ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

台湾 に関する記事 台湾 に関する質問

「台湾」最新記事一覧

ASRock、5000円を切るMicroATXモデルなど“コスパ重視”のLGA1150対応マザー3製品
マスタードシードは、台湾ASRock製となるMicroATX/Mini-ITXマザーボード計3製品の取り扱いを開始する。(2014/7/18)

アーク、“国内50台”限定のBMWコラボデザインPCケース「Level 10 Titanium」の販売開始
パソコンショップアークは、台湾Thermaltake製となるBMWデザイン採用の限定PCケース「Level 10 Titanium Limited Edition」の予約受付を開始した。(2014/7/11)

KDDI、LTE国際ローミングサービスの提供エリアに台湾とベルギーを追加
KDDIと沖縄セルラーは、新たに台湾とベルギーでLTE国際ローミングサービス「グローバルパスポート」の提供を始めた。(2014/7/10)

ソフトバンク、LTE国際ローミングの対象エリアに台湾/イタリア/バチカンを追加
ソフトバンクモバイルは、FDD-LTEネットワークによる国際ローミングの対象エリアとして台湾/イタリア/バチカンを追加した。(2014/7/9)

KADOKAWAがアジアにクリエイター育成学校 アニメーターや声優コースなど開講
まずは台湾に1校目が9月に開校します。(2014/7/8)

ようやく始まった台湾の4Gサービス――通信キャリアとメーカーの激しい競争が勃発
アジア各国の中でも4Gの開始が遅れていた台湾。この5月末から3社がLTE方式でサービスを開始した。サービス開始から1ヶ月で早くも料金競争が始まるなど、台湾の携帯電話市場は今、大きな盛り上がりを見せている。(2014/7/8)

1対1のブレイクダンスバトル「Red Bull BC ONE JAPAN CYPHER」をライブ配信
1対1のブレイクダンスバトル「Red Bull BC ONE JAPAN CYPHER」をライブ配信する。優勝者は日本代表として10月に「台湾で開催されるアジア・パシフィック予選に出場できる。配信は7月6日17時0分〜。(2014/7/4)

Lian Li、水冷キットにも対応したアルミ製ミニタワーケース「PC-A41」
ディラックは、台湾Lian Li製のミニタワー型PCケース「PC-A41」シリーズの取り扱いを開始する。(2014/7/4)

comicoが海外市場に進出――台湾でのサービス開始や現地法人設立へ
NHN PlayArtが提供する無料コミックサービス「comico」が海外市場に進出。台湾でのサービス開始や現地法人設立も予定している。(2014/7/2)

お金が逃げていくNG習慣4つ
貯金をしたい、と考えている人が避けたい、お金が逃げていくNG習慣とは? 台湾在住の実業家で、占い師としても活躍する龍羽ワタナベさんの著書『しあわせを呼ぶお金の運の磨き方』から紹介します。(2014/6/26)

台湾で「カップヌードル」にプリンを入れる斬新な食べ方が流行ってるらしい 極うまらしい
マジで!(2014/6/23)

ねっと部:
ありがとう藍澤光さん 台湾Microsoftの公式サイトが終了
台湾MicrosoftのWebサイトに突然現れてから4年、SilverlightのPRキャラ「藍澤光」の公式サイトが終了した。ありがとう。(2014/6/23)

ZALMAN、形状/重量をカスタマイズできるUSBゲーミングマウス「ZM-GM4」
アスクは、台湾ZALMAN TECH製となるUSBゲーミングマウス「ZM-GM4」の取り扱いを開始する。(2014/6/20)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
ASUSTeKが投入する4Kディスプレイをまとめてチェック
価格も下がってきて、本格普及の兆しが見える4Kディスプレイ。台湾ベンダーもCOMPUTEX TAIPEIに合わせてラインアップをそろえてきた。(2014/6/11)

Lian Li、水冷対応のアルミ製ミドルタワーケース「PC-8E」
ディラックは、台湾Lian Li製となるミドルタワー型PCケース「PC-8E」シリーズの取り扱いを発表した。(2014/6/4)

ビジネスニュース 特許/知財:
東芝がパワーチップなど4社をNANDメモリの特許侵害で提訴
東芝は2014年6月3日、台湾のパワーチップテクノロジーなど4社が東芝の所有するNAND型フラッシュメモリ関連特許を侵害しているとして、台湾知的財産裁判所に訴訟を提起したと発表した。(2014/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
油断してたらもう始まる!──COMPUTEX TAIPEI 2014“開幕前前日”リポート
一気に蒸し暑くなってきた日本の皆さん、こんにちは。こちら台北市は、意外にも風がさわやかであります。そんな現地から2014年もこの話題をお送りしましょう。(2014/6/1)

Lian Li、アクリル天板採用のMini-ITXコンパクトケース
ディラックは、台湾Lian Li製のコンパクトPCケース「PC-Q36」の取り扱いを発表。天板全面とフロント上側が透明アクリルパネルとなっているほか、各部パネルを任意に取り外すことも可能だ。(2014/5/20)

ビジネスニュース 業界動向:
2013年のファブレスランキング、中国・台湾勢の躍進目立つ
2013年のファブレス半導体企業は、多くが成長を遂げた。中でも中国・台湾企業の成長が目立っている。一方で、ファブレス半導体メーカー間で買収が進み、2014年にはランキングから名前が消えるとみられるメーカーも複数ある。(2014/5/16)

Thermaltake、Mini-ITXキューブケース「Element Qi」を発売
アスクは、台湾Thermaltake製となるMini-ITXマザー対応のキューブ型PCケース「Element Qi」の取り扱いを発表。従来製品「Element Q」のリニューアルモデルだ。(2014/5/15)

SilverStone、ATXマザー対応の横置きHTPCケース「SST-GD09B」
ディラックは、台湾SilverStone製の横置き型PCケース「SST-GD09B」の取り扱いを開始する。(2014/5/9)

SilverStone、長寸カードも装着可能なMini-ITXマザー対応HTPCケース「SST-ML07B」
ディラックは、台湾SilverStone製となる小型PCケース「SST-ML07B」の取り扱いを発表。専用ライザーカードにより長寸グラフィックスカードも利用できる。(2014/5/9)

フォースメディア、台湾VIVOTEK製ネットワークカメラの取り扱いを開始
フォースメディアは、台湾VIVOTEKとの販売代理店契約を締結、同社製ネットワークカメラの取り扱いを開始した。(2014/5/9)

Thermaltake、薄型設計のサイドフロー型CPUクーラー2製品
アスクは、台湾Thermaltake製となるサイドフロー型CPUクーラー「NIC L31」「NIC L32」の取り扱いを開始する。(2014/5/8)

ASRock、省電力Celeron搭載microATXマザーなど6製品を発表
マスタードシードは、台湾ASRock製となるmicroATX/Mini-ITXマザーボード計6製品の取り扱いを発表した。(2014/5/2)

小さいあずにゃんやちびっこ兵団も!:
ちっさいセーラーサターンがキュート 台湾版コミケ「ファンシーフロンティア」にかわいすぎる幼女コスプレイヤー出現!
台湾のオマエラが集結しすぎ。(2014/5/1)

ニコニコ超会議3:
本物のニコニコ国際交流が体験できる!! 超ニイハオ台湾ブースが楽しい
台湾と握手もできる。(2014/4/26)

RAIJINTEK、TDP 360ワット対応のハイエンドGPUクーラー
アイティーシーは、台湾RAIJINTEK製となるGPUクーラー「MORPHEUS」など計3製品の取り扱いを発表した。(2014/4/24)

「ニコニコ超会議3」台湾ブースをライブ配信(2日目)
「ニコニコ超会議3」の台湾ブースをライブ配信する。台湾と中継をつなぎ日台のユーザーがリアルタイムに交流する。配信は4月27日10時30分〜。(2014/4/21)

台湾で大人気「ブラックサンダー」品薄 詐欺団暗躍で被害額100万円も
台湾で日本製チョコレート菓子「大雷神」(BIGサンダー)「黒雷神」(ブラックサンダー)の人気が過熱。代理購入をかたった詐欺団も暗躍している。(2014/4/21)

「ニコニコ超会議3」台湾ブースをライブ配信(1日目)
「ニコニコ超会議3」の台湾ブースをライブ配信する。台湾と中継をつなぎ日台のユーザーがリアルタイムに交流する。配信は4月26日10時30分〜。(2014/4/20)

ブロックに鍵盤? 超個性的なLED照明が日本上陸――台湾キスデザイン
台湾でデザインLED照明の開発と販売を手がけるQisDesign(キスデザイン)が日本市場に本格参入する。(2014/4/10)

ビジネスニュース 業界動向:
2013年の半導体材料出荷額は3%減の約435億米ドル、SEMIが調査
SEMIによると、半導体材料の出荷額は2013年に全世界で前年比3%減の約435億米ドルとなった。地域別には日本市場が前年比12%減と大幅に縮小する中で、最大市場の台湾は前年横ばいとなり、日本との差をさらに広げた。(2014/4/8)

アイティーシー、台湾RAIJINTEK製CPUクーラー「THEMIS」など3製品の取り扱いを開始
アイティーシーは、台湾RAIJINTEK製となるCPUクーラー/ケースファンなど計3製品の販売を開始する。(2014/4/8)

アジアで存在感を発揮 ITでにぎわう島・沖縄に
IT分野において沖縄とミャンマーや台湾などアジア諸国との交流が活発になりつつある。関連団体の連携協定や民間企業の業務提携が進むことで、アジアに対する沖縄IT産業の価値をアピールしていきたい考えだ。(2014/4/7)

マンゴー山盛りすぎて向こうが見えない! 台湾で有名なマンゴースイーツ専門店「マンゴーチャチャ」が日本上陸
マンゴーで氷が埋め尽くされて見えない。(2014/4/4)

ADATA、Marvell製コントローラ採用の2.5インチSSD「SP920」
マスタードシードは、台湾ADATA Technology製となるSATA 6Gb/s対応の2.5インチSSD「SP920」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。(2014/4/4)

PC、スマートフォンに続き台頭する「ODM」とは
Apple、Facebookの無数のサーバはどこからやって来るのか?
モバイルデバイスに押されているノート/デスクトップPCを尻目に、サーバ市場の成長が続いている。背景には米Facebookや米Appleなどが支持するハードウェアのオープンソース化や台湾企業を中心とするODMベンダーの躍進がある。(2014/4/2)

日本と台湾には、同じ駅名が32駅あるって知ってた?
同じ名前の人は、ラッキー!(2014/4/1)

時刻表っぽいフォント「DiaPro」が話題に  台湾のユーザーが無料配布
鉄道ファンに喜ばれそう。(2014/3/31)

企業動向:
ADLINK、「Intel Intelligent Systems Alliance」のプレミアムメンバーに
台湾ADLINK Technologyの日本法人であるADLINKジャパンは、東京都内で記者説明会を開催し、“2014年の主要なマイルストーン”として、「Intel Intelligent Systems Alliance」のプレミアムメンバー認定と、独PENTA社の買収の2つを挙げた。(2014/3/26)

学生による台湾国会占拠のニコ生中継、開始から160時間突破、視聴者数はのべ330万人に
中継先からユーザーに対して呼びかけがあるなど、交流の場面も。(2014/3/26)

“日の丸液晶”復活 ジャパンディスプレイ予定より早く上場 増産体制整え
産業革新機構が出資し、日立、東芝、ソニーの中小型液晶子会社3社を統合したジャパンディスプレイが19日上場した。予定より2年早い上場。上場の調達資金を設備投資に充て、韓国や台湾、中国メーカーに攻勢をかける。(2014/3/20)

Radeon HD 7970×30枚の採掘能力:
BIOSTAR、ビットコイン採掘ASICを64基備えた専用ボード
台湾のマザーボードベンダーであるBIOSTARは、ビットコインなど仮想通貨の採掘に最適化した専用ボード「BTC-24GH」を発表した。(2014/3/18)

津田建二の技術解説コラム【海外編】:
PR:知ってるつもりの外国事情(2)――台湾“ウィン−ウィン関係”の本質をみる
日本にいると、よく「台湾や韓国は」という言い方をします。しかし、アジアを取材すると、「日本や韓国は」というくくり方をよく聞きます。中華系の民族がそのように見るだけではなく、アジアにいる欧米系の人たちや非中華系の人たちからもそのように言われることがよくあります。民族的な問題を議論するつもりはありません。ビジネス文化が韓国と日本はよく似ており、台湾や香港とは全く違うため、そのようにくくられます。台湾のビジネス文化が日本とどう違うかをみてみましょう。(2014/3/10)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(7):
日本のモノづくりが息づく台湾企業(後編)
遠方からの来客に明るく優しく接する。台湾企業のおもてなしの心から、経営の形も垣間見えそう。(2014/2/21)

Lian Li、内部レイアウトを効率化した“やや低め”なミドルタワーケース「PC-A51」
ディラックは、台湾Lian Li製となるアルミ製ミドルタワー型ケース「PC-A51」の取り扱いを開始する。(2014/2/19)

不出の神品“ヒスイの白菜”“めのうの豚角煮”が日本に! 国立博物館で特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」
門外不出だった幻の「白菜」と「角煮」が台湾から日本にやってくる!!!(2014/2/17)

超萌! ちっちゃい調査兵団が台湾版コミケ「ファンシーフロンティア」に進撃
かわいすぎて巨人もメロメロになるレベル。(2014/2/17)

3年ぶり樹林伸原作のマンガ『新宿D×D』をマンガボックスで独占配信
『金田一少年の事件簿』などの原作者・樹林伸氏が3年ぶりにマンガ原作を発表。台湾在住の彭傑(ポンジェ)氏が作画を手がける『新宿D×D』が無料マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」で配信される。(2014/2/4)



バーチャルリアリティを楽しむためのヘッドマウントディスプレイ。初音ミクとの対面用と思われている節もあるが、それも含めて日本市場は重要視されている。Facebookが買収をしており、今後どのような用途が実現するのか楽しみにしたい。

LTE対応の端末でも音声通話については実は3Gが利用されていたが、それもいよいよLTEに切り替えられようとしている。ユーザーにはなにが違うのか伝わりにくいが、通信キャリアにとっては通信がIP化され、電波利用効率の高いLTE網を利用できるようになるなど、大きな変更になる。

タブレットといえばiPadかAndroidと思われていたが、ここに来てWindowsタブレットも存在感を見せている。艦これが動くから、という理由で売れているという話もあるが、MicrosoftがSurfaceブランドでより小型な端末を計画しているという噂が出るなど、8型前後のWindowsタブレットがひとつの製品分野として今後も注目を集めそうだ。