ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「台湾」最新記事一覧

世界中の冒険者が注目 老舗オンラインRPG「ラグナロクオンライン」を台湾のファンがVR化開始
アイテムやメニューに2Dの風味を残しつつ、世界を3Dに。(2016/7/1)

”女子高生制服絵師”が再び日本に! 台湾のイラストレーター「蚩尤」が中野で個展を開催
7月16日から!(2016/6/29)

「シャープ人材流出」鴻海が激怒
台湾の鴻海精密工業傘下で経営再建を目指すシャープで、かつて経営の中枢を担った幹部たちが相次いで他社に転職していることが波紋を広げている。(2016/6/29)

台湾Plustek、“Office 365専用”のネットワードキュメントスキャナを発表
台湾Plustekは、Microsoft Office 365との連携機能をうたったネットワークスキャナ「Plustek eScan」を発表した。(2016/6/28)

「comico」、世界2000万ダウンロード突破 台湾、韓国などアジア4カ国に展開
無料漫画・ノベルアプリ「comico」の世界累計ダウンロード数が2000万を超えた。(2016/6/23)

加速する日本の「エレベーター競争」 東芝は再び「上昇気流」へ乗るか
ふだん何気なく乗っているエレベーターだが、その技術は日々向上している。開業したビルで実用化されているものでは、東芝が台湾に納入した分速1010メートルのエレベーターが世界最速だが、これに負けじと三菱電機は1230メートル、日立製作所も1200メートルのエレベーター技術を開発。(2016/6/20)

MSI、同社製マザー+グラフィックスカード購入でiPhone SEなどが当たる「スペシャルキャンペーン」――7月17日まで
台湾MSIは、同社製マザーボードとグラフィックスカードの両方を購入したユーザー向けとなる抽選プレゼントキャンペーンを開始する。(2016/6/17)

琵琶湖に進出した自転車業界の巨人「ジャイアント」、狙いは?
世界最大の自転車メーカー、台湾・ジャイアント社が日本進出を加速させている。といっても、工場を作るわけではない。では、何を……?(2016/6/16)

発売時期は未定:
MSI、“TWIN FROZR VI”採用のOC設計GTX 1070グラフィックスカード
台湾MSIは、GeForce GTX 1070搭載PCI Expressグラフィックスカード計2製品を発表。うち1モデルはオリジナルクーラー採用のオーバークロックモデルとなっている。(2016/6/13)

Mobile Weekly Top10(5/30〜6/5):ZenFone 3発表、au夏モデル第2弾は何?
台湾で「ZenFone 3」シリーズ3機種が発表され、日本ではauの夏モデル第1弾が登場しました。(2016/6/6)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10へのアップグレードで確認しておくべきことは?(2016年5月30日〜6月5日)
今回のアクセスランキングは、7月29日に無料アップグレード期限が迫るWindows 10を導入すべきか、といった話題に注目が集まっています。台湾・台北市で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2016」の話題も要チェックです。(2016/6/6)

2016年は「VR元年」:
エレベーターがぐんぐん上ったその先は……VRゲームは本当に怖かった!
米フェイスブック傘下のオキュラス、台湾HTC、ソニーなどによる高機能端末が出そろう2016年は「VR元年」と期待されている。いくつかのコンテンツを体験して感じたVRの可能性を振り返った。(2016/6/3)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
会場を彩る、美しいコンパニオンこれくしょん 〜南港エリア編〜
最新PCパーツや注目製品を展示する各ブースには、美しいコンパニオンのお姉さんが会場を盛り上げます。今回は台北南港国際展示場で見掛けたコンパニオンを一挙ご紹介しましょう。信じてくださいこれも仕事です……!(2016/6/2)

ワイヤレスジャパン/WTP 2016:
モバイルの次はIoT/車載で躍進狙うMediaTek
台湾MediaTekは、「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2016」(2016年5月25〜27日/東京ビッグサイト)に出展し、同社が提案する5G(第5世代移動通信)向け要素技術などを紹介した。売上高は好調だが利益面では厳しい状態となっているMediaTek。メディアテックジャパンのジェネラルマネジャーである櫻井義孝氏は、「5Gなど新しい市場に早く参入することが利益増加の鍵」と語る。(2016/6/1)

「コンピューテックス台北」開幕 日本勢、IoT最新技術を披露
世界最大級のコンピューター見本市「コンピューテックス台北」が31日、台北で開幕した。36回目の開催で、世界30カ国・地域から1602社が5009のブースを出展。(2016/6/1)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
ASUS、Core i7搭載でMacBookより薄く軽い12.5型「ZenBook 3」 999ドルから
ASUSがMacBook対抗のUltrabookとして投入し続けている「ZenBook」。その第3世代モデルが台北で披露された。(2016/5/31)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
世界有数のICT見本市「COMPUTEX 2016」が台湾・台北市でいよいよ開幕 今年の見どころは?
台湾・台北市でPCパーツ関連/ICT見本市「COMPUTEX TAIPEI 2016」が31日に開幕する。PCパーツがめじろ押しなのはもちろん、今年は新たに3つのエリアを増設する。COMPUTEXが目指すものは……?(2016/5/30)

アジアに広がる“変態の輪” 変態仮面・鈴木亮平、ついに台湾へ飛ぶ
アドトラックを停車させて撮影会までやっちゃう鈴木さんガチすぎる。(2016/5/30)

電子ブックレット:
デジタル化の中で浮沈を決めた“半導体設計の本質”
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。デジタル家電市場で、なぜ台湾のMediaTekは、名だたる競合半導体メーカーを蹴散らせたのか――今回は、この10年で大きな成長を遂げた同社の強さに迫ります。(2016/5/29)

MSI、Xeon E3対応のmicroATXマザー「E3M WORKSTATION V5」
台湾MSIは、Xeon E3-1200 v5 シリーズの搭載に対応したmicroATXマザーボード「E3M WORKSTATION V5」を発表した。(2016/5/27)

MSI、カラフルLED発光ギミックを備えたX99マザーボード「X99A GAMING PRO CARBON」
台湾MSIは、X99チップセットを採用したATXマザーボード「X99A GAMING PRO CARBON」の販売を開始する。(2016/5/26)

Apple、年内に13インチと15インチの新「MacBook Pro」を発売か
Appleがハイエンドノート「MacBook Pro」を9〜12月期に大幅アップグレードすると、Apple製品予測で定評のある台湾KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予測した。(2016/5/25)

SOHO/中小企業に効く「NASキット」の選び方(第4回):
即戦力で使える台湾メーカー3社のおすすめNASキットは?
法人はもちろん、家庭でもネットワークストレージの「NAS」が普及する中で、近頃存在感を増しつつあるのがQNAPやSynology、ASUSTORなどの台湾メーカーが手掛ける「NASキット」だ。そんなNASキットの選び方を紹介する本連載の最終回は、即戦力で使える各社のおすすめ製品を各社の型番の命名ルールとともに紹介しよう。(2016/5/19)

SIM通:
KADOKAWA「J Walker SIM」のSIM自販機を羽田に設置
KADOKAWAは台湾角川をMVNOとした、訪日外国人向けSIM「J Walker SIM」の専用自動販売機を、羽田空港国際線ターミナル駅2階に設置した。7日間用と15日間用の2種類を用意。自動販売機での販売に伴い値引きキャンペーンを展開する。(2016/5/18)

Lian Li、大型カード装着も可能なエントリーPCケース「PC-K5」
ディラックは、台湾Lian Li製となるスタンダード設計のミドルタワーPCケース「PC-K5」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/5/16)

Thermaltake、パフォーマンス測定機能にも対応したPLATINUM認証電源「Toughpower DPS G PLATINUM」
アスクは、台湾Thermaltake製となる80PLUS PLATINUM認証ATX電源ユニット「Toughpower DPS G PLATINUM」の取り扱いを開始する。(2016/5/16)

1000人を上回るリストラの可能性も:
えっ、シャープ「雇用維持」ちゃうの!? 鴻海に人員削減策
シャープの買収を決めた台湾・鴻海精密工業が従業員の削減に踏み切る可能性が出ている。6月末までに買収を完了して鴻海傘下で再出発するシャープだが、従業員の雇用不安は消えていない。(2016/5/16)

Lian Li、Platinum認証取得の750ワットSFX-L電源「PE-750」
ディラックは、台湾Lian Li製となるSFX-L電源ユニット「PE-550」「PE-750」の取り扱いを開始する。(2016/5/13)

MSI、OC仕様のRadeon R7 360搭載グラフィックスカード
台湾MSIは、Radeon R7 360搭載PCI Expressグラフィックスカード「R7 360 2GD5 OCV1」の販売を開始する。(2016/5/12)

SOHO/中小企業に効く「NASキット」の選び方(第3回):
今どきのNASが備える便利機能やアプリをチェック
法人はもちろん、家庭でもネットワークストレージの「NAS」が普及する中で、近ごろ存在感を増しつつあるのがQNAPやSynology、ASUSTORなどの台湾メーカーが手掛ける「NASキット」だ。そんなNASキットの選び方を紹介する本連載の第3回は、各メーカー独自の機能やアプリについて見ていこう。(2016/5/11)

「ガリガリ君ライチ」発売 台湾産のライチ果汁がおいしそう
「ガリガリ君キウイ」も再登場。(2016/4/25)

SilverStone、USB Type-Cポートを前面装備した冷却重視ミドルタワーケース「SST-RL05」
ディラックは、台湾SilverStone製となるミドルタワー型PCケース「SST-RL05」の取り扱いを開始する。(2016/4/25)

ASRock、“オーバークロック特化”仕様のZ170チップセット採用microITXマザー「Z170M OC Formula」
マスタードシードは、台湾ASRock製microATXマザーボード「Z170M OC Formula」など2製品の取り扱いを開始する。(2016/4/22)

シャープ身売りの戦犯は誰? “演出過剰”の記者会見
経営再建中のシャープは、官民ファンドの産業革新機構が出資する日の丸液晶連合、ジャパンディスプレイ(JDI)への合流を袖にして、台湾・鴻海精密工業と手を組んだ。4年前の合意の振り出しに戻ったかにみえるが……。(2016/4/21)

SilverStone、ATX電源の搭載にも対応したスリムPCケース「SST-RVZ01B-E」
ディラックは、台湾SilverStone製となるMini-ITXマザー対応スリムPCケース「SST-RVZ01B-E」の取り扱いを発表した。(2016/4/18)

MSI、補助電源レス設計のOC仕様GTX 950グラフィックスカード
台湾MSIは、GeForce GTX 950搭載PCI Expressグラフィックスカード「GTX 950 2GD5 OCV2」の販売を開始する。(2016/4/15)

ドスパラ、ENERMAX製ミドルタワーケース新モデル「Fulmo.Q PLUS」の販売を開始
ドスパラは、台湾ENERMAX製となるミドルタワー型PCケース「Fulmo.Q PLUS」の取り扱いを開始した。(2016/4/15)

MSI、ゲーミングマウス付きで1万円台前半のエントリーゲーミングマザー「B150M GAMING PRO」
台湾MSIは、Intel B150チップセットを採用するエントリーゲーミングマザーボード「B150M GAMING PRO」を発表した。(2016/4/15)

電気自動車:
電気自動車は台湾の新産業に成り得ない? 落胆の「EV台湾」に見た光明
2016年で6回目の開催を迎えた電気自動車関連の技術展示会「EV台湾」。台湾では政府が電気自動車の技術で世界一になろうと意気込んでいるが、電気自動車の普及はなかなか順調に進まない。こうした台湾の電気自動車市場について、筆者のEV台湾リポートを交えてお送りする。(2016/4/15)

MSI、Broadwell-E対応もうたったハイエンドゲーミングマザー「X99A GODLIKE GAMING CARBON」
台湾MSIは、Intel X99チップセットを採用するハイエンド使用のE-ATXマザーボード「X99A GODLIKE GAMING CARBON」を発表した。(2016/4/14)

アミュレット、CFastカード対応のUSB 3.0カードリーダー
アミュレットは、台湾Wise製となるCFastカード対応USB 3.0カードリーダー「Wise CFast 2.0 カードリーダー」の取り扱いを開始する。(2016/4/14)

鴻海会長、シャープほめ殺し?
経営再建中のシャープが台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業傘下に入る契約を締結した。2日、共同運営する堺市堺区の液晶工場で調印した後、シャープの高橋興三社長との共同記者会見に臨んだ鴻海の郭台銘会長は「買収ではなく投資」と強調するなど“融和”を演出した。(2016/4/13)

Lian Li、2層構造を採用した冷却力重視のミドルタワーPCケース「PC-J60」
ディラックは、台湾Lian Li製となるミドルタワー型PCケース「PC-J60」シリーズの取り扱いを開始する。(2016/4/12)

水と油は交わるか:
鴻海からの“心遣い”を、シャープはどう受けとめたのか
台湾の鴻海によるシャープ買収決定後に開かれた共同会見において、鴻海・郭会長兼CEOはシャープのイノベーターとしての歴史をべた褒め。ところが、両社の経営に対する基本姿勢はまるで異なるものなのである。(2016/4/11)

「身を捨てて浮かぶ瀬も」シャープ買収を台湾経済人が斬る! 世界ビジネスのサバイバル術とは
シャープが、台湾・鴻海精密工業に買収された。翻弄されたシャープ経営陣の姿に台湾側からは「日本企業の台湾研究不足」が指摘されるほどだ。(2016/4/8)

約1000億円も減額:
「身を捨てて浮かぶ瀬も」 問われるシャープのサバイバル術
経営再建中のシャープが、台湾・鴻海精密工業に買収された。日本有数の総合家電メーカーが、台湾の新興企業に安く買いたたかれた格好となった。ビジネスのグローバル化が進むなか、日本企業の意識改革、サバイバル術が問われている。(2016/4/8)

卓球の福原愛選手、台湾人イケメン卓球選手との交際認める「良いお付き合い」
交際は台湾でもニュースに。(2016/4/7)

SOHO/中小企業に効く「NASキット」の選び方(第2回):
担当者必見! 法人向けNAS製品で今抑えておくべきトレンド機能はこれだ
法人はもちろん、家庭でもネットワークストレージの「NAS」が普及する中で、近頃存在感を増しつつあるのがQNAPやSynology、ASUSTORなどの台湾メーカーが手掛ける「NASキット」だ。そんなNASキットの選び方を紹介する本連載の第2回目は、SOHOや中小企業に向くNAS製品において、今トレンドになっている機能を解説しよう。(2016/4/7)

SOHO/中小企業に効く「NASキット」の選び方(第1回):
台湾メーカーの“NASキット”と国内メーカーの“NAS”は何が違う?
法人はもちろん、家庭でもネットワークストレージの「NAS」が普及する中で、近頃存在感を増しつつあるのがQNAPやSynology、ASUSTORなどの台湾メーカーが手掛ける「NASキット」だ。そんなNASキットの選び方を紹介する本連載の第1回目は、国内メーカーのNASとの違いについて解説する。(2016/4/5)

出資額1000億円引き下げにも:
最後まで決断できなかった――シャープ経営陣の“迷走”
台湾の鴻海精密工業によるシャープ買収が正式に決まり、シャープは鴻海傘下で経営再建を目指すことになった。シャープの高橋興三社長ら経営陣は最後まで再建に向けたビジョンを示せず、問題の先送りを続けたことで追い込まれるかたちになった。(2016/4/5)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。