ニュース
» 2005年12月26日 16時40分 UPDATE

モブログの「間違えてアップ」が生み出す悲劇 (1/2)

友人にメールを送ったつもりが、その文面がブログに公開される。携帯でのモブログ利用は、そんな悲劇を生み出す危険性をはらんでいる。

[新崎幸夫,ITmedia]

 その日、都内で働くSさん(26)はいつものように携帯から友人にメールを打っていた。

 絵文字をちりばめた、親しげな雰囲気のメールだったが、なかなか返事がこない。数時間が経過し、何気なく携帯の過去メールを見返していたSさんはそこで、重大な間違いに気が付く。「――その瞬間、顔から血の気が引くのを感じました」

 Sさんが間違えて送った先は、自身のブログのアドレス。そう、携帯メールの文章はモブログの「投稿」として扱われ、PCサイト上で世界に向けて公開されていたのだ。「携帯メールの内容自体は大したものではありませんでしたが、プライベートな内容を公的な場所に公開してしまったという点が問題。文中に携帯番号などの個人情報が含まれていなかったのが、不幸中の幸いでしたが……」

 Sさんは即刻文面を削除した上で、送信相手にも事情を説明して謝ったのだという。

 もっとも、Sさんの場合はまだいいほうだ。Sさんのブログを閲覧する人間は限られており、知人か、せいぜい通りすがりのネットサーファーぐらいのもの。しかしブログ運営者が有名人だった場合は、また別の問題が生じてくる。

間違えてアップ〜アイドルの場合

 先日、一部のネットユーザーの間で話題になったある“事件”があった。ネット上で人気のアイドルが運営するブログで、最新の書き込みがおかしいというのだ。

 まるでアイドルが、恋人を思わせる第三者に話しかけるような文章。匿名掲示板などで経緯をたどる限り、その書き込みは後に削除され「なかったことにされた」という。真偽のほどは不明だが、当該アイドルが冒頭のSさんと同様の間違いを犯した可能性がある。

 アイドルの場合、特定のファンが随時内容をチェックしているから、本人より先に不特定多数の読者が間違いに気付く可能性が高い。またアイドルにとって「恋人がいるかどうか」という“情報の漏洩”は、イメージダウンにつながるおそれもある。実際、その一件で当該アイドルには恋人がいると判断し、落胆したファンも少なくなかったようだ。

 最近の携帯は高機能なカメラも搭載しているものだが、このカメラで撮った写真をいわゆる“写メール”でモブログにアップしているユーザーもいる。ここで送信先を取り違えると、事態はもっと深刻になる。有名なのが、あるAV女優の犯したミスだ。

次ページ:あるAV女優がブログにアップした「とんでもないモノ」
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.