ニュース
» 2005年03月23日 04時20分 公開

携帯フルブラウザ3種を比較する (3/3)

[斎藤健二,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

対応ページ3──livedoor Blog

 次はボタンなどのフォームが多用されるブログの新規投稿ページ。livedoor Blogを使ってチェックした。IDおよびパスワードの認証も確認事項だ。

Scopeはログインできず。パスワード入力欄では、入力時は文字が伏せ字(*)になるのに、入力後は平文になってしまうという不思議な現象も
Operaでは普通にブログが更新できた。ただし、livedoor Blogでは画像のアップロードが行えなかった。画像の「参照」ボタンが表示されないためだ
jigブラウザでもブログの更新は問題なし。画像のアップでは、携帯内部の画像フォルダから画像を選択し、アップロードが行えた

対応ページ4──Hotmail

 単なるボタンだけではなく、JavaScriptも使われることの多いWebメールサービスはどうか。認証に制限があると考えられるMSNのHotmailサービスで試した。

MSNのトップページにアクセスできず。「接続先ホスト名を解決することができません」と出てしまう
Operaではログイン可能。メールの送受信も可能だった。ただしローカルファイルの指定ができず、添付メールの作成は行えなかった
「jigブラウザはこのコンテンツの表示に対応していません」と表示。メールのログインページにアクセスできなかった

 HotmailではOperaが強さを見せた。では、ほかのWebメールサービスではどうか。まずYahoo!JAPANのYahoo!メールから。

ブラウザ 動作
Scope 「クッキーが必要です」と表示。アクセスできず
Opera 通常に利用可。ファイル添付は不可
jigブラウザ 「JavaScript対応が必用です」と表示。リンクされている古いバージョンのYahoo!メールならば利用可。ファイル添付も可能だった

 続いて、JavaScriptを多用している米Googleのメールサービス「Gmail」。

ブラウザ 動作
Scope ページ取得に失敗
Opera 閲覧、操作可能。ただしファイル添付は不可
jigブラウザ ログインは可能。「コンテンツがありません」と表示

 Cookieには各ブラウザとも対応しているが、サービスによって動作は異なる。またJavaScriptにしっかり対応しているOperaに対し、ほぼ非対応なScopeとjigブラウザでは利用できるサイトが限られる。

※3月25日追記:W21CAのOperaは、Webサービスでのファイルアップロードが行えないという結果だったが、ウィルコムのAH-K3001Vではファイルアップロードも行えた。テストではlivedoorのブログに、AH-K3001Vで撮影した画像のアップが可能だった。

 とはいえ、Operaは利用可能機種が3機種に限られ、さらに「AH-K3001V」(ウィルコム)以外ではパケット料金が従量制になってしまう。ドコモ端末のほとんどで利用でき、パケット定額制に対応するScopeとjigブラウザだが、Scope(パブリックプレビュー版)が無料なのに対し、jigブラウザは有料だ。

※記事執筆後の3月23日に、KDDIは「PCサイトビューアー」(Opera)も定額の対象とすると発表した(3月23日の記事参照)。追記させていただきます

 機能と価格、そして対応機種。そのバランスに応じて、必要なブラウザを選ぶことが重要だろう。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう