ニュース
» 2004年04月12日 20時03分 UPDATE

主婦の6割「よく使うのは、携帯メール」

ハー・ストーリィは、自社会員向けアンケートコーナーで新規調査結果を公開した。主婦は、PCメールより携帯メールを頻繁に使っていることが分かった。

[杉浦正武,ITmedia]

 ハー・ストーリィは4月12日、主婦を中心とする女性会員向けアンケートコーナー「速報!ご意見ネット調査結果」で、新規調査結果を公開した。会員は、PCメールより携帯メールを頻繁に使っていることなどが分かった。

56%は「携帯メール」支持

 家族や友人・知人とのコミュニケーションで、「もっとも頻繁に利用しているもの」を問う項目では、「携帯メール」と回答したユーザーが最多の56%。以下、「PCメール」が21%、「固定電話(通話)」が14%、「携帯電話(通話)」が9%となった。

Photo

 年齢別に見ると、20代以下では「携帯メール」を選んだユーザーが68%を占める。一方、50代以上では「携帯メール」の31%に、「PCメール」の30%が肉薄。それでも、全年代を通して携帯メールの支持率が高い結果となった。

 比較のための男性データでは、むしろPCメールを頻繁に利用する傾向が高い(下表参照)。ハー・ストーリィではここから、「女性は携帯メールをよく好んでいることが分かる」と結論付けている。

Photo

 アンケートは、3月3日に「ご意見ネット」会員941名を対象に行ったもの。内訳は、既婚84%、未婚14%、非回答2%。年齢別では、20代24%、30代50%、40代19%など。なお、比較データとして男性ユーザー67人へのアンケートも実施している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.