ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「Silverlight」最新記事一覧

マイクロソフトが提供するWebブラウザのプラグインタイプのWebアプリケーション実行環境。
Silverlight − @ITリッチクライアント用語辞典
-こちらもご覧ください-
連載インデックス「.NETを知らない人でも分かるSilverlight入門」 - @IT

「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」はSilverlightをサポートせず
Microsoftが、「Windows 10」の標準ブラウザである「Microsoft Edge」ではSilverlightをサポートしないと発表した。当面併存するInternet Explorer 11ではサポートする。(2015/7/3)

Google、ChromeでのNPAPIサポート完全打ち切りまでの日程公表 来年1月には全プラグインをブロックへ
現在ChromeブラウザでSilverlightなどを例外的に利用できるようにしているホワイトリストを来年1月には終了し、9月には完全にNPAPIプラグインを利用できなくする。(2014/11/25)

IEのActiveXコントロール遮断、古いSilverlightも対象に
11月11日からは、Silverlight 5.1.30514.0未満のバージョンを読み込もうとすると、アップデートを促す通知が表示される。(2014/10/15)

台湾Microsoftの萌えキャラ・藍澤光が「Azure girl」に
SilverlightからAzureへ。(2014/9/9)

ねっと部:
ありがとう藍澤光さん 台湾Microsoftの公式サイトが終了
台湾MicrosoftのWebサイトに突然現れてから4年、SilverlightのPRキャラ「藍澤光」の公式サイトが終了した。ありがとう。(2014/6/23)

Google Chrome、NetscapeプラグインAPIのサポート打ち切りへ
NPAPIのサポートは2014年内をメドにを完全に打ち切り、MicrosoftのSilverlightやGoogle Earthなどは一時的にホワイトリスト化する。(2013/9/25)

Internet Explorer 11、HTML5ビデオやWebGLをサポート
Windows 8.1のプレビュー版に含まれる次期Webブラウザの「Internet Explorer 11」には、Silverlightなどのプラグイン無しでの動画再生やピンしたWebページのライブタイル化などの新機能が追加された。(2013/6/27)

Firefoxの「クリックしたら再生」機能、一部を除いて全プラグインが対象に
Flash最新版以外のSilverlight、Java、Acrobat Readerなどのプラグインは全て、ユーザーがクリックしなければ実行されなくなる。(2013/1/30)

連載:次世代技術につながるSilverlight入門:
XAML/Silverlightでデータ バインディング
データの種類に応じてUI表示をカスタマイズしたい?! XAMLなら簡単。データ・バインディングとデータ・テンプレートを解説。(2012/12/21)

Firefox、クリック・トゥ・プレイ方式と遮断リストを組み合わせたプラグインβ版を公開
Adobe FlashやSilverlightといったプラグインの脆弱性を突く攻撃からユーザーを守る「click-to-play blocklisted」がFirefox β版に登場した。(2012/10/15)

おっぱいもアップグレード?:
MS台湾の萌えキャラ「藍澤光」、Silverlightに合わせてバージョンアップ
Silverlightのバージョンアップとともに、台湾Microsoftの萌えキャラが新しい衣装に。あれ、胸が……?(2011/12/16)

Microsoft、「Silverlight 5」正式版をリリース
メディア再生プラグイン「Silverlight」の最新版がリリースされた。Microsoftはメトロスタイル版IE10でのプラグイン非対応を発表しており、複数のメディアがこれが最後のバージョンになるかもしれないとみている。(2011/12/12)

いますぐ実践!タイプ別スマホアプリ移植テク(2):
Silverlight、PC向けとWindows Phone向けの違い
本連載では、iPhone、Android、Windows Phoneなど、さまざまなスマートフォンのプラットフォームに対応するために、各スマホプラットフォーム同士のアプリ移植はもちろん、HTML(HTML5含む)+JavaScriptのWebアプリからのネイティブアプリ変換、Adobe AIR/Flash、デスクトップPC向けアプリからの移植テクなども紹介します(2011/11/22)

台湾MSの萌えキャラ「藍澤光」、Silverlightバージョンアップでも続投
Silverlightバージョンアップとともに引退か、と言われていた台湾Microsoftの萌えキャラ「藍澤光」の続投が決定。コスチュームが新しくなるという。(2011/10/31)

Microsoftが月例セキュリティ情報を公開、IEとSilverlightの深刻な脆弱性に対処
8件のセキュリティ情報のうち、IEおよび.NET Framework/Silverlightの脆弱性に対処した2件が「緊急」レベルとなっている。(2011/10/12)

台湾MSの萌えキャラ「藍澤光」、Silverlightバージョンアップで引退か?
「台湾MS始まりすぎ」と言われるきっかけになった萌えキャラ「藍澤光」さんが、Silverlight 5のリリースで代替わりするとみられる。(2011/10/4)

IE10のMetroスタイル版はプラグインフリーでFlash非対応に
Microsoftは次期Webブラウザ「Internet Explorer 10」で2つのユーザーインタフェースを用意する。Metroデザイン採用版はHTML5のみに対応し、FlashやSilverlightなどのプラグインを使ったWebサイトは表示できなくなる見込みだ。(2011/9/16)

Microsoft、“Mango”アプリ開発用Silverlightツールキットをリリース
「Silverlight for Windows Phone Toolkit(August 2011)」ではMango向けアプリのコントロールにSilverlightのコンポーネントを利用できる。(2011/8/18)

MIX11:
マルチタスクにセンサーAPIの統合――Mango for WP7の新機能やパフォーマンスを動画でチェック
マルチタスクや日本語を含む多言語サポートに対応したWindows Phone 7初のメジャーアップデート「Mango」。主要機能はもちろん、ともに進化したSilverlight5の機能を紹介しよう。(2011/4/15)

MIX11:
これからは“ノン”タッチUI──「Kinect for Windows SDK」がくるぞ!
MIX11では、Internet Explorer 10にWindows Phone 7、そしてにSilverlightのアップデートが公開されたが、それ以上の!トンデモ技術が!紹介された!うぉ!(2011/4/15)

Microsoft、IE9搭載の次期Windows Phone 7「Mango」を披露
MIX11の2日目の基調講演では、次期Windows Phone 7(Mango)、Silverlight 5 β、Kinect for WindowsのSDKのβ版が発表された。Mangoへのアップデートはこの秋の予定だ。(2011/4/14)

Microsoft、「Silverlight 5 β」をMIXでリリース
MicrosoftはHTML5をサポートしつつ、開発プラットフォームとしてのSilverlightへの注力も続けるとしている。(2011/4/6)

ねとらぼ:
台湾MSの萌えるSilverlight「藍澤光」が日本上陸 pixivで公認イラストイベント
台湾MicrosoftでSilverlightの普及に励んでいるあの萌えキャラがpixivに降臨! イラストを募集する公認イベントが始まった。(2011/1/25)

Weekly Access Top10:
続「いまいち萌えない」旋風
「いまいち萌えない」娘の人気が引き続き拡大している。一方、萌え萌えなあのSilverlightのキャラはチャイナ服にお召し替え中。(2011/1/24)

ねとらぼ:
ありがとう台湾Microsoft ついにギャルゲー公開 「藍澤4姉妹」とXmasを過ごそう!
萌え萌えで始まりすぎな台湾の「Silverlight」公式サイトがとうとうギャルゲーを公開してしまった。(2010/12/20)

「Silverlight 5」は2011年後半に登場
「Silverlight 5」は2011年後半に正式リリースされ、ハードウェアアクセラレーションなどの新機能を搭載する。(2010/12/3)

ねとらぼ:
Silverlight始まりすぎ MS台湾の公式サイトが萌え萌えに
台湾の「Silverlight」公式サイトがすごいことになっている。(2010/9/29)

Microsoft、「Windows Phone 7」開発ツールにVisual Basicを追加
Silverlight、XNAに加え、Visual BasicでもWindows Phone 7向けアプリが開発できるようになる。(2010/9/24)

SilverlightにSRSのサラウンド技術を導入
サラウンド技術「SRS 5.1」がSilverlightに採用された。(2010/9/16)

「Silverlightのメディア機能、HTML5よりはるかに優れる」とMicrosoft
MicrosoftはHTML5の普及を見込む一方で、SilverlightにはDRMや3D動画、ブラウザ以外にも活用できるといったアドバンテージがあると主張している。(2010/9/7)

COMPUTEX TAIPEI 2010:
NVIDIA、「3D PC」の定義を発表――ASUS、東芝、Microsoftらと提携
3Dメガネ、GPU、120Hz駆動の液晶ディスプレイを備えた「3D PC」の価格は約1500ドルから。DVDやゲームのほか、MicrosoftのSilverlightによって3D動画ストリーミングも視聴できる。(2010/6/1)

せかにゅ:
Apple、Flashに代わる技術「Gianduia」を開発中
Appleが開発中の「Gianduia」フレームワークでは、Web標準を使って、FlashやSilverlightなどのプロプライエタリプラグイン不要のインターネットアプリケーションを開発できるという。(2010/5/10)

楽しいWindows 7アプリ作成入門(4):
Silverlightで作れるAR(拡張現実)アプリの基礎知識
「あんなこといいな」「できたらいいな」というアイデアをWindows 7の表現力で具体的な“アプリ”という形にするには、どうすればいいのだろうか? 具体的なコードやデモとともに一から教えます(2010/4/30)

Microsoft、SilverlightのSoCでIntelおよびBroadcomと提携
MicrosoftがIntelおよびBroadcomと提携し、Silverlightをデジタル家電に移植・最適化する計画を発表した。(2010/4/9)

Microsoft、iPad対応のメディアサーバ「IIS Media Services 4」を発表
これまでSilverlight必須だった動画再生が、iPhoneやiPadを含むマルチプラットフォーム対応になる。(2010/4/9)

MIX10:
スムーズな動作と開発期間の短さが特長の「Windows Phone 7 series」
米Microsoftがインターネット技術カンファレンス「MIX10」の基調講演で、謎に包まれた部分の多いWindows Phone 7 seriesの開発ツールやSilverlightとの連携を披露した。(2010/3/17)

Microsoft、「Silverlight 4」のRC版をリリース
「Silverlight 4」のRC版のダウンロード提供が始まった。Webカメラやマイクのサポートやマルチキャスティング機能など、多数の機能強化が行われている。(2010/3/16)

アプリストアも刷新:
Microsoft、「Windows Phone 7 Series」開発キットの無償提供を発表
Visual StudioやSilverlightなど、デスクトップ版とほぼ同じ開発環境が無料でダウンロードでき、開発したアプリは新生「Windows Phone Marketplace」に登録し、販売できる。(2010/3/16)

ココが変わったWindows Embedded CE 6.0 R3(2):
Silverlight for Windows Embeddedの実装方法
追加機能の一番の目玉といえる「Silverlight for Windows Embedded」を利用したアプリケーションの構築方法を解説。(2010/1/25)

グレープシティ、Silverlight対応のUI開発ツールを刷新
グレープシティは、Windowsソフトウェアのユーザーインタフェース開発ツールの最新版を発売する。(2010/1/14)

Ask The Expert:PDC2009を振り返る
Windows Azure、クラウド、Silverlightの現状と今後
Microsoftのクラウドコンピューティングビジョンは企業に受け入れられるだろうか――。ソフトウェアの専門家にWindows Azureの今後を聞いてみた。(2010/1/7)

Silverlightによる開発環境、Microsoft社が提案
(2010/1/1)

ココが変わったWindows Embedded CE 6.0 R3(1):
Windows Embedded CE 6.0 R3でUIが大きく変わる!!
SilverlightやFlash Lite、タッチ/ジェスチャなど、UIまわりの大幅な機能強化が行われたCE 6.0 R3について紹介する。(2009/12/15)

Microsoft、Bingの新機能を発表――ストリートビュー似の「Streetside」や「Bing Bar」
Silverlight 3を採用したBing Maps Betaでは、Googleのストリートビューのような画像での道案内機能や地図上にTwitterのツイートを表示できる機能などが使える。(2009/12/3)

Microsoft PDC Day3:
MSの“クラウド元年”を担う開発者が備えるべきこと
PDCは3日間の日程を終え、参加者は帰途についた。今回のテーマはもちろん、Windows Azureに代表されるように「クラウド」だが、Silverlight 4など、見逃すことができない製品やテクノロジーも含まれていた。3日間のPDCで分かったことを通して、2010年代のIT環境を占ってみた。(2009/11/20)

Microsoft、「Silverlight 4」のβ版リリース
MicrosoftがRIAツールの次期版ほか、コラボレーションツールやモバイル向けOfficeなどのβ版をリリースした。(2009/11/19)

RIA開発ツールの本命となれるか?
WPF/Silverlight向けUI設計ツール「Expression Blend 3」の新機能とは
マイクロソフトが2009年10月に発表したUI設計ツール「Microsoft Expression Blend 3 日本語版」。SilverlightによってRIA市場に攻勢をかける同社が発表した新製品の主要機能を紹介する。(2009/11/5)

グレープシティ、Silverlightアプリの最適化を図るソフトウェアを発表
グレープシティは、Silverlightアプリケーションのサイズを最適化する「XapOptimizer 1.0J」を発売した。XAPファイルに含まれるアセンブリを自動解析し、最大で70%程度のサイズ削減効果が得られるという。(2009/10/28)

Microsoft、Silverlight Streaming終了 Azureに道譲る
Windows Azureベースの新サービス立ち上げに伴い、Silverlightアプリケーションのホスティングサービス「Silverlight Streaming by Windows Live Beta」が終了する。(2009/10/21)

iPhone向けHDビデオ配信が可能に:
Akamai、高精細ストリーミングサービス「HD Network」を発表
コンテンツプロバイダーは「Akamai HD Network」を利用することで、シームレスなHDビデオをiPhone、Adobe Flash、Microsoft Silverlight向けに配信できる。(2009/9/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。