ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「温水洗浄便座」最新記事一覧

コンビニ探偵! 調査報告書:
「そうか、そんな使い方があったのか」 コンビニの意外な利用法
あらゆる商品やサービスにおいて、世の中には「想定外の使い方」をする人がいる。今回は、筆者の経験談も交えながら、コンビニの意外な利用方法を紹介しよう。(2016/4/12)

自然エネルギー:
シャワートイレを生産しながら太陽光で発電、工場から1700世帯分の電力を供給
窓やトイレをはじめ建材と設備機器を生産・販売するLIXILが、自社の工場を利用して太陽光発電を拡大している。シャワートイレを生産する愛知県の工場で5カ所目のメガソーラーが運転を開始した。年間の発電量は1700世帯分にのぼり、5カ所を合わせると7200世帯分の電力を供給できる。(2016/4/8)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(7):
ゴム業界の常識への挑戦が生んだ、水素ステーション普及の“立役者”
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は水素ステーションに採用された「耐水素用ゴム材料」を開発した高石工業を紹介する。(2016/4/5)

500万訪日中国人客「おすすめ爆買いリスト」トップ10はこれだ! 中国版Twitterが映し出す「本音」ランキング
春節本番を迎え、“爆買い”訪日中国人旅行客であふれかえる東京都心の繁華街。いったい彼らは何を“爆買い”しているのだろう――。(2016/2/9)

2015年訪日中国人客は約500万人:
「おすすめ爆買いリスト」トップ10 中国版ツイッターが映し出す本音
訪日中国人旅行客は、2015年だけで過去最高の499万人。その目的は買い物とされるが、一体彼らは何を“爆買い”しているのか。中国版ツイッターを詳細に分析し、作成された“爆買いランキング”から、動向を探った。(2016/2/8)

フタを閉めるだけじゃなかった! 温水洗浄便座の電気代節約術
(2015/11/3)

兵長……これは……どういう状況ですか 「進撃の巨人」のキレイ好き担当リヴァイ兵長が大阪環状線トイレ改良をPR
高度な笑いを感じる。(2015/9/8)

TOTOのウォシュレット、累計4000万台突破
TOTOは2015年7月に、温水洗浄便座「ウォシュレット」の累計出荷台数が4000万台を突破したことを明らかにした。(2015/9/2)

フォーラムエンジニアリング活用事例(2):
PR:地元志向の優秀な派遣エンジニアで品質を高める/TOTO
地方在住の優れたエンジニアが、住み慣れた地元で職を求めるのは難しい。だがフォーラムエンジニアリングの技術者派遣を活用すれば「地元」で「自分のスキルを生かす」を実現できる。地元での就業を希望する派遣エンジニアを積極的に活用しているTOTOに話を聞いた。(2015/8/25)

ラピスセミコンダクタ ML620530/540/550ファミリ:
最大256KバイトのフラッシュROM搭載の多機能16ビットローパワーマイコン
ラピスセミコンダクタは、汎用16ビットローパワーマイコン「ML620500シリーズ」に、センサーや通信機能拡張用の機能と最大256Kバイトのフラッシュメモリを搭載した「ML620530/540/550ファミリ」を追加した。(2015/5/22)

車載情報機器:
「T-Connect」にトイレ検索アプリ、車いす利用者など向け
トヨタ自動車は、車載情報機器プラットフォーム「T-Connect」の専用アプリ「Apps(アップス)」に、車いす利用者などが使いやすい多機能トイレ情報の検索やルート案内が可能となる「多機能トイレナビ(東海3県版)」を追加設定した。(2015/5/15)

新連載・スピン経済の歩き方:
なぜ成田空港が「ウォシュレット押し」なのか
成田空港内のトイレで、TOTOのウォシュレット設置率がアップする予定だ。現在、第1・第2ターミナルでの設置率は3割ほどだが、今年の9月には100%にするとか。それにしても、なぜ成田空港が「ウォシュレット押し」なのか。その理由は……。(2015/4/7)

「日本製炊飯器と温水洗浄便座が大人気」だが、うかうかしていられない 中国ユーザーの意識と、追い上げる中国メーカー
春節に訪日した中国人観光客が日本製品を“爆買い”したことは記憶に新しい。電気製品では白物家電は人気だったが、デジタル家電は今ひとつ。ただ、白物家電でも中国勢が追い上げてきている──山谷氏によるリポート。(2015/3/26)

外国人に聞く、日本の公共トイレで困ったことは?
訪日当初、日本の公共トイレに洋式と和式があったとき、あなたはどちらを選びましたか? 日本在住の外国人に聞いた。TOTO調べ。(2015/1/13)

さらにゆったり快適に〜「JAL SKY SUITE 787」就航開始
ボーイングの最新鋭機787は、広いキャビンや快適な機内環境で知られる。JALが787-8、787-9に導入する「SKY SUITE 787」が12月から就航を開始した。(2014/12/12)

ヒト型の是非:
「ヒト型ロボットは最適ではない」IEEEフェロー広瀬氏が語るロボット開発の方向性
ヒト型をしたロボットは強いインパクトを持つことから、ロボット=ヒト型というイメージを抱く人もいる。ただ、150体以上のロボットを製作し、現在もロボット開発の第一線に立つIEEEフェローの広瀬茂男氏は「ヒト型がロボットの将来ではない」とイメージ先行の未来に警鐘を鳴らす。(2014/10/14)

zenmono通信:
3Dプリンタ屋さんに聞く今後のモノづくり
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、東京中野で3Dプリントサービスを提供している東京メイカーの毛利宣裕さんにお話を伺った。(2014/10/6)

これはビデェ! 技術の無駄遣いで水洗化した洋式便所プラモデルが、うちのトイレよりおもてなし度高い件
センサーにより便座が自動開閉。温水洗浄便座も完備。音姫も再現。(2014/4/4)

2ch「ニュー速VIP」「なんJ」転載禁止の影響・拘束力とは 方針転換する大手サイトも続々、他板にも飛び火か
管理体制が新しくなり、ユーザーの意見が少なからず反映されるようになった2ちゃんねるで、投稿数1位、2位の人気板が転載禁止になった。(2014/3/3)

クールジャパンとして、世界に紹介したいモノ
クールジャパンとして世界に紹介したい日本文化は何ですか? 10〜40代の男女に聞いた。東京工芸大学調べ。(2014/2/12)

すべり台をうんちになって下って下水処理の旅 日本科学未来館で「トイレ」の企画展
今夏、「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」開催決定!(2014/2/5)

飛躍:
ASEAN市場攻略の要諦
ASEAN市場は日本企業にとって重要な市場であるが、世界が注目しており、ASEAN各国も一筋縄ではいかない。攻略の要諦は?(2014/1/27)

日本に住む外国人女性に聞く、日本に来てびっくりしたモノは?
日本に来てびっくりしたモノは何ですか? 日本に住む外国人女性に聞いたところ……。エクスペディア調べ。(2013/11/26)

FAニュース:
東芝、5V単一電源動作の産業機器向けCortex-M3搭載マイコンを発売
5V単一電源で動作し、産業機器やモータ制御家電機器に向けた高性能マイコン。1チップでモータ駆動とシステムを制御可能。(2013/9/18)

【連載】共益価値創造とマーケティング:
第4回 あの「体脂肪計タニタの社員食堂」が生まれたヒントは? 〜Value Reframing 自社の提供価値を再定義することから始めるストーリー〜
今回は価値の作り方について考えてみたいと思います。価値は必ずしも商品やサービスに内在するものではありません。社会の認識を少し変えてあげることで、ある商品やサービスに新しい価値が生じるのです。(2013/5/30)

文化創造型マーケティング:
なぜエジソンはシャワートイレを作れなかったのか?
“発明王”トーマス・エジソンはなぜ、シャワートイレ(INAXの名称、TOTOはウォシュレット)を作れなかったのか? 19世紀の終わりから20世紀初頭のアメリカである。技術的には可能だったはず。この問いに対し、東海大学政治経済学部専任講師 三宅秀道氏はこんな回答を示す。「『問題の開発』に至らなかったからでしょう」。問題の開発?(2013/5/15)

売れるのには理由がある:
温水洗浄便座の代表的ブランド「ウォシュレット」普及の秘密を聞いた
温水洗浄便座の代表的ブランドとなっているTOTOの「ウォッシュレット」。しかし、実は温水洗浄便座が最初に製品化されたのは海外で、国産としても2番手だった。(2013/3/26)

海外進出企業に学ぶこれからの戦い方:
日本文化に根差した製品 ウォシュレットで真のグローバル企業へ転身できるか? TOTO
 日本食、アニメ、ゲームといった日本文化に深く根差した商品、サービスが徐々にグローバルに広がっている。日本文化に根差した製品の1つにウォシュレットがあるが、TOTOはこの製品を軸に真のグローバル企業へと転身できるであろうか?(2013/3/13)

なんとトイレがプラモになった 「俺たちの1/12洋式便所」発売
フィギュアと一緒にお使い下さい。(2013/1/30)

プライバシーも流れる(?)ウォシュレット実況bot 新年早々、技術の無駄遣いが素晴らしい
「おしりやわらか洗浄中(*´ω`*)」(2013/1/7)

スマートフォンで操作できるトイレ、LIXILから
スマホをリモコンにして、シャワートイレの個人設定、音楽再生などができる。(2012/12/19)

トイレでなにする? 川柳を読む
読んだら拭いて流す。(2012/11/16)

マイクロマウスで始める組み込み開発入門(7):
スイッチの仕様を考え、プログラムに落とし込もう!
小さくて賢いロボット、マイクロマウスの市販組み立てキット「Pi:Co Classic」を完成させた北上くんとえみちゃん。階層構造を意識したオリジナルプログラムで、LEDを光らせることに成功しました。今回は「スイッチ」を制御し、4つのLEDで2進数を表示させます!(2012/11/2)

パナソニック、待機電力ゼロモード搭載の温水洗浄便座「ビューティ・トワレ」WFシリーズを発売
省エネを追求し、トイレに人がいないときは待機電力をゼロにするモードを搭載した温水洗浄便座が登場する。(2012/8/7)

TOTOの「ウォシュレットG」が「機械遺産」に
「日本人の生活様式やトイレの設備環境を一変させた」として機械遺産に認定された。(2012/7/23)

男性こそ必見:
秘密の花園に潜入 渋谷ヒカリエを無料で楽しむ方法
発電床からデザイントイレ、隠れたマーク……。渋谷ヒカリエを無料で堪能できるデジタル技術に注目してみた。(2012/4/26)

ちきりん×中田宏、政治家を殺したのは誰か(4):
公務員が、市長に「死ね!」というメールを送るワケ
中田宏さんが横浜市長を務めていたとき、職員から「死ね!」というメールが届いた。部下が上司に対して「死ね!」というメールを送る? 民間会社では考えられないことだが、なぜ公務員の世界では、こうしたことが行われているのだろうか。(2012/1/17)

便座だけでなく便器も除菌する「便器きれい」機能を搭載―TOTO、「ウォシュレット アプリコット」を来年2月発売
お尻きれい、便座きれいの次は「便器きれい」ということで、TOTOは便器を除菌水で洗浄する機能を搭載するウォッシュレットを発売する。(2011/12/6)

脱ガンジガラメの働き方:
ノマドワーキングのさらに先へ――新生ビットバレー流は“Coworking”
「ノマドワーキング」が最近話題だが、移動先で個別に仕事する人ばかりではない。移動しながらチームで作業するような働き方もあるのではないか。そんなCoworkingができるJELLY JELLY CAFEに注目した。(2011/9/16)

節電DIY:
水冷? 空冷? 冷蔵庫の節電対策を“自作”する
いよいよ節電の夏がやってきた。台風以降涼しい日が続いたが、これから9月までが暑さの本番だ。夏本番の節電対策を“自作”しようではないか。(2011/8/9)

「モノ作り」を超える新たな価値を作り出すべき――関西大学・川上教授
「顧客志向」と一口に言っても、その直接の言葉を聞くだけでは不十分だ。顧客の実際の行動を観察するなど、潜在ニーズの発掘に積極的に取り組み、新たな価値を生み出すべく社内の各部門が連携していくことが求められる。(2011/7/19)

エアコン1度下げると何パーセント省エネ? 経産省が節電対策ページ
経済産業省がエアコンやPC、洗濯機などの家電の節電対策をクイズ形式で紹介した特設ページを開設。ピーク時の節電協力を呼び掛けている。(2011/4/4)

大規模停電を回避せよ!:
目指せ35%省エネ、今だからこそ“本気の節電術”(後編)
東北関東大震災の影響で、首都圏の大規模停電も懸念されている昨今。この大規模停電を避けるためにも節電できるところは節電するのが肝心だ。節電効果の高い、本当に効果のある節電を考えてみよう。(2011/3/28)

大規模停電を回避せよ!:
目指せ35%省エネ、今だからこそ“本気の節電術”(前編)
東北関東大震災の影響で、首都圏の大規模停電も懸念されている昨今。実際に大規模停電が起これば、首都機能がマヒし、最悪日本全体に影響しかねない。この大規模停電を避けるためにも節電できるところは節電するのが肝心だ。とはいえ「テレビを消せ」「PCを付けっぱなしにするな」という実効性が疑われることに努力しても仕方がない。本当に効果のある節電を考えてみよう。(2011/3/24)

3分LifeHacking:
節電の参考に――電気製品の消費電力まとめ(オフィス編)
オフィスで使われる電気製品の消費電力と、節電のためのTipsを紹介する。自主的な節電に役立ててほしい。(2011/3/18)

3分LifeHacking:
節電の参考に――電気製品の消費電力まとめ
家庭で使われる電気製品の消費電力を紹介する。節電に役立ててほしい。(2011/3/17)

INAXがミラノサローネに初出展、喜多俊之デザイン
INAXが2011年4月のミラノサローネに出展する。テーマは「FURO DISCOVER YOUR NATURE」。プロダクトデザインを担当したのは、ミラノサローネでは日本の顔ともいえる喜多俊之氏。(2011/3/1)

元麻布春男のWatchTower:
“先進的なGarage”に都内オフィスを統合する日本HP
2011年は日本マイクロソフトに続き、日本HPも大規模な引っ越しを行う。6000人以上が勤務するという日本HPの新本社「HP Garage Tokyo」にIT企業社屋のトレンドを見た。(2011/2/21)

秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話:
ボーイング787“ドリームライナー”は空の旅をどう変える?
開発の遅れが懸念されていた次世代機787について、ボーイングは今年1月に「初号機納入は2011年第3四半期(7〜9月)」と発表した。1号機を受領するのはANAだ。スケジュール通りに進行すれば、いよいよ年内にも日本の空でデビューすることになる。787は、これからの空の旅をどう変えるのか?(2011/2/9)

グローバルPLM〜世界同時開発を可能にする製品開発マネジメント(4):
全体最適を目指すグローバルPLMのグランドデザイン
「国内予選」で疲弊している場合じゃない! グローバルで最適な調達・製造を実現する基盤「グローバルPLMのグランドデザイン」とは(2011/2/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。