速報
» 2005年01月06日 21時15分 UPDATE

「おサイフケータイ」への関心有無はほぼ半々

C-NEWSによれば、Felica対応携帯電話端末に魅力を感じるかどうかは個人によって意見が大きく分かれることがわかった。また、FeliCa対応モデルの「F901iC」はセキュリティ機能を大きく評価されながら、価格面がネックで購入意欲に結びつかない結果に。

[ITmedia]

 インフォプラントが運営するインターネットリサーチサイト「C-NEWS」は1月6日、携帯電話に関するアンケート調査の結果を発表した。

 調査では特にNTTドコモのFeliCa対応端末「おサイフケータイ」をとりあげ、利用動向を調べると共に、新モデル「F901iC」(関連記事)の製品評価や購入意欲をたずねた。調査対象は、携帯電話を所有している15歳以上のインターネットユーザー300人。

 これによると、おサイフケータイに「関心がある」のは4割強、「関心はない」が5割弱、また「現在利用している」のは1%だった。

 おサイフケータイのようなFeliCa対応端末に「魅力を感じるか?」たずねたところ、「かなり感じる/やや感じる」と「あまり感じない/まったく感じない」がいずれも4割強となり意見が割れた。

 また、Felica対応端末を利用するとしたら「不安に感じることがあるか?」という質問に「ある」と答えた人の7割弱は、その不安が「セキュリティーの問題」にあるとしている。

 回答者全員に「F901iC」の製品評価を行ってもらったところ、もっとも高い評価平均点(10点単位の選択肢の点数を回答数で加算し母数で割ったもの)を獲得した項目は、「セキュリティー機能」の62.5点で、「70点以上」と高評価した人の割合も5割強だった。暗証番号や指紋センサーによって第三者の使用を防ぐ「ICカードロック」機能や、登録した電話番号などから遠隔操作することで第三者使用を防ぐ「遠隔ロック」機能などが評価されたようだという。

 もっとも評価平均点が低かったのは「価格」で30.9点。調査時点での推定価格は3万円台半ばだった。

 F901iCを「ぜひ利用してみたい」または「できれば利用してみたい」と答えたのは、29歳以下および30代の1割強、40歳以上の1割半ばで、理由としては「色がパステルで美しい」や「指紋センサーがあるから」などの意見が見られた。

 一方で、全体の5割半ばは「あまり利用してみたくない」または「まったく利用してみたくない」と回答し、理由では「価格が高い」や「(加入しているのが)ドコモではないから」などが多かったという。

 F901iCの購入意欲をたずねたところ、全体の平均ポイントは23.9%(たぶん購入しない)だった。

 最後に、「F901iCのような端末があることでドコモに対する利用意欲が変化するか?」たずねたところ、「高くなる」または「やや高くなる」が2割強、「やや低くなる」または「低くなる」が6%で、7割強は「変わらない」と答えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.