ニュース
» 2004年04月14日 19時12分 UPDATE

アルプス、世界最薄、水にも耐える指紋センサー

折り曲げ可能なフィルムタイプで水濡れにも強い指紋認証センサー、透明で液晶ディスプレイなどの上に実装できる指紋認証センサー。アルプス電気は、2種類のセンサーを開発中だ。

[斎藤健二,ITmedia]

 アルプス電気は4月14日、フィルム状で世界最薄・水濡れにも強い指紋認証センサーと、透明な指紋認証センサーを開発中であることを発表した。携帯電話やノートPCなど携帯情報機器に向けたもの。

simon.jpg

折り曲げ可能。水にも耐える 感圧フィルムタイプ

 感圧フィルムタイプのセンサーは、IC部を除いて0.19ミリの薄さを実現。折り曲げ可能で曲面にも設置できる。感圧型のため水にも強く、「指の乾湿の影響を受けにくく、より過酷な条件下で使われる携帯機器での使用が可能」(アルプス)。

 近年需要が高まりつつある接触ICカードへの実装も念頭に開発を進めている。

 もう一方の透明エリアタイプのセンサーは、静電センサーをガラス基板上に形成することで透明なセンサーを実現した。アルプスによると世界初。

 スペースに制限のある携帯機器で、例えば液晶ディスプレイに重ねて指紋センサーを配置できるなどのメリットがある。ノートPC向けなどで培った同社の技術を生かしポインティングデバイスとしても利用できる。

 両タイプとも、タッチパッドの技術を生かしたパッシブマトリックス型で製造する。50μmピッチの解像度を持つ。これらは、5月26日から新高輪プリンスホテルで開催するプライベートショウ「ALPS SHOW 2004」に参考出展する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう