ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

台湾 に関する記事 台湾 に関する質問

「台湾」最新記事一覧

RAIJINTEK、TDP 360ワット対応のハイエンドGPUクーラー
アイティーシーは、台湾RAIJINTEK製となるGPUクーラー「MORPHEUS」など計3製品の取り扱いを発表した。(2014/4/24)

「ニコニコ超会議3」台湾ブースをライブ配信(2日目)
「ニコニコ超会議3」の台湾ブースをライブ配信する。台湾と中継をつなぎ日台のユーザーがリアルタイムに交流する。配信は4月27日10時30分〜。(2014/4/21)

台湾で大人気「ブラックサンダー」品薄 詐欺団暗躍で被害額100万円も
台湾で日本製チョコレート菓子「大雷神」(BIGサンダー)「黒雷神」(ブラックサンダー)の人気が過熱。代理購入をかたった詐欺団も暗躍している。(2014/4/21)

「ニコニコ超会議3」台湾ブースをライブ配信(1日目)
「ニコニコ超会議3」の台湾ブースをライブ配信する。台湾と中継をつなぎ日台のユーザーがリアルタイムに交流する。配信は4月26日10時30分〜。(2014/4/20)

ブロックに鍵盤? 超個性的なLED照明が日本上陸――台湾キスデザイン
台湾でデザインLED照明の開発と販売を手がけるQisDesign(キスデザイン)が日本市場に本格参入する。(2014/4/10)

ビジネスニュース 業界動向:
2013年の半導体材料出荷額は3%減の約435億米ドル、SEMIが調査
SEMIによると、半導体材料の出荷額は2013年に全世界で前年比3%減の約435億米ドルとなった。地域別には日本市場が前年比12%減と大幅に縮小する中で、最大市場の台湾は前年横ばいとなり、日本との差をさらに広げた。(2014/4/8)

アイティーシー、台湾RAIJINTEK製CPUクーラー「THEMIS」など3製品の取り扱いを開始
アイティーシーは、台湾RAIJINTEK製となるCPUクーラー/ケースファンなど計3製品の販売を開始する。(2014/4/8)

アジアで存在感を発揮 ITでにぎわう島・沖縄に
IT分野において沖縄とミャンマーや台湾などアジア諸国との交流が活発になりつつある。関連団体の連携協定や民間企業の業務提携が進むことで、アジアに対する沖縄IT産業の価値をアピールしていきたい考えだ。(2014/4/7)

マンゴー山盛りすぎて向こうが見えない! 台湾で有名なマンゴースイーツ専門店「マンゴーチャチャ」が日本上陸
マンゴーで氷が埋め尽くされて見えない。(2014/4/4)

ADATA、Marvell製コントローラ採用の2.5インチSSD「SP920」
マスタードシードは、台湾ADATA Technology製となるSATA 6Gb/s対応の2.5インチSSD「SP920」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。(2014/4/4)

PC、スマートフォンに続き台頭する「ODM」とは
Apple、Facebookの無数のサーバはどこからやって来るのか?
モバイルデバイスに押されているノート/デスクトップPCを尻目に、サーバ市場の成長が続いている。背景には米Facebookや米Appleなどが支持するハードウェアのオープンソース化や台湾企業を中心とするODMベンダーの躍進がある。(2014/4/2)

日本と台湾には、同じ駅名が32駅あるって知ってた?
同じ名前の人は、ラッキー!(2014/4/1)

時刻表っぽいフォント「DiaPro」が話題に  台湾のユーザーが無料配布
鉄道ファンに喜ばれそう。(2014/3/31)

企業動向:
ADLINK、「Intel Intelligent Systems Alliance」のプレミアムメンバーに
台湾ADLINK Technologyの日本法人であるADLINKジャパンは、東京都内で記者説明会を開催し、“2014年の主要なマイルストーン”として、「Intel Intelligent Systems Alliance」のプレミアムメンバー認定と、独PENTA社の買収の2つを挙げた。(2014/3/26)

学生による台湾国会占拠のニコ生中継、開始から160時間突破、視聴者数はのべ330万人に
中継先からユーザーに対して呼びかけがあるなど、交流の場面も。(2014/3/26)

“日の丸液晶”復活 ジャパンディスプレイ予定より早く上場 増産体制整え
産業革新機構が出資し、日立、東芝、ソニーの中小型液晶子会社3社を統合したジャパンディスプレイが19日上場した。予定より2年早い上場。上場の調達資金を設備投資に充て、韓国や台湾、中国メーカーに攻勢をかける。(2014/3/20)

Radeon HD 7970×30枚の採掘能力:
BIOSTAR、ビットコイン採掘ASICを64基備えた専用ボード
台湾のマザーボードベンダーであるBIOSTARは、ビットコインなど仮想通貨の採掘に最適化した専用ボード「BTC-24GH」を発表した。(2014/3/18)

津田建二の技術解説コラム【海外編】:
PR:知ってるつもりの外国事情(2)――台湾“ウィン−ウィン関係”の本質をみる
日本にいると、よく「台湾や韓国は」という言い方をします。しかし、アジアを取材すると、「日本や韓国は」というくくり方をよく聞きます。中華系の民族がそのように見るだけではなく、アジアにいる欧米系の人たちや非中華系の人たちからもそのように言われることがよくあります。民族的な問題を議論するつもりはありません。ビジネス文化が韓国と日本はよく似ており、台湾や香港とは全く違うため、そのようにくくられます。台湾のビジネス文化が日本とどう違うかをみてみましょう。(2014/3/10)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(7):
日本のモノづくりが息づく台湾企業(後編)
遠方からの来客に明るく優しく接する。台湾企業のおもてなしの心から、経営の形も垣間見えそう。(2014/2/21)

Lian Li、内部レイアウトを効率化した“やや低め”なミドルタワーケース「PC-A51」
ディラックは、台湾Lian Li製となるアルミ製ミドルタワー型ケース「PC-A51」の取り扱いを開始する。(2014/2/19)

不出の神品“ヒスイの白菜”“めのうの豚角煮”が日本に! 国立博物館で特別展「台北 國立故宮博物院−神品至宝−」
門外不出だった幻の「白菜」と「角煮」が台湾から日本にやってくる!!!(2014/2/17)

超萌! ちっちゃい調査兵団が台湾版コミケ「ファンシーフロンティア」に進撃
かわいすぎて巨人もメロメロになるレベル。(2014/2/17)

3年ぶり樹林伸原作のマンガ『新宿D×D』をマンガボックスで独占配信
『金田一少年の事件簿』などの原作者・樹林伸氏が3年ぶりにマンガ原作を発表。台湾在住の彭傑(ポンジェ)氏が作画を手がける『新宿D×D』が無料マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」で配信される。(2014/2/4)

CROYと精密機器メーカーが共同開発したスマホ用アルミバンパーケース2種が登場
台湾のメーカーがブランディングする「TWDEVILCASE」と共同開発したアルミバンパーケースが、iPhone 5s/5向けとXperia Z1向けで登場。(2014/1/24)

大学教員は見た! ニッポンの中小企業事情(6):
日本のモノづくりが息づく台湾企業(前編)
いまやモノづくり分野での存在感が大きい台湾。今回は、台湾企業3社におけるグローバル化と日本のモノづくりとのつながりについて紹介する。(2014/1/22)

ビジネスニュース 企業動向:
TSMCが2013年Q4の決算を発表、売上高は前年同期比10%超に
モバイル市場の拡大を受け、TSMCの業績が堅調に伸びている。2013年第4四半期の売上高は1458億ニュー台湾ドルで、前年同期比で10%増加した。ただし、2014年第1四半期については楽観視はしていないという。(2014/1/21)

「ほぼ日手帳」、米国や台湾にも進出中 英語版出荷が2倍に
東京糸井重里事務所が手がける「ほぼ日手帳」の英語版の出荷数が前年比2倍以上に。ネットを中心に、口コミで広がっているようだ。(2014/1/16)

アドバンテック 社長 マイク小池氏:
PR:スマートシティ&IoTに注力し、今後6年間で売上高倍増を狙う
アドバンテックは、2013年に創立30周年を迎えた台湾 Advantechの日本法人だ。この節目を機に、Advantechグループは新たな経営ビジョンを掲げてさらなる飛躍を目指す。社長のマイク小池氏は「IoT(モノのインターネット)とスマートシティ市場は飛躍的な進化を遂げる。われわれは、この2つの成長市場にフォーカスする」と語る。(2014/1/14)

「そう簡単に黒字にはさせません」 「ニコニコ超会議3」、横綱ら力士250人「大相撲超会議場所」も
“「ニコニコ動画」を地上に再現する”イベント「ニコニコ超会議3」は4月末に開催。発表された企画第1弾には現役力士による「大相撲超会議場所」や台湾ユーザーとのリアルタイム交流などが登場。(2014/1/10)

台湾でエヴァ×ファッションのコラボイベント エヴァ仕様のショップ展開
日本でも後日開催の予定。(2014/1/8)

ビジネスニュース 企業動向:
MediaTek、64ビット対応のLTE SoCでシェア拡大を狙う
台湾のMediaTekが、モバイルプロセッサ市場で売上高を順調に伸ばしている。ただし、同社はアジア市場では強くても欧米市場のシェアは小さい。2014年は、64ビット対応のARMコアを採用したLTE向けSoCで、欧米市場にも攻勢をかけるという。(2013/12/27)

Appleに台湾当局が約7000万円の罰金──iPhoneの販売価格干渉で
Appleが台湾でiPhoneを販売する3大通信業者に対して価格の調整を求めたことは公正取引法に違反するとして、台湾公平交易委員会が2000万台湾ドルの罰金を科した。(2013/12/26)

テレコムスクエア、海外用プリペイドSIMをヨドバシカメラで販売
テレコムスクエアは、「Wi-Ho」ブランドの海外用プリペイドSIMをヨドバシカメラで販売する。対象は米国、台湾、香港、中国の4地域。(2013/12/18)

GeChic、USBバスパワーで動く15.6型モバイル液晶“On-Lap 2501”に光沢仕様の新モデル
テックウインドは、台湾GeChic製となる15.6型モバイル液晶ディスプレイ2製品「On-Lap 2501M SE」「On-Lap 2501A SE」の取り扱いを開始する。(2013/12/17)

Google初のアジア地域データセンター、台湾とシンガポールで始動
アジアでのインターネット人口急増に対応するため、Googleがアジア地域で2つのデータセンターを始動した。これで同社のデータセンターは12になった。(2013/12/11)

IGZO液晶+Tegra 4+Exmor Rを搭載:
PR:話題のハイスペックAndroidタブレット「KALOS」はいかにして生まれたか?――BungBungame CEOが大いに語る
国内Androidタブレット市場に突如現れた新星「KALOS」。現状で最高クラスのスペックを獲得していながら、実売価格は4万5800円前後と求めやすく、ハイエンド志向のユーザーにとって、魅力的なAndroidタブレットに仕上がっている。この製品で日本市場に参入した台湾BungBungameの徐三泰CEOに、高い競争力を備えるKALOSの秘密をうかがった。(2013/12/4)

台湾のファンムービー「進撃の電磁砲」がすごい ミカサ&御坂美琴役もかわいいぞ
「進撃の巨人」×「とある科学の超電磁砲」の実写ムービーのクオリティが半端ない。(2013/11/26)

タブレット戦線に新風:
台湾BungBungameがAndroidタブレット「KALOS」で日本参入――IGZO液晶+Tegra 4+Exmor Rカメラ搭載
台湾BungBungameが日本のタブレット市場に参入。IGZO液晶、Tegra 4、Exmor Rカメラなどが備わったハイエンド仕様の10.1型Androidタブレット「KALOS」を12月中旬に発売する。(2013/11/25)

「ONE PIECE」3億冊突破記念 新聞ジャックが完結 ラストはアメリカ・台湾へ
ルフィがいないと思ったら。(2013/11/22)

おはようからおやすみまで暮らしを見つめるGoogle先生のショールームが台湾に出現
寝室で、キッチンで、スポーツジムで。Googleの製品・サービスを使ったら日々の生活がこう変わる……というデモをGoogle自ら紹介しています。(2013/11/19)

ザイリンクス UltraScaleデバイス:
ザイリンクス、20nmプロセス採用FPGAのサンプル出荷を開始
ザイリンクスは11月11日(米国時間)、台湾のTSMCの20nmプロセスを採用したFPGA製品の初期サンプルを出荷したと発表した。一般顧客向けサンプルの出荷は2014年1〜3月から開始する。(2013/11/13)

PR:「仮想化環境」と「大容量データ」に対応 他の追随を許さない低価格NASとは?
使い勝手の高さと低価格化を背景に、企業での利用が広がっているNAS。そうした中で、台湾のQNAP Systemsが提供する「QNAP Turbo NAS」はひと味違う。豊富な製品ラインアップや基本機能の高さ、価格の手ごろさなどを武器に、ユーザーの裾野を着実に拡大させている。2013年10月に発表した新製品は、大容量データに対応し、最大576テラバイトまで拡張可能とした。「QNAP Turbo NAS」の正規代理店であるフォースメディアは、この新製品でビッグデータ時代における中小企業を支援していく。(2013/11/11)

マイクロソフトがまた萌えた! アニメ作品をひっさげIEキャラ「藍澤 祈」爆誕 変身シーン見ごたえありすぎぃ!
さては台湾のしわ………ち、違うわ、これは……シンガポール!!?(2013/11/7)

ディスプレイ技術:
Google Glassの先を行く? バーチャル3D映像をタッチ操作できるメガネ型端末「i-Air Touch」
台湾の研究所が開発した「i-Air Touch」は、バーチャルな3Dディスプレイが前方に投影される眼鏡型端末だ。i-Air Touchの上部に取り付けたカメラは、指の動きをミリメートルの精度で追跡し、それによってバーチャルディスプレイをタッチで操作することもできるという。(2013/10/31)

日本通信、“台湾からの旅行者”向けの短期利用SIMカードを海外で発売
日本通信は、台湾からの旅行者に特化した訪日旅行者向けSIMカード「台灣VISITOR SIM」を海外で発売する。(2013/10/17)

In Win、オープンエアー型Mini-ITXケース「HFrame mini」カラバリ2色の販売を開始
アユートは、台湾In Win製のアルミ製小型PCケース「HFrame mini」のカラーバリエーションモデル2製品の取り扱いを開始する。(2013/10/15)

NEWS
台北医学大学、3病院の医療サービスの効率化に向けてデータ検索ソフトを導入
病床数3000床以上の関連3病院のシステムのサービスや財務、品質、機器などの稼働状況を横断的に検索できるデータ分析基盤を構築した。(2013/10/15)

Lian Li、メンテ性も重視したアルミ製Mini-ITXケース「PC-Q33」
ディラックは、台湾Lian Li製となるMini-ITXマザーボード対応の小型PCケース「PC-Q33」シリーズの取り扱いを開始する。(2013/10/10)

CEATEC 2013:
電子ペーパーディスプレイを搭載したスマートウオッチ、電池のもちは最長1週間
台湾のソノースター(Sonostar)が展示したスマートウオッチは、液晶ディスプレイではなく電子ペーパーディスプレイを搭載している。このため、直射日光に当たっても見やすく、消費電力も低い。(2013/10/3)

BitFenix、大型フロントドアを備えたミドルタワーケース「SHADOW」
ディラックは、台湾BitFenix製のミドルタワー型PCケース「SHADOW」の取り扱いを発表した。(2013/10/1)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。