ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゼンリンデータコム」最新記事一覧

登場し出したユースケース
誰でも使える「機械学習」をAWSが実現? 有望市場への取り組みを見る
機械学習モデルを構築するのは複雑で、数学者に委ねるのがベストだった時代もある。だが、Amazon Web Serviceなどの数社が、企業が機械学習を利用しやすくなるよう取り組んでいる。(2016/6/6)

メガネ型デバイスにAR矢印表示して案内 ゼンリンがナビアプリを開発
おれには位置がテレパシーでわかるのさ。(2016/4/26)

ウェアラブル:
メガネスーパーのメガネ型ウェアラブルはオンリーワン、両眼視&ノンシースルー
メガネスーパーはメガネ型ウェアラブル端末を開発中だ。2015年12月末に商品プロトタイプの実機を発表し、2016年1月13〜15日に開催される「第2回ウェアラブルEXPO」で展示する。「両眼視&ノンシースルーは現段階でオンリーワン」(同社)だという。(2015/12/16)

データ分析専門家が注目する「Apache Spark」
あなたにしか見えないテレビCMも可能? ビッグデータ分析が変える広告配信
有料テレビ広告の最適化を手掛ける米BlackArrow。同社CTO(最高技術責任者)のジョー・マタレス氏は、ビッグデータ分析技術の「Apache Spark」が同社のITシステムの要だと語る。(2015/12/8)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(データ分析編)
次のトレンドは「セルフサービスBI」? 2015年上半期、データ分析で最も読まれた記事は
ビジネスユーザーがデータを分析・可視化する「セルフサービスBI」が次のトレンド? 2015年上半期に公開した、データ分析の記事ランキングを紹介します。(2015/8/13)

「一日中セミの気持ちになり、泣いた」 “せつない夏の思い出メーカー by いつもNAVI”がせつなくて、そりゃ泣けるよねと納得する【PR】
せっかくの夏、せつない夏で終わらせたくない。(2015/8/3)

Android版「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」がバージョンアップ、ブランドロゴアイコンを大幅追加
ゼンリンデータコムは、Android版「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」のバージョンアップを実施。ブランドロゴアイコンの追加で地図の視認性を向上させたほか、無料お試し期間を延長した。(2015/7/13)

ゼンリン、Android Wear向け無料ナビアプリ「いつも NAVI for Android Wear β」リリース
ゼンリンデータコムは、Android Wear向けのナビゲーションアプリ「いつも NAVI for Android Wearβ」をリリースした。周辺施設の検索や徒歩ナビゲーション機能を利用できる。(2015/7/2)

「AWS Summit Tokyo 2015」リポート:ゼンリンデータコム
ゼンリンデータコムのビッグデータチームが指南、AWSマネージドHadoopの勘所とは?
ゼンリンデータコムは、位置情報に基づく高度な行動分析にAWSのマネージドHadoopサービスを使っている。その道のりは険しく、自前システムから4世代目で現在の姿にたどり着いた。試行錯誤の末に導き出したAWS活用方針とは。(2015/6/26)

Googleマップにも採用:
歩行者ナビ/カーナビを支える膨大な地図データ――その制作現場をゼンリン本社で見てきた
スマートフォンユーザーの多くはナビサービスを使っているだろうが、これらのサービスを支えている地図データがどのように作られているのかはご存じだろうか? 今回、ゼンリンの本社にお邪魔して、地図データの制作現場を見てきた。(2015/3/9)

ドコモとゼンリン、モーションセンサーと地図情報を活用した屋内ナビゲーション技術を開発
NTTドコモとゼンリンデータコムは、スマートフォンの動きと地図情報を活用した屋内ナビゲーション技術を開発した。(2015/2/19)

「階段昇降」も検知、階数に応じて地図切り替えも ドコモとゼンリン、スマホ用新屋内ナビ
スマホのモーションセンサーを利用した歩行者自律航法技術と地図情報を組み合わせた新たな屋内ナビをドコモとゼンリンが開発した。(2015/2/19)

App Town ナビゲーション:
全国のオービス設置情報&取締実施エリアを知らせる「オービス&取締通知」のiOS版が登場
ゼンリンデータコムは、全国のオービス設置情報と警察の取り締まり実施エリアを知らせるドライブアプリ「オービス&取締通知」のiOS版をリリースした。(2015/1/9)

ゼンリン、オービス設置情報&取締実施エリアを知らせるAndroidアプリ「オービス&取締通知」をリリース
ゼンリンデータコムは、全国のオービス設置情報と警察の取り締まり実施エリアを知らせるAndroidアプリ「オービス&取締通知」をリリースした。(2014/12/10)

ゼンリン、検索ルート沿いの施設だけを表示する無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」リリース
目的地の検索ルート沿いで、表示したい施設を選べるシンプルな無料ドライブアプリ「ルート沿い検索」が登場。駐車場の有無など詳細情報の確認や、「いつもNAVI[ドライブ]」との連携も可能だ。(2014/11/20)

ゼンリン、食通メンバーが飲食店を提案してくれる無料グルメアプリ「東京 DELICIOUS CLUB」リリース
7人の個性豊かなメンバーが、ユーザーのニーズに合わせた飲食店情報をリアルタイムに教えてくれる無料グルメアプリ「東京 DELICIOUS CLUB」が登場。(2014/11/19)

ソニーがスマホと連携するメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発
ユーザーの状況に応じて、ナビなどさまざまな情報を表示できる。(2014/9/19)

ソニー、眼鏡型デバイス「SmartEyeglass」公開 年度内には開発者向けに発売
ソニーが眼鏡型ウェアラブル端末「SmartEyeglass」を公開した。開発者向けの実機は年度内に発売する予定。SDKの配布でアプリ開発を促す。(2014/9/19)

組み込み開発ニュース:
ソニーがスマホ連動メガネ型端末「SmartEyeglass」のSDKを先行公開
ソニーが各種センサーを搭載し、Androidスマホと連携するメガネ型端末「SmartEyeglass」を開発。アプリケーション開発促進のため、SDKを先行公開する。(2014/9/19)

App Town ナビゲーション:
ゼンリンデータコム、ARドライブアプリ「漫画ドライブ」をバージョンアップ
iOS向けARドライブアプリ「漫画ドライブ」がバージョンアップ。ゲームの進行によってBGMや効果音を変化させる機能や、運転技術診断機能が加わった。(2014/9/2)

“楽しい”危険マップ ホンダの「SAFETY MAP」がATTTアワード最優秀賞
第5回 国際自動車通信技術展の開催に合わせ、「ATTTアワード」の表彰式が開催された。2014年は、モバイルとIT、モビリティの融合による技術革新によって開発された7つの商品やサービス、ソリューションが受賞した。(2014/3/13)

密度の濃いメンバーが集う場として:
インテル、日本企業との連携拠点「インテルコラボレーションセンター」開設
日本企業の技術をインテルと連携して世界に発信する拠点がオープン。そこでは、Ultrabook、タブレット、スマートフォンを進化させる「日本の技術」を体験できる。(2014/3/12)

地図にハートのチャームが揺れる♪ ゼンリン本気の女子向けアプリ「恋するマップ」
地図にピンクのフレームが付いています。えっ邪魔? 良いんです、かわいいから!!!(2014/3/3)

安全運転で高得点を狙え! 現実の運転がドライブゲームになるARアプリ「漫画ドライブ」
ゼンリンデータコムとクロスフェーダーは、現実の運転操作がスコアに反映されるiOS向けARゲーム「漫画ドライブ」をリリースした。(2013/11/28)

App Town スポーツ:
ゼンリン、自転車コースを登録できるiPhoneアプリ「CycleTT」
ゼンリンデータコムは、自分が自転車で走ったコースを登録したり、他のユーザーが作成したコースに挑戦したりできる無料iPhoneアプリ「CycleTT(サイクル・ティティ)」をリリースした。(2013/11/27)

電通ら3社が共同開発:
顧客動態データ分析サービス「draffic」が「グッドデザイン賞」を受賞
電通は10月1日、地図情報サービスのゼンリンデータコムおよび事業コンサルティングのシンクエージェントと共同で開発した顧客動態データ分析サービス「draffic」が「2013年度グッドデザイン賞」を受賞したことを発表した。(2013/10/2)

ゼンリン、「いつもNAVI[ドライブ]」の2013年度版をリリース
ゼンリンは、Android用のカーナビアプリ「いつもNAVI[ドライブ]2013年度版」の配信を開始した。地図の描画を高速にしたほか、ピンチアウト/インによる拡大縮小などタッチパネル向けの操作方法を取り入れた。(2013/6/28)

ゼンリン「いつもNAVI[海外]」がリニューアル ドコモ地図ナビの「海外地図」に
ゼンリンの「いつもNAVI[海外]」が7月11日、「ドコモ地図ナビ powered by いつもNAVI」向けの「海外地図」アプリとしてリニューアルする。(2013/6/28)

外国人向けの日本観光アプリ「Photo Japan Guide」
ゼンリンデータコムは、日本の観光地を英語で紹介するAndroidアプリ「Photo Japan Guide」の配信を開始した。ドコモ地図ナビ「ご当地ガイド」のコンテンツがベースになっている。(2013/3/11)

地図で位置を指定できるiPhone向け気象情報アプリ「ピンポイント★天気 for iPhone」
ゼンリンデータコムが、詳細で豊富な地図情報・位置情報と検索機能を組み合せたiPhone向け気象情報アプリ「ピンポイント★天気 for iPhone」をリリース。天気・降水量・風向風速・紫外線指数・雷の発生状況などの予報が、プッシュ通知で受け取れる。(2013/2/14)

きゃりーぱみゅぱみゅの成人式イベント、都内3カ所のラッキーポイントを「いつもNAVI」で案内
きゃりーぱみゅぱみゅさんの成人式記念イベント「TAKENOKO!!!〜成人式スペシャル〜」に設定される“ラッキーポイント”が、ゼンリンデータコムが運営する地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」で発表される。(2013/1/8)

【連載】「変わる」広告会社:
第1回 エージェンシーのビッグデータ“ドリブン”マーケティング(後編)
ビッグデータは「推測型マーケティング」から「実証型マーケティング」への進化を促す。ビッグデータを活用することで、今までのアプローチ手法では見えてこなかった新しい発見や価値創造が期待できる、ということだ。試行錯誤の段階ではあるが、「実証型マーケティング」が次世代マーケティングの大きな柱になるのではないだろうか。(2012/11/15)

スマホ版「ゼンリン住宅地図」、auとソフトバンクの端末でも利用可能に――iPhone 5も対応
スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」が、auとソフトバンク向けにもサービスを開始する。iPhone 5でも利用可能になるという。(2012/10/30)

ゼンリン、スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」を配信開始
スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」の配信がスタートした。第1弾は「ゼンリン住宅地図 配送パック」「ゼンリン住宅地図 建設パック」の2つで、今後も用途別に順次配信する。(2012/10/1)

モバイルワーク温故知新:
高速3Gが牽引したモバイル大衆化時代の到来
モバイルワークは、かつて多くのユーザーにとって夢だった。そんな状況は3G通信の高速規格「HSPA」の登場で一変した。今回はようやくモバイル通信が実用期に入った時代にフォーカスし、当時の状況を振り返ってみよう。(2012/9/25)

App Town 旅行:
ゼンリン、NEXCO東日本との共同開発アプリ「ドラぷらアプリ」を提供
NEXCO東日本のデータを基に共同開発したiPhone向けドライブサポートアプリ「ドラぷらアプリ」が登場。ゼンリンのiPhone向け地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」との連携も可能だ。(2012/8/15)

ゼンリン「いつもNAVI」にドラレコアプリ「Safety Rec」との連携機能を追加
Android版の「いつもNAVI」に、端末のカメラを利用して運転記録を残すドライブレコーダーアプリ「Safety Rec」との連携機能が追加された。(2012/5/24)

App Town ナビゲーション:
ゼンリンデータコム、iPhone/iPad向け向けアプリ「観光マップ」をリリース
多彩なジャンルの観光情報を提供するアプリ「観光マップ」が登場。ゼンリンデータコムが提供するiPhone/iPad向け地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」と連動させて、観光情報を表示することも可能だ。(2012/3/1)

「Siri」とは何が違う?:
ドコモの音声エージェント「しゃべってコンシェル」、開発の狙いとは
ドコモがスマホ向けの音声エージェントサービス「しゃべってコンシェル」を発表した。音声認識機能はAndroidの基本機能にも含まれているが、ドコモではコンテンツへの導線確保を目的に提供する。(2012/2/28)

スマホに話しかけて検索・操作 ドコモが「しゃべってコンシェル」開始
iPhone 4SのSiriのように、スマホに話しかけることで情報検索や各種操作をしてくれる音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」をドコモが開発し、同社スマホ向けに無料提供。(2012/2/27)

ゼンリンデータコム、ソフトバンクのAndroid向け「いつもNAVI」を機能拡張
詳細な地図表示と、カーナビのような音声案内に対応した「いつもNAVI」の機能が拡張。オービス設置場所手前の音声案内や駅構内地図の表示、ルート検索の移動手段に「自転車ルート」が追加された。(2011/12/9)

全国の道路地図を丸ごとダウンロード 容量5GのAndroid向けナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」
ゼンリンデータコムは、カーナビ利用に必要な地図データや情報を丸ごとAndroid端末にダウンロードするナビアプリ「いつもNAVI ドライブ」の配信を開始した。スマホが圏外でも、地図が参照でき、ルート検索や行える。(2011/11/24)

Media JUMPの新サービス「キタコレ!」発表会をニコ生で
博報堂DYホールディングス傘下のAD plus VENTUREがゼンリンデータコムと共同で今年4月に設立したMedia JUMPが新サービス「キタコレ!」の発表会をライブ配信する。キタコレは、ユーザーにマッチしたイベント情報をレコメンドするというもの。発表会では事業説明やデモのほか、Media JUMP代表取締役共同責任者である小林パウロ篤史さんと糸永洋三さんらによる座談会も。夏野剛さんもぴあ取締役として出席する。配信は8月15日15時0分〜。(2011/8/9)

チケットぴあ、APIを法人向けに公開 チケット購入機能を他社サイトで
「チケットぴあ」がWeb APIを法人向けに公開。ぴあのチケット購入機能や公演情報を他社サイトが利用できる。(2011/5/9)

博報堂DYグループとゼンリンデータコムがネット新会社 「明日何しよう」を解決する新サービス
博報堂DYとゼンリンデータコムがネット新会社。「『あした、何しよう?』を解決する画期的なWeb情報提供サービス」を展開するという。(2011/4/7)

ドコモがspモードを拡充、基地局データを使った位置情報サービスを提供
ドコモのspモード対応スマートフォンで、基地局データを活用した位置情報サービスを利用できるようになった。(2011/3/29)

PR:“新鮮な地図”が魅力――「いつもNAVI」無料トライアルでその実力を知る
ゼンリンデータコムが、Androidスマートフォン向けのナビアプリ「いつもNAVI」の無料トライアルを期間限定で実施している。頻繁にアップデートされる新鮮な地図とケータイで培った使いやすいユーザーインタフェース、そしてこれらの要素を融合して生まれた精細なナビゲーションを体験してみるいいチャンスだ。(2011/3/10)

ドコモ、Android向けサービスを拡充 Androidマーケットのキャリア決済にも対応
ドコモが3月から順次Android端末向けサービスを拡充する。Androidマーケットでのキャリア決済による購入、電話帳バックアップ、基地局データを活用した位置情報提供などが可能に。さらに、データプランでのspモード利用にも対応する。(2011/2/24)

期間限定のトライアル版――「いつもNAVI」がauのAndroid端末に対応
ゼンリンデータコムは、地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI」(トライアル版)をauのAndroid端末向けに提供開始した。(2011/2/14)

期間限定、ルートナビや渋滞情報を無料で SBM端末向け「いつもNAVI」
乗換情報やルートナビ、VICSによるリアルタイムの渋滞情報などの機能が期間限定で無料に――。ゼンリンデータコムがソフトバンクのAndroid端末向けに、期間限定の無料トライアルアプリを提供する。(2011/1/31)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。