ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゾンビ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゾンビ」に関する情報が集まったページです。

社長も社員もゾンビ! 毎年ネタ満載のGMOペパボ新卒説明会がついにファイナル そして伝説へ……
ゾンビ社長の生きざまに刮目せよ!(2018/4/18)

ぎゃぁぁぁ岡山どうした? ゾンビに襲われる謎の「眠気防止ムービー」がやばい
「岡山ドライバー体操」はーじまるよー。いろんな意味で戦慄だけれど効果ありそう。(2018/4/6)

絶対売れちゃう → 全く売れません?! バンダイの“ゾンビ型消しゴム”担当者が語る「驚異の話題にならなさ」
2018年1月20日に発売された男児向け商品「ぶっさしーず」。担当者が自信満々で送り出すも苦戦中。(2018/3/10)

山市良のうぃんどうず日記(121):
削除してもゾンビのようによみがえる、手ごわいWindows 10更新アシスタント(Update Assistant)
Windows 10クライアントを運用している企業で、計画とは違うタイミングでWindows 10の新バージョンへのアップグレードが始まってしまうケースが発生しているようです。原因は幾つかありますが、最近になって事前通告なしで始まった「機能更新プログラム」とは異なる方法での配布が影響しているのかもしれません。そんなの聞いてないよ。(2018/3/6)

霧子デンジャラスじゃないですか! 内田理央、「仮面ライダーゲンム」岩永徹也とゾンビポーズ
キリコォォォォォ。(2017/12/1)

元モーニング娘。田中れいな、28歳のバースデーをゾンビ化し報告 「写真のチョイスやばいっしょ。笑」
「誕生日終わったられーな 2017年は終わりと思っとーけん」。(2017/11/11)

川島海荷オブザデッドだこれ! 変わり果てたゾンビ姿に“かわいい”のパンデミック発生
キョンシーガール……うっ頭が!(2017/11/10)

海外スタバがハロウィーン限定「ゾンビフラペチーノ」を提供 ぎょっとするほど緑色
色がすごい。(2017/10/27)

猫にドールに、ゾンビナース! ぺこ&りゅうちぇるのハロウィーンコーデ総集編が怖カワ!
今年は何に仮装するんだろう。(2017/10/23)

ハロウィーンに舐めておきたい ゾンビを封印したポップなキャンディー
パーティーの小道具にしてもインパクトある。(2017/10/18)

ゾンビ大好きだな! ざわちんのハロウィーン仮装10連発が背筋を凍らすハイクオリティー
さすがはメイクのプロ。(2017/10/10)

海抜251メートルの閉鎖空間でゾンビに襲われる! サンシャイン60展望台で「ゾンビ防衛対策学会」が開催
絶景と絶叫を同時に体験できる新感覚のウォークスルー型イベントです。(2017/9/3)

「もし突然ゾンビが現れても安全です」 話題の警備会社広告、事情により撤去される
残念……。(2017/8/24)

VR施設「カプコンVR」がイオンモール津田沼店にオープン ゾンビと戦うシューティングゲームなど用意
剣を使ったアクションもあるでよ。(2017/8/6)

スピン経済の歩き方:
「ゾンビ」がショッピングモールに集まる深い理由
ゾンビ映画によく登場する舞台がある。ショッピングモールだ。多くの人が買い物を楽しむ舞台で、なぜゾンビが登場して、店内を徘徊するのか。筆者の窪田氏によると……。(2017/7/25)

コザキユースケ×藤咲淳一の強力タッグで話題の小説「火星ゾンビ」 クラウド目標達成で8月5日に一般発売!
プロデューサーは元GONZOの村濱章司さん。(2017/7/17)

ゾンビ映画の巨匠、ジョージ・A・ロメロ監督死去 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」などでカルト的人気
レジェンドがまた一人旅立った。(2017/7/17)

ゲームの世界を歩き回る歩行型VR「Omni」を体験してきた 360度歩行可能 ゾンビが出てきて途中でリタイア
ちょろちょろと進む筆者の目の前で、勇敢な仲間(プレイヤー)が次々とやられていくゲームでした……。(2017/6/29)

男性、女性、ゾンビにバレリーナまで! 人の歩き方100種を1人で演じたストップモーションアニメーターの動画が参考になりそう
ランニングマシンを使ってさまざまな歩き方を再現しています。(2017/6/17)

柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:
SXSW 2017観戦記 セキュリティや先端技術をIBMが料理すると(前編)
“IT界のパリコレ”ともいわれる「SXSW 2017」で見聞きした刺激的なあれこれをレポート。今回は、“IBM is making”を掲げたIBMの展示から、音声コントロールでリアルすぎるVR空間や、あらゆるデバイスがゾンビ化するIoT時代ならではの脅威などを紹介します。(2017/6/4)

大井競馬場で人間とゾンビの恐怖のおいかけっこランをする「バイオハザード ゾンビラッシュ」開催
ゾンビとしても参加できます。(2017/5/13)

ディズニーが“顔面プロジェクションマッピング”を開発 人間の表情に合わせほぼリアルタイムに変化
ピエロやゾンビに簡単に変身できる?(2017/5/2)

ゾンビにならない! ボットネットから身を守るには
サイバー攻撃者に操られたコンピュータは「ボット」(あるいはゾンビ)と呼ばれます。これからのIT時代に注意すべき「ボットネット」の対策とは?(2016/12/22)

PS4でこの肌色っぷり ゲーム「スクールガールゾンビハンター」の追加衣装「プチトマト&キャベツ」の映像が公開
野菜で大事なところが隠せて……る!(2016/12/15)

“1000年に一人のゾンビ!?” 橋本環奈がゾンビメイク写真を公開し「ゾンビでも天使」と話題に
こんなかわいらしいゾンビ見たことない。(2016/10/31)

大事な部分を隠すのは野菜 「スクールガールゾンビハンター」の限定衣装がセクシーというよりメタファー
限定コスチュームはプチトマトとキャベツですってんんんん??(お目々こすこす)(2016/10/24)

田舎×ゾンビのゆるゆるサバイバル Twitterに投稿された「ゾンビの夏休み」アイデアメモが超絶面白そう
メモで終わらせるのは惜しい、早く商品化するんだ!(2016/10/21)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
新感覚漱石ゾンビアクション「こころ オブ・ザ・デッド」出張連載 七幕「祇園ゾンビ!死霊山鉾大虐殺!!」
コミック アース・スターでの漫画版の連載がいったん休止となるため(架神恭介さんによる小説は継続)、ねとらぼでの連載もここで休止とします。(2017/2/3)

HIPHOPの世界はゾンビ映画じゃねえから! Web漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」がシュール
「RAPウイルス」に感染するとラッパーになってしまう謎設定。(2016/10/12)

「フラッシュ撮影でゾンビが写り込む」――サッポロビールが新宿駅で世界初の屋外広告
スマートフォンなどのカメラでフラッシュ撮影をすると、肉眼で確認できない絵が浮かび上がる――サッポロビールが新宿駅で「リフレクト印刷S」を利用した屋外広告を展開中だ。(2016/10/12)

浅野忠信、岡田准一、メロディー洋子が背後に:
サッポロビール、「撮影するとゾンビが写り込む」特殊印刷技術を用いた屋外広告を展開
サッポロビールは、「麦とホップ」のプロモーションの一環としてフラッシュ撮影をするとゴーストやゾンビが写り込む屋外広告の掲載を開始した。16日までの期間限定。(2016/10/12)

ボーッとした人の動きはゾンビみたい……ってゾンビそのものだこれ! 眠眠打破のCMが「みんみん・オブ・ザ・デッド」状態 - PR
いろんな意味でコワすぎ!(2016/10/27)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「123D CREATURE SHOW」
今回ご紹介するアプリは「123D CREATURE SHOW」。11種類のモンスターや宇宙人などと一緒に写真を撮るアプリです。今回はゾンビを選んで撮影してみました。(2016/9/23)

「メタルギアにゾンビなんて出るわけない」 小島秀夫、TGSで「METAL GEAR SURVIVE」についてコメント
ニコ生では「よく言った」などのコメントが弾幕のように流れました。(2016/9/18)

主観視点でリアルな恐怖……! 迫りくるゾンビからパルクールで逃げる動画が?すごいクオリティ
ゾンビもアクションシーンもすごい!(2016/9/17)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「ZOMBIES CHASING ME」
今回紹介するのは「ZOMBIES CHASING ME」。ゾンビから逃げて、いろんな障害物をよけながらゴールを目指してただ走るゲームです。やだなぁ〜怖いなぁ〜って言いながらゲームするとちょっと面白いです。(2016/9/13)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「筋肉兄貴 対 ゾンビ」
【ぴっぴの筋肉シリーズ】そろそろネタ切れなんじゃないの? と思ったそこのアナタ……。マッチョフリークの私を甘く見てはいけません。まだまだストックご用意してございます。今回はマッチョさんを操作してゾンビと戦うゲームです。(2016/9/2)

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も
小島秀夫さん退社後初のメタルギアシリーズです。(2016/8/17)

ゾンビ化した焼死体? ホラーなカカシが迫真のクオリティーで鳥どころか人が逃げそう
夜道で見かけたら間違いなく卒倒する。(2016/8/17)

「ゾンビ体操」で痩せる?
テレビや書籍で話題になっている脱力系の「ゾンビ体操」。誰でもできる簡単な体操で、生活習慣病が予防できるほか、ダイエットにもいいとといわれています。(2016/7/29)

ゾンビの集団や「エクソシスト」など10の恐怖 USJの"やりすぎ"ハロウィンイベントがマジで怖そう
新設の「Jホラー・エリア」では人形供養で有名な「淡嶋神社」から預かった人形がお出迎え。(2016/7/22)

大丸心斎橋店にゾンビが大量発生! ゾンビ資料や生け捕りにしたゾンビを公開する「 ゾンビミュージアム」が開催
閲覧注意!!!(2016/7/2)

木をパンチで切断し、襲いかかるゾンビと戦闘 「Minecraft」を実写化した動画がどう見てもホラー
「クリーパー」の凶悪さが段違い。(2016/6/8)

VRホラーはやっぱり怖い! HTC Viveでゾンビゲームをプレイしたお姉さんがパニック状態に
笑いごとじゃないですよ!(2016/5/24)

空飛ぶサメとゾンビとナチスの全部盛りだ! B級要素詰め込みすぎな映画「スカイシャークス」のトレーラー公開
とりあえず全部混ぜちゃおう、という発想。(2016/5/10)

短いけど印象的! 男の子と愛犬の4分間「ゾンビアニメ」はいつ見てもいいものだ
特に犬好きの方は必見です。(2016/5/5)

萌えキャラからゾンビまで!ゲーム感覚でできるダイエットアプリ5選
きついだけのダイエットは続きません。自分のモチベーションをあげるダイエットアプリで楽しくダイエットしましょう。(2016/5/2)

なぜ組み合わせたし 夏目漱石の「こころ」にゾンビ要素をプラスした漫画「こころ オブ・ザ・デッド」にツッコミが追いつかない
いろいろおかしい(褒め言葉)。(2016/4/28)

ちょっと懐かしい世界観のゾンビローグライクゲーム「March of the Living」 Steamにて配信決定
グラフィックは懐かしくても、ストーリーは侮れないかも……!?(2016/4/17)

HoloLensアプリ「Actiongram」──拡張現実でキャラを動かして撮影
Microsoftは、3月30日から開発者版を出荷するAR HMD「HoloLens」向けのアプリ「Actiongram」を発表した。ゾンビやユニコーンなどのキャラを拡張現実で動かし、それを撮影してYouTubeなどで共有できる。(2016/3/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。