ニュース
» 2004年09月22日 17時03分 UPDATE

カメラ画像に音声合成できる「802N」

画像編集機能が充実。よく使う機能のショートカットアイコンを待ち受け画面に貼り付けられる機能も装備した。W-CDMAのみの対応で、国内モデルとして販売される。

[後藤祥子,ITmedia]

 ボーダフォンは9月22日、画像編集機能を充実させたNEC製の3G携帯電話端末「Vodafone 802N」を発表した。802Nはほかの6端末と異なりW-CDMAのみの対応で、日本国内向けモデルとして発売される。

yu_802n.jpg 「ターコイズブルー」モデル。USB接続対応だが、Bluetooth機能の搭載は見送られた


sa_n4.jpg
 直線的でスマートなデザインが特徴


sa_n3.jpg
 背面液晶周りには、ヘアライン加工が施されている

 124万画素CMOSカメラを装備。撮影した静止画に音声を合成できる「ピクチャーボイス機能」や、画像のトリミング機能、スタンプや文字挿入機能、フレーム追加機能など、多彩な画像編集機能を搭載した。

 よく使う機能のショートカットアイコンを待ち受け画面に貼り付けられる「コンパクトデスクトップ機能」も装備した。

sa_n2.jpg
 開発中の待ち受け画面には、ドコモのNEC端末に見られるようなデスクトップアイコンがあった(開発中のため、製品版ではインタフェースが変わる可能性もあります)

 Vアプリやメール機能など、同時に複数のアプリケーションを起動できる「マルチタスク機能」を搭載。Vアプリは、既存のアプリも3G対応の新アプリも使えるよう、JSCLとVFXの両対応となる。

sa_n1.jpg

 主な仕様(予定)は以下の通り。

製品名 Vodafone 802N
通信方式 国内:W-CDMA
サイズ 約50(幅)×100(高さ)×26(厚さ)ミリ
重さ 約125グラム
連続通話時間 約140分
連続待受時間 約430時間
ディスプレイ メイン:2.2インチTFT液晶(320×240ピクセル、最大6万5536色)、サブ:約1インチ(120×90ピクセル)TFT液晶(最大6万5536色)
カメラ メイン:有効124万画素CMOS、サブ:有効10万画素CMOS
外部メモリ miniSDメモリーカード(付属せず)
インタフェース USB、赤外線通信
その他の機能 TVコール、マルチリンガル
ボディカラー ロイヤルブロンズ、ターコイズブルー、プラチナシルバー

ITmediaでは、この記事では書けないボーダフォン新機種の“隠れ情報”をモバイルサイト「ITmedia(ケータイ版)」にて掲載しています。たとえば……

  • ボーダフォン3Gの新端末のうち、いくつかは……
  • ボーダフォンの802SEを開発したのは?
会員の方だけに、編集部が選んだマル秘ネタをお届けするITmedia(ケータイ版)、ぜひ登録の上お楽しみください。ボーダフォンライブ!のアクセス方法は「メニューリスト」→「天気・ニュース・経済」→「IT・経済ニュース」→「ITmedia(ケータイ版)」
ITmedia(ケータイ版)をもっと知りたい!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.