ニュース
» 2004年11月24日 16時05分 UPDATE

KDDI、スカパー!やWOWOWも使えるEPG対応リモコンアプリを提供

ドコモに続きKDDIも、赤外線機能を利用したテレビリモコン+電子番組表アプリを提供する。

[ITmedia]

 KDDIは11月24日、1週間先までのEPG(電子番組表)を検索、表示したり、テレビ・ビデオ・DVDのリモコンとして携帯を利用できるBREW対応アプリ「アプリモコンEZ」の提供を発表した。11月下旬より提供を開始する。

 EPGの検索・表示、リモコン機能、お気に入り放送局の登録といった基本機能は無料。このほか、番組表からの録画予約転送、番組名や出演者といったキーワード検索ができる「デラックスメニュー」は月額210円、デラックスメニューの内容に加えて、外出先からインターネット経由で録画予約ができる「プレミアムメニュー」は月額315円で利用できる。

 外出先の録画予約に対応するのは、松下電器産業「DIGA」シリーズ、東芝「RD」シリーズの一部機種を予定している。

 EPG情報に加えて、画面下部の「お知らせウインドウ」から、番組に関する追加情報など放送局からの独自情報を表示したり、関連サイトにアクセスする機能も備える。この機能に対応する放送局は、民放地上波36局、WOWOW、スカパー!(MTVジャパン、スペースシャワーネットワーク、ブルームバーグ.エル.ピー)。NHKは対応しない。

ay_ez01.gif
「アプリモコンEZ」の画面。トップページ(左)、番組の検索画面(中)、ビデオリモコン(右)

 対応機種は11月下旬発売予定のW22SAのみで、プリインストールされる形で提供される。今後発売予定の機、およびすでに発売されている赤外線機能搭載機種については、対応を検討中としている。

 EPGに対応したリモコンアプリは、ドコモのFOMA901iシリーズ向けにも提供が予定されている(11月17日の記事参照)。こちらは無料で全機能が使えるが、放送局が提供する独自情報には対応していない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.