ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「XNA」最新記事一覧

XNA's Not Acronymed

WinRT/Metro TIPS:
SharpDXを使ってDirectXで音声ファイルを再生するには?[ユニバーサルWindowsアプリ開発]
WindowsストアアプリとPhoneアプリの両者でMediaElementコントロールを使わずに、DirectXをラップするライブラリを使うことで軽量に音声再生を実現する方法を解説する。(2014/7/17)

WinRT/Metro TIPS:
アプリに同梱したテキスト・ファイルを読むには?[Win 8/WP 8]
Windowsストア・アプリやWindows Phone 8アプリでファイルを読み書きする方法とは? アプリ・パッケージに同梱したテキスト・ファイルを読み取る方法を説明する。(2013/6/13)

WinRT/Metro TIPS:
アプリに埋め込んだ効果音を鳴らすには?[Win 8/WP 8]
Windowsストア・アプリやWindows Phone 8で効果音を鳴らす方法として、今回はMediaElementコントロールを使う方法と、WP 8向けにXNAフレームワークを使う方法を説明。(2012/12/13)

TGS2012:
未来のゲームクリエイターが集結! 穴場なゲームスクールコーナー
総勢30校が参加!次世代を担う人材による熱い空間。(2012/9/22)

プチコンで始めるBASIC新世代育成“虎の穴”(2):
マイコン世代がシビれ! 憧れた! 幻の機能「スプライト」と「BG」
公式Webサイトでおなじみの4人組と一緒に、「プチコンmkII」によるBASICプログラミングを学ぶ連載。今回は、80年代の2Dゲーム全盛期に大活躍した「スプライト」と「BG」について学んでいきます。理解を助けるサンプルプログラムのQRコードも掲載!(2012/6/1)

Silverlightベースで作るWP7アプリ開発入門(8):
Windows PhoneをShake!加速度センサアプリを作るには
(2012/1/13)

Microsoft、「Silverlight 5」正式版をリリース
メディア再生プラグイン「Silverlight」の最新版がリリースされた。Microsoftはメトロスタイル版IE10でのプラグイン非対応を発表しており、複数のメディアがこれが最後のバージョンになるかもしれないとみている。(2011/12/12)

Silverlightベースで作るWP7アプリ開発入門(7):
Windows Phoneで動くカメラアプリ作成の基礎知識
(2011/12/2)

いますぐ実践!タイプ別スマホアプリ移植テク(2):
Silverlight、PC向けとWindows Phone向けの違い
本連載では、iPhone、Android、Windows Phoneなど、さまざまなスマートフォンのプラットフォームに対応するために、各スマホプラットフォーム同士のアプリ移植はもちろん、HTML(HTML5含む)+JavaScriptのWebアプリからのネイティブアプリ変換、Adobe AIR/Flash、デスクトップPC向けアプリからの移植テクなども紹介します(2011/11/22)

カイ士伝のアプリライフ(5):
Windows Phoneのスペックは、初代のXboxよりは上なんです
ハードウェアスペック的に、初代のXBOXより優れているゲーム機としてのWindows Phone。これからのプランを高橋忍さんに聞いた(2011/10/24)

いますぐ実践!タイプ別スマホアプリ移植テク(1):
.NET未経験でもWindows Phoneアプリを作るための基礎知識
(2011/10/7)

スマートフォンとクラウドをつなぐ技術カタログ(1):
スマホ×クラウドの可能性をAzure×iOSで試す
(2011/9/12)

日々是遊戯:
30時間で人はゲームを作れたのか!? 「福島GameJam」全作品を振り返る
ゲーム業界だって被災地のために何かできるのでは――そんな思いから企画された「福島GameJam in 南相馬」。参加22チームによる力作、全26作品を一気に紹介します!(2011/8/31)

Microsoft、「Surface 2.0」のSDK公開へ――Windows 7でも利用可能に
ハイテクテーブル「Surface」の次期版2.0はWindows Phoneに似たタイルUIを採用。新SDKで開発したアプリは、Windows 7搭載のタッチ対応PCでも利用できる。(2011/7/11)

Silverlightベースで作るWP7アプリ開発入門(1):
iOS/AndroidとWindows PhoneのUI、ここまで違う!
(2011/7/8)

スマートフォンの第3極へ――勢力図を変えるWindows Phone “Mango”
今秋にもリリース予定のWindows Phone 7の次期バージョン、Windows Phone “Mango”とはどんなOSなのか。日本マイクロソフトが先日開催したWindows Phone Developer Dayで披露した最新ビルドの動画とともに、改めてWindows Phone 7のこれまでとこれからを確認しておきたい。(2011/6/22)

MIX11:
マルチタスクにセンサーAPIの統合――Mango for WP7の新機能やパフォーマンスを動画でチェック
マルチタスクや日本語を含む多言語サポートに対応したWindows Phone 7初のメジャーアップデート「Mango」。主要機能はもちろん、ともに進化したSilverlight5の機能を紹介しよう。(2011/4/15)

Microsoft、IE9搭載の次期Windows Phone 7「Mango」を披露
MIX11の2日目の基調講演では、次期Windows Phone 7(Mango)、Silverlight 5 β、Kinect for WindowsのSDKのβ版が発表された。Mangoへのアップデートはこの秋の予定だ。(2011/4/14)

上位受賞者にはXbox LIVEアーケードの発売契約も――マイクロソフト、 ゲーム開発コンテスト「2011 Dream.Build.Play チャレンジ」を開始
マイクロソフトのゲーム開発ツール「XNA Game Studio」を使用したゲームのコンテスト「2011 Dream.Build.Play チャレンジ」が、今年も5月から作品応募の受付を開始する。最優秀作品には40000USドルが与えられるほか、上位受賞作はXbox LIVEアーケードでの配信も行われる。(2011/4/12)

MicrosoftとNokiaの提携が開発者に与える影響とは
この提携でNokiaはSymbianの開発者ベースを失うかもしれないが、両社がGoogleやAppleなどの企業と競争するチャンスは拡大するだろう。(2011/2/15)

連載:WPF入門:
第9回 WPFの「グラフィックス」を学ぼう
ビットマップ画像、ベクタ・グラフィックス、3Dグラフィックスなどを扱うWPFのUI要素と、ブラシ、変形、ビットマップ効果などのグラフィックス関連機能を解説。(2011/2/2)

日々是遊戯:
“電書時代”のゲーム製作雑誌「がまぐ!」創刊――「ゲームは誰でも作れる、ということを伝えたい」
現役のゲームクリエイターやプログラマー、ライター、講師たちが集まって創刊された、ゲーム製作雑誌「がまぐ!」。編集長の土本さんにメールでお話をうかがいました。(2010/12/15)

Microsoft、「Windows Phone 7アプリの9割を2日以内に承認」とアピール
MicrosoftがWindows Phone 7開発者に向けて、レポーティング機能の追加や売上金支払い開始の前倒し、アプリ承認期間の短縮などをアピールした。(2010/12/10)

オルタナティブ・ブロガーの視点:
PDC 2010に思うところ
マイクロソフトの開発者向けカンファレンス「PDC 10」を(日本で)見学したオルタナティブ・ブロガーの玉木栄三郎氏が、同イベントの感想と注目点を書いています。(2010/10/29)

Microsoft、Windows Phone 7搭載の9機種を披露
Windows Phone 7のローンチイベントで、バルマーCEOが「glance and go」というスローガンを掲げ、Dell、HTC、Samsung、LGの新スマートフォン9機種を紹介した。(2010/10/12)

Microsoft、「Windows Phone 7」開発ツールにVisual Basicを追加
Silverlight、XNAに加え、Visual BasicでもWindows Phone 7向けアプリが開発できるようになる。(2010/9/24)

TGS2010【センス・オブ・ワンダーナイト 2010】:
まさにSense of wonderなアイデアを発掘。ゲームの伝統に縛られない、個性的な9作品を一挙紹介!
東京ゲームショウ ビジネスデー最後のプログラムとして、9月17日に国際会議場で行われたセンス・オブ・ワンダーナイト。ゲームの伝統に縛られず、創造的、実験的なゲームを紹介するイベントで、今年が3回目の開催となる。今回は9作品を選考委員が選出し、プレゼンテーションが行われた。(2010/9/19)

Twitterアプリのデモも:
Microsoft、「Windows Phone Developer Tools」の最終版を公開
「Windows Phone 7」向けアプリ開発ツールの最終版のダウンロードがスタート。独自の広告マーケットプレイス「Microsoft Advertising Exchange for Mobile」も同時に発表された。(2010/9/17)

Microsoft、「Windows Phone 7」向けアプリ開発ツールのβ版をリリース
Microsoftが、年末発売予定のWindows Phone 7向けアプリやゲームを開発するためのツール「Windows Phone Developer Tools β」の無償ダウンロードを開始した。開発用実機の配布も開始する。(2010/7/14)

マイクロソフト「XNA ゲーム ソフトウェア コンテスト 2010」の 結果を発表
(2010/5/17)

MIX10:
スムーズな動作と開発期間の短さが特長の「Windows Phone 7 series」
米Microsoftがインターネット技術カンファレンス「MIX10」の基調講演で、謎に包まれた部分の多いWindows Phone 7 seriesの開発ツールやSilverlightとの連携を披露した。(2010/3/17)

アプリストアも刷新:
Microsoft、「Windows Phone 7 Series」開発キットの無償提供を発表
Visual StudioやSilverlightなど、デスクトップ版とほぼ同じ開発環境が無料でダウンロードでき、開発したアプリは新生「Windows Phone Marketplace」に登録し、販売できる。(2010/3/16)

日々是遊戯:
Xbox 360で初音ミクが動いた!? ほか、気になる小ネタ3連発
誰でもXbox 360用ゲームを開発できる「XNA Game Studio」を使って、初音ミクをXbox 360上で踊らせている動画が話題になっています。あとニューヨークの地図がドラクエ風になってます。(2010/3/11)

Microsoft、Windows MobileとWindows Phone 7の非互換性を認める
「3スクリーン+クラウド」戦略の下、より良い開発者体験とユーザー体験を提供するためには過去と決別する必要があったと説明している。(2010/3/5)

Windows Phone 7 Seriesへのアップグレードは不可能?――確答を避けるMicrosoft
MicrosoftがWindows Mobile 6.xを見捨てることを認めたら、同OS搭載携帯端末の売れ行きは急減するだろう。(2010/3/3)

Microsoftは「Windows Mobile」と「Windows Phone」の溝を埋められるか
Windows Mobile 6.5ベースとWindows Phone 7ベースのデバイスおよびソフトウェアの間の溝は、一部の開発者にとっては乗り越えられないものかもしれない。(2010/2/19)

マイクロソフト、Xbox 360、Windows、Windows phone向けゲーム作品のコンテストを開催
マイクロソフトが、Xbox 360、Windows、Windows phoneを対象としたゲーム作品のコンテストを開催。11月17日から作品の応募を受付けている。(2009/11/18)

Xbox LIVE「ゲームオンデマンド」第1弾はアイマスなど 「インディーズゲーム」も開始
Xbox 360で製品版ソフトをダウンロード購入できる「ゲームオンデマンド」の第1弾はアイマスなど8タイトル。個人開発者らが開発したソフトを販売する「インディーズゲーム」もスタート。(2009/8/7)

Xbox 360「ゲーム オン デマンド」国内配信タイトルラインアップはこちら
(2009/8/6)

「ゲーム オン デマンド」も実装――Xbox LIVE アップデートで便利な機能追加
マイクロソフトは、8月11日よりXbox LIVEを展開しているすべての地域を対象に、Xbox LIVEのアップデートを実施する。(2009/7/28)

Microsoft、マッシュアップ開発サービス「Popfly」を終了へ
Silverlightとともに一時期注目を集めていたPopflyがひっそりと幕を閉じる。(2009/7/17)

「Xbox Live コミュニティゲーム」の日本サービス開始へ――「Xbox 360 Title Preview : Spring 2009」
マイクロソフトは4月21日、Xbox 360向けに発売を予定している大型タイトルのラインアップを紹介する発表会を開催。「マグナカルタ2」や「ロスト プラネット 2」、Xbox Live Arcade追加タイトルなどが31タイトルが発表された。(2009/4/21)

Microsoft、オンラインゲームサービスに新機能 海賊版対策など
海賊版対策やゲーム内マーケットプレイスなど、「Games for Windows - Live」の新機能を発表した。(2009/3/26)

Visual Studio 2008など10製品:
MS、高校生の自宅学習用にソフトウェア無償提供開始
(2009/3/17)

東京ゲームショウ2008 マイクロソフトイベントリポート:
XNA ゲームクリエーターコンテスト 2008受賞作品を発表。ユーザーを招いたゲーム大会も!
マイクロソフトは、東京ゲームショウ2008初日となる10月9日に、「XNA ゲームクリエーターコンテスト 2008」の授賞式と、ユーザー参加のパーティイベント「Xbox 360 International Press & Community Party」を開催した。(2008/10/11)

.NETを知らない人でも分かるSilverlight入門(番外編):
百花繚乱なSilverlightのオープンソースプロジェクト集
(2008/9/16)

Xbox 360用ゲーム作れる「アクションゲームツクール」
Windows用ゲーム制作ソフト「アクションゲームツクール」(12月発売、1万290円)で、Xbox 360用ゲームを作成できる。(2008/9/4)

「Gamefest Japan 2008」一般公募開始
(2008/8/26)

「マイクロソフト XNA ゲームクリエーター コンテスト 2008」 を開催
(2008/7/25)

MS、日本の学生にも開発ツールを無償提供
大学生や専門学校生にソフト開発ツールを無償提供するMSの「DreamSpark」が、日本でも始まった。(2008/5/13)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。