ニュース
» 2004年09月22日 16時04分 UPDATE

“北欧デザイン”採用の「802SE」

モダンで機能的だという「北欧デザイン」を採用。ヒンジ部に回転する130万画素CMOSカメラを搭載する。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは9月22日、モダンで流行に左右されず、機能的な「北欧デザイン」を取り入れたソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「Vodafone 802SE」を発表した。

 W-CDMA/GSM(900/1800/1900MHz)のデュアルネットワークに対応。海外にそのまま持っていって通話やメール、Web閲覧、テレビ電話を行える。

yu_se.jpg 「ジャパンブラック」モデル


sa_se5.jpg
 ボディカラーはホワイトバーチ、ジャパンブラック、ピュアカッパーの3色

 ヒンジ部に有効130万画素CMOSカメラを搭載。自分撮りやテレビ電話時に便利な回転機構「MOTION EYE」を採用した。

 BluetoothやUSB接続機能を備え、Macromedia Flashにも対応している。

sa_se2.jpg
 背面には1インチ液晶やスピーカーを装備。着信ランプは背面液晶の下に装備


sa_se3.jpg
 開発中のメニュー画面(左)とテレビ電話画面(右)


sa_se1.jpg
 ヒンジ部に備えられたカメラは撮影補助用ライト付き。利用シーンに合わせてカメラを回転できる


sa_se4.jpg
 ダイヤルキーの左下部に電源ボタンがある

 主な仕様(予定)は以下の通り。

製品名 Vodafone 802SE
通信方式 国内:W-CDMA、海外:W-CDMA、GSM(900/1800/1900MHz)
サイズ 約49(幅)×102(高さ)×23.6(厚さ)ミリ
重さ 約128グラム
連続通話時間 未定
連続待受時間 未定
ディスプレイ メイン:2.2インチTFT液晶(220×176ピクセル、最大26万色)、サブ:1インチ(101×80ピクセル)CSTN液晶(最大6万5536色)
カメラ 有効130万画素CMOS
外部メモリ メモリースティックDuo(32Mバイト同梱)
インタフェース USB、Bluetooth、赤外線通信
その他の機能 TVコール、Macromedia Flash、マルチリンガル
ボディカラー ジャパンブラック、ホワイトバーチ、ピュアカッパー

ITmediaでは、この記事では書けないボーダフォン新機種の“隠れ情報”をモバイルサイト「ITmedia(ケータイ版)」にて掲載しています。たとえば……

  • ボーダフォン3Gの新端末のうち、いくつかは……
  • ボーダフォンの802SEを開発したのは?
会員の方だけに、編集部が選んだマル秘ネタをお届けするITmedia(ケータイ版)、ぜひ登録の上お楽しみください。ボーダフォンライブ!のアクセス方法は「メニューリスト」→「天気・ニュース・経済」→「IT・経済ニュース」→「ITmedia(ケータイ版)」
ITmedia(ケータイ版)をもっと知りたい!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.