ニュース
» 2004年02月26日 15時27分 UPDATE

ボーダフォン、W-CDMAデータカード「VC701SI」

ボーダフォンが下り最大384Kbpsの通信に対応したデータカードを投入する。コンパクトフラッシュ型で製造はSII。併せて、データ専用の料金プラン2種も新設する。

[斎藤健二,ITmedia]

 ボーダフォンは2月26日、W-CDMA方式に対応したデータ通信カード「VC701SI」を4月下旬以降発売すると発表した。コンパクトフラッシュTypeII型で製造はセイコーインスツルメンツ(SII)。

sa_bc1.jpg PCやPDAに差して利用できる「VC701SI」

 通信速度はパケットが下り最大384Kbps、上り最大64Kbps。64Kbpsの回線交換方式も利用できる。GSM圏のGPRSには対応していない。

 インターネットへの接続が簡単に行える専用ユーティリティソフトのほか、PCカードアダプタ、外部アンテナなどが同梱される。

データ通信用料金プラン新設〜1パケット0.015円

 データカードの発売に合わせて、データ通信向けの料金プランを新設する。音声契約のUSIMカードを差し込んで利用した場合、ボーダフォン・ライブと同じ0.2円/パケットの料金が適用される。

プラン名 データバリューパック スーパー データバリューパック レギュラー
基本使用料 1万600円 5800円
2年割適用基本料金 7950円 4350円
年間割引適用基本料金 9010円 4930円
無料通信 200万パケット(3万円分) 32万パケット(8000円分)
パケット単価 0.015円 0.025円
64Kデータ通信料 40円/分 80円/分

 「2年割引」は2年間継続して利用することを条件に、基本使用料を25%割り引くサービス。「年間割引」は同15%割り引く。それぞれデータバリューパック用。また、家族割引、ハッピーパケット、ハッピーボーナスは併用できない。また自動くりこし、ハッピータイムは適用されない。

 データ通信カードの主な仕様は以下の通り。

製品名 ボーダフォンコネクトカード「VC701SI」
サイズ 42.8×59.9×7.5ミリ
重さ 23グラム
対応OS Windows 98SE/Me/2000 Pro/XP、Windows Mobile 2003を搭載した一部PDA
sa_bc2.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.