ニュース
» 2004年04月28日 16時46分 UPDATE

KDDI、2GHz帯でもCDMA 1Xを展開

[斎藤健二,ITmedia]

 KDDIの小野寺正社長は4月28日の決算説明会で(4月28日の記事参照)、CDMA 1Xサービスを2GHz帯にも導入していく計画を明かした。都市部のトラフィック増に対応するため。2004年秋には、800MHz/2GHzのデュアルバンド端末を投入する。

 現在KDDIは800MHz帯で1Xサービスと1X WINサービスを提供しており、2GHz帯の利用はCDMA2000 1x EV-DOのデータカードのみ。2GHz帯の1Xサービスは都市部が中心で、まずは東名阪50%程度のエリアをカバーする。2005年以降、全国カバー率50%を目指す。

 現在2GHz帯でサービスしているEV-DOのデータサービスについては、「EV-DOのエンハンスの導入も含めて検討している」(小野寺氏)。

周波数帯域 KDDI現在 KDDI今後 ドコモ ボーダフォン
2GHz帯 EV-DOデータカード 都市部で1Xサービス追加 3G(FOMA) 3G(VGS)
800MHz帯 1X/1X WIN 1X/1X WIN PDC/地方部でFOMAサービス追加
1.5GHz帯 PDC PDC
各社の周波数利用
2g.jpg KDDI周波数利用、カバーエリアロードマップ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう