ニュース
» 2006年01月12日 14時15分 UPDATE

写真で見る「Sweets pure」

[斎藤健二,ITmedia]

 今回のSweetsは、初代のフレッシュさを受け継ぎながら、賢さと淑やかさをプラスした。デザインは今回もデザインスタジオエス代表の柴田文江氏(3月24日の記事参照)

 カラーは3色あって、いずれもお菓子の名前が付いている。「マカロンフランポワーズ」は野いちごのマカロン、「カフェクレーム」はクリーム入りコーヒー、「ポワールショコラ」は洋なしのチョコをイメージした。

sweet1.jpg 全機種のポップな印象よりも、落ち着いた感じに変わったSweets pure
sweet2.jpg 折りたたみ型ながら突起部のない2軸ヒンジを採用。このあたりは軽量グローバルパスポート端末「A5514SA」や、ジュニアケータイ「A5520SA」と同様だ
sweet3.jpg ツートンカラーで丸みを帯びた形
sweet4.jpg 左からポワールショコラ、マカロンフランポワーズ、カフェクレーム
sweet5.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.