ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「Internet Explorer」最新記事一覧

ヤックデカルチャー:
パイオニア「SE-CL522」とオンキヨー「IEシリーズ」にも「マクロスΔ」コラボモデルが登場
オンキヨー&パイオニアイノベーションズはテレビアニメ「マクロスΔ」とコラボレーションしたイヤフォンおよびカスタムIEMを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」で予約を受け付ける。(2016/8/26)

Windows 10搭載の「Microsoft Edge」はダメ?
IE旧版のサポート終了で浮上、“Webアプリ互換トラブル”を華麗にやり過ごす3つの方法
IT部門は古いアプリケーションが新しいWebブラウザでうまく動作しない問題にしばしば直面する。だがMicrosoftのIE 11は、Windows 10が抱えるWebブラウザの互換性問題に対処できる。(2016/8/20)

Microsoft、9件のセキュリティ情報を公開 「緊急」は5件
最大深刻度は9件のうち5件を「緊急」、残る4件を「重要」に分類。IEやEdge、Office、 PDFライブラリなどに深刻な脆弱性が存在する。(2016/8/10)

産業用ネットワーク:
IoT時代に向けお手軽な「CC-Link IE」規格、100Mbpsの汎用イーサネットを活用
CC-Link協会は、イーサネットベースの統合ネットワーク「CC-Link IE」の新規格として、100Mbpsの汎用イーサネット通信を用いたオープンフィールドネットワークク「CC-Link IEフィールドネットワークBasic」を追加した。(2016/8/1)

Windows 7ではIE 11より前は「サポート終了」
「Internet Explorer」旧版のサポート終了で現場が混乱中、使い続けるリスクとは
Microsoftはバージョン11より前の「Internet Explorer」(IE)のサポートを打ち切った。だが、このWebブラウザはまだ多くの組織に存在しているので、IT部門はセキュリティ対策を計画する必要がある。(2016/7/29)

Microsoft、月例セキュリティ情報を公開 IEやOfficeに深刻な脆弱性
11件のセキュリティ情報のうち6件が「緊急」、5件が「重要」に分類されている。(2016/7/13)

FAニュース:
ウェアラブル端末を用いた作業動態分析ソリューション、提供開始へ
シーイーシーは、AGC旭硝子と協業し、IoTおよびIE分野での新製品開発と、国内市場での販売を推進していくことで合意した。その第1弾として、スマートウォッチを活用した作業動態分析ソリューションを共同開発した。(2016/6/30)

Microsoftの月例セキュリティ情報を公開、「緊急」は5件
16件のセキュリティ情報のうち、「緊急」は5件ある。IE 9やEdge向けの更新プログラムでは多数の深刻な脆弱性が修正された。(2016/6/15)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(58):
IE 11の「エンタープライズモード」に異変あり?
IE 11は、古いIE向けWebサイトの表示を支援するために「互換表示」と「エンタープライズモード」を搭載しています。Windows 10 バージョン1511で、このエンタープライズモードが拡張されたことはご存じでしょうか。従来のエンタープライズモードとの挙動の違いにも注意が必要です。(2016/5/26)

2016年夏登場の「Windows 10 Anniversary Update」で実装予定:
「Edge」と「IE 11」の共存、よりスムーズに──非対応サイトならば、自動切り替え
マイクロソフトは、2016夏リリース予定の「Windows 10 Anniversary Update」で、「Microsoft Edge」と「Internet Explorer 11」をよりスムーズに共存できるようにするアップデートを行うと発表した。(2016/5/23)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
新世代ブラウザ戦争 「Edge」登場も「Chrome」はシェア1位へ
PC向けWebブラウザで長年シェア1位を守ってきた「IE」だが、ついにその王座を「Chrome」に明け渡した。「Edge」は微増しているが、その影響力はまだ小さい。(2016/5/20)

Microsoft、16件の月例セキュリティ情報を公開、攻撃発生の脆弱性も
Internet Explorer(IE)などの更新プログラムで対処したスクリプトエンジンの脆弱性は、既に悪用の事実が確認されているという。(2016/5/11)

IEとEdge、7月からSHA-1証明書使用サイトの鍵アイコン消滅
7月にリリースされる「Windows 10 Anniversary Update」以降、EdgeとIEではSHA-1証明書を使ったWebサイトが安全とは見なされなくなる。(2016/5/6)

Tech TIPS:
Internet Explorerに保存されているWebサイトのIDとパスワードの情報を確認する
もうパスワードを忘れても大丈夫? 実はWebブラウザに保存されているパスワードは簡単に確認できる。Internet Explorerで保存されているパスワードを確認する方法を紹介する。(2016/4/15)

LTE対応SIMスロット搭載:
一度手にすればきっと驚く――約798gで世界最軽量2in1の11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」に迫る
NECパーソナルコンピュータの「LAVIE Hybrid ZERO」シリーズは、とことん軽量を追究したノートPCだ。2016年春モデルとしてラインアップに加わった11.6型モデルの実力をチェックしてみよう。(2016/4/8)

IEのセキュリティ更新でWindows 10を宣伝?
Windows 7/8.1でInternet Explorer(IE)を最新版にすると、Windows 10アップグレードへの誘導画面が現れるという未確認情報が流れている。(2016/3/17)

Microsoft、13件の月例セキュリティ情報を公開 IEとEdgeに「緊急」あり
13件のうち、IEやEdgeの更新プログラムなど5件が「緊急」に指定されている。(2016/3/9)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(52):
WindowsとFlash Playerの関係、そして空白の1カ月
Windows 8.1/10のInternet Explorer、およびWindows 10のMicrosoft Edge用の「Adobe Flash Player」はOSに標準搭載されており、Windows Updateを通じて更新されます。あまり知られていませんが、Windows Server 2012以降も同様です。これらの環境では2016年1月〜2月にかけて、不具合の修正バージョンの提供が滞りました。(2016/2/23)

Microsoft、2016年2月のセキュリティ情報を公開――計13件
IEとEdge、Windows、Officeなどに存在する深刻な脆弱性が修正された。(2016/2/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これで「Edge」を使う気になる? 目玉の拡張機能は間もなく提供へ
MicrosoftがWindows 10とともに投入した新ブラウザ「Edge」。課題だった「IE固有機能の分離」と「Web標準へのさらなる準拠」は2015年で一段落し、2016年は攻めに転じようとしている。その鍵となる拡張機能は、間もなく提供されそうだ。(2016/2/8)

「TSN」の標準化が進む:
産業用IoT向けイーサネットは次世代へ
産業機器分野においてIoT(モノのインターネット)を普及させる手段の1つとして、「IEEE 802.1 TSN(Time Sensitive Networking)」と呼ばれる次世代規格の標準化が進んでいる。標準イーサネットの拡張版である同規格は、コストや相互運用性などの面でメリットを生み出す可能性がある。(2016/2/2)

ただ「軽い」だけじゃない:
11.6型「LAVIE Hybrid ZERO」に匠が込めた“燃え上がる魂”(前編)
11.6型のデタッチャブルPCで世界最軽量を実現した「LAVIE Hybrid ZERO」。同機を開発した「匠(たくみ)」たちは、その粋を結集し、単に「軽いPC」以上のものを作り上げた。まずは、商品企画と機構設計の匠の話を聞いてみよう。(2016/1/23)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
IEサポート終了の余波は? Webブラウザの安全神話を考える
「Internet Explorer」の旧バージョンのサポート終了が与える影響とは? 最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。(2016/1/22)

サイバー攻撃よりも恐ろしい?
「Internet Explorer 8/9/10」サポート終了で動かなくなるアプリが続出か
Webブラウザ「Internet Explorer」の旧バージョンがサポート終了を迎えた。旧バージョンの継続利用はサイバー攻撃のリスクを高めるが、最新版への移行もまた苦痛を伴う。(2016/1/19)

FAニュース:
1つのネットワークで機器の各種制御が可能なシンプルモーションユニット
三菱電機は、CC-Link IEフィールドネットワーク対応のシンプルモーションユニット「RD77GF」を発売した。高度なモーション制御が可能で、マスター局としての機能も持つため、システム構築のコストを抑えられるという。(2016/1/18)

山市良のうぃんどうず日記(56):
Windows 8、古いInternet Explorerのサポートが終了した日
2016年1月13日は、いろいろな意味でWindowsの長い歴史の中のメモリアルな1日となりました。この日、Windows 8、古いバージョンのInternet Explorer、.NET Framework 4/4.5/4.5.1のサポートが終了しました。記念にスクリーンショットでも残しておきましょう。(2016/1/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 8と旧IEのサポート終了がもたらす影響とは?
1月13日、Windows 8とIEの旧バージョンにおけるサポートが終了した。これらの意味するところと、実際の影響について考える。(2016/1/17)

Microsoft、9件の月例セキュリティ情報を公開 古いIEは最後のアップデート
IEはこの日を最後に最新版(Windowsごとに異なる)以外のサポートが打ち切られる。今後はたとえ脆弱性が発覚したとしても、修正のためのアップデートは提供されない。(2016/1/13)

Windows 7/8.1はIE11のみサポート:
Internet Explorerの旧バージョンは1月13日サポート終了
「最後の更新プログラム」を適用すると、最新バージョンへの移行を促すメッセージが表示されるようになる。(2016/1/12)

古いバージョンのIEのサポート、まもなく終了
マイクロソフトは最新版へのアップグレードを呼びかけています。(2016/1/7)

End of Life Upgrade:
Internet Explore(IE)8、9、10ユーザーは1月12日のWindows Updateにご注意を
Windowsで最新ではないIEを使っているユーザーは、1月12日配布の更新プログラム「KB3123303」を適用すると、Webブラウザを最新版にアップグレードするようメッセージが表示されるようになる。(2016/1/6)

スマホアプリ向けプラットフォーム開発やデータ公開環境の整備も:
車両情報の本格活用に向け「トヨタ・ビッグデータ・センター」を構築、ソフトウェアプラットフォーム開発にも意欲
トヨタ自動車が車載通信機のグローバル共通化推進を発表。併せて、UIEvolution、フォードらとの共同開発を発表した。「IT化の進展など、変化する環境を踏まえ、『つながる』技術を通じ『もっといいクルマづくり』を更に推し進めていく」としている。(2016/1/6)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10標準ブラウザ「Edge」は2016年から本気を出す?
MicrosoftはWindows 10で標準のWebブラウザを「Internet Explorer」から「Edge」に切り替えたが、新アプリゆえに課題は少なくない。今後のEdgeはどうなるのだろうか?(2015/12/19)

Microsoft、ブラウザセキュリティ強化でドライブバイ攻撃も阻止
EdgeやIEに組み込まれている有害サイト対策機能「SmartScreen」で、ユーザーがWebサイトを表示しただけでマルウェアに感染させる「ドライブバイ攻撃」も阻止できるようになった。(2015/12/18)

Internet Explorerのサポートポリシーが変更に IPAが注意喚起
サポート終了まで1カ月を切りました。(2015/12/16)

IPAが注意喚起、1月12日までに:
IEのサポートポリシー変更を前に、最新版への更新と既存システムの動作確認を
情報処理推進機構(IPA)は2015年12月15日、Internet Explorer(IE)のサポートポリシー変更を前に、Windows Updateを利用してIEを最新バージョンにアップデートしておくよう呼び掛けた。(2015/12/16)

IEを最新版に切り替えて――IPAが移行を呼び掛け
2016年1月12日(米国時間)以降は、Windowsの各バージョンで使用可能な最新のInternet Explorerしかサポートされなくなる。セキュリティリスクの観点からもIPAは期日までの移行を呼び掛けた。(2015/12/15)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
2016年1月16日に古いInternet Explorerが使えなくなる(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
2016年1月16日に古いInternet Explorerが使えなくなる(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/12/6)

産業用ネットワーク:
インダストリー4.0実現に向け、CC-Link IEとPROFINETの相互接続技術開発へ
産業用オープンネットワークのCC-Link IEを推進するCC-Link協会と、PROFINETを推進するPROFIBUS&PROFINET Internationalは、相互接続技術を共同で開発することを発表した。(2015/12/2)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
2016年1月16日に古いInternet Explorerが使えなくなる(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/29)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
もうすぐ古いInternet Explorerが使えなくなる(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/21)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
2016年1月で古いIEのサポートが終了(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/11/15)

超軽量で持ち運びも楽々:
お店にはない! 「LAVIE Direct HZ」のハイスペックなクラムシェルモデルを使ってみよう
「LAVIE Hybrid ZERO」のクラムシェルモデルは、とにかく軽い。でも、スペックが……という人。直販限定の「LAVIE Direct HZ」なら、ハイスペックモデルも選べます。(2015/11/13)

Microsoft、月例セキュリティ情報を公開 IEなどに深刻な脆弱性
IEやEdgeなどの脆弱性に対処する「緊急」の更新プログラム4件、OfficeやWindowsなどを対象とする「重要」の更新プログラム8件が公開された。(2015/11/11)

HTML5対応のWebブラウザを活用
Chrome、IEの中でExcelが動く? VDIシンクライアントの可能性とは
HTML5対応のWebブラウザをVDIのシンクライアントとして使う場合、どのようなメリットとデメリットがあるのだろうか。(2015/11/6)

Windows 10時代のアプリ開発に乗り遅れないために(2):
PR:2020年に向けたアプリ移行は2ステップで計画を――「Visual Studio 2015」が強力支援
開発者やシステム管理者にとって悩みの種がソフトウェアの「サポート期間」だ。2020年のWindows 7サポート終了に向けて、まずはIE対応アプリケーションの対策を行い、将来的な投資の一環として既存デスクトップアプリケーション資産の移行を順次進めていきたい。(2015/11/5)

ふるさと納税でカスタムIEMをゲット!?――オンキヨー「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に
オンキヨーブランドのカスタムインイヤーモニター「IE-C1/C2/C3」が鳥取県倉吉市の「ふるさと納税贈呈品」に採用された。(2015/11/4)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 :今、リプレースが必要な理由
巻頭特集は、IE旧バージョンのサポート終了をめぐる動きをリポート。また、セキュリティ的に脆弱なFlashに代わりHTML5を使うべきと説く識者のオピニオンを掲載。解説記事では、MapReduceからApache Sparkへ移行するメリットを紹介。他に、第6世代Intel Coreが市場に及ぼす影響を紹介する。(2015/11/2)

タイムリミットは2016年1月16日
Internet Explorerのサポート終了でレガシーの呪縛を断ち切れるか?
Microsoftは、IE8、IE9、IE10のサポートを終了する。ブラウザベースのアプリケーションを多く抱える企業は、社内アプリケーションの見直しが急務だ。(2015/10/30)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。