ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WILLCOM NS」最新記事一覧

W-OAM TypeG対応のW-SIM「RX430AL」、単体販売を開始
ウィルコムが12月16日から、W-OAM TypeG対応のW-SIM「RX430AL」の販売を開始した。既存のW-SIMと置き換えることで、最大400kbpsでの通信が可能になる。(2009/12/17)

PHS&データ通信端末販売ランキング(11月2日〜11月8日):
「HONEY BEE 3」の“予約分”がランクイン
11月12日に発売されたウィルコムの「HONEY BEE 3」。発売前の“予約分”で、早くもランキングトップ10に登場した。(2009/11/13)

「WILLCOM NS」レビュー(後編):
“2台目”なら悪くない?――「WILLCOM NS」の価値をブラウザ機能から探る
スマートフォンでも音声端末でもない「MID(Mobile Internet Divice)」としてウィルコムが投入した「WILLCOM NS」。レビューの後編では、WILLCOM NSの“要”ともいえるブラウザ機能を検証した。(2009/11/5)

「WILLCOM NS」レビュー(前編):
スマートフォンとは何が違う? jigletsの性能は?――「WILLCOM NS」の基本機能を検証
「WILLCOM NS」は、W-ZERO3シリーズでスマートフォンの普及に貢献したウィルコムが投入する新しいスタイルのネットワークデバイスだ。何ができるのか、スマートフォンと何が違うのかを検証した。(2009/11/2)

PHS&データ通信端末販売ランキング(10月19日〜10月25日):
データ端末トップ3に久々の動き
PHS&データ通信端末販売ランキングでは、データ通信端末のトップ3に変動があった。(2009/10/30)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月28日〜10月4日):
「WILLCOM NS」、2週連続ランクインならず
前回のデータ通信端末ランキングで8位を獲得した「WILLCOM NS」だったが、残念ながら2週連続のトップ10入りは果たせなかった。(2009/10/9)

PHS&データ通信端末販売ランキング(9月21日〜9月27日):
ウィルコムの薄型MID「WILLCOM NS」がトップ10に初登場
4月に発売されたウィルコムのMID(モバイルインターネットデバイス)「WILLCOM NS」が、データ通信端末ランキングのトップ10に初登場。果たして順位は?(2009/10/2)

ワイヤレスジャパン2009:
ウィルコム、XGPのテストを公開――速度はどれくらい?
ウィルコムブースでは高速通信サービス「XGP」の速度テストや、業務用ビデオカメラで撮影した映像をXGPネットワーク経由で伝送するデモを実施。セットトップボックス型端末を利用した地域活性化サービスや、法人向けの各種サービスも紹介されていた。(2009/7/23)

ウィルコム、「WILLCOM NS」の最新ソフトを公開――無線LAN機能を拡充
ウィルコムは、東芝製のインターネット端末「WILLCOM NS」の最新ソフトウェアを公開した。(2009/6/18)

ウィルコム、公式サイトを利用すると毎日1〜2万円分のグルメカードが当たるキャンペーン
ウィルコムは、音声端末向け公式コンテンツを利用することで、毎日1〜2万円分のグルメカードが当たるキャンペーンを開始した。(2009/6/4)

jig.jp、「WILLCOM NS」用ウィジェットの開発キットを公開
jig.jpは、「WILLCOM NS」に採用されたアプリケーションサービス「jiglets(ジグレッツ)」向け開発キットを公開した。NS用jigletと同時に、jigブラウザやYahoo!デスクトップ用のjigletも作成できる。(2009/6/1)

写真で解説する「T-01A」(外観編)
ドコモの東芝製「T-01A」は、タッチパネル対応の4.1インチワイドVGA液晶を搭載したスマートフォン。大画面ディスプレイを採用したボディは厚さ9.9ミリと、国内スマートフォンとしては最薄なのが特徴。ほかのスマートフォンとサイズを比較してみた。(2009/5/21)

PHS&データ通信端末販売ランキング(4月20日〜4月26日):
「GW特別企画」で“月980円”――ウィルコムのデータ通信端末が急上昇
月額3880円の「新つなぎ放題」が端末代金込みで“月980円”――ゴールデンウィーク限定でキャンペーンを実施するウィルコムのデータ通信端末が、ランキングで急上昇した。(2009/5/1)

Mobile Weekly Top10:
Samsungのケータイが世界一になった件
iidaやWILLCOM NSなど、日本だけでも多種多様なモデルがある携帯端末。海外でもニーズに合わせたさまざまな製品が発表されている中、Samsung電子が“世界一”という携帯電話を発表した。(2009/4/20)

5分で分かる、先週のモバイル事情――4月11日〜4月17日
ウィルコムがシステム手帳に挟めるネット端末「WILLCOM NS」を発表。また楽天が自社IP電話とウィルコム網を使ったMNVOサービスに参入した。ドコモ富士通陣営とソフトバンク東芝陣営で争われていた「かんたん携帯」訴訟が和解し、双方が勝利宣言を行った。(2009/4/20)

21世紀によみがえった「TEGACKY」:
目指したのはデジタルとアナログの融合――「WILLCOM NS」の狙いと自信
通話やカメラ機能、QWERTYキーを備えない“インターネット閲覧”専用端末「WILLCOM NS」は、ケータイでもPHSでもない新機軸の端末だ。4月15日の発表会では、ウィルコムと東芝がWILLCOM NSのコンセプトを説明した。(2009/4/16)

写真で解説する「WILLCOM NS」
手帳に入れて持ち運べるインターネット端末「WILLCOM NS」は、スマートフォンでもPCでもない“MID”という新しいカテゴリーに属する。WILLCOM NSでは“何ができる”のか? 外観や目玉機能の「jiglets」を中心に、その詳細をリポートしよう。(2009/4/15)

リリースダイジェスト(4月15日)
EMAがmyMTVを健全サイトに認定、jig.jpのjigletsがウィルコムのMID「WILLCOM NS」に採用、など。(2009/4/15)

東芝が考える“MID第1号”の「WILLCOM NS」を写真でチェック
日本市場に登場した最初のMIDは、ウィルコムが2008年に投入したシャープ製「WILLCOM D4」だった。1年後、同じウィルコムから東芝製“MID第1号”が登場した。(2009/4/15)

システム手帳に収まるネット端末 「WILLCOM NS」
ウィルコムから新コンセプト端末「WILLCOM NS」が登場。ネット上の情報閲覧と収集に特化し、手帳スタイルでの利用を想定した「ネットワークステーショナリー」。実際にシステム手帳用リフィルアダプターも付属する。(2009/4/15)

ウィルコム、システム手帳に入る薄型MID「WILLCOM NS」を発表
ウィルコムは4月15日、システム手帳に入る薄型のMID(モバイルインターネットデバイス)「WILLCOM NS」を発表した。4月24日に発売する。(2009/4/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。