ニュース
» 2005年02月09日 13時30分 UPDATE

ゲーム検索も遊び感覚で〜KDDIのゲームポータル「EZ Game Street!」

KDDIが、携帯ゲームを音とビジュアルで検索できるポータルサイト「EZ Game Street!」をオープン。開始時点で43社のコンテンツプロバイダが協力する。

[ITmedia]

 KDDIは2月10日から、携帯向けのゲームを音とビジュアルで検索できるポータルサイト「EZ Game Street!」をオープンする。情報料は無料で、BREW搭載のWIN端末向けサービスとなる。

sagame2.jpg
 EZ Game Street!のインタフェース。ゲーム選びもエンタテイメントにしようという狙い

 「手のひらにゲームモールを」がコンセプト。ゲーム検索にもゲーム性を持たせ、楽しみながら欲しいソフトを探せる仕組みを構築した。ポータルはBREWアプリで提供され、ゲームは「タイトル」「ジャンル」「おまかせ」「新着」「メーカー」「オススメ」の6項目から検索可能。検索結果は効果音付きの動くゲームキャラクターアイコンで表示され、従来のテキストベースの検索に比べてゲーム概要を把握しやすくなっている。

 EZ Game Street!アプリは今後発売予定の「W31SA」「W31K」にプリセットされ、既に発売されている一部WIN機種向けには、2月10日からダウンロード対応でアプリを提供する予定。

 サービス開始時点では43社のコンテンツプロバイダが協力、350以上のゲームが登録されるという。なおEZ Game Street!の開発にあたっては、スクウェア・エニックスが技術協力を行った。

sa_game1.jpg
 発表会に登場したKDDIのコンテンツ・メディア本部長の高橋誠氏


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.