ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゾンビ」最新記事一覧

メタルギアシリーズ最新作「Metal Gear Survive」発表 → ゾンビ風の敵が登場するなど謎のバイオ感に批判の声も
小島秀夫さん退社後初のメタルギアシリーズです。(2016/8/17)

ゾンビ化した焼死体? ホラーなカカシが迫真のクオリティーで鳥どころか人が逃げそう
夜道で見かけたら間違いなく卒倒する。(2016/8/17)

「ゾンビ体操」で痩せる?
テレビや書籍で話題になっている脱力系の「ゾンビ体操」。誰でもできる簡単な体操で、生活習慣病が予防できるほか、ダイエットにもいいとといわれています。(2016/7/29)

未明の大阪城に100人超……! ポケモン捕獲、さながら「ゾンビ」
未明の大阪城公園に100人を優に超える若者らが集まった。「みんな無言でうつむいてふらふら歩いて。ゾンビみたい」。(2016/7/25)

ゾンビの集団や「エクソシスト」など10の恐怖 USJの"やりすぎ"ハロウィンイベントがマジで怖そう
新設の「Jホラー・エリア」では人形供養で有名な「淡嶋神社」から預かった人形がお出迎え。(2016/7/22)

大丸心斎橋店にゾンビが大量発生! ゾンビ資料や生け捕りにしたゾンビを公開する「 ゾンビミュージアム」が開催
閲覧注意!!!(2016/7/2)

木をパンチで切断し、襲いかかるゾンビと戦闘 「Minecraft」を実写化した動画がどう見てもホラー
「クリーパー」の凶悪さが段違い。(2016/6/8)

VRホラーはやっぱり怖い! HTC Viveでゾンビゲームをプレイしたお姉さんがパニック状態に
笑いごとじゃないですよ!(2016/5/24)

空飛ぶサメとゾンビとナチスの全部盛りだ! B級要素詰め込みすぎな映画「スカイシャークス」のトレーラー公開
とりあえず全部混ぜちゃおう、という発想。(2016/5/10)

短いけど印象的! 男の子と愛犬の4分間「ゾンビアニメ」はいつ見てもいいものだ
特に犬好きの方は必見です。(2016/5/5)

萌えキャラからゾンビまで!ゲーム感覚でできるダイエットアプリ5選
きついだけのダイエットは続きません。自分のモチベーションをあげるダイエットアプリで楽しくダイエットしましょう。(2016/5/2)

なぜ組み合わせたし 夏目漱石の「こころ」にゾンビ要素をプラスした漫画「こころ オブ・ザ・デッド」にツッコミが追いつかない
いろいろおかしい(褒め言葉)。(2016/4/28)

ちょっと懐かしい世界観のゾンビローグライクゲーム「March of the Living」 Steamにて配信決定
グラフィックは懐かしくても、ストーリーは侮れないかも……!?(2016/4/17)

HoloLensアプリ「Actiongram」──拡張現実でキャラを動かして撮影
Microsoftは、3月30日から開発者版を出荷するAR HMD「HoloLens」向けのアプリ「Actiongram」を発表した。ゾンビやユニコーンなどのキャラを拡張現実で動かし、それを撮影してYouTubeなどで共有できる。(2016/3/15)

ねとらぼレビュー:
ギガゾンビの仮面がより恐怖に! 「ドラえもん 新・のび太の日本誕生」は27年前の旧作からどう変わったか
育て親が共感できる演出も……良リメイク作が誕生!(2016/3/11)

閲覧マジ注意! かわいいのにグロ怖い「ゾンビテディベア」がトラウマ級の怖さ
※閲覧は自己責任でお願いします。(2016/2/22)

キモカワイイ! 不適な笑みを浮かべる“フルーツゾンビ”
(2016/2/16)

ゾンビがこの100年でどう変わっていったか ゾンビの歴史をまとめた動画が登場
まずはブードゥゾンビから。(2016/2/6)

かわいいビーバーかと思った? 残念、超凶暴でした! もふもふホラー映画「ゾンビーバー」特別映像公開
みないとかじるぞー!!(2015/12/22)

原宿・渋谷でゾンビのフラッシュモブを――ハロウィン企画に批判続出 「一般人巻き込むな」などの声も
開催中止になったとの情報も。(2015/10/30)

イヤアアア! ゾンビの指を食材で作ったらリアルすぎてまったく食欲がわかない
ゾンビ指は投稿者がおいしくいただきました。(2015/10/28)

長崎・ハウステンボスでゾンビとかくれんぼ! お化け屋敷エリアでゾンビから逃げるイベント「ゾンビかくれんぼ」開催
はうすてんぼすぐらし!(2015/9/15)

ゾンビから逃げているうちに痩せている!ダイエットアプリ
(2015/9/13)

セーラー服にふんどしの女学生がゾンビと戦う 「血まみれスケバンチェーンソー」実写映画化
主演は「仮面ライダードライブ」詩島霧子役の内田理央さん。(2015/9/11)

ゾンビが追いかけてくるぅぅぅぅぅぅ!!!! ゾンビから逃げ回るマラソン大会「ゾンビラン」の開催が決定
ランナーは自分の命に見立てた「ライフフラッグ」をゾンビに奪われないように走るのだ。(2015/7/25)

学園生活部員におすすめ! 「園芸ショベル」のAmazonレビューがゾンビ退治に最適と高評価を集める
私た〜ちは楽しんでる〜(レビューを)。(2015/7/25)

3台に1台はコンピュータ処理をしていない“ゾンビ”
会社を食いつくす“ゾンビサーバ”の恐怖、AOLは1万5000台を撤去
米AOLが1万4805台のゾンビサーバをデータセンターから撤去することによって、約1000万ドルの経費を削減することに成功した。(2015/7/9)

サッカー選手+「神の視点」=最弱? プロサッカー選手にVRグラスをつけてみた試合がグダグダすぎる
恵まれた視野からゾンビみたいな動き。(2015/5/15)

代々木公園でゾンビウォーキング2015が開催! みんなでロメロ・ゾンビになろう
5月16日はゾンビメイク&ゾンビコスプレで代々木公園に集合〜!(2015/5/8)

狂気のヤギゲー「Goat Simulator」に新DLC ゾンビサバイバルだと……!?
わけがわからないよ。(2015/5/6)

Hulu、英ドラマ「ゾンビ・アット・ホーム」を4月29日より配信
ある日、ゾンビの息子が帰ってきた――Huluが、元ゾンビの青年を主人公にした英ドラマ「ゾンビ・アット・ホーム」を4月29日より配信する。(2015/4/23)

アキバにゾンビ「ASOBIBA×バイオハザード」コラボイベント体験レポ
バイオハザードならではのコラボルールやレンタル銃がアツい!(2015/3/19)

「サンリオピューロランド」にゾンビが大量発生!! 初のホラーイベントを開催
ゾンビの大群がサンリオピューロランドに襲来。(2015/3/5)

ゾンビが出る理由が「グローバル化だ」 インド初のゾンビコメディ映画「インド・オブ・ザ・デッド」が日本上陸
タイトルが直球すぎる。(2015/2/6)

ゾンビだって友達がほしい! ゾンビ少年×真面目少女のラブコメ『ゾンビがしたいっ!』
リブレ出版の無料Webコミック誌『クロフネ百』で連載開始。(2015/1/30)

ゾンビゲームを一人称視点のパルクールで再現 「Dying Light」のファンムービーが完成度高すぎてこわい
こええええええええ!(2015/1/16)

ゾンビに追われたら食べよう バイオハザードとコラボした「ゾンビ対策カレー」登場
グリーンハーブで生き残れる?(2014/11/19)

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:
CDを飛ばしてゾンビをなぎ倒せ! ヒットチャートの曲で遊べる「Zombie Tunes」
iTunes Storeの音楽ランキングを利用したアプリは数多くあるが、今回紹介する「Zombie Tunes」は、ランキングを使ってゲームを楽しむというユニークなもの。CDを飛ばしてゾンビをなぎ倒そう。(2014/11/18)

W杯を騒がせた「噛みつきスアレス」 ハロウィンでも「ゾンビ・スアレス」としてネタにされる
お菓子をくれないと噛みつくぞ〜。(2014/10/31)

私設図書館シャッツキステ75冊目:
ゾンビマスターに学ぶ、ハロウィン前の今だから読みたい『ゾンビ・サーガ―ジョージ・A・ロメロの黙示録』
本大好き司書メイドの好感度を上げ、年に一度のデート権を得るべく繰り広げられるメイドたちのラブアタック。今日はエリスからの紹介です。(2014/10/24)

火をつけるとドロドロに溶けるよ! 全身がロウでできてる「ゾンビキャンドル」がものすごくこわい
ギャー!(2014/10/9)

ゾンビだらけのキャンプ場に1泊2日!? 「ゾンビキャンプ」がめちゃくちゃ楽しそう
テントに温泉にBBQ、そしてゾンビ!(2014/9/1)

今年もやるぜ「ニコニコホラー百物語」! ゾンビウィーク、心霊スポット生中継などなど恐怖企画満載で少しも暑くないわ
今年で3年目突入の恒例企画!(2014/7/15)

昨年“生還率0.002%” USJに「バイオハザード・ザ・リアル2」再び登場
リアルなショットガンを持ってゾンビを撃退。(2014/6/24)

「泣けるトレーラー」が話題になったゾンビゲー「Dead Island」 新作のトレーラーはノリノリでシュール
やっぱりセンスいい。(2014/6/12)

道路の電光掲示板に改ざん相次ぐ、「前方にゾンビ」の表示も
米国3州で11カ所の電光掲示板の標識が改ざんされ、米機関が注意喚起した。(2014/6/10)

ゾンビパニック漫画「アイアムアヒーロー」実写映画化 主役は大泉洋さん
ヒロインは有村架純さんが演じる。(2014/6/3)

問われる責任の所在
ウイルス感染でゾンビ化するモノ――本当は怖いIoT
数十億台もの機器がデータを収集して共有するIoT。もし、それらの機器がウイルスに感染すれば、甚大な被害が予想される。この責任は誰が負うのだろうか。(2014/5/23)

月刊『ヒーローズ』5月号で『セーラーゾンビ』『BOOSKA+』が連載開始
月刊『ヒーローズ』5月号から『セーラーゾンビ』『BOOSKA+』の連載がスタート。公式サイトでは連載18作品の無料試し読みもできる。(2014/4/1)

月刊『ヒーローズ』5月号で犬童一心企画監修『セーラーゾンビ』が連載開始
月刊『ヒーローズ』5月号から、“青春映画の名手”として知られる映画監督・犬童一心氏の企画監修作品『セーラーゾンビ』が連載スタート。作画はジジ&ピンチが担当する。(2014/2/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。