ニュース
» 2015年09月29日 17時06分 UPDATE

「もっとも優れたロボット掃除機」――カメラとSLAMで賢くなった「ルンバ980」登場

米iRobotの新型ロボット掃除機「ルンバ980」が登場。来日したコリン・アングルCEOは、「もっとも優れたロボット掃除機になった」と胸を張る。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 セールス・オンデマンドは9月29日、米iRobotの新型ロボット掃除機「ルンバ980」を発表した。新たにカメラを搭載し、部屋の地図を作りながら掃除をする新世代のルンバ。発表のために来日した米iRobotのコリン・アングルCEOは、「最初のルンバ以来、最大の発表。もっとも優れたロボット掃除機になった」と胸を張る。

ts_980roomba01.jpg 「ルンバ980」を紹介する米iRobotのコリン・アングルCEO

ts_980roomba04.jpg 「ルンバ980」。上面中央にカメラを搭載した

 従来のナビゲーション技術「iAdapt」に加え、iRobotが培ってきたvSLAM(Visual Simultaneous Localization And Mapping)の技術を導入。本体中央のカメラを使って室内の形状を把握し、マップを作成することで従来よりも効率的に動けるようになった。最大稼働面積は185平方メートルと従来機(ルンバ800シリーズ)の4倍以上。ボタン1つで家を“まるごと”掃除できることになる。

ts_980roomba06.jpg ルンバ980がマップを作成していく様子

 コリン・アングルCEOは、vSLAMを得た新しい人工知能「iAdapt 2.0 with Visual Localization」の効果をアメリカの西部開拓時代に活躍した2人の探検家に例えて説明した。「メリウェザー・ルイスとウィリアム・クラークは、東海岸のセントルイスを出発し、地図を作りながら1年半をかけて西海岸に到達した。しかし帰り道はわずか6カ月。地図を持っていたからだ」(同氏)。

ts_980roomba07.jpg アメリカの西部開拓時代に活躍した2人の探検家

 従来のiAdapt1.0は、いわば地図のない状態で西へ向かった2人と同じような状況。対して新しいiAdapt 2.0は帰り道の2人だという。「オペレーションの効率化はマップによって実現する。環境を理解すれば、ロボットはよりインテリジェンスに動くことができる」(同氏)。

吸引力は「ルンバ700」の10倍

 あわせて掃除に関する基本機能も向上した。まず内蔵のリチウムイオンバッテリーは約2時間の連続運転に対応。吸引力の元になるモーターもハイパワーとなり、カーペットやラグマットの上にくると自動的に吸引力を引き上げる「カーペットブースト」を新たに搭載している。また髪の毛などが絡まない独自の「AeroForceエクストラクター」、センサーを用いてゴミの多い場所を判別し、念入りに掃除する「ダートディテクトモード」は従来機から継承した。

ts_980roomba03.jpg カメラを搭載しても高さは変わらない。10センチ以下ならベッドの下にも入っていく

 さらにルンバ980はWi-Fiを内蔵し、専用アプリを使ってスマートフォンから掃除のスタートやスケジュール管理といった操作が行えるようになった。今後はアプリやルンバ本体のソフトウェアアップデートにより、機能拡張も行われる見通し。将来的にはスマートホーム分野における連携を拡大していくという。

ts_980roomba10.jpg 専用アプリはiOS/Android対応。「CLEAN」ボタン1つでルンバが掃除を始める

ts_980roomba09.jpg 専用アプリによるスケジュール管理

ts_980roomba08.jpg 将来的にはスマートホームとの連携も

 国内販売を担当するセールス・オンデマンドでは、「これまでロボット掃除機を使っていなかった人達に聞くと、『本当にきちんと掃除してくれるのか』『使い方が難しいのではないか』『本当にきれいになるのか』という“3大購入障壁”があった。対してルンバ980は、スマート、シンプル、クリーンが特徴。購入障壁を解消できるベストなソリューションになると考えている」と話している。

ts_980roomba05.jpg

 「ルンバ980」は、10月10日から全国の百貨店や家電量販店、直販サイトなどで販売される。価格は12万5000円(税別)。充電用の「ホームベース」のほか、ロボット掃除機に進入してほしくない場所に設置する「バーチャルウォール」2個、交換用ダストカットフィルター2個、交換用エッジクリーニングブラシ2本などが付属する。

 また同時に、ルンバのエントリーモデル「ルンバ600シリーズ」にもスケジュール機能を備えた新製品「ルンバ654」が追加された。価格は5万4000円で同じく10月10日に発売する予定だ。

ts_980roomba02.jpg 「ルンバ654」。スケジュール機能が追加されたほか、ダストボックスの容量も増えた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.