ニュース
» 2005年04月21日 20時59分 UPDATE

jigブラウザでPCメールが受信可能に

携帯電話向けフルブラウザ「jigブラウザ」がバージョンアップ。PC用のPOPメールが受信できるようになった。このほか、好みのWebサイトのRSSを3つまで登録できる機能や、画面の保存機能も。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 jig.jpは4月21日、PCサイトを閲覧可能なiモード向けフルブラウザ「jigブラウザ」の100Kバイト版/30Kバイト版に、PCメールを携帯電話で受信できる機能を追加した。4月21日から新バージョンをダウンロードできる。

 jigブラウザ100Kバイト版の対応機種は、FOMA 901i/900iシリーズ、au用端末の「W11H」「W11K」「A5403CA」「A5406CA」「A5407CA」。30Kバイト版がFOMA 700iシリーズ、ムーバ 506i/505iシリーズ、premini-IIとなる。

PC用のメールを、jigブラウザ上で受信できる

 jigブラウザで受信できるのは、POP3サーバーで受信しているPC用メール。受信したメールへの返信や、添付ファイル(.txt/.html/.gif/.png/.jpg/.bmp/.lzh/.zip)の閲覧が可能。添付ファイルは3MBまで対応している。

ay_jig01.jpg
「TOOL」メニューから「PCメール」を呼び出すと、PCメールを受信できる(左)、受信メールの一覧画面。実はメールの一覧はRSSファイルとして配信されており、ブラウザ側でHTMLに変換して表示している(右)

 受信メールは端末では保存されない仕様になっている。メールの差出人情報を見て自動的にフォルダを作り、フォルダを分けて表示する機能、差出人別にメールの新着数、未読数などを表示する機能、全メールを一括して既読化する機能などを備えており、大量のメールでも扱いやすいように配慮されている。

ay_jig02.jpg
メールの差出人別に自動的にフォルダが作られてメールが振り分けられるほか、差出人別にメールの新着数、未読数、全件数が表示される

RSSリーダー強化、閲覧画面の保存機能も

 100Kバイト版では、RSSリーダー(用語参照)機能を強化。これまではRSSを配信しているサイトのリストから選んで登録するだけだったが(2004年11月24日の記事参照)、好みのサイトを3つまで登録し、新着情報をRSSで読むことができるようになった。

 FOMA 901i/900iシリーズのみの強化点として、閲覧した画面のスクリーンショットを携帯電話に保存できる機能が追加された。au端末用jigブラウザでは、表示速度がアップ。「従来の処理速度と比べ、1ページの表示が平均4秒短縮される」(jig.jp)としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.