ニュース
» 2005年08月10日 15時52分 公開

KDDI、韓Pantechから端末を調達

韓Pantechグループは8月10日、KDDI向けにPantech&Curitel端末を供給すると発表した。3GのCDMA端末になる見込み。

[ITmedia]

 韓Pantechグループは8月10日、KDDI向けにPantech&Curitel Communications製端末を提供することで合意したと発表した。3GのCDMA端末になる見込み。

 KDDIは「端末調達を行うのは事実。年内には販売開始の予定」とコメント。端末としては、1台あたりのコストがほかと比べて低く価格競争力の高いものになるだろうという。なお、日本では「auとPantechのブランド名で販売される」(Pantech)

 Pantechは、元々ページャーのメーカーとして1991年に設立された企業。2001年には、当時韓国の携帯市場で3位だった現代グループのCuritelを買収して「Pantech&Curitel」のブランド名を採用した。

 今年5月には韓国トップシェアのSK Telecomから、SK Telecom子会社で韓国第4位のメーカー、SKテレテックの発行済み株式の60%を約300億円で取得。海外進出の姿勢を打ち出している(5月16日の記事参照)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう