ニュース
» 2004年12月14日 12時30分 UPDATE

フルブラウザ搭載の「W21CA」、17日から順次発売

カシオ計算機製の「W21CA」が17日から順次店頭に並ぶ。17日に北陸、その他エリアは18日から発売される。

[ITmedia]

 フルブラウザを搭載したカシオ計算機製の着うたフル端末「W21CA」が(10月13日の記事参照)、17日から順次店頭に並ぶ。17日に北陸で販売を開始。それ以外のエリアは18日から発売される。

sa_ca99.jpg
 ボディカラーは「ジェネシシルバー」と「エヴィルブラウン」の2色

 W21CAは(12月13日の記事参照)、フルブラウザのOpera(5月12日の記事参照)を搭載した着うたフル端末。回転2軸ボディで、15:9の縦横比を持つ2.6インチワイド液晶(240×400ピクセル)を装備する。カメラはオートフォーカス機構付きの200万画素CCD。

 フルブラウザを使ったサイト閲覧にパケット定額制が適用されないのには注意が必要。閲覧にかかる通信料金は、オプションサービスなしの場合が0.21円/パケット、ダブル定額加入の場合は0.0525円/パケットとなる(10月6日の記事参照)

 カシオ計算機は11月29日から12月28日まで、発売記念キャンペーンを実施。応募者の中から抽選で1名に10万円の旅行券、250組500名に映画「ターミナル」の鑑賞券がプレゼントされる。

 W21CAの登場で、着うたフルに対応した冬WIN4機種すべてが出揃ったことになる(10月13日の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.