麺のほうが太りにくい?」 日本パスタ協会、日本人にありがちな誤解を発表
生麺、乾燥麺って原料から違うんですね。(2016/10/24)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ヘッドランプの進化とLEDが画期的な理由
国土交通省は2020年4月以降に販売される新車から「オートライトシステム」の装備を義務付ける方針だ。そこで今回は、安全性を高めるためにクルマのヘッドランプがどのようなトレンドで変化してきたのかについて紹介したい。(2016/10/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。