ニュース
» 2004年04月22日 13時08分 UPDATE

DDIポケット、Opera搭載「AH-K3001V」を発表

DDIポケットは5月14日から、PHS端末「AirH"PHONE」の新機種として、京セラ製「AH-K3001V」を発売する。ブラウザとして「Opera」を搭載するのが特徴で、HTMLベースのPCサイトもストレスなく閲覧できるとうたう。

[ITmedia]

 DDIポケットは5月14日から、PHS端末「AirH"PHONE」の新機種として、京セラ製「AH-K3001V」を発売する。携帯電話端末としては国内で初めて、ブラウザとして「Opera」を搭載するのが特徴。C-HTMLベースのサイトに留まらず、HTMLベースのPCサイトもストレスなく閲覧できるとうたう。端末価格は新規で8000円から1万円前後。

Photo カラーバリエーションはシルバー、ホワイトの2色

 アクセスしたサイトはOperaのスモールスクリーンレンダリング技術により、AH-K3001Vの画面サイズに合わせて表示される。SSLやCookieに対応するほか、JavaScriptに対応するため、動きのあるサイトも表示できる。

 POP3/SMTP対応のメールソフトも搭載しており、メールマガジンを受信し、その中のアドレスに直接アクセスするといった利用も考えられる。

 液晶は、2.2インチQVGA液晶を搭載。26万色表示でスケーラブルフォントを採用しているため、文字表示が見やすいという。カメラは、11万画素CMOSカメラを搭載。文字入力環境としては、モバイルWnn V2を採用した。

Photo 端末の厚みは20.8ミリ
Photo 後端部にはminiUSB端子を備えており、PCに接続してバスパワー充電も可能だ

 端末の主なスペックは以下のとおり。

製品名 AH-K3001V
サイズ(折り畳み時) 98(高さ)×48(幅)×20.8(厚さ)ミリ
重さ 約97グラム
連続待受時間 約400時間
連続通話時間 約4時間
ディスプレイ 2.2インチ半透過TFT(240×320ピクセル、約26万色)
データ通信速度 32K/64K PIAFS、32Kパケット、フレックスチェンジ
国際ローミング 台湾、タイ
カラー シルバー/ホワイト

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.