連載
» 2005年06月17日 23時00分 UPDATE

長期ロードテスト「P901iS」 No.2:大容量のminiSDカードを借りてきました

SD-Audioの話をするまえに、ちょっと寄り道。音楽が聴けるからって、あわてて大容量のminiSDを買っちゃダメみたいです。

[吉岡綾乃,ITmedia]

 このロードテストで取り上げているFOMA P901iS、なんと発売1週目にして販売ランキング1位を取ってしまったようです(6月17日の記事参照)。発売間もないのに、すごいですねえ。

 発売日といえば、FOMA 901iSシリーズのうち、6月10日に揃って発売されたのが、PとDとF。「これってもしかして、901iSでPDFが読めるのにかけてるのかも♪」なんて言っていたら「オヤジギャグ!」と言われてへこんでいるヨシオカです。オヤジじゃないはずなんだけどなあ……。

読者のみなさんの疑問にお答えします

 さて前回、「次回はSD-Audioで音楽を聴いてみます」と書いたのですが、その前にちょっと寄り道。読者の方からいただいたメールにお答えします。

 まず「文字入力のT9はT9のままでしょうか?それともT9ダイレクトに変更になっているのでしょうか?」という質問から。P901iSは、T9ダイレクトにはなっていません。一回ひらがなで入力したい単語を出してから、漢字に変換する仕組み、つまりT9のままです。同じT9を採用しているNでは、N901iCですでにT9ダイレクトだったことを思うと、かなり残念ですね。

 もう一つ「miniSDカードは大容量でも大丈夫ですか?」という質問。確かに、音楽が聴けるとなれば、めいっぱいメモリは欲しいところ。512MBのminiSDカードを差して試してみました。

ay_p901.jpg

 結果はこの通り。miniSDカードを差したとたんに「?」マークが付いたSDカードのアイコンが現れたのでかなりイヤ〜な予感がしていたのですが、その後こんなメッセージが出ました。miniSDカードは256MB以下のものを調達しましょう。

 では次回こそ(!)音楽を聴きたいと思います。お楽しみに……。

前 長期ロードテスト「P901iS」 次
長期ロードテストとは

 ITmedia記者が、普段使いの携帯電話の模様をレポートする長期連載記事です。1人のユーザーとして、端末やコンテンツをレポートします。この端末の「○○を調べてほしい」「この点をメーカーに聞いてほしい」といった要望を、ぜひお寄せください。ロードテストの中で、できる限り調査し回答していきます。

読者のニーズが機種を決定

 なお、本ロードテストで使用する携帯機種は、読者の皆様のニーズに基づいて決定します。記事へのアクセス数の増減を目安とし、随時機種を変更していく予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.