ニュース
» 2004年09月23日 11時37分 UPDATE

「BEFORE CRISIS」を始める前に知っておきたい8つのポイント

9月24日からいよいよ本サービスが始まる、スクウェア・エニックスの「BEFORE CRISIS -FINAL FANTASY VII-」。遊ぶ前に知っておくと便利な8つのポイントをご紹介しよう。

[後藤祥子,ITmedia]

 9月24日から本サービスが始まるスクウェア・エニックスのネットワークアクションRPG「BEFORE CRISIS -FINAL FANTASY VII-」(9月17日の記事参照)。遊ぶ前に知っておくと便利なポイントをご紹介しよう。

sa_su.jpg
 (C) 2004 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

月額利用料金は?

 「ファイナルファンタジー」の完全移植版は、ダウンロードにかかるのが、500円に相当する500ポイント。あとは月額100円コースに変更しても、遊び続けることが可能だった。BEFORE CRISISは、ダウンロード後も、遊び続けるには毎月500ポイントが必要になる。

 ただし9月24日から10月31日までは「0FFポイント期間!」のため、ポイント消費なしで遊ぶことが可能だ。

パケット通信料はどのくらい

 アプリのダウンロードや新しいミッションの追加、マテリア援護など、通信を生かした遊び方がウリのBEFORE CRISIS。どのくらいの通信が発生するのかは以下の通りだ。

アプリダウンロード 約100Kバイト
初回起動時 約65Kバイト
キャラクターの変更 約70Kバイト
マテリア装備の変更 約24Kバイト
新章ダウンロード 200Kバイト
マテリア援護 約200Kバイト

 FOMAの1パケットあたりの料金は、パケットパックなしで0.2円、パケットパック10が0.1円、パケットパック30が0.05円、パケットパック60が0.02円。

 例えば新章ダウンロードやマテリア援護にかかる料金は、パケットパックなしだと320円程度かかってしまう。徹底的に遊びたいユーザーは、自分の料金プランを再確認したほうがいいだろう。

ゲーム中に、中断できないシーン

 ゲームには、経験値稼ぎができる「フリーモード」と、エピソードが進行する「エピソードモード」がある。フリーモード時は、いつでも中断可能。エピソード時は、5分程度の1つのミッション単位で中断が可能だ。

ダウンロード中に通信がとぎれたら?

 新章ダウンロード中など、通信している最中に電波状態が悪くなって通信がとぎれたら……。どこでも遊べる携帯ならではのそんな事態に遭遇した場合はどうなるのか。

 その場合には、「通信リトライ」か「アプリ終了」を選択可能。通信リトライを選ぶと続きからダウンロードが再開され、アプリ終了を選ぶと、途中までのダウンロードデータがクリアされる。

途中退会して再度入会したら、レベルは最初からになる?

 経験値やレベルなどのプレイヤーデータは、携帯端末内部に保存されると同時にサーバにもバックアップされる。バックアップデータは退会後も2カ月は保存されるので、この期間内に再入会すれば、退会したときのレベルからゲームを再開できる。

マテリアはいくつ?

 BEFORE CRISISでは、携帯カメラで撮った写真からマテリアが生成される(8月26日の記事参照)。その数は「20種類以上」(スクウェア・エニックス)用意されるという。

新しいミッションは、どのくらいの頻度で追加される?

 スクウェア・エニックスによれば、現在検討中。1カ月に数章程度の追加が予定されているという。

対応機種は

 サービス開始時に対応する機種は、「P900i」「P900iV」「N900i」「N900iS」「SH900i」。「D900i」や「F900i」シリーズは、今のところ対応の予定がないそうだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.