ニュース
» 2004年09月24日 23時59分 UPDATE

東京ゲームショウ2004:ワンボタンで昇龍拳が〜携帯版「ストII」を試す

波動拳はどうやって出すのか。「ストII」が携帯に移植されると聞いたときに、まず浮かんだのはそれだ。早速確認してみた。

[ITmedia]

 波動拳はどうやって出すのか。ストリートファイターII、いわゆる「ストII」が携帯に移植されると聞いたときに、真っ先に浮かんだことはそれだ。

 24日に開幕した「東京ゲームショウ2004」会場では、開発中の携帯版ストIIを実際にプレイできる。早速確認してみた。

Photo

ワンボタンで昇龍拳

 いざゲームに向かうと、10年前と同じ画面がそこにあった。「同じソースを使っており、基本的に同じもの」(説明員)。キャラ選択画面も、対戦画面も見慣れた風景となっている。

 必殺技の操作はどうか。試したところ、ワンボタンで出せてしまった。コンフィギュレーション画面からキー割当を選択できる方式で、たとえば「昇龍拳」を[1]キーに、「波動拳」を[2]キーに割り当てるといったコマンド体系も可能だ。

ゲームのトップ画面からたどれる、キーコンフィグ画面。デモでは、十字キーと[1][2][3]などのテンキー、それに[*]キーなどに動作を割り当てていた

 「開発当初は、アーケードと同様の操作をさせようかとも思った。しかし、これは端末が壊れるな、と」(説明員)

 昇龍拳のような初心者には出しにくい技も、春麗の百烈脚のような連打を求められる技も、ボタンを押すだけ。これではゲームの難易度が下がるのではないか。

 「携帯というのは、(アーケードゲームに比べ)かなり操作性が悪い。必殺技が出しやすくなっても、難易度が変わるかギリギリのところだ」

ネットワーク機能は?

 携帯のプラットフォームを利用するということは、通信機能を使えるということでもある。何かゲームに機能が追加される可能性はあるのか。

 「あるとしたら成績をランキング登録するぐらいだが……今のところ、開発側から特に話は聞いていない。もっとも、開発中のため不明というのが正確なところ」

 何らかの機種にプリインストールされるかどうかも気になるところだが、説明員は「それも聞いていない」とのことだった。

春麗を選択してプレイしようとしたところ、「ボイスをダウンロードしますか?」との表示が出た。「音声だけ、後から追加でダウンロードする方式だ」(説明員)
 *記事掲載後、カプコン側から連絡がありました。「必殺技はワンボタン操作のほか、コマンド入力も可能。また、通信機能は“ランキング”“背景・ボイスデータのダウンロード”に活用する」とのことです。ここに併記します[10月5日UPDATE]


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.